2018年01月18日

BGMのはなし、から、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-1.JPG


 昨日は、東京に行って、お店や、商店街で何気なく流れているBGMに、クラシックのピアノの曲が多かった、、という話から、BGMって本当にいるの、、?みたいな話になりました。

 なぜBGMが流れているのか、、ということを考えると、まあ、それを流すことで、商店街や、お店の雰囲気が良くなる、、もしくは、お店の販売促進になる、、と、考えているから、わざわざ有線放送の業者とお金を払って契約している、、ということなのだと思います。

 別の言い方をすれば、お金を払った分、その結果、その分の効果がある、、。 その分稼げる、、ということなのかもしれません。 本当かな?。 あれから、いろいろ考えたのですが、商店街のクラシックとか、居酒屋や、ラーメン屋さんのジャズって、きているお客さんが、クラシックやジャズを好きだからかけているのではなくて、それらの音楽を流すと、「いい感じ」がするから、、なんだと思うんです。

 「いい感じっ」て、いったいなんなんでしょうか?。快適になる、、ということなのだと思うのですが、商店街に、ショパンのピアノ曲がながれていると、快適な感じがする、、人ってどのくらいいるのでしょうか?。不快になる人はあんまりいないのかもしれませんが、、、。

 どこかの奥さんが、「今日のおかずは何にしようかしら、、」とか、考えながら、買い物かごを持って歩いていたら、ショパンが流れてきて、「あっ、そうだ、今日は、寒いし、ポーランド風のロールキャベツにしよう、、」とか、そういうことって、あるとは思えません、、(笑)。

18-2.JPG


 居酒屋で、「次は何を飲もうかな、、」と考えているお客さんが、ジャズのBGMを聞いて、音楽に合っておいしいかもしれないから、ウイスキーのハイボールにしよう、、とかっていうことは、ないですよね、、、?(笑)。 カニコロッケと、ポテトサラダ、しらすおろしには、テナーサックスのカルテットの演奏が、この上なく合って、お酒も進むから、居酒屋のBGMは、モダンジャズにかぎるね、、、とか言っている、お客さんとか、居酒屋店主って、探せばいるのでしょうか?。

 いくら考えても、BGMの存在意義、必然性みたいなものは、見つかりません、、。

 おそらくは、壁紙みたいなものなんじゃないのか、、、と思うのですがどうでしょうか?。本当の家の壁の壁紙でもいいんですが、パソコンの画面の背景の壁紙。そのパソコンでする、作業とかとは関係なくても、「なんかいい感じ」だから、それなりの写真を貼り付ける。

 自分で選択してはいるのですが、普段使うときは、しげしげと見ることはないもの、、。

 写真も、絵も、音楽も、それぞれ、誰かが撮ったり、書いたり、演奏しているわけですが、その人たちは、最終的にどのようにして、それが使われるかは知る由もなく、撮ったり、書いたり、演奏している、、。

 でも、なんか、私には、そういう音楽とか、写真とか、絵とか、そういう形で世の中に存在する作品って、情けないというか、本当はそういう意味で使われるために、つくられているわけではないのにな、、と思うのですが、どうでしょうか?。

 鑑賞されるのではなく、何かの後ろで、流されて、決して気に留められることなく、存在している音楽って、本当はあってはならないですし、必要もないものなのだと思うことが、社会の慣習に反した意見に、ある意味なってしまうこの状況って、あんまり個人的には納得できないのですが、、。

 別に、私だって、普通にBGMをかけて、このブログを書いたりすることはあるのですがね、、。

18-3.JPG


日記(1480)

音楽(88)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182178960

この記事へのトラックバック