2017年12月31日

昨日のブログですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-3.png


 今年もあと二日というところですが、12月30日の分のブログは、いろいろ忙しく書き損なって、日付が変わった31日午後3時を過ぎて書いています。

 久しぶりにブログの更新が次の日になりましたが、今年もなんとか毎日更新して、12月13日から、ブログ開始から6年目にはいりました。世の中、暮れとかお盆とか、ゴールデンウイークとか、正月とか色んな行事があって、それが一年の中の 節目として存在しますが、このブログは、そういうものと関係なく、呼吸をするように、毎日当たり前に書く、、という風にしています。

 そのことに、一体 どういう意味があるのかは、わかりませんが、とりあえず続けています。とりあえずで、5年以上っていうのも変ですが、そんな感じで続いています。
 途中まで書いていたら、パソコンの文字変換がおかしくなって、書くのをやめていたら、いつの間にか、いつものブログの更新時間を過ぎてしまいましたので、はやく、まず、今日の分も書かなければなりませんが、昨日の分(このブログ)を書き終わらなければなりません。 ナンダカナ、、´д` ; .

30-1.JPG


昨日も、大晦日の今日も、こちらは、割と暖かい気温で、昼間は20℃を超えました。 大晦日で、今日は日曜日。それでなくても、会社やいろいろなほとんどの事業所は、お休みですから、街は閑散としています。車も少ないですし、空気もきれいですが、天気は晴れたり曇ったりという、典型的なこちらの冬の天気。

 毎度書いていますが、寒さらしい寒さはありませんので、年の暮れや、正月という感じは、私にはあまりしませんが、こちらの人たちは、そういうことは、感じていないのかもしれません。天気予報を見ると、しばらくは、極端に気温の低い日はなさそうで、穏やかなお正月のようですね、、。

 そういうわけで、これを書き終えて、今日の分のブログを書きますので、昨日の分のブログは、この辺で、、。

 今日の分は、あまり遅くならない今夜のうちに書きたいと思います。


30-2.png


日記(1465)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181998968

この記事へのトラックバック