2017年12月28日

作業

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-3.JPG


 暮れという感じがしない、、と、度々書いてきましたが、さすがにちょっとだけ、暮れらしく感じてきました。 っていうか、ただ忙しい、、というだけなのかもしれませんが、、(笑)。

 仕事の音の調整作業は、もちろん続いていますが、実は二年越しでやっている別の音源も、年内に仕上げなくてはならないものがあり、それをここ数日やっています。

 通常幾つかの別のものを同時に作業すると、頭が混乱してうまく行かないことが多いのですが、今回の場合、が逆で、各々の音源でしている作業が、良い形で、影響を与えあって、その結果が、仕上がりに反映されている気がしています。

 細かい作業のことを書いても、読んでいる人はよくわからないと思いますので、それはしませんが、音の聞き方、聞こえ方というか、そういう感覚に、たまたまそれぞれの音源の仕上げが全くちがう側面と、共通した部分があり、いろいろな方法から、何を選択して作業すれば良いか、、ということが、決めやすい、、ということが起きています。

 暮れの忙しいさなかですから、できるだけ効率的に作業をすすめたいわけですが、今回の場合わりとうまくいっているということが言えます。

28-2.JPG


 こういうことは、最悪の場合、どちらともうまく行かないということも、有りえないことではないので、ある意味ラッキーである、、ということは言える気がします。

 今日は28日ですから、今年もあと3日。

 暮れの寒さとか、冬空のクリアーな景色とか、そういうものがない環境で、している作業ですが、それがどのくらい作品の仕上がりに関係あるのかわかりませんが、全く関係ないということはない気はします。

今日取り組んだ2年越しの音源は、2曲で、年内に仕上げる予定ですので、あと数日でどれだけできるかは、わかりませんが、できる限りベストは尽くしたいとは、思っています。

28-1.JPG


日記(1463)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181968448

この記事へのトラックバック