2017年12月18日

ピアノの話?

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-2.JPG


 今日は曇り、、。 

 やっぱ陽射しがないと、寒々しい沖縄ですが、今日は本州からお客さんが、、。

 CMSレコードのレコーディングでもお世話になっている調律師の松永正行(ただゆき)さんが、、来られました。

 今回はCMSレコード主宰のピアノ弾き、細川が出演している那覇市のジャズクラブ、パーカーズムードジャズクラブのピアノのメインテナンスにわざわざ来られました、、、。

 彼は、CMSレコードのアルバムで、ピアノの入っているものは、すべて調律していて、いつも大変お世話になっています。 調律が良いと、録音もミキシングも、とっても楽になります、、。逆に言えば、調律がイマイチだと、どんなに頑張っても、結果は知れたもの、、。

 ピアノ本体ももちろん大事なのですが、その状態、、つまり、メカニズムの状態とか、弦を打つ、ハンマーの状態が演奏はもちろんですが、録音する音の良否に関して、とても大きな要素になります。

 調律する人、、つまり調律師さんは、全国にたくさんいますが、いろいろと、ピアノ全般にわたって、良い状態に調整できる技術者はそれほど多くはありません。 お店とかのピアノの場合、どうしても、メインテナンスに予算や時間がかけられないことが多く、なかなか良い状態をキープすることは難しいのですが、上に書いた那覇のジャズクラブのオーナーさんはそのあたりをとても大切に思ってくださっているようで、今回松永さんの登場となりました。

18-3.JPG


 そういえば、ピアノといえば、主宰細川が、「ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について1〜4」という文章をこのブログで書いていますので、興味のある方は是非読んでみてくださ〜い!。

 って、なんだか今日はいつもと違うノリのブログになっていますが、音楽を録音する場合、当然楽器の状態というものが、音の良し悪しに関わる大きな要素ですが、ほとんどの楽器は、演奏する人が自分である程度管理したりすることが多いのですが、ピアノを弾く人の場合は、そこにある楽器をただ弾くだけ、、ということが多いので、録音エンジニアもそうなのですが、ピアノ自体をどうにか自分たちでする、、ということは全然できません。

 普通のいわゆる調律の場合、弦の緩みを専用のチューニングハンマーというものを使って調弦する作業ですが、今日している作業はそれ以外のもっと細かいピアノのメカをピアノの箱から出していろいろ調整する作業です。

 何をしているのかは、エンジニアの私にはあんまりよくはわからないのですが、その作業の内容如何で、全くサウンドが違ってしまうという経験は何度もしていますので、とても大切な作業なのですが、これは経験のある専門の人が、専門の道具などを使ってしかできない作業なので、本当に困ります。

 経験のない技術者がうっかり触るとかえって悪くなる、、もしくは最悪はやらないほうがよかった、、という風になることもあるので、技術者の責任は重いのですが、ピアノを演奏する人が、そういう技術的なことをあまりにも知らない、、ということも、問題をややこしくしている原因にもなっています。

 ピアノは演奏する人、エンジニアは録音する人、、、っていう以外のことができないって、歯がゆいですが、電気ピアノの普及もあり、腕の良いピアノ技術者はどんどん少なくなってしまっています。

18-1.JPG


日記(1454)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181878760

この記事へのトラックバック