2017年11月14日

進歩していない、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1.JPG


 昨日は久しぶりに麺の話を書きました。
 
 でも、今日はまた、ヘッドフォンとかの話、、。 もう飽きました、、?(笑)。

 というわけで、いくら便利な時代になっても、音楽の場合、最終的にスピーカーとか、ヘッドフォンとか、そういう物理的なものというか、アナログなものに通して、耳で聴かなけれは、音楽を楽しめないんですよね、、。

 文章とか、画像とかは、地球上の、、いや、宇宙でも、いろいろなところに送って、いろいろなディスプレイで、見ることができますが、音は、もうワンクッションあって、必ず再生機というか、まあ、スピーカー的なものが必要ですから、ちょっと面倒くさいですね。

 もう少しすると、脳に電極を直結して聴く、、なんていうことになるのかどうか、、、。

  もしなれば、ヘッドフォンとか、イヤホンがどうの、、という問題はなくなりますが、、。 でも、そういうことになるのは、もう少し先、、という気がします。

 実現した場合のことを考えてみると、人それぞれ体調というか、健康状態で、音の聞こえ方がちがう、、とか、そういうことになるのではないでしょうか、、。でも、人それぞれの聞こえ方は、きっと、その人個人しかわからないので、あんまり気にならないのかな、、?。 それか、聴力検査として、脳につないだ電極から、いろいろな周波数の音を入力して、脳波を検査するとか、、、。その結果わかった、特性を加味して、再生機側で、音質というか、音調を補正して、より音楽が楽しく聴けるように調整する、、とか、、?。

14-2.JPG


  そうなると、電気屋さんとか、量販店とかじゃなくて、もう医療行為なので、病院でやるようになるのかな、、(笑)。でも、いま、メガネとか、コンタクトレンズとかも、お店で、検眼しているところがありますから、電気屋さんに片隅に、音調脳波測定調整業(全くの架空の名称ですが、、笑)の人が、常駐していて、測定してもらうようになるのかもしれません。

 そうなるまでは、最終的な音の出口の質というものは、とても大切で、一昨日も書きましたが、再生機の質と、ヘッドフォンのレベルがもう少し合わなければ、非常にもったいない現状は変わらないのかもしれません。

 例えば、テレビが、地デジになって、ブラウン管から、プラズマ(死語?)とか、液晶その後、有機ELになって、制作されている画質にふさわしい、ディスプレイが登場したわけですが、音声の方は、なかなか進歩しない、、ということが確かに言えます。まあ、テレビについているスピーカーや、アンプはそれなりに進歩しているとは思うのですが、なぜヘッドフォン、イヤホンの類はそういう風になって行かないのでしょうか、、?。

 あくまでも、簡易的なもの、間に合わせのために聴く機器として、値段も安いですし、お金がかけられないので、質もそれなり、、?。 

 でも、実際には、それほど高額ではないものでも、しっかりとバランスのとれた音質のものが、全くない、というわけではないので、全てがそういう風に、、とはゆかないまでも、もう少し平均レベルは上がっても良い気がするのですが、、。

 電気店に行って、テレビのディスプレイを見ると、昔のブラウン管のテレビに比べ、それほど、大きさや、値段、メーカーによっての色の違いがあるとは思えませんし、制作した映像の再現性はそれなりに高くなっていると思うのです。出る熱の量や、消費電力は少なくなっていますし、重さや、厚さも、画期的にコンパクトになっている、、。

 これほどの進歩をしているのに、ヘッドフォンの類はどうなんでしょうか、、?。 やはり、基本的に、昔のまんま、、という感じがするのですが、どうでしょうか、、?。

14-3.JPG



日記(1420)

音楽(82)
エンジニアの独り言(67)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181573489

この記事へのトラックバック