2017年07月07日

「最近食べた麺 96トマトと玉子のシャムそば」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1.JPG


 今日は6月9日以来の「最近食べた麺 」。前回が6月9日ということは、かなり久しぶり、、というか、ほとんど一ヶ月ぶりの「最近食べた麺 」ということになります。

 最近食べた麺というタイトルで書くからには「麺」、つまり麺類の話を書くのですが、普通に毎日書いているブログでも、麺に限らず、食べ物の話がかなり多めで、一応、CDレーベルのホームページのブログなので、「あんまり食べ物の話ばかりでは、、」と思いつつ、ついつい書いてしまうのですが、今日は、自分で決めているのにこういうことを書くのは変かもしれませんが、おおっぴらに、食べ物の話を書いて良い日ですよね、、、(^ ^) 。

 なぜ一ヶ月近く書いていなかったのか、、?ということを考えると、特に思い当たる節はないのですが、コーヒーの話とか、たこ焼きの話とか、お好み焼きの話を書いていましたので、そういうことも関係あるかもしれません。

 麺といえば、蕎麦、うどん、ラーメン、パスタとか、いろいろありますが、ここで取り上げてきた、麺は意外と、ニューウエーヴ的なものが多い、傾向がある気がします。ニューウエーヴというのは、何を意味するのか、、というと、例えば、ラーメンじゃなくて、つけ麺とか、あと、まぜ麺とか、和えそばの類など、、。

 簡単に言えば、一種の流行り物なのかもしれませんが、新しいジャンルというか、昔はなかった麺の食べ方が、ここ10年弱ぐらいでしょうか、、流行っていまよね、、。

 それらを嫌いというか、あんまり好きではない人が意外と多いと思うのですが、私はどちらかというと、それらを試したい派なんです。 なぜかというと、まあ、うまく言えないのですが、好奇心でしょうか、、。残念ながら、多くの場合、「それほどでもないな、、(ー ー;) 」という風になるのですが、それでもたまに、素晴らしいものもあるのです。

 今日取り上げる麺は、珍しい、「まぜ麺専門店」で出している、冷やしバージョンのまぜ麺です。こちらに来て、ほ去年の夏が終わった頃に、一旦終了して、その後、お店の事情で、食べることができなくなっていた麺なのですが、最近復活したので、食べてみました。

5-2.JPG


 以前も書きましたが、この麺、とてもカラフルで、夏らしい見かけと、それにふさわしい、涼味がある、優れた麺です。
「まぜ麺」と聞いただけで、それはちょっと、、、という人が多いのですが、私の知り合いでは、半分無理矢理連れてきて、食べた結果、「美味しい!」と言った人が、ほとんどではなく、全員なんです。

 まぜ麺専門店なので、ラーメンはいいけど、つけ麺とか、まぜ麺とかは、ちょっと、、という人は、近寄らないと思うのですが、そういう固定概念が強い人は、とても損をしているな、、と思います。
 でも、ただのまぜ麺でも、「??」という感じなのに、それの冷やしとかって、ありえないというか、よほどのチャレンジャーじゃないと、オーダーしない麺かもしれませんね、、。

 ここのまぜ麺は、実は、まぜ麺と言っていても、麺とタレは最初から混ざって、バランスよくなった状態で、運ばれてきます。なので、とても食べやすいというか、ラーメンとかと、同じ感覚で、食べられるんです。そのうえ、全品に、お味噌汁が付いている、、。 そして、「追い飯」といって、最後に、ご飯を一口いれてくれるので、器に残ったタレを美味しく最後まで食べられるんです。なので、まあ、いってみれば、まぜ麺定食的な、、一膳の食事という感じで仕上げられているのが、これを考えた人の素晴らしいところだと思います。実際に、木製のお膳に乗ってきますしね、、。

 あと、お水じゃなくて、「麦茶」飲み放題というのも、私にとっては、ポイントが高いところです。

 シャムそばというネーミングは、創作名で、ナンプラーが少し入っているので、タイ風ということでつけたのだと思うのですが、揚げネギ、パクチー、揚げニンニクなどが入っていて、とても、さっぱりしています。これに、途中で、カウンターに常備してある、柚子ごしょうや、昆布酢、ラー油などを入れて、味を変えて楽しみます。

 久しぶりにこれを食べることができて、テンションがあがりました。これは、私にとっては、こちらに来て最大のヒット、、というところでしょうか。

 なんか、まとまりのない文章ですが、、今日はこういう感じってことで、、^^; 。

5-3.JPG


日記(1309)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(100)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180272523

この記事へのトラックバック