2017年06月24日

いまどきのデータ管理。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1.JPG


 今日は全くの真夏。 

 気温は28〜31℃、湿度は70〜90%の間で、どちらも変化の少ない、沖縄らしい感じでしたが、やはり、暑いですね、、。

 昨日は、聴いていないCDアルバムを、どうするか、、みたいなことを書きましたが、いわゆる、データ化ということで言えば、過去に撮った写真とか、カセットをはじめ、ヴィデオなども含む、磁気テープに記録されたものとかを、デジタルアーカイブしておきたい、、と思っている人は、結構たくさんいるのではないのか、、と思います。

 データ化することで、収納場所が、少なくて済む、とか、検索しやすくなって、いろいろと、楽しみやすくなる、、みたいな、大義名分みたいなことがありますが、その前に、データ化するのが、結構大変、、ということはあります。

 「いや、頑張って、時間をとってやれば、あとは楽なんだから、、、」と、自分に言い聞かせてやろうとするのですが、いざ取り込もうとおもうと、なかなか進まない、というか、そのまえに、なかなかその作業にとりかかれない、。

 日常生活のなかに、そういう時間を見つけようと、画策しても、実際にはなかなかできないんですよね、、。私のような自営業者でも、そうなのですから、どこかの組織に属している人とか、そういう組織との関わりを中心に生活が動いている人にとって、イレギュラーな作業をする時間を捻出する、、というのは、並大抵のことではありません。

 きかないCDはもっていても、あまり意味がない、写真だって、デジカメのデータでも、探しにくいところにアーカイヴしていたり、デジタル化していないと、目にする機会がないので、ほぼ、持っている意味がない。 
 引っ越しとか、大掃除とか、そういうときにたまたま出てきて、「ア〜こういうのあったな、、」みたいに懐かしく見る、、いうのも、決して悪くはないのですが、それよりか、ガッチリ、デジタル化して、いつでも閲覧できる、、つまり、データベース化する、ということが、図書館や、会社の資料室でなくて、個人レベルでもできるようになった、、のが、現代のデジタル化社会なのですが、、。
24-3.JPG


 データ化するには、必ず人為的な作業が必要ですよね。 

 大昔、スタジオで録音して、エンジニアとか、アレンジャーとか、アシスタントとか、プロデューサーがいて、分業的な作業を、複数人数でこなして、制作作業をしていたのに対して、予算が削られ、一人で、パソコンに向かって作業する、ある意味画期的な時代が来た、、と思っていたら、いつでもどこでも作業ができるおかげで、作業をする人間は、いろいろな役目を引き受けつつ、なおかつ、自分の時間がなくなるほど、作業をしなければならなくなった。

 こういうハイテク貧乏みたいなことって、たくさんありますよね。

 大昔、ペーパーレス社会という言葉がありました。書類は、キーボードで、打ち込んで、データ化し、FAXはなくなって、イーメールに、、。情報端末で、それを閲覧するので、もう、書類の束を作らなくて良い、コピーもいらなくなるし、紙の消費量は、ゼロに近くなる、、みたいな話でしたが、、。

 紙の消費量は確かに減ったかもしれませんが、ペーパーレスには全然なっていない。 もしかしたら、紙代よりはるかに高い、PCへの投資や、ソフトウエア、そしてそのトラブルにとられる時間など、なんか、「話がちがう、、」気がするのは、私が古い人間だからでしょうか、、?。

 PCを使いこなす、、、のではなく、パソコンに使われている、、感じがする、、。 やっとPCに慣れてきたと持ったら、社会は、スマホの時代に、、そして、なんでもスマートフォンからの作業で、便利と言われていますが、「なにがなんだか、よくわからない、パソコンなら少しはできるけど、、」といっている、高齢の人をたくさん知っています。

 年寄りの愚痴は、明日も続きます(笑)、、、(わからないけど)。

 最後の写真、これ、街路樹の花なんですが、黄色があまりにも鮮やかだったので、写真にとりました。

24-2.JPG


日記(1298)
音楽(82)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(99)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180142708

この記事へのトラックバック