2017年03月24日

空はドラマチッック。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


24-1.JPG


 昨日の午後、空を覆っていた厚い雲が、急に動き出し、見る間に青い空や、日差しがでてきました。すぐさま外に出て、写真を60枚くらい撮りました。

 今日のブログにつかているのは、その時の写真なんですが、空って本当にドラマチックですね、、。一枚目の写真、、なんだか、ゴッホの油絵みたいです。っていっても、木の枝ぶりがそうで、別に空は、まあ、普通なのかもしれませんが、なんとも面白く感じましたので、写真に撮りました。

 雲と空と木の枝、、私にとってはとっても魅力的な景色でした。

 分厚い雲が空を覆っていて、空は真っ白で、とても閉塞感を感じていたところに、雲がざ〜っとはれて、真っ青な空が顔を出して、とても爽快感を感じました。 そして二枚目の写真は、まるで、秋の空のような、細い筋の雲。 雲というものは水蒸気の塊なのでしょうが、何かの生き物、鳥の群れとか、そんなかんじの生命感みたいなものを感じます。

 でも、これらの景色は上空の気流のながれのせいで、常に変化していて、同じ景色は二度となく、なので、写真に撮ることの意味を感じます。 高村光太郎が、「空は天才」といったそうですが、空と雲の作り出す景色を見ていると、本当にそう感じます。

24-2.JPG


 このような、はかない景色を写真に収めることは、一回きりの即興演奏を録音する、、、そんなことと、似ている気がします。もう二度と出来上がることのない瞬間を収める、写真という媒体に焼き付ける、、。 その快感というか、充実感というか、、、。

 即興演奏は所詮人間業なのかもしれませんが、優れたプレーヤーが作り出す、音の拡散は、空に描かれる雲の絵のように、はかないもので、その素晴らしい瞬間を捕らえることは、単に音を記録する以上の、意味があるきがします。 

 雲は、いつどこで出て、何処に行ってしまうのかわかりませんが、実は演奏家がつくりだす即興演奏もそれに似たもの、、。 「いまの面白かったので、もう一度やってください」なんて言っても、、そう簡単には繰り返すことはできない、、というか、二度と再現不可能な世界です。

 演奏者はそうは必ずしも思っていなくて、その行為、演奏そのものに嬉々として没頭しているのかもしれませんが、それをうまい具合に捕らえて再現可能にする録音や、ミキシングには、深い音への共感と理解が必要ですが、その仕事には、神経衰弱的なストレスもつきものですが、その「音」をうまく捕らえ、スピーカーから「音楽」として理想的な形で再現するということは、録音という仕事の「醍醐味」なのかもしれません。

 全て楽譜に記された音楽を録音することが、退屈とは思いませんが、瞬間的なビビッドさ、ある意味、「一寸先は闇」、、とも言える、即興音楽の危うさと素晴らしさを、空を巡る雲や、陽の光が作り出す景色を見ると、思い出します。

 なんか、今日のこのブログって、シリアスだな、、(^^;; 。


24-3.JPG


「ジェイー小濱クインテット ゲスト坂本菜々」の沖縄公演があります。メンバーは、ジェイ トーマス tp sax 小濱安浩ts 坂本菜々tb CMSレコード主宰、細川正彦 p 島田剛 b 倉田大輔 ds です。
3月31日金曜が宜野湾の、ジャズデュバレ、4/1土曜が久茂地 パーカーズムードです。沖縄のみなさんよろしくお願いいたします。
 詳しくは、CMSレコードホームページのニュース欄をごらんください。


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179196568

この記事へのトラックバック