2017年02月13日

昨日のブログが、、。

スマートフスマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチめすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


14-1.jpeg


昨日のブログ、一旦書いて、アップする直前の状態にしておいたものを、うっかり消してしまい、頭を抱えましたが、もう後の祭り、旅の疲れもあり、めげて寝てしまい、次の日の朝、、になって、今ですが、書いています。

こういう時って、バックアップしていれば、なんでもないことなのですが、そう言う時って、うっかりが続いてしまうことがあります。

何を書いていたかは、大体覚えているものですが、丸っ切りそのままを再現することはできません。

沖縄から移動して、寒い、真冬の九州に来ましたが、やはり真冬は九州は寒いですね。一言で言うと、冷蔵庫の中にいるみたい、、。
予想していたとは言え、かなりの寒さですが、1℃とか、2℃、地域によっては、氷点下にまでなっていましたから、冷蔵庫よりも温度が低いとも言えますよね。

うわ〜っと思って、思いついたのが、ヒートテックの存在でした。もうほとんど忘れかけていた、その存在でしたが、久し振りに真冬の寒さを体験して、思い出しました。

12-1.jpeg


よし、それならばと、そのヒートテックをしっかり上下とも装着して、外出しましたが、これが凄い威力で、かなりあたたかいですね。

って言うか、交通機関に乗ったり、建物の中にいると、もう暑いくらい、、。実はちょっと暑くて、少し頭がボーッとしてしまうほどで、眠くなってしまいました。

実を言うと、そのせいもあって、うっかりミスで、書いたブログを消してしまったのかもしれません。

ナンダカナ、、(´∀`)。

こんなことなら、凍えていた方が良かった、、?、、というのはナンですが、なかなか、思う様にはいかないものです。

14-3.jpeg


 ホテルニューオータニ熊本のディナーショー形式のコンサートで、 ジャズフルート奏者 小島のり子とCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。2月14日火曜ホテルニューオータニ熊本 3F 鳳凰の間 19:00〜
 小島のり子(fl) 細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 木村良来(ds) ゲスト: マリア コリーナ(vo) 
 問い合わせ (株)ライスウイング Tel:096-351-3288


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178754333

この記事へのトラックバック