2017年01月29日

感覚が、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-1.jpeg


 昨日は偶然ネットで見つけたお店に、初めて行って、食べたワンタン麺が、美味しかった、、という話を書きました。

 いつも、何か、美味しいものはないか?と探していますが、住む場所が変われば、その土地によって味覚や、食習慣もちがいますので、いろいろな美味しい物を探訪する楽しみもありますが、なかなか好みに合わず、辛い思いや、残念な経験をすることもよくあります。

 昨日のワンタン麺の場合、店主が東京のお店で修行しており、あちらのラーメン、それも、中華そば的なモノの流れをくむ味を造っていましたので、余計にあちらで生まれて育った私には、美味しく感じた、、というところはあったのかもしれません。私の場合、美味しいものに出会うと、気持ちが高揚すると同時に、感覚が研ぎ澄まされるというか、ある種のハイな状態になります。

 そんな一種のハイパーな状態は、今日になっても続いていて、少し覚醒した状態で、朝起きた時から、シャキッとした感覚が続いていました。 そして、味に関しても敏感な感覚が拡大していて、料理をするときも、テキパキと調子よく作業が進んでいきます。

29-3.jpeg


 私の仕事の場合でもそうですが、休憩中にとる、飲み物や食べ物は、やはり、ちゃんとしたものでないと、感性が閉塞する、、気がします。忙しさに負けて、口に入るものを適当に選んでいると、だんだん荒んだ気持ちになってきますし、感覚がどんどん鋭敏とは反対の方向にんむかってしまいます。

 時間がいっぱいあって、良い素材を仕入れて、手間をかけて、自分で料理ができれば色々美味しいもの、感性に良い刺激を与えてくれるものを摂取できますが、作る作業もそれなりに消耗しますので、お金を払って、手軽に良いものが食べることができれば、とても助かります。

 今日ちょっと出かけた帰りに、プリンが食べたくなって、ついうっかりコンビニに寄ってしまったのですが、買って帰ったマスプロダクトのプリンは、とても水っぽくて、寂しい味がしました。これが、それほど美味しいものや、甘いものを長時間食べていなければ、そこまでは、そうは思わないのですが、まともな食生活がつづいていたので、かえって、不味さが、助長されて感じました。

 他には何にも楽しみがないので、困ったものです、、(ー ー;) 。

 今日のブログの写真は、ワンタン麺を食べた後、帰り道に寄った、海の写真ですが、天気が良かったので、とても綺麗な景色でした。沖縄は、いま旧正月の時期なのですが、1月の終わりという感じが全くしない、暖かい日がつついています。


29-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178587764

この記事へのトラックバック