2017年01月18日

ごちゃ混ぜな、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-1.jpeg


 数日前は、最低気温は14℃まで下がって、これがこちらの「冬」なんだろうな、、という感じになりましたが、今日は気温は22℃まで上がって、暖かかったのですが、雨が降りました。

 一度寒くなっていますので、また暖かくなると、すごく暖かく感じますね。気温一桁の本土からみれば、もちろん暖かいのでしょうが、それ以上に私の感覚的には暖かく感じます。

 傘をさして外出していたら、いきなり、傘がバラバラになってしまい、かなり体が濡れましたが、それでも、ほとんど寒さを感じませんでした。
 いきなり傘がバラバラに壊れるという体験ははじめてでしたが、まだ買ってそれほど経っていないものなのですが、骨がまとまって、かしめられている部分が、急にばらけて、本当に傘が、ただの、針金と、透明なビニールになってしまいました。安物とはいえ、ちょっと酷いな、、と思いましたね。

 一昨日まで書いていた、いろいろなこと、言葉や、人種、いろんな文化が入り乱れながら成りったっていったヨーロッパの文化、そして、それらがまた違った形で、融合し、アフリカ文化をはじめ、もっとたくさんの文化、人種が入り混じって、できあがったアメリカ文化などとくらべて、小さな島国の、日本は全く違う成り立ちを経てきた国ですから、私たち日本人が、それら欧米の文化を理解しようとすると、いろいろな困難があるはずです。

18-3.JPG


 でも、その割には、器用にいろいろと勉強している人が多いとは思うのですが、なかなかあちらの人のように理解するというか、作品を感じるということはできないと思うのですが、それが、私たちの感じ方、、ということでも、良いという側面もあります。

 でも、我々が何かを表現した場合、日本人以外の人がそれを受け止めたときにどのように感じるのか、、ということは、表現者としては、真剣に考えなければならないところではないのかな、、と思うわけです。

 我々が何気なくつかっているものや、言葉などのなかで、あちらからきたものには、長い西洋の歴史が、深く関係していて、それらの事を全く意識しないで、それらと触れ合っていることが、地球全体から見渡せば、とても不思議な事だったりする、、ということを意識したことはありますか?。

 それらの事柄を、「邪道」として切り捨てる以前に、私たちは、それらの中で生活しています。フランスパンに明太子をいれても、美味しければ食べますし、イタリア語がまったくわからなくても、高いお金を払って、オペラのチケットを手に入れたりしますし、英語がわからない人が歌うジャズスタンダードを、発音が変だなと最初は思っても、そのうち変だなと思いながらも、拍手をする、、。インドでは絶対にありえない、牛肉の入ったカレーを、美味しくいただく、、。

 亜流とか、邪道とか、そんな次元の前に、全てがごちゃ混ぜのまま、忽然と存在しているのが、私たちの日常なんですね。

18-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178452095

この記事へのトラックバック