2017年01月12日

音楽に関して、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-3.JPG


 体がやっと少し復調してきたら、少し書きたいことが出てきたので、書いてみたいと思います。

 昨日のブログに作曲家、武満徹さんの、闘病日記を単行本化したものについて少しだけ書きました。たまたま書いた話でしたが、その闘病記を彼は、死の数日前まで書き続け、その後出版されたわけですが、これは当然彼の意思ではなく、彼の遺族、たぶん妻か、娘の意思による、というか出版社の誘いにたいして、彼らが許可を出したということなのだと思います。

 武満氏に関しては、「日本を代表する作曲家」という評価がある一方で、ほとんどの曲が、いわゆる前衛的というか、演奏することも、鑑賞し、理解することも若干難しい、平易とは決して言えない曲がほとんどなので、一般に人たちにとって、それほどは馴染みのある作曲家ではなかったといえるかもしれません。

 彼の死後、彼の作品、膨大な量の放送用の音源もふくめた音楽が、全集として一つの出版社からまとめて出たり、先ほど出た、闘病日記なども含め、いろいろな彼に関する商品が、これでもか、というほどこの世に出ました。

 これは決して、悪いことではないのかもしれませんが、この世からいなくなった途端に、扱いが変わる、、ということではないのかもしれませんが、もう少し彼の存命中にそれらのものが出版され、少しでも多くの人たちの耳に触れることの方が、彼の幸せになったのではないのかと思うのです。
 これに関しては、いろいろな事情もあり、本人が存命していると、作品の使用許可をとることはなかなか難しいというような曲もあったとは思うのですが、現在ではもう落ち着いているとはいえ、当時のあの音源や、書籍の商品としての、出版ラッシュは、私にはすこし違和感がありました。

12-2.JPG


 彼は、正規の音楽教育はほとんど受けず、独学で作曲を志しましたが、彼の努力と家族や、友人の尽力により、作曲家として生計をたてていくことができていたわけですが、その作品は純音楽の作品ばかりでなく、映画や、ドラマの為の音楽も多く、それらは、上に書いたように平易なものはとても少なかったので、なかなか一般の人たちからの理解や、評価をえることは難しかったと思います。

 皮肉なことに、その演奏の困難さから、かえって、近年の並外れた技術を持つ演奏家から、かえって、彼の創った楽曲が支持され、それによって、世界の名演奏家のレパートリーとして、彼の曲が音楽愛好家のまえで、音楽として演奏されるということも増えてきていました。

 文章を書くこともよくした、武満氏は、著作も多く、本の出版社(編集者)などとも親密な関係があり、ピアニストのグールドなどと同じように、音楽でだけではなく、本の出版業界でも、いや、もしかしたら、音楽以上に、書籍などの世界で、有名になっている部分があります。

 音楽とちがって、文書はかなり難しい内容であっても、ほとんどの読者には文章の内容は伝わり、理解することができますが、グールドや、武満氏の関係の書籍を読んだ人たちが、彼らのファンになってゆくのを見て、思うことは、演奏家として、あるいは作曲家、つまり音楽家としての彼らの作品を、書籍の鑑賞者が、同じように理解、鑑賞することは、それ程は簡単なことではないにもかかわらず、あたかも、彼ら書籍の鑑賞者が、グールドや、武満氏の音楽まで簡単に理解したかのような立ち振る舞いを見て、私は大きな違和感を覚えます。

 それほどに、彼らの音楽は、格調高く、そして、様々な音楽を理解していなければ、深いところを見据えることができない、複雑な成り立ちをしている、深淵な世界をもっているのだと思うのですが、どうでしょうか?。

 
12-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178379678

この記事へのトラックバック