2017年01月10日

ダメージ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-3.JPG


 今日は久しぶりに気温が20℃をきりました。昨日も少し低かったので、急に寒くなったと言う感じはしないので、よかったです。一日中気温18〜9℃で、湿度が60%。

 沖縄に来て7ヶ月あまり、急に温度が変化する事に不慣れな身体になってしまいましたので、、このような変化の少ない気候はたすかります。

 昨日のブログの文章、なんだか、だる〜い感じでした。
 でも特に理由はありませんが、もしかしたらそんな雰囲気は今日も続いているのかもしれません。

 世の中は、正月休みに続いて連休も終わり、実質的な仕事始めなのかもしれません。

 私はと言えば、仕事はじめの様で、そうでない様な、、。その前に、暮れから正月にかけて、本当に音楽を聴きませんでした。これは、なにか、機械が壊れたとかじゃなくて、音楽を聴きたいと全く思わなかったということなんです。

 正確に言えば、聴きたいと思わなかった、というより、聴きたく無かったと言う方が正しいと思います。

10-2.JPG


 アルバム一枚を仕上げた後、いろいろな用件で、休む事ができず、いつもより難航していた作業の疲れが、慢性的なものとなり、心身共に、おおきなダメージとなりました。

 普段から基本的にテレビもラジオもなしの生活なので、音楽を自分から聴かないということになると、音の無い生活になりますが、それに全く違和感を持たなかった、、というか、そのこと自体、音が無い生活をしていたことに正月が明けるまで気付きませんでした。

 情報といえば、正月の間も休む事無く書いていた、このブログを書く時にさわる、パソコンから得る、ものだけ、、。ネットのニュースとか、Facebookは少し見たかもしれませんが、ほとんど情報から隔絶された10日間だった様な気がします。

 上手く説明できないのですが、音から離れていたいという欲求はとても強かった気がしていて、音楽に限らず、スピーカーから出る音すべてから逃れていたいという感覚はいまでもあります。

 結構重症だな、、と今さらながら思っていますが、少し仕事のやり方を考えなければなりませんね。

 夕方ちかく天気がよくなったので、散歩へ出ました。 気持ち良い気候でしたので、音楽でもと思い、道具を持って歩いていましたが、やはり、聴こう、、という気にはなりませんでした。

 今日のブログの写真はその時にとったもの。20℃まで上がらないといっても、すこし厚着もしていましたし、風が吹いても全然寒くない、春のような雰囲気でした。

10-1.png


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178351787

この記事へのトラックバック