2016年09月21日

どうやって作業をしているのか、、について その 3 。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-1,,.jpg


 沖縄地方、今日は晴れて、少し凉しめの気候で、湿度も低め、心地よい風が吹いていましたが、それでも最高気温は30℃で、まだまだ夏と言う感じは続いています。

 今日はブログのタイトルに反して、「どうやって作業をしているのか」というより、ダメなミキシングエンジニアの話になってしまいましたが、べースの重要性について書いたことが、思わぬ反響になり、Facebook 効果で、マニアックな内容にも関わらず、かなり多くの方が文章を読んで下さったようです。

 マルチチャンネル(トラック)で録音した音源を2つのチャンネルにまとめる、とい作業は、それをする、エンジニアが、どのように音楽が聞こえているのか、、ということが、出来上がりに大きく反映されるということは明確です。 エンジニアが感じた音楽、言い換えれば、エンジニアが見た景色を、素材を彼が感じた形に、映像として再構築する様な、、、もっと解り易く書くと、言ってみれば、まるで「福笑い」のように、目や鼻、口をどのように並べるか、、と言う様な作業である、と言う事ができます。

 お正月なら、目隠しをして、不思議な、というか、おかしな顔に並べた方が、楽しく、失笑を買い、楽しいレジャーとして成立するわけですが、これがミキシングとなると、素材を不思議な並べ方をしたりしたら、これはもうシャレにならない、、。

21-2,,.jpg


 もう完全に、音楽の世界は破壊されるか、かなり現実の音楽とはちがうものになってしまいます。ミキシングの場合、福笑いにたとえれば、並べてから、色がついていない目や鼻の部品に色を塗る、、というような作業もあるわけです。もしそれを誤ると、それはもう大変なことになります。

 そのくらい、ミキシングのエンジニアは、重要な役割、というか、責任があります。

 昨日の、バンドにおいてはべース奏者が非常に重要な役割をしている、、というのと同じか、それ以上に、音楽を再構築する役割をになっている、、ミキシング・エンジニアは、一般の人が想像している以上の大きな役割を、マルチトラックのミックダウン(トラックダウン)においてシナケレバならないということです。

 かなり、良い状態で素材が録音されていても、マルチの素材を、ミキサーのフェーダに立ち上げて、軽くバランスをとれば、作業の大半が終わる、、ということは滅多にありません。 ライブで複数の楽器が、その場の空気の中を通って聴いている人の耳に到達するように聞こえる様にするだけでも、音質の調整、そしてパンポットによる、定位の決定をはじめとして、余程の行程を時間をかけて作業しなければ、ある程度音楽として聴くに耐えうる状態にすることはできません。

 そんなわけなので、こんな事をするなら、わざわざマルチトラックで録音しない方が、いろいろと楽で、しかも結果が良いのではないのか、、と思う事もしばしばあります。 それにも関わらずマルチトラックで、わざわざ録音してミキシングをするのは、それをしなければ出来ない事、出せない効果がある、、ということなんですが、コレについてあんまり細かく書くと、企業秘密的なことを公開することになってしまうんですよね、、 (ーー;) 、、困ったな、、。

21-3,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「試聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 2016年 10月2日、日曜日 14:00 〜 熊本県多良木町 多良木町交流館、「石倉」で、多良木音楽祭の一環として、CMSレコード主宰、細川正彦の演奏があります。CMS-1010『 In a Springtime 』の サキソフォン奏者、伊澤隆嗣(as ss)も共演します

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176968229

この記事へのトラックバック