2016年09月09日

カデンッア、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

8-2,,.jpg


 昨日のカデンッアのはなし、私の見方では、「せっかく自由に演奏できる場面を放棄するなんて、、」という意見なわけですが、作曲家によっては、「せっかく良い曲をつくっているのに、演奏者が勝手に演奏するカデンッアのおかげで、全体のバランスが崩れる!」と思っていた人もいたようで、近代に近づくにつれ、即興的にソリストが演奏すると言う風習を認めない、、という風潮も生まれたらしいです。 

 そういうことと、演奏家の専業化によって、自分でカデンッアを発想することが苦手な演奏家が増えて来たことが、時期的に重なった、、、ということもあって、今の様な状況になってきたのだと思います。

 まあ、でも私としては、クラシックの演奏家も、もう少し積極的に音楽の内容に関わってもよいのでは、、と思います。 一昔前に比べ、おしなべて高度な技術をもった演奏家が増えた一方、それにともなって、演奏内容の没個性化もすすんでいると思いますので、演奏家各人の個性を押し出す為にも、独自のカデンッアの存在があれば、その大きな助けになると思うのですが、、。

 少し話はそれますが、もう随分前の事ですが、アメリカの黒人シンガー「チャカ・カーン」が、Night in Tunisia をアルバムに収録した時に、アレンジの一つとして、かつて as のチャーリーパーカーが演奏したフレーズを、そのままつかって、アレンジメントにしていましたが、あの箇所は短いとは言え、クラシックで言うところの、カデンッアと言えるところだと思うのですが、ポップスや、ジャズの世界ではあんまりやらない手法ではありましたが、演奏者達の、チャーリーパーカーへの、リスペクトというか、オマージュを感じる粋なアレンジだったと思います。

9-2,,.jpg


 そういった、フレキシブルな音楽の造り方は、ポピュラー系の音楽の真骨頂とも言えるのかもしれませんが、クラシックの世界でも、もう少し、そういった「遊び心」のようなものをもって、音楽をやっても良いのではとも思います。

 作曲や、即興演奏ができない演奏家は、自分のトレードマークとして、個性を発揮するカデンッアをだれか作曲家に発注してみると言う手もあるのではないのかな、、と思います。 よく、リサイタルに、それ用のドレスをあつらえる演奏家がいますが、そのお金を、カデンッアにまわして、オリジナルを書いてもらう、、そんな粋なお金の使い方が出来る人こそ、面白い音楽が出来る気もします。 ソウデモナイカナ、、(^。^;) 。

 ところで、ここ数日沖縄はずっと曇天というか、日差しがなく、薄暗いのですが、お陰で、気温が上がらず、秋めいて感じる27.8℃の気温で、涼しくて助かります。 こちらの人にきいてみると、例年なら、まだまだ涼しくなる時期ではない、ということですが、もう、何日も、気温は30℃を越えていません。

9-1,,.jpg


 2016年 9月27日火曜20時から、CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦の演奏が、東京、神保町の「視聴室」であります。このライブには他に、曽我部 晃率いるVo G + Acd のユニット、ファーカンダも出演します。

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176814478

この記事へのトラックバック