2016年08月28日

何故か真面目にエンジニアリングのはなし。

CMS Records web site http://cms-records.biz
スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1,,.jpg


 きのうは甘いものの話を書きましたが、甘いもの=嗜好品という要素が大きいと思うのですが、そういう要素が強ければ、強い程、甘み以外の香りの部分が大事になってくる気がします。 素材の旨味、調理された結果、造りだされる味に、自然のつくりだした果物の酸味と甘みと豊かな香りが加わる事で、舌と脳に甘さと共に、爽やかな刺激がつたわり、充実感を得る事ができるのだと思います。

 少し話はかわりますが、ケーキやお菓子を造る時は、狙っている、味、香り、雰囲気を出す為に、いろいろな作業をしますが、それらの行程にはそれぞれ意味があり、長い間にいろいろな人により編み出された、レシピが存在しますが、録音や、ミキシングの作業も、それに似たところがあります。

 時々ミュージシャンで、「録音は良い音で録って欲しいので、いろいろと余計な事をあんまりしないで、自分は良い音を出していると思うので、出ている音をそのまま録ってほしい、、」みたいな事を言う人がいますが、録音の仕方には、いろいろなノウハウ、例えば、マイクの立て方、ピアノなら、調律のしかたや、ミキシングの時の音のバランスのとり方や、音色の出し方など、録った音をそのまま、、などと言われても、言ってみれば、小麦粉や、牛乳、砂糖などをつかって、「余計な事をしないで」それらをただ混ぜて、オーブンに入れても、お菓子と呼べるものなど出来るわけもありませんし、「出ている音をそのまま」といのは、何処で出ている音を、どこで聴いた音なのか?、全く不明な話で、とても理解できない話です。

28-2,,.jpg


 モノを造りだすには、音源や料理に限らず、狙っている結果を導きだす為の、様々な方法論、細かな作業手順が、あり、素材と道具の使い方で、出来上がる作品の内容は、全く違う物になることもあります。

 つまり、製造が巧くゆく様にする為には一筋縄ではゆかない、様々な試行錯誤が裏側に潜んでいて、それはミュージシャンが毎日の生活の中で体験する、練習や、日常の感性経験や、それまでの人生の経験が演奏の内容に出るように、技術者にも、葛藤や、心理的な闘い、それまでの経験を良い形で昇華させるという、一種の賭けに近い様な、挑戦をしなければならない作業なのです。

 録音のエンジニアリングは、機材を使った電気的な作業と言う側面もありますが、究極的には、演奏と全く同じ様な、心理的、技術的に、いかに目標をもって、それに近づいて行けるかという、地道で、精神修養を必要とする創造行為で、技術的というよりは、音楽的な作業なのです。

 良い機械をつかって、決まった事をすれば、ある程度よい音で、誰でも作品を仕上げる事ができる、、、訳も無く、インスタントラーメンでさえ調理法で出来上がる味はかなり違うことからも解る様に、音楽を演奏し、それを、良い形で記録したい、、、と、思っている方達には、その辺のことを必ず理解して欲しいと、いつも思っています。

28-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176652533

この記事へのトラックバック