2016年08月18日

良い音を得る為に必要なこと。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-1,,.jpg


 今日は適度に雲っていて、涼しくて良かったです。 まさか、晴れより、曇りの日が嬉しく感じるようになるなんて、想像もしていませんでした。 8月もとっくに半ばを過ぎてしまいました。


 昨日は持ち前のしつこい性格ゆえ、結局、一昨日の話の続きみたいになってしまいましたが、昔と今の音源の制作スタイル、つまり、アナログのメディとデジタルのメディアでは大きく音の造り方が違うところがある、、ということは、私の様な仕事をしている人間にとっては重要な話です。

 以前、CMSレコードのアルバムを、あるお店(ジャズ喫茶的なところ)に持って行ってかけてもらいました。 そうすると、お店の方が「これ、べースが出過ぎじゃないですか、、?」、、と。 

 確かにスピーカーからべースの音がピアノの音に比べて、大きく、そして潰れて出ています。

 でも、私は少しも慌てませんでした。何故なら、理由がハッキリしているからです。 それは、多くのジャズ喫茶や、その手のお店に置いてあるオーディオシステムは、偏った帯域バランスになっていたり、むかしの、べースが小さくしか記録されていない録音にあわせて、トーンコントロールの低音部( Bass) をかなり上げてある事がほとんどなんです。
 そのようにして、やっとべースが聞こえる様な、状況で、これは、昔の録音が、とても大きなモニタースピーカーでモニターしていたり、超低音部分の帯域を十分に記録されていなかったりする音源が、多いことから、無理矢理 Bass を上げないと、どうしてもべースが小さくなってしまうということなんです。

 「べースが出過ぎじゃないですか、、?」といわれ、私は少しも慌てずに、「トーンコントロールをフラットか、オフにして下さい、そうしたら、ちゃんとしたバランスで聞こえますから、、」といいました。 お店の人は怪訝なかおをしながら、めんどくさそうに、つまみをいじりました。

18-2,,.jpg


 すると、、、全くマトモなバランスで聞こえるだけでなく、べースの音も、ピアノの音もナチュラルな、とても良い音色になりました。お店の人もそれに気付いたみたいですが、なんだか、「面白く無い、、」という顔をしていました。 

 それは、システムの帯域バランスがおかしいということが、証明されてしまったからなんでしょうね、、。 
 
 音楽ソフトというものは、定められた規格、CDと言うものに焼き付けられ、再生されますが、それを再生する機器は必ずしも一定ではない、、。 多くの家庭用のオーディオとか、テレビのスピーカーは小さくて、低音が出にくいことが多いのですが、世の中の多くの再生装置が、大体そう言う感じなんです。そのお店のシステムは、良くあるタイプの、私の予想の範囲であった、、ということなのです。

 なので、そう言うシステムで聴いても、しっかり、音楽の各楽器のバランスが聞こえる様にして、私は仕上げているのですが、ハイエンドの例えば、放送局のモニターとか、スタジオのスピーカーできいても、その機器がまともな特性であるならば、ちゃんとしたバランス、音色で楽器のおとが聞こえる様に調整しています。これには、いろいろコツがあるのですが、それは企業秘密ですが、、、( ⌒-⌒; ) 。

 この話のつづきは、明日へ、、。

18-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176526929

この記事へのトラックバック