2016年08月16日

アナログとデジタルのそれぞれの、、、(4)。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

16-2,,.jpg


 「エンジニアの独り言」(アナログとデジタルのそれぞれの、、、)と題して書いて来ましたが、毎回の、ブログにしては、あまりにも長い文章にお付き合い頂いて、ありがとうございました。 今日で、コレに関する文章は、一応終わりにするつもりです。

 デジタルオーディオは、決して、アナログオーディオに劣った物ではないにも関わらず、それにふさわしい評価を得られていないどころか、LPレコードの復刻や、アナログのブームをオーディオメーカーの主導もあって、起こしている、、という現実を、歯がゆい、というか、一体どうしてなんだろう、、という思いを込めて今回の文章を書いていますが、ここで改めて書きますが、私はLPレコードや、アナログオーディオが決して嫌いだ、、というわけではないのです。

 それどころか、ほんの十数年前まで、全くのアナログ派で、CDすら一枚も持っていませんでした。つまりいわゆる、デジタル嫌いのアナログファンだったわけです。 それが、なぜ、アナログを否定して、デジタルを推奨するに至ったかは、エンジニアという仕事柄、現代の最先端の技術を体験し、如何にして良い音楽を良い音で、聴き手の皆さんに供給するか、、ということを真剣に考えた結果の、必然的な流れでした。

 CDプレーヤとオーディオセットという組み合わせが、残念ながら前時代的であり、PCとデジタルオーディオプレーヤーの組み合わせには、かなりの予算をかけても、かなうことが出来ないということを昨日書きましたが、こういうことは、オーディオ雑誌や、そのほかの文献には、従来のオーディオ産業(メーカー、雑誌などにとっては広告主)を保護するために、掲載しない事実です。

16-3,,.jpg


 CD盤自体もう随分まえの規格ですし、デジタルオーディオプレーヤーをめぐる環境も、いろいろな問題がある、、ということを前回、前々回にかきましたが、それでも、ちゃんとした聴き方をすれば、従来のオーディオシステムとは比べ物にならない程のポテンシャルを持っているのが、現代のデジタルオーディオなのです。

 昨日の文章にかいた、音源ファイルの配信についてですが、ほとんどの音源の配信のされ方が、mp.3 という圧縮された、音質の落とされたファイルであり、これは、完全により多くの曲数のファイルをサーバーにそろえて、ネット上のメガストアを構築したい、売り手側の都合によるものです。

 細々と行われている、ハイレゾ(High Resolution)のファイルに依る配信もありますが、今の段階、、、つまり、PCと、オーディオプレーヤー以降のアンプや、スピーカーシステムなど、より良いものが手軽に一般ユーザーの手に入り易いところで手に入るようにならない限り、高音質のファイルの再生は、そのファイルの真価を発揮する事はできないでしょう。また、ハイレゾだからと言っても、元の音源のファイルの質が良く無ければ、あまり意味が無い、、ということもしっかり理解して頂きたい物です。

 現時点では、より大きな(何倍もの容量)ハイレゾファイルの実力を100%発揮するシステムの構築はいろいろな意味で、難しく、従来のファイルを正確に、実力を発揮するかたちで再生することができるシステムを構築してから、ハイレゾ再生のことを考えても遅く無いと思います。 逆の言い方をすれば、従来のファイルに依るデジタル再生がちゃんと出来ないシステムでは、ハイレゾファイルの再生はその実力を発揮することは難しいということです。

 先進的なシステムを組むの為のアンプや、スピーカーシステムなど話は今回は書きませんが、以前このブログでかいた、「パワードモニターのすすめ」を是非ご覧下さい。

16-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176503327

この記事へのトラックバック