2016年08月15日

アナログとデジタルのそれぞれの、、、(3)。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1,,.jpg


  今日は8月の15日、、、。 

 今月も半分近く過ぎたと同時に、知り合いのSNSの投稿を見たりしていると、「夏も終わりですね、、」みたいな文章を見ますが、こちら沖縄は全然そんな感じはありまシェ〜ン、、(´ε` ) 。

 今日は天気はまずますでしたが、湿度が低くまあまあ、快適、、。

 気温は33℃までは上がりましたが、何故か、曇ったせいもあるのか、午後3時くらいから、涼しくなりました。


 さて、昨日はデジタルオーディオプレーヤーにつないで聴く、イヤホンや、ヘッドフォンの性能が、本体の性能に合っていないために、デジタルオーディオ全体のイメージが悪くなっているという事を書きました。 多くの人は極めて小型な携帯型プレーヤーの音質にそれほど期待しておらず、愛用していながら、その実力を過小評価しているといって良いと思います。

 その他に、現代のデジタルオーディオの問題点は、CDプレーヤー自体にもあります。 CD盤からデータを読み取り、リアルタイムで再生するというのが、CDプレーヤーの役割なわけですが、どうも、そのリアルタイムの読み出しの性能には限界がある、、ということがあるみたいです。
 どうしてもエラーや、それを補正する機能にはそれほどの期待を出来ないと言うところがあるようで、CDプレーヤーで再生するのではなく、コンピューターのハードディスクに読み込む方が、CD盤のデータを忠実に読み取る事が出来るという事は間違えないようです。

 もちろん高額なCDプレーヤー(数百万)のなかには、優秀なエラー補正や、中のメモリーに一旦データを読み込んで再生する、、といったいろいろな機構で、良い再生を目指している物もありますが、比べ物にならない程低価格のパソコンや、それと連携させてつかう、デジタルオーディオプレーヤーのデータ再現能力は決してそれに比べて、極端に劣っているということはありません。
 800万から1000万近い製品を何台か試聴した事がありますが、とても素晴らしい音でしたが、誰もがあれを購入できるわけではありません。

15-2,,.jpg


 つまり、極端に高額なシステムを組まない限り、CDプレーヤは、PCを中心にした再生システムに再生性能は勝てない、、というのが、現代のデジタルオーディオ事情であると言う事ができます。

 せっかく優秀なアナログ録音の音源を精密で、汎用性の高い、デジタルオーディオに変換していても、再生環境に依ってその利点を生かせないということが、当たり前にあり、PCなどを中心にした、安価なシステムの方が、手軽に良い音を楽しめるという現状を知っている、ユーザーや、業界関係者は意外と少ないというのが現状です。

 CD盤自体はデジタルの黎明期(30年以上前)に発想されており、とても不完全な規格であるというのは否定できませんが、それが今も最も使われている汎用のメディアであることに違いはありませんし、それ故に現代のデジタル時代にはそぐわないところも多いというわけです。

 CDプレーヤーや、その他の機器が、不況の昨今、これ以上売れなくなると困る、、という思惑もあって、完全に守りに入って、なおかつ、レコードプレーヤーとか、アナログ分野のブームをあおって、売り上げを伸ばそうとしているオーディオメーカーの現状は、なんとも見苦しい、、とわたしは思います。

 もちろん、アナログプレーヤーの魅力は認めますし、趣味としてそういう音楽の楽しみ方はアリなわけですが、「良い音ならデジタルよりも、アナログですよ、、」みたいな、論法で、お金を稼ごうとすることは、技術を売っていたメーカーが、現代の素晴らしい技術を否定する、全く情けない、体たらくでしかないと思います、私は、、。

 CDもしくはプレーヤーに問題があるなら、ヤッパリ配信か、、、と思う方もいらっしゃると思いますが、それにはまだまだ問題がある、、ということを続いて書きたいとおもっています。

 明日も続き書いちゃいますヨ、、。

 もうイイ、、、?、 ( ̄◇ ̄;) 。

15-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176490653

この記事へのトラックバック