2016年08月12日

いにしえの音、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-3,,.jpg


 昨日の札幌ラーメン屋さんですが、書き忘れていましたが、北海道の木彫りの熊や、アイヌの人形まで置いてあって、「外食産業遺産」と言っても良い、いにしえ感、溢れるお店でした。

 あと、どの位存続するのかな、、?。


 ところで、今日のブログの写真ですが、、、いつもの一眼レフや、デジタルオーディオプレヤーではないもので撮ったのですが、随分色味とか、雰囲気が違う物だな、、と思いました。

 なんか、芸術的というか、なんか、絵画的というか、空の色も雲の雰囲気も、写真と言うより、細密画の様です。 特に高級な機種ということは全然ないのですが、キレイと言えば綺麗ではあります。

 録音機材などもそうなのですが、デジタル機器になると、個性がなくなって、どれでも同じ様になる、、という話が、一昔前に盛んに言われていましたが、ココに来て思う事は、そんなことは全然なくて、いろいろ機種や、メーカーによって、いろいろなキャラクターがあり、それなりに個性的である、、ということです。

 それもそうなのですが、デジタルになって、機械的な物以外に、ソフトウエア的な部分でも録れる音や写真の色などに、個性が出る、と言うところがある事が解ってきました。

 上に書いた様に、デジタルを毛嫌いしていた、写真を撮る人達や、レコーディングエンジニア達が、アナログでの作業ができなくなった今、一体どんな気持ちで仕事をしているのかな、、と、時々思うわけですが、デジタルの簡便性と、いろいろなメリットは、私に言わせれば、明らかにアナログより優れており、未だに、まるで、迷信的に、アナログ神話が語り継がれていることに、強い疑問を感じます。

12-1,,.jpg


 私自身、デジタルの音を、嫌い、仕事上も、音楽を鑑賞するときも、デジタルメディアをかなり長い間拒否していましたが、技術の進歩により、コスト=音ということは、必ずしも言えなくなった現在は、ナニをどうすれば、良い音になるのか、、ということを身をもって、理解している専門家は意外と少ない気がします。

 デジタルの時代でも生かせる、アナログのノウハウもたくさんあり、デジタルとアナログの対立関係というものは、あらゆる分野で、もう存在しないと、私は思っているのですが、まだまだそう言う考え方の人は少ない気がします。

 音の最終メディアに関しても、昨今のアナログ盤ブームには、あきれると同時に、深い疑問と失望を覚えています。 古いものを愛する気持ち、そう言う心、は、私もよく理解できますが、音の善し悪しに関してそういった主観が、技術的な理解力不足と、聴覚的判断能力の少なさから、新しい技術を否定し、古い物を妄信するという、とても愚かな価値観をつくってしまっている、というのは、とても残念な事です。

 アナログ再生機器の業者にとっては、またとない商機なのでしょうが、、。

 技術はあくまで、技術の為ではなく、音楽や、映像、、すなわち芸術の為に、日々研究開発されている、、ということを、忘れている技術者がとても多い気がします。デジタルと言えども、人間がプログラムしなければ、機構的にナニも実現することは出来ない、、、と言う事を、せめて、専門家の人達には理解してほしいものです。

 そんな事を、タイムスリップした様な札幌ラーメン屋さんに行って、感じたりするわけでした、、 (。-_-。) 。

 このデジタル社会に技術的な懐古趣味は、百害あって、一理無しと私は思っています。

 今日はマジメやね、、、(^。^;) 。

12-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176454294

この記事へのトラックバック