2016年07月13日

続くクレーメルの話、、デュバルクも、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-1,,.jpg


 昨日は、久しぶりに Gidon Kremer のカテゴリーで、ブログを書きましたが、読み返してみて、4ヶ月近く振りのGidon Kremer のカテゴリーだったのだな、、と思いました。

 Gidon Kremer は特に意識することなく、普段しょっちゅう聴いていますので、記事を書かなかった理由は特にないのですが、昨日書いた様に、先月日本であった、フランス人のピアニスト(Lucas Debargue)とのコンサートは実はとても行きたかったので、行けなくてとても残念でした。

 昨日のブログに書いた、ソロのコンサートに誘ってくれた友人は東京に住んでいるので、聴きにいったらしいのですが、とても面白い演奏会だったそうです。 私の知る限り、二人の演奏のアルバムはまだでていなくて、そう言う意味でも貴重なコンサートだった言えるかもしれません。

 もう随分前の話ですが、クリスチャン・チメルマンとのデュエットでの日本公演というのが、ありましたが、あのチームは一回だけで、その後録音や、再びの公演は実現していない様です。 Kremer がどのような基準で共演相手を決めているのかはわかりませんが、十分なネームバリューと名声がある人ですから、たとえ共演者が無名でも彼のお眼鏡にかなえば、共演、、ということになるのでしょうが、今回の公演は空席がけっこうあったそうで、そう言う意味では、諸々の都合さえ合えば、直前でもチケットがとれただろうし、聴けなかったことはとても残念であったとしか、いいようがありません。

13-3,,.jpg


 それにしても、以前九州公演のとき、東北の震災がらみで、当時まだ無名でしたが、今をときめくピアニストKhatia Buniatishviliのかわりに、巨匠、Valery Afanassiev が来た時もそうですが、日本でのKremer の人気は、今一つというか、客入りの悪さには閉口することがあります。 あのときは、福岡と、熊本の両方の公演に行きましたが、客席が半分も埋まっておらず、「いったいどうしてなんだろう?」と思はざろうえませんでした。

 まあ、客入りが悪くても手を抜く様な演奏家ではないので、一聴衆としてはそれでも良いのですが、タダでさえ質の良い演奏会が少ない地方都市で、またとない良い演奏が聴けるかもしれない良い機会なのに、、と思うのですが、何故かお客がすくない、、。

 話はもどりますが、フランス人のピアニスト(Lucas Debargue)についてですが、YouTube で、宣伝映像を見ましたが、とてもかわった演奏スタイルでした。

 そして、現代ではめずらしく、 Bechstein のピアノを演奏しているのも印象的でした。 音色は独特のくすみ感があり、テクニシャン独特の、派手でブリリアントな感じがしない音で、私が、あんまりピアノ音楽を聴かない理由の一つ、の個性的な音色の人が少ない、、、という現代のピアノ音楽界に一石を投じる演奏家ではないのか、、という感想を持ちました。

 ただ、彼のラヴェルの「夜のガスパール」を聴いていると、もう少し切れ味が欲しい、、と言う気がしないでもない、、と思うのは、現代のピアノ演奏のテクニックに私が毒されているのでしょうか?。

 今後の動向を見守りたいと思います 、、、(´o`;。

13-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Gidon Kremer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176064297

この記事へのトラックバック