2016年01月07日

私の中の Paul Bley 2

CMS Records web site  http://cms-records.biz

7-1,,.jpg


  1月の3日にこの世を去ったピアニスト、Paul Bleyについて、極めて私的な文章を昨日書きましたが、今日もそのつづきを、、、ヽ(´o`;。

 あまり知名度がない、、というか一部のファンには強く支持されていた演奏家ですが、以外にも日本を何回も訪問しています。そのうち1976年のライヴ収録のアルバム「Japan Suite」は Gary Peacock Barry Altschul という興味深いメンバーで、日本で行われた屋外コンサートの模様です。他に1999年録音のパーカショニスト 富樫雅彦氏とのデュオアルバムなんかもあります。これはDSD収録の高音質盤です。

 日本ではそれほど人気がないというか、とても低い知名度だったわけですが、これまでに世界中のいろいろなレーベルから100枚くらいのアルバムが出ています。 きのう書いた自身のレーベル、IAI(Improvising Artists Inc.)からはもちろんの事、Steeple Chase や Owl Records ECM や、Soul Note、Black Saint など、ヨーロッパのレーベルからもかなりの数がでていますね。

 イタリアでは、彼に関する本も出版されているようです。こうやって、彼の死をきっかけにいろいろネットで調べてみると、とても多岐にわたった、充実した演奏及び録音活動をしていたことがわかります。

R-1593055-1230866849.jpeg.jpg


 私の持っているアルバムの中で気に入っている物の一つに、1977年発表の「 Pyramid」というアルバムがあります。メンバーは、Lee Konitz as ss、 Bill Connors gという顔ぶれで、なかなか面白い演奏を展開しています。珍しく Paul Bley氏はエレピも演奏しています。 

 そしてもう一つ、たくさんのソロピアノを出している人ですが、「Alone, Again」辺りはお気に入りです。数年前にECMから出たソロ(Solo In Mondsee)は個人的には悪くは無いと思うのですが、なんだか歳の割に元気というか、怪しさや、幽玄な感じがすくなく、元気一杯な感じで、ちょっと面食らいました。

R-1529392-1310265497.jpeg.jpg


 数年後に出た「Axis」もなかなかの作品ですが、彼のレーベル IAI(Improvising Artists Inc.)の作品はほとんどエンンジニアリングは名手David Baker が担当していて、彼が音質にもかなり気を使っていた事がよくわかります。

 あの独特の音色は、悪い録音や、うまく調律されていないピアノだと魅力が半減してしまいます。彼はピアノはスタインウエイではなく、ベーゼンドルファーがお気に入りだったみたいですが、ベーゼンドルファーを彼が演奏すると、少し音の甘みが強調され過ぎてしまうような気がするのですが、、。

 この文章を書きながら、You Tube で、tp の Chet Baker とのデュオを聴いていますが、不思議な調和感を出しながらも、とてもマイペースなPaul Bley 氏の音楽性を感じます。

 昨日も書きましたが、一度でいいから生演奏をききたかったですね。 かなわぬ夢になってしまいましたが、、。


  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171466384

この記事へのトラックバック