2015年10月23日

クレーメルの珍盤

23-1,,.jpg


 今日は久しぶりの(9月22日以来)の Gidon Kremer ネタ、、。

 前にも「クレーメルの珍盤 2」というタイトルで書きましたが、Gidon Kremer氏は、いつも書いていますが、とにかく人のあまりやっていない曲を録音するのが大好きで、私などは、「え〜そんな曲あるの?知らなかったな、、」と思い、随分たくさんのアルバムを買って(買わされて)しまいました。

 彼のお眼鏡にかなう曲は、作曲者の有名無名を問わず、いい曲でありながら、今一つ知られていない曲、とか、ちょっとお茶目な選曲もアリ、アレ程の演奏能力と、知名度、、名声がありながら、常に冒険、挑戦を繰り返して、安直なレパートリーに、安住することなく、曲を選び、コンサート、レコーディングどちらでも、同じ様なアグレッシブな姿勢で活動しています。

 父親がユダヤ系、母親が北欧系、祖父がドイツ系のそれぞれバイオリニストの身内をもつ、彼のホームランゲージは、ラトビア生まれでありながら、ドイツ語なんだそうで、そういういみでは、ドイツ系の音楽が、彼には一番親しみ易いのかもしれません。

 今日取り上げるアルバムは、ドイツ語文化圏のヴイーンの作曲家、Johann Strauss と Joseph Lanner のワルツとポルカ集で、Gidon Kremer氏の作品としてはなかなか珍しい曲集なのではないかと、思います。

 おじいさんが若い時にはウイーンで演奏活動していたこともあるそうなので、もしかしたら、幼い頃に、おじいさんと共に演奏していたレパートリーなのかもしれません。

XAT-1245253152.jpg


 ほとんどの曲が、ヴァイオリン二台と、ヴィオラ、そしてコントラバスという編成で、オーソドックスなクラシックのスタイルでは珍しい編成ですが、この手の音楽を演奏する場合には、よくある編成ではあります。

 メンバーはヴィオラのキム・カシュカシアンをはじめ室内楽の名手達ですが、この様な曲を演奏することは、それほど多くは無いのかもしれません。

 これらの曲は特に大きなアレンジをするというわけでなく、伝統的なワルツやポルカを伝統に則って、演奏しています。ココで演奏している Johann Strauss の曲というのは、ワルツ王のJohann Straussではなく、おとうさんのヨハン・シュトラウス一世のほうの曲です。

 Joseph Lanner は、ヨハン・シュトラウス一世と同時代に生きたヴァイオリン演奏者だったそうですが、ヨハン・シュトラウスに先駆け、ウインナワルツを創始した作曲家と言われていて、ヨハン・シュトラウス一世とは同じ楽団に在籍していたこともあるそうです。

 クレーメル氏は、芸術的な作品や、近、現代の前衛作品を好む一方、お茶目な一面もアリ、演劇や、映画、娯楽演奏される音楽も大好きで、いろいろな楽曲を演奏しています。

 それらは、ただ普段演奏しない曲を、珍しがって演奏するというわけではなく、それらの音楽をしっかり研究して、本格的なスタイルで器用に演奏してみせるので、ビックリさせられます。

 このアルバムでも、ウインナワルツの独特なタメや、唄い回しなどを上手に再現しています。

 クレーメル氏の、名人芸や、超絶的なテクニックを期待して聞くと、肩すかしを食らう音楽ですが、これはこれで、楽しい作品です。

 流通しているジャケットが 2 種類あるようなので、その写真をのせておきます。

 もうすぐ、クレメラータバルティカの公演があり、チケットを手に入れているので、楽しみで〜す ( ^ ^ )/ 。

145323.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が名古屋大阪であります。
10/23 fri jazz inn Lovely 名古屋 with 小濱安浩 ts、坂本菜々 tb、徳田智史 b、倉田大輔 ds
明後日です!10/25 sun ディアロード 大阪 放出 with 武井 努 ts
10/27 tue 大阪 寝屋川 萱島 OTO屋 with 武井 努 ts


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Gidon Kremer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166328725

この記事へのトラックバック