2015年05月18日

最近食べた麺 28  味噌辛五目麺

18-1,.jpg


 今日は夕方から雨が降りだして、結構ドシャブリ、、まではいきませんでしたが、それなりに降っていました。

 さて、今日は久しぶりの、「最近食べた麺 」。 今月の最初に書いたきり、ご無沙汰でした。

 味噌辛五目麺というのは、野菜と肉を炒め、独特の合わせ味噌で味付けして、醤油味のスープの中に、細麺の中華麺、たっぷりのラー油と共に丼に供される麺料理です。 などと、当たり前の様に書くと、どこにでもある、定番料理のようですが、他でこんな麺料理はみたことがありません。

 味噌の味は強いのですが、醤油味のスープなので、味噌ラーメンじゃないですし、中華料理の味付けですが、ストレートの博多ラーメンの様な麺がつかわれています。 

 これを出しているお店、「夢香(モンシャン)」は、九州の福岡の東部の下町ですから、中華系といえば、ラーメンやチャンポンなんかがスタンダードな地域で、初めて来たときも、そんなメニューがあるとは思っていませんでした。
 これに似た麺というと、大昔、ホント大昔の子供の頃関東で、女性中国人社長がやっていた中華チェーンのお店にあった「湖南麺」。
 湖南省というと、四川料理につかわれる唐辛子を生産している四川のとなりの省ですが、当時はそんなこと全く知らずに食べていました。 辛くて、ちょっと味噌味がして、肉と野菜が入っている麺。でも具材の大きさというか形はすこし違いました。
 
18-2,.jpg


 これを食べたのは今月のはじめでしたので、かなりキャベツの値段が上がっていた頃ですが、たっぷりキャベツを使って作ってくれました。 辛さと炒めた具の旨味、コクのあるあんかけスープでこってりしているのですが、細い博多風ストレート中華麺がそれに不思議なコントラスト。

 サッパリしているのに、コクがある、美味しくお腹がいっぱいになるのですが、後味が実にいいんです。写真を見ると見かけは、とても地味というか、あまり美味しそうではありませんが、これは、かなり美味しいです。

 辛みは、辛いもの好きの私が満足するので、かなり辛めですから、辛いのが苦手な方は避けた方がよいですが、是非どなたにもトライして頂きたい麺です。

 野菜と豚肉と甘辛いあんがとてもバライティーに富んだ味ですが、きのうまでの話に絡めて言えば、西洋人にはあまり受けないのかな、、ああいう味って、、。

 ヨーロッパにも中華料理屋さんは大都市にには必ずあって、汁ソバもあるのですが、「味噌辛五目麺」みたいなものって、あったかな、、。 チャーシュウ麺とか、焼きそばとか、ワンタン麺とかはありますけどね、、。

18-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/131896864

この記事へのトラックバック