2015年04月08日

チャンポンの話

8-3,.jpg


 何だか今日は風が強くて寒かった、、、といっても気温は15℃くらいはありましたかね、、。 冬服ならそこそこ暖かい温度。

 でも風が強かったので、体感温度は寒く、思わずコートを着て外出しました。

 今日はチャンポンのこと書こうと思います。 関東や関西ではチャンポンというと、長崎の郷土料理、という位置だと思うのですが、いままでに何度も書いていますし、ずーっとこのブログ読んで下さっている方は、もう何回もこの話題のブログを読んでいますよね、、。

 このブログのトップには検索ボックスというのがあって、それに「チャンポン」と入れれば、いままでのブログを見ることができるのですが、自分でやってみたら、私が気まぐれで、「ちゃんぽん」とひらがなで書いた場合と「チャンポン」とカタカナで書いたブログがあるので、検索がめんどくさかった、デス、、(-_-;) 。

 過去に、改まって、「チャンポンの肖像」なんていう大げさなタイトルで書いたブログもありましたので、興味のある方はドウゾ、、。

 チャンポンは九州全体、もちろん私が主に生活している福岡県福岡市内でも、とても良く食べられている外食メニューです。 関東から来て、長崎だけではなく、九州全体でよく食べられているものだと気付くのに少し時間がかかりました。

8-1,.jpg


 麺とスープ、たっぷりの野菜とお肉や、魚介などが入っていて、栄養のバランスがイイだけでなく、満腹感もなかなかあります。しかも値段も手頃。 安いものは450円から、800円越えまで、まちまちですが、ほとんどが、600円前後で食べられます。 

 中華の専門店から、食堂、うどん屋さんなどにまでチャンポンはあります。

 これを自分のうちで造ろうと思ったら、結構大変ですよね、、。 まず野菜。 キャベツ、モヤシ、人参などたくさん用意して刻まなければなりません。 でもその前にスープもちゃんと造ったら手間がかかります。

 関西のスーパーで売っているような(九州にもありますが)、うどんのおつゆみたいに、九州の食料品では、白く白濁したトンコツスープに味がついている、「チャンポンスープ」なる商品もあります。 ああいうものがあるということは、けっこう家庭で、お昼なんかにチャンポンをつくっているお家もある、ということなんだと思います。

 なかには、「一日分の野菜が採れます、、、」なんていうキャッチフレーズを掲げているおみせもあったり、、、。

 もし、コレを読んでいる九州以外の方で、九州に来られることがあったら、ラーメンや、その他九州名物とされている食べ物を食べようとするなら、本当の九州の大衆食、「ちゃんぽん」を是非食べて欲しいですね、、。

 リアルな九州の味を体験することができます。

 ちなみに、明太子は、それほど毎日は食べていません。 ラーメンも、、、。

 今日の写真のチャンポンは、福岡市東区の「夢香(モンシャン)」のちゃんぽんです。

 ちなみにこの写真撮ったとき、わたしはチャンポン食べてないんですよね、、。

 何だかな〜 、、、(^^;; 。

8-2,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/117641793

この記事へのトラックバック