2015年03月25日

暗譜

25-1,.jpg


 今日はなんだかボーッとしています、、、。 なんでかな、?、、秘密、、(^^;; 。

 ブログ書きのBGMは珍しくFM放送の音楽番組で、シューマンのピアノ曲、交響的練習曲が流れています。 

 この曲は以前、仕事で、ロシアから来た、ピアニスト、 Pavel Nersessian(パーベル・ネルセシアン)のコンサートをCD用に実況録音したことがあり、とても長大な曲ですが、親しみがあります。

 それにしても、こういう30分以上もある曲を楽譜を見ないで演奏するということは、それを覚えなければならない訳ですが、どの位の労力が必要なんだろうか、、、?、という事を考えます。

 ベツに、コンサートでは楽譜を見ないで演奏しなければならない、、という決まりがあるわけではありませんが、多くの演奏家が、曲を暗譜(暗記して覚えること)して、コンサートに臨んでいます。

 私は演奏家ではないのでよくわかりませんが、恐らくは、覚えた方が都合が良い、というところもあるのだと思うのですが、あんまり長い曲だと、覚えるのが大変ですし、この交響的練習曲のように、比較的短い曲が変奏曲として続いていると、楽章の順番を間違えて演奏したりしないものか、、と心配になります。

25-2,.jpg


 理由はわかりませんが、ソロ(独奏)ではなく、アンサンブル、伴奏の場合、ピアニストはほとんどの場合必ず暗譜ではなく、楽譜を見て演奏しています。 練習のときなら、何曲目の何小節目から、、、みたいなリハーサルの仕方をするので、楽譜が有った方が、すすめやすいと思うのですが、、、。

 伴奏ではなく、ソロとか、伴奏を従えての、独奏の場合、ほとんど全ての奏者がステージ上では楽譜を置かずに演奏していますが、このブログに良く登場するヴァイオリニスト、Gidon Kremer の場合、必ずと言って良い程、楽譜を置いて演奏しています。

 記録映像でもそうですし、私自身何度もコンサートで、生のKremer の姿に触れていますが、必ずと言って良い程楽譜をおいて、それを見て演奏しています。 優秀な演奏家、世界で活躍しているKremer ですが、なぜ他の人がするように、暗譜で演奏しないのか、、。 インタビューなども良く読みますが、それについて触れた記事はまだ見た事はありません。

 そういえば、Kremerはバッハの無伴奏のヴィデオがでていますが、そこで見る事ができる映像では楽譜はなしでやっています。

 オーケストラをバックに演奏する場合はオーケストラも指揮者ももちろん楽譜を見て演奏していますが、Kremer は映像や写真でみると、必ず楽譜を見ています。 コンチェルトでソリストで楽譜を見ながら演奏する人はほとんど見た事はありませんが、これも珍しいことですね、、。

 今日は久しぶりにKremerの話になったので、このブログは、Gidon Kremer のカテゴリーという事にしましょう、、(笑)。

 調べたら、去年の8月以来のクレーメルネタですね、、。

25-3,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Gidon Kremer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115684741

この記事へのトラックバック