2014年10月31日

Spring   Tony Williams vol,26

31-1,.jpg


 今日は久しぶりの「この一枚」、、、。

 私、CMSレコードエンジニア、小宮山が、おすすめする、アルバムということで書いておりますが、今回はスゴく久しぶりの、今年の3月以来の投稿になります。
 最近書いてないな〜的な文章を数日前のブログに書いていましたが、実に半年以上ぶりの「この一枚」です。

 いつも、割と、いや、かなりマニアックなアルバムを取り上げることがおおいですが、今回もマニアックです、、、(^_^;) 。

 今日取り上げるのは、1965年に発表した、ドラマーのトニー・ウイリアムスの二枚目のリーダーアルバム「スプリング」。
 10代から活躍し、マイルス・デイビスのグループへの加入で若くしてドラマーとしての地位を確立していた彼は、20歳にして、このアルバムが2枚目のリーダー作。 前年に出した第一作「Life Time」につづいて、フリージャズ的な雰囲気とアプローチをしています。

 メンバーも前作のロン・カーターから、べースをゲイリー・ピーコックにかえて、さらにモダンなビートを追求しています。 トニーと、ゲイリーとハンコックのリズム隊って少し違和感かな、、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これがなかなか良い緊張感が漂っています、、、。

 早熟の天才ということなのかもしれませんが、わずか20歳で、この演奏、このアルバムコンセプト、本当にスゴいことだと思いますが、やはり内容が、前衛的であるが為に、それにふさわしい評価はあまり受けていないというか、この後1969年から始める、ジャンルレスのグループ、「ライフタイム」が、音楽的に派手で、メンバー的にもロック系の人材をつかったり、エポックメイキングなところがあり、注目されていたのに対して、このアルバム「スプリング」は残念ながら、あまり知られていません。

31-3,.jpg


 このアルバムは5曲、40分弱の長さですが、ウエイン・ショーターとサム・リバースという強烈な個性の二人の管楽器奏者をフロントに迎えた曲が3曲、ドラムソロのトラックが1 曲、1曲だけ、ショーターが抜けて、サム・リバースのカルテット編成もあり、ピアノは前述したように、ハービー・ハンコックが参加しています。

 ブルーノートレーベルのスゴいところは、この様なあまり売れそうに無い、作品もちゃんとリリースしてくれているので、現代の私たちにも当時の、このとんがった、最先端のサウンドに触れる事ができるところでしょう。
 内容的には、ドラマーのリーダーアルバムですが、全曲トニーがちゃんと曲を書いてもいて、本当にわずか20歳の青年音楽家の底知れない、可能性を知る事ができます。

 前衛という言葉を随分使ってしまいましたが、音楽的には、後の新主流派的なモダンジャズの先駆け的な作品で、現代の私たちには、聴き易く、とてもスリリングなジャズアルバムです。 もちろん、ドラムファン、トニーのファンでなくても、十分に楽しめる、作品になっています。

31-2,.jpg


220px-Spring_(Tony_Williams_album).jpg


Produced by Alfred Lion
Recorded August 12, 1965
Van Gelder Studio, Englewood Cliffs

1 Extras – 8:10
2 Echo – 5:02
3 From Before – 6:50
4 Love Song – 8:25
5 Tee – 10:29
Personnel
Anthony Williams - drums
Wayne Shorter (1, 3, 5), Sam Rivers (1, 3,4,5) - tenor saxophone, flute
Herbie Hancock - piano (3-5)
Gary Peacock - bass (1 & 3-5)


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | この一枚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105103895

この記事へのトラックバック