2021年10月08日

やっぱりクラシック、、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。



8-1JPG.jpeg


 今日も今日とて、夕方になり、またブログを書かなければ、、という風になって、さてどうしようかな、、という感じなのですが、もう今日は、何にも考えずに(いつもあんまり考えてないけど)、思いついたこと片っ端から書いてみようと思います。
 
 まず何日か前のブログに書いた、サボテンから出ていた、奇妙な突起ですが、あれから何度か前を通ってみましたが、綺麗に取り除かれてしまっていました。
 最初、日が落ちてから行ったので、突起がどこにも見つからず、「このサボテンではなかったのか?」と、思いつつ、明るい時にまた行ってみたら、どうやら、刃物で、綺麗に取り除かれているようで、跡形もなく、、というか、ほとんど形跡がないほどに、綺麗におそらくは鋭利な刃物で、切り取られているようでした。

 あれが捨てられてしまったのか、どこかで水につけられて、咲いた花が飾られているのか、、?。まあ、考えても仕方ない話ではありますが、おそらくは咲いていたであろう花を見てみたかったです。

 数日バイオリンの話を書きましたが、やはり私はジャズのバイオリンより、クラシックのバイオリンの方が性に合ってるようです、、。
 というわけで、昨日から聴いているのは、大好きな「G.K」と、ピアニスト、Andrey Gavrilovが演奏する、 Weber の協奏的二重奏曲、、というのかどうかわからないのですが、「Gran Duo Cocertant,Op48,J.204」という曲が入ったアルバムです。

Carl Maria von Weber といえば、モーッアルトより少し後に活躍した、オペラの作曲者として有名な作曲家ですが、こういう器楽曲もいろいろ書いているんですね、、。とにかく、この「G.K」という人は、「そんな曲あったの?」という誰も知らないような曲を探してきて、レコーディングするのが大好きで、おかげで、私も「そんな曲あったの?」、、「聴いてみたいなあ、、」となって、CDを買わされてしまうことが多かったのですが、今回のアルバムは配信で聞いています。

8-2JPG.jpeg


 このアルバム、よく似た選曲のアルバムを持っていたのですが、そのアルバムには Weberの曲は入っていませんでした。配信で聞いているこのアルバムは、他に Hindemith のソナタと Schnittoke のソナタと、Rossini の小品が入っていて、なんとも支離滅裂なプログラムですが、同じ時に録音したもので、全体を聴くと不思議な統一感があります。

 Andrey Gavrilovと「G.K」が一緒に演奏しているアルバムは、おそらくこれだけと思いますが、なぜこのアルバムを作るに至ったのかという情報がありません。二人ともモスクワ音楽院出身ですが、世代は少し違って、 Gavrilovの方が10歳弱若いです。

調べてみるとこのアルバムは、1980年にEMIからリリースされていて、この二人のコンビは、当時のソ連国営レーベルから、Shostakovitch Prokofiev などの録音があることがわかりましたが、このソ連の「Merodiaレーベル」の音源は、ほとんどが行方不明になっているか、ソ連崩壊のどさくさに紛れて、全然知らないレーベルからバラバラに出ていたりと、とても手に入りにくい状況です。

 配信にも「Merodiaレーベル」の音源は上がっておらず、そういう意味では、この二人のコンビの音源は西側制作の音源のみ、現在では聴くことができるのかもしれません。

 Gavrilovは割と正統派のクラシックピアニストだと思っていたのですが、Schnittokeのバイオリンソナタのキレのあるプレイは素晴らしく、クラスター的な奏法などもしっかり演奏していて、彼のまた違った一面を見ることができます。
 そして、このアルバム全体が、ほとんど響きのない、スタジオ録音なのですが、二人の音色の素晴らしさは大変なもので、やはり一流演奏家は違うものだなあ、、と思いました。

8-3JPG.jpeg



CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報 



トリオHTK 7thライヴ 



2021年 11月18日木曜日 at GROOVE 18:00〜 


メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds



〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977





大森ひろ"The Drummist" レコ発ツアー 細川正彦p トリオ 加藤雅史ba 大森ひろds  (終了)



8月25日 水曜日  名古屋 キャバレロ クラブ  〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



8月26日 水曜日 岐阜 アイランド カフェ 〒502-0911 岐阜県岐阜市北島5丁目3−5 058-213-7505



8月27日 木曜日 大阪 八戸ノ里 バー蓄音機 〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080 中止



8月28日 金曜日 高知 Panchos(パンチョス) 〒780-0841 高知県高知市帯屋町1丁目2−1 088-823-0647 中止



8月29日 土曜日 兵庫 明石 Pochi

 〒673-0892 兵庫県明石市本町1−1−2丁目 ローソンストア100明石本町店 B1F
 中止





2021年 7 月 ライヴスケジュール(終了)



 7月14日 水曜日  名古屋 キャバレロ クラブ 18:00〜

〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

 ピアノトリオ  山本 学 bass 弦牧 潔 drums 細川正彦 piano



 7月16日 金曜日 大阪 梅田 ジャズオントップ 19:00〜

  〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15−17 ACTV 06-6311-0147

 ピアノトリオ 山本 学 bass 弦牧 潔 drums 細川正彦 piano



 7月17日 土曜日 大阪 放出 ディアロード 14:00〜

 〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

 ピアノトリオ 山本 学 bass 弦牧 潔 drums 細川正彦 piano



 7月19日 月曜日  名古屋 スターアイズ

〒464-0836 愛知県名古屋市千種区菊坂町3丁目4−1052-763-2636

   竹中優子 as 加藤雅史 bass 細川正彦 piano

















CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。



(サブスクリプション Subscription)

Apple Music

amazon prime Music

Spotify

LINE MUSIC

Google Play Music

kkbox

レコチョクBest

ひかりTVミュージック

dヒッツ月額コース

AWA

rakuten music



(ダウンロード Download)



iTunes Store

amazon music

ORICON

mora

レコチョク

dミュージック

Music Store

ひかりTVミュージック

dヒッツ

replay

Google Play

ドワンゴジェイピー

OTOTOY

mysound

着信★うたbyKONAMI







日記(2678)



音楽(138)

エンジニアの独り言(74)

アルバム紹介(6)

この一枚(42)

Gidon Kremer(47)

Glenn Gould(29)

最近食べた麺(192)

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)

ランダム再生の楽しみ(2)





 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。



  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、

第一弾、納浩一「Little Song Book」

第二弾、
中島教秀「Duologue」



シリーズ第三弾(完結編)

船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@



お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。





 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  

 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。

                               

■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz


posted by えんこみ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記