2020年10月19日

きのこ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1..JPG


 世の中「秋」というか、だんだん冬めいている地域が多いみたいですが、「秋」といえば、いろいろ海の幸、山の幸とかが、収穫されますが、今日FBを見ていたら、お知り合いの投稿で、山で採ってきた「きのこ」を専門の方に見てもらって、食べられるものかどうか、鑑定してもらった、、という記事を見ました。

 きのこって、野山にたくさんの種類がありますが、これは食べられるか、そうでないか、、というのを見分けるのって、とても難しいんです。以前住んでいた、家の庭に、あちこちに、いろんなきのこが生えていたので、食い意地が張っている私は、食べられるものがないかどうか、思案していました。

 場合によっては、毒性が強く、死に至るものもあるので、よし、、!と思って、本を2冊買って、読んでみましたが、これがなかなか難しい、、。 俗に、赤とか、黄色とか、派手な色のきのこって、毒がある、と思われていることが多いんですが、それって、全然根拠がないんです。

 つまり物によっては、そういう色でも、食べても大丈夫なものもあるということが、その本を見て分かりました。それ以外にも、いろんなことがわかったのですが、危ないと思ったのは、成長の途中で、姿が変わるきのこもあるんです。白っぽいつるっとしたものが、だんだん大きくなって、傘が大きな、しめじみたいな、きのこに変身する。これは、なんとなく食べられそうで、色も地味なので、「これってもしかして食べられるんじゃ、、?」と、思っていたのですが、本をよく読んでみると、これが猛毒、、!。

19-2..JPG


 そんなこんなで、6〜7種類のきのこが生えていたのですが、「これは食べられる!」と確信できたものが、一つもありませんでした。
 そういうわけで、わざわざ本を買って勉強しましたが、食べられるキノコは、家の庭にはなかった、、というわけで、ナンダカナ〜と言う、ことなんですが、まあ、なんとなく大丈夫そうなので、食べてしまって、具合が悪くならなかっただけでも良かったのかも知れません、、(笑)。

 今日のFBの投稿を見ると、食べても問題ない「きのこ」でも、さして美味しくなくて、わざわざ食べることもないような種類も多いようです。その本を見てから、それほど野生のきのこに対する興味は、食用になるものが少ない、、、とわかってから、なくなってしまいましたが、きのこ類は、ちゃんと流通しているものを買うのが無難だと思います。

 以前、道の駅みたいなところで、間違って、毒きのこが売られてしまっていて、それを食べた人が亡くなったという記事を読んだことがありますが、やはり野生のきのこには、かなり気をつけなければなりませんね、、。と言うか、基本的には、手を出さないのが、無難といえるでしょう。

 きのこの、話で、思い出したのが、フレンチやイタリアンの高級食材で有名な「トリフ」ですが、あれも、「きのこ」の一種。以前九州のシェフの中には、山奥に行って、トリフを採集してくる人がいる、、という話を聞いたことがあります。
 探せば、日本にも自生している場所があると、、。

 以前九州の山奥に住んでいた時に、そこを通ると、なぜかトリフのような匂いがする場所があったのを記憶しているのですが、もしかしたら、あの辺に生えていたのかも知れません。シェフがトリフを山で採ってくる、という話は、山の生活を終えてから知った話だったのですが、「トリフ」は土の中に埋まるようにして生えていて、決して地上からは見えないので、本当に、もしかしたらあの場所に生えていたのかも、、と思い出す度に、今更ですが、掘り起こしてみればよかったなあ、、と思います。

 しかし、人知れず、姿をあらわすことなく、地中に生えている「トリフ」って、不思議なきのこですよね、、。きのこ自体元々、あまり日当たりの良くないところに自生するものですが、ヨーロッパでは、確か、鼻が効く豚か何か、家畜に探させて、採集するというのを聞きましたが、日本では元々食べる習慣がないので、そういうこともしていないのでしょう。

 松茸だって、世界のいろんなところに生えているらしいのですが、あの独特の香りは、西洋の人はあまり好きではないので、日本への輸出用に採集しているそうですから、トリフが、日本の山のどこかに自生している可能性も、それほど少なくないのかもしれません。

19-3..JPG


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報 

トリオHTKライヴ
10月29日木曜日 at GROOVE 21時〜
メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds 
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977



東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)(終了しました)



8/19日水曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890
.
8/26日水曜日グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012  大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2362)

音楽(114)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(47)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(180)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記