2020年10月12日

喜ばれなくても、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-2..JPG


 マニアックな話、ここ数日書いていた、アンプとスピーカーの話とか、オーディオ業界の話、あんまり人気ないみたいですが、それでも、それでは具体的にどんな感じなのか、、お金の話を書いてみたいと思います。

 オーディオ、それも、CDを中心にしたシステムの場合、必ずしもCDプレーヤーはもう要りません。CDプレーヤーは、極端に高額で、性能がよいものでない限り、パソコンにCDを読み込ませて再生した方がデータの再生能力は良い場合が多いです。
 私、以前書いた「A」で始まる会社の「M」コンピュータはいろいろ問題があると書きましたが、オーディオ的性能に関しては「M」社のOSを使用した、いわゆる「W」のコンピュータより、優秀と思って良いと思います(最近はWも、少しましになってきましたが)。したがって、この話は基本的に、「A 社」のコンピュータを使っての話と思っていただいて良いと思います。

 もともとパソコンを持っている方の場合、そのラインアウトから、例えば、某社の優秀な二本で3万円くらいのアンプ内蔵スピーカーにつないで、再生するだけで、これはあくまでも、推定ですが、30万のCDプレーヤーと、20万くらいのアンプと最低でも2本で15〜20万くらいか、それ以上のスピーカーを使った音質で、音楽を楽しむことができます。

 30+20+20=70万円とわざわざ書かなくてもわかると思うのですが、3万円使って、30万どころか、その倍以上の効果があるんですよ。要するに、パソコンを上手く使えば、たった、3万円のスピーカーを導入して、そこそこの高級オーディオに近いシステムが簡単に構築できてしまうんです。

 「そんな馬鹿な、、!」と思った方が多いと思うかもしれませんが、事実です。これは、オーディオ販売店がその存在を隠蔽したい存在であるわけですよね、、、(笑)。ここで、注意しなければならないのは、どんな商品でも3万円のものを使えばよいのではなく、限られたもの、優秀な設計をされたものを使って、、ということですので、お間違いのないように、、。ここではあえて、メーカー名は出しませんので、興味のある方は、おしらせください(笑)。

12-3..JPG


 私はその手の製品を40台くらいは聴いたでしょうか、、。中にはあまりよくないものや、話にならないものも、ごく一部にありますが、その中に、値段に見合わないよい性能のものも、幾つかあります。これは私の仕事柄、仕事に使えるもの、、モニター的な性能ということで、評価していますので、癖が強くて、低音がどんどん出て、威勢がよい、、みたいなものは評価の対象に入っていません。

 いづれにしても、ほとんどのものが、同じ金額の普通のアンプと単体のスピーカーを組み合わせた音よりも、金額が安くても、優れているものばかりです。
 誤解がないように書き加えておきたいのですが、アンプ内蔵スピーカーが優れているのは、あくまでも、値段の割に、、ということではなくて、中には専門のメーカもあって、一本数百万と言う製品も存在していて、それはかなりのクオリティーの音質です。要するに、アンプ内蔵スピーカーは、オーディオ再生において、ベストウエイである、、ということは間違いないのです。

 その上のクラス、、と言ってもそんなに極端に高くはないのですが、私が注目しているのは二本で7万くらいのもの、これは先ほどのものより、さらに上のクラスです。これはPCから直接アナログ信号出して接続しないで、オーディオインターフェイス(これも機種を選ばなければなりませんが)を使って、接続すれば、上に書いたシステムより、さらに上の、オーディオ店で売っているアンプとスピーカー、CDプレーヤー合わせて、数百万、、安目に見積もって、150万くらいの製品と並ぶ位の音を出すことができると思います。オーディオインターフェイスに10〜20万かけても、30万以下で、150万クラスの音、、と言うことになります。

 もしオーディオインターフェイスをかますなら、「A社」でないコンピューターでもよいかもしれませんね。それは、DAコンバーターなどを、PCのものを使わないで済みますので、「W」のPCの弱いところを補って使えるからです。

 あとハード的なこと以外にとても大切なことは、スピーカーの設置場所です。ある程度のパワーがあるアンプでスピーカーを鳴らしていますから、安定した場所におかないと、そのアンプ内蔵のスピーカーの実力を発揮できません。基本的には、机の上などに直接置いて使うことを想定していますから、普通に置いてもそれほど酷い音にはならないのですが、やはり、置き方、置き場所というものには気を使ってあげたいものです。

 これは普通の高価な、オーディオでも同じで、部屋のどこに置くのか、、と言うことで、かなり再生音に違いが出ますので、スピーカーの実力を発揮させるには、設置場所の選択はとても大切な要素です。

12-1..JPG


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報 

トリオHTKライヴ
10月29日木曜日 at GROOVE 21時〜
メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds 
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977



東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)(終了しました)



8/19日水曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890
.
8/26日水曜日グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012  大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2357)

音楽(114)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(47)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(179)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記