2020年10月04日

変化とそのあり方の違いを考えると、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-2..JPG


 今日は曇り気味でしたが、気温は30℃を超えた時間もありました。湿度は昨日より高めでしたが、そこそこ低めでしたが、やはり昨日よりは気温が高いので、蒸し暑く感じました。一度かなりカラッとした天気になれると、そのあとはやはり暑く感じます。

 一昨日のブログで、以前、、もう10年以上前の九州福岡の百貨店の中にあった、大規模CDショップのことを書きましたが、あんな大きな店舗が町のど真ん中の一等地にあったということは、今では全く信じられないことです。

 かなり大きなデパートのワンフロア全部がCDやDVDの販売店であるということは、東京でもあまりありませんでしたし、現在でも存在している、東京の渋谷の駅前にある、Tower Recordと同じかそれ以上の売り場面積があって、全てのジャンルのアルバムがかなりの数取り揃えられていました。そんな環境でしたので、かなりのレア盤も売っていて、本当に今思えば夢のようなお店でしたので、あそこではかなりの数のCDを購入しました。多分5、60枚か、もっと、もしかしたら100枚くらい買ったかもしれません。

 福岡の場合、当時は中古CD店も入れれば、街中に20軒くらいのお店があり、それぞれ個性を出した営業方針で、店舗が運営されていましたが、現在ではどれほど残っているのでしょうか、、、。インターネットやスマートフォンの普及で、CDが売れなくなったと言われるようになって随分経ちますが、その傾向は、未だに年々高まっています。

 道行く若者の多くは、スマートフォンにイヤフォンをつけてながら歩いていますが、彼らの多くが、配信サイトか、ダウンロードによって音楽を聞いていて、CDプレーヤーや、パソコンすら持っていないと思うと、本当に時代の流れを感じます。

4-3..JPG


 音楽を録音し、音源を仕上げることは昔とそれほど変わっていない部分もありますが、それを工場でCD盤にプレスし、デザインし印刷したブックレットをケースに挿入し、パッケージして輸送する、、という昔なら当たり前のプロセスが全部省かれ、、データをサーバーにアップロードし、その音源に世界中からアクセスする、、という古い人間から見れば、とても未来的な工程で、音楽が配信される、、。

 このこと自体はなんら悪いことではないはずなのですが、CDの販売を専門としていた事業者はどんどん追い詰められて、廃業を余儀なくされているということは、時代の流れとはいえ、なんとも考えさせられることではあります。
 音楽に限らず、生活の中で行う様々なことが、スマートフォンを中心にされていて、映画なども、スマホかタブレットで見るとか、買い物や、何かしらの支払いも、そういうデジタル端末で決済するなど、時代は、確実に昔のSF小説に出てくる未来都市のような感じになってきています。

 以前友人が、まさか電話を一人一人が持ち歩くとは思ってなかった、と言っていましたが、ましてそれで買い物をするとか、音楽を聴くとか、そういう世の中になるとは、ほんの数十年前まで多くの人が思ってなかったと思うのです。携帯電話にカメラがついた時も、「電話にカメラがついていても、そんなの使わないでしょ、、」と思っていた人が多かったと思います。 

 多分あれは日本のメーカーがやりだしたことだったと思うのですが、それがどんどん進化して、いわゆるスマートフォンになる先駆けだったと思うのですが、スマートフォンは日本のメーカーの発想では生み出せず、アメリカの会社がやりだしたこと。

 ウオークマンと言う、カセットテープを入れた再生専用の携帯音楽プレーヤーも日本の発明だったと思うのですが、そこから先、全てがデジタル化されて、電話も、音楽プレーヤーも、テレビも、パソコンも、全てが統合されたような携帯端末(スマートフォン)を発想することは、日本の企業にはできなかった、、ということが、とても残念です。

 その原因は、インターネットというものに対する柔軟な考え方とか、手軽に使えるインフラとしてよりも、少し贅沢なお金のかかるメディアとして、パソコンなどとともに、企業や販売店の食いぶちとして位置付けてしまったという貧乏くささが、目先の利益を生み出すことには成功しても、それを、より拡張しつつ、将来を見据える形で、発展させることができなかったということではなかったのかなと、思います。


4-1..JPG


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報 

トリオHTKライヴ
10月29日木曜日 at GROOVE 21時〜
メンバー 細川正彦 p 高尾英樹 b 川原大輔 ds 
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客2丁目18−10 098-879-4977



東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)(終了しました)



8/19日水曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890
.
8/26日水曜日グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012  大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2351)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(47)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(179)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記