2020年09月19日

A社のキラーOSについて。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1..JPG


 だんだん涼しくなってきたとは言え、沖縄は亜熱帯、、まだまだ日中の最高気温は30℃を超えています。今日の昼間は若干湿度が低めでしたので、少しは楽でしたが、夜になれば湿度は上がり、80%近くで、気温はまだ29℃ありますので、それなりに蒸し暑いです。

 ところで、昨日、一昨日とブログに書いた、機械仕掛けの飲食店ですが、ああいった人員節約型店舗の場合、間違いなくデジタル系の機器を導入し、その恩恵によって成り立っていると言って間違いないわけですが、ああいったIT系機器の使いこなしには、いろいろなコツがある、、ということはほとんど皆さんがご存知だと思います。

 業務用機器の場合と、民生用機器の場合とでは、少し事情が違うとは思いますが、両方の機器とも、必ず動作を司る、オペレーションシステム( Operating System)が入っています。多くの機器の場合、使用するソフトウエアなどの関係で、そのOSを入れ替える、、つまり新しいものに更新する必要に迫られることになります。

 この当たり前の作業をすることによって、機器がより理想的な動作をする=ユーザーの利便性が高まる、、ということになるはずなのですが、これがなかなか思った通りの結果にならないこともある、、ということが、その手の機器っていうか、コンピューターのめんどくさいところでもあります。

 どのような弊害があるのか、、、?と言うと、例えば、昔から使っている、つまり旧OS時代にインストールしたソフトで制作した書類が読めなくなる、、とか、最悪の場合は、そのソフト自体が使えなくなる、、と言うようなことになります。そういうことになってしまっては、OSを入れ替えて、アップグレードするはずが、かえって不便になる、、ということになるわけで、これはユーザーにとって不利益が生ずるわけです。

19-2..JPG


 上に書いたような症状、、とういうか状況に追い込まれることは、ある程度の期間使っていれば、多くのユーザーが体験しなければならない試練なのですが、最近知った、知り合いのパソコンユーザーの方の試練は、ちょっと、聞き捨てならない事件でした。

 要するに、少し古い世代のパソコンに、最新のOSをインストールした結果、動作が緩慢になってしまい、作業に差し支えが出て、そればかりではなく、ハードディスクなど、内臓の記録媒体までもが動作に変調をきたし、しまいには壊れて動かなくなってしまう、、という事例が、頻発しているらしいのです。
 ハードディスクが動かなくなってしまえば、その中にOSが入っていますから、そのコンピュータは立ち上がることができず、もちろん作業ができませんし、それを解消するためには、修理作業をし、高額なハードディスクを交換しなければならない事態に陥るということです。機器を預けている間にはそれを使っての作業はできませんので、大変不便、であるばかりでなく、仕事にも差し支える、、あるいは全く仕事ができなくなってしまうとうことにもなりかねません。そればかりか、そのハードディスクのなかの書類は読み出せなくなる可能性が大変高く、その被害は甚大なものとなります。

 今書いているのは、A社のパソコンでの話ですが、このA社と言う会社は、とてもイメージ戦略が上手な会社で、広告を使って、使用者や、使用者予備軍の人たちの心をつかむのがとても上手いのですが、ソフトウエア的なこと以外のところでは、今までに、度々リコール相当の失敗をしていながら、誤魔化して、その責任を逃れてきた過去があります。

 今回の件も、ソフトウエア上の欠陥なので、バージョンアップ対応で、、、というあの業界の常套手段を使って、責任を逃れられそうな状況であるかもしれませんが、実際にそれが原因で、ハードが壊れているので、これはとっても問題だと思います。
 多くのユーザーは、A社のパソコンが壊れると、法外な修理料金を取られるので、他社の修理プログラムを利用するのですが、そういう事業所の窓口には、最近次々に同じような被害にあった機器が大量に運び込まれて、大忙しなんだそうです。

 以前A社のスマートフォンのOSをアップデートしたら、電話がかけられなくなってしまった、、という体たらくがありましたが、何万円もかけて修理しなければ、元通りに使えるようにならないという、使用者に大きな経済的負担をかけるような状況を作っていっるメーカーの責任はとても大きいと思います。

 ちなみに、A社は近日中に、コンピュータの心臓部の演算装置を、長年使っていた他社製から、自社製のものに変える、、ということを、アナウンスしていますが、イメージ一流、ハード面は3流のA社が果たして、ちゃんとした演算装置をつくることができるのか、甚だ不安ではあります。

 そもそも、ヤクザまがいの裏の顔を持つ あの会社が、もしかしたら、旧型を新型に買い換えることなく使い続けるユーザーをこらしめるために、故意に機器を壊すようなOSを使わせている、、ということは、ありえないとは、簡単には思えないと、私は思います。

 みなさんお気をつけて、、、。 かくいう私もユーザーですが、「最新のOSには近づくな、、!」というのを、家訓にして、長年使っています、、(笑)。 そろそろ、M社に乗り換えようかな、、、。

19-3..jpg



CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報 


東海関西地区ツアー 2020(コロナリベンジ)(終了しました)



8/19日水曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888


8/21金曜 20:00〜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 大森ひろ ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914

8/22土曜 15時〜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309

8/25日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
ソロピアノ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890
.
8/26日水曜日グラバー邸
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔 ゲスト ギター 辻元 重
〒540-0012  大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチビルディング9F
TEL:06-6768-5963


 


2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat
「New Combo」終了

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat
「九品寺Smile」終了

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2339)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(42)
Gidon Kremer(46)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(178)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記