2020年06月12日

回想のナポリタン

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-1,,.jpg


  やっと梅雨明けました!、、。といってもデータ上は例年より11日早いのだそうですが、、。というか、はっきりしない天気、この辺で「沖縄の梅雨は終わり」、、としておかないと、「タイミング的にキツイ!」ということだと思うのですが、それと入れ替わるように、他の地域も概ね梅雨入り、ということになったみたいです。

  昨日は、「ナポリタンについての考察」とかいう大げさなタイトルの割には大したことない、思い出話的な話でしたが、なんか似たような、、というか、そういう関係の話をまだ書きたいので書いちゃおうかな、、(笑)という感じです。

  私にとって、子供の頃、パスタ(という言葉はまだ当時、日本にはなかったと思いますが)といえば、デパートの食堂で食べるスパゲッティミートソースと、ナポリタンでした。私のおぼろげながら残っている記憶では、その2本柱に、ミートボールを載せたりとか、いろいろオルタネートバージョンがあったと思います。 

  カルボナーラとか、オイル系とか、そういうのが出てきたのはかなり後でした。小さい子供だったので、世の中がどうなっているのか?は、完全に把握していませんでしたが、いわゆるパスタ、とかスパゲティーの専門店が出てくる前は、洋食屋さんとか、喫茶店とか、デパートの食堂とか、、そういうところでいろんな人が、あんまりお家で食べないモノを食べる、、という習慣だったと思います。

  ナポリタンとミートソースといえば、どちらもトマトっぽい味ですから、スパゲティー=そんな感じの食べ物という概念は、当時ありました。これをイタリア料理的な見方をすると、トマト系のパスタとか、トマトソース味のイタリアンは、どちらかというと、イタリア南部のたべものだそうです。ついでに書くと、パスタ自体も、大昔はあんまり北部では食べていなかったそうです。

  これは、中国で、餃子が本来北部の食べ物だったのと似ていますね、、。今は国全土で食べられているというところも、中国の餃子とイタリアのパスタと酷似しているところです。そういえば、餃子もパスタ的なモノですが、これがアジアからイタリアに伝わってパスタになった説というのもありますよね、、。

12-3,,.JPG


  そういえば、食べていてあまりよくわからなかったのですが、昨日の沖縄の喫茶店のナポリタンは、わずかですが、タマネギだけでなく、ピーマンも入っているのが、写真を拡大したらわかりました(笑)。ナポリタンの具といえば、昨日書いたように、タマネギとピーマンの他に、肉系、、つまりハムとか、ベーコンとか場合によっては豚肉とかですけども、お店によっては小エビなんかも入っていた気がしますし、皮の赤いソーセージなんかも入っているお店があった気がします。

  今までの人生で一体どのくらいの回数ナポリタンを食べてきたのかな、、?と考えると、子供の頃はナポリタンよりミートソースが好きでしたし、イタリア料理を知ってからは、なんかケッチャップで味付けした偽パスタみたいな気がして、敬遠していましたので、そんなに沢山食べていない気がしますが、だんだんと歳をとってきて、地方都市に移り住んで、イタ飯ブームのなか、細々と生息していた、懐かしいタイプの「ナポリタン」を食べて、なんだか郷愁をそそられて、だんだんナポリタン好きになってきた気がします、、(笑)。その後、世の中の飲食店で、「昔ながらの」ナポリタン的なものがメニューに載るようになってきましたよね、、。

  スパゲッティといえば、粉チーズとか、タバスコというアイテムがありますが、イタリア料理では、けしてピザとかパスタにはタバスコはかけませんが、あの辛味と塩味とお酢の味は、和製パチモンイタリアンと言って良いナポリタンとか、ミートソースに振り掛けると、独特の味になりますが、最近はあの味がだんだん好きになってきました。これも寄る歳並みか、、とも思うのですが(笑)、なんとも不思議な、イタリア料理からはかけ離れた味覚ではあります。

  昨日も長めの文章でしたが、今日も若干長め、、。明日もナポリタン話書こうかな、、、(笑)。

  そういえば、昨日のブログの最後に、ペンネの写真がありましたが、あれは自分で作ったペンネアラビアータでした。現代の家庭料理のナポリタンを外で食べて、ペンネアラビアータをワザワザ「ウチ」で作るというのもちょっと変ですね、、(笑)。辛味は沖縄の島唐辛子で、粉チーズもペコリーノロマーノをおろして使いましたよ、、(^ ^) 。


12-2,,.jpg


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報

 新着情報 

2020年 6月25日木曜日 20:00開演
 細川正彦ソロピアノ
  at 「New Combo」

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日 19時30分開演 
 細川正彦ソロピアノ
  at 「九品寺Smile」

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586


東海関西地区ツアー(中止になりました)

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門 (中止になりました)
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2250)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(171)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記