2020年06月11日

ナポリタンについての考察

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-1,,.JPG


 昨日のブログ、行き当たりばったりで、長々と書いた駄文を最後まで読んでくださった方もいらっしゃった様で、恐縮でございます。 その上フェイスブックにコメントまでくださった方もいらっしゃって、ありがとうございました。
 なんて書くと、まるで真面目なブログみたいですが、内容はまあ、なんというか、とってもくだらない話ではありました。

 あんな内容でも、何かの暇つぶしとか、手遊びになれば、、、という感じですが、意外と普通に街に出て、したこと感じたことなどを、ダラダラと書くことで、読んでくださっている方が、気軽な擬似体験というか、私の行動の追体験ができる、、というところもあって、それを、それなりに面白く感じてくださる方も、いらっしゃるのかもしれません。

 ちなみに、あんまり文章が長くなりましたので、ナポリタンとハムエッグと、たまごサンドの味の感想をかけませんでしたが、あそこのナポリタンは以前このブログに登場(http://soboro.sblo.jp/article/175244438.html)していて、それにはハムエッグではなくて、目玉焼きが乗っていましたが、それとあんまり変わらない値段なのに、目玉焼きではなくて、ハムエッグとか、玉子サンドまでついて、しかも飲み物まで、、というのは、お得感は、少しありますね、、、。

 あそこの喫茶店のメニューは当時と少し変わっていて、今は食事メニューは全て、飲み物とセットになっています。値段は少し上がっていると思いますが、それ程気にはならない程度です。ところで、ナポリタンなのですが、タマネギくらいしか具が入っていないのですが、これがなんとも憎めない味、、。というか、まあまあ美味しいんです。茹で置きのスパゲッティをケチャップで炒めただけなのかもしれませんが、どうしたら、こんな感じになるのか、、、。マーガリンとかその他隠し味のなせる技なのかもしれませんが、なんというか、ソース焼きそば的な食べ物です。

 ナポリタン単品なら、ナポリタンと目玉焼きだけ、、昨日のセットなら、ドレッシング(ゴマ味)のかかったキャベツの千切りと、サンドイッッチもついてきますから、まあ悪くありませんし、サンドイッチも一応作りたてで、大量のケチャップ味のスパゲッティを食べる途中の、箸休めにはなりました。

11-2,,.JPG


 あざとい週刊誌の記事と、下世話なテレビ番組、キリッと冷房の効いた喫茶店体験は、なかなか味わいがある世界で、たまにはいいかもしれません。

 ところで、ナポリタンといえば、日本のパスタ料理の定番というか、昔からの食べ物で、決してイタリア料理ではありませんが、今までに、いろんなナポリタンを食べてきました。ナポリタンの具の定番といえば、ハムとかベーコンと、ピーマンとタマネギですが、その他にも変わった具材が入っていたナポリタンを今までに食べたことがあります。

 ちょっと変わっていて美味しかったのは、コンビーフが入ったナポリタン。 これは九州福岡の電力会社のビルの地下街にあった、その名も「電気グリル」という食堂のナポリタンでしたが、上に書いた定番の具材に、コンビーフが入っていて、なかなかいい仕事をしていました。
 それと、飾りに、冷凍の小エビを頭から二つに割って、見た目4匹に見える様なかんじで、二匹分を盛り付けてあって、仕上げに、なぜか青海苔が、、、。 最初見たときは、乾燥パセリかなと思ったのですが、よく見て臭いを嗅いでみるとやはり青海苔。お好み焼きとかにのっているやつです。先ほどナポリタンをソース焼きそば的な食べ物だと書きましたが、やはりあれをつくっている人はそういう捉え方だったのかもしれません。

 味が好きだったので、あるとき「大盛りにしてください」、、とオーダーしたら、約3倍の巨大な量で出てきて、びっくりしました。100円増しだったとおもいますが、大サービスでしたが、なんでああいうことになるのか、不思議です、、(笑)。どういう経歴の料理人があのコンビーフ入りのナポリタンを考案していたのか、気になります、、。

 それにしても、基本的にはコンビーフは他の料理には使わないと思いますので、わざわざそれをナポリタンのために仕入れていたのでしょうか、、。 なんか懐かしさがこみ上げてきて、また食べてみたい気がしますが、もうお店は無くなっているのかもしれません。

11-3,,.jpg



CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報

 新着情報 

2020年 6月25日木曜日 20:00開演
 細川正彦ソロピアノ
  at 「New Combo」

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日 19時30分開演 
 細川正彦ソロピアノ
  at 「九品寺Smile」

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586


東海関西地区ツアー(中止になりました)

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門 (中止になりました)
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replayあ
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2249)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(171)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記