2020年06月01日

契約

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1,,.JPG


 今日も降ったり晴れたり曇ったり、、。いまいち梅雨らしくない中途半端な暑さでしたが、毎日の様にそんな事を書いていたら、いつの間にか6月になってしまいました。 
 今日の昼ごろは、27℃くらいでしたが、その同じ頃、札幌も27℃。北海道と沖縄が同じ気温っていうのも変なんですが、ホントにそうでした。大阪や名古屋も暑かったみたいですが、そうでもない地域も本州ではたくさんあったみたいです。

 そろそろ梅雨明けなのか、、?みたいな事を昨日書きましたが、調べたら、平年の梅雨明けは、だいたい6月20日過ぎみたいです。もし本当にそうだとするとまだまだ先なのですが、早い梅雨明けの記録だと、6月8日というのがありまして、それでも、まだ少し先ですが、今年はなんだかヘンテコな(去年もでしたが)天気なので、意外に早めに梅雨明け宣言が出るかもしれません。

 まあ、でも、メリハリがないというか、梅雨なのに晴れが多いですし、雨も梅雨らしいシトシトではなくて、ザ〜っと降るので、やっぱり梅雨っぽくない感じですから、いつ梅雨を終わり、、ということにするのかは、難しそうです。

1-2,,.JPG


 さてここ数日書いている「Bill Evans - Last Waltz (1980 Album)」の話。ブログに書き出してから、毎日聞いて、YouTube なのですが、ここ数日で、結局全部聴いてしまいました。
 CDにして8枚組ですから、かなりの長さなのですが、いろいろ毎日の用を足しながらですが、最後まで聞きました。

 ラストレコーディングのNYでのライブの前にサンフランシスコでの演奏を録音したものが死後20年も経ってアルバム化されたのですが、NYの演奏も死後9年後、、に商品化されていますが、どちらもなんでそんな忘れた頃にアルバムにしたのか、、?という疑問がありましたが、いろいろその理由を考えてみました。

 ビルエバンスが最後に契約していた、所属していたレコード会社は、ワーナーブラザースなのですが、当然当時は何枚か生前にワーナーからアルバムをリリースしています。そして、おそらくですが、死ぬ間際に、正式なアルバムをワーナーから録音して出す、、という計画があったのかもしれません、、というのが全うな想像なのですが、当時のあるミュージシャンが、ある音楽雑誌に書いていた文章に、エバンス側が、アルバムの内容や、セールスについて、ワーナーから文句を言われている、、、と書いているのを、当時私が読んだ事を覚えています。

 なので、ワーナーとエバンスの契約内容はよくわからないのですが、エバンス氏としては、ワーナーからアルバムを出したくなかったのではないのか、、?という想像ができます。何年かの契約、つまりアルバムごとではなく、3年とか、5年という期間で契約していた場合、その期間が過ぎるまでは他のレコード会社からアルバムをリリースしたり、録音したりする事はできないはずなので、良い状態であったレギュラートリオの正式なスタジオ録音は録音したくてもできなかったのかもしれません。

 1980年頃といえば、ジャズ界はかなり斜陽な時期で、ワーナーのような当時の大会社が、ジャズミュージシャンと契約する事はかなり稀であったと言って良いと思います。そんな時期の当時のビッグネーム、巨匠と言われていたビルエバンスが、ワーナーと契約をしたということで、それなりのプレッシャーが彼にかかっていたのではないのだろうか、、という想像ができます。

1-3,,.jpg


CMS レコード主宰
 細川正彦の演奏情報

 新着情報 

2020年 6月25日木曜日
 細川正彦ソロピアノat 「New Combo」

〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809


2020年6月27日土曜日  
 細川正彦ソロピアノat 「九品寺Smile」

〒862-0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F  
096-362-3586


東海関西地区ツアー(中止になりました)

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門 (中止になりました)
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2240)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(170)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記