2020年05月13日

から梅雨の話と、ジャズの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-3,,.JPG


 昨日は大雨でしたが、いまいち気温が低く、梅雨の感じではありませんでした。そうしたら今日は梅雨どころか、かなり天気がよくて、湿度も低く快適だったので、散歩してきました。

 久しぶりに色々写真をとりましたが、陽射しが良い感じで、気持ち良い景色や花の写真をとりました。全部で70枚くらいは撮影しましたので、今日のブログの写真はすべて、その中から選んだ今日の昼間撮ったものです。しかしそれにしても梅雨入り早々に全然梅雨らしくない天気で、ナンダカナ〜という感じですが、昼間の湿度は50%を切りましたし、夕方になってもそれほど上がりそうな風でもありません。

 気温の最高は28℃弱でしたが、湿度が低いので、まったく素晴らしい散歩日和でしたが、人があんまり歩いていないので、なお快適でした。陽射しはかなり出ていましたが、「暑さ」はほとんど感じませんでしたが、もしかしたら日に焼けたかもしれません。

13-2,,.jpg


 それで、途中になっていた、70〜80年代ジャズアルバム、、というか、演奏フォーマットの変遷的な話ですが、ソロピアノをもとより、それまでにあまり、もしくは全然なかった編成それも小編成による録音が当時かなりたくさん録音され、発表されました。

 これまでの話だと、どちらかというと、スイング=スタンダード寄りではない、、小編成レコーディング作品が多い、、と言うことを書いてきましたが、そうではない作品で、人気のある、質の高い作品もある程度あります。
 個人的な好みというか、趣味でいうと、ヴォーカルの Ella Fitzgerald (エラ・フィッツジェラルド) とギターのJoe Pass (ジョー・パス)とか、ヴォーカルの Tony BennettとピアノのBill Evans みたいな歌物作品はとても素晴らしいですし、スタープレーヤを使ってあえて小編成で音楽を聴かせる、、というやり方は古い時代、ジャズの黄金時代にはない、プロデュースの仕方ではないでしょうか。

 あといま思いつくところでは、とっても変わった、先日亡くなったアルトサックス演奏家、Lee Konitz 氏のアルトサックス無伴奏ソロ、、というのもあります。サックス一台で、延々と一人で演奏しているものを録音して、アルバムにしている、、というのはジャズではとっても珍しい事だと思います。

 あとはベースソロもありますし、ギターのソロ作品も、ピアノに似て、和音もメロディーも演奏できますからそれなりの数ありますが、私の知る限り、トランペットのソロアルバムは見たことはりませんが、もしかしたら、探せばどこかにあるのかもしれません。 
 それと、ドラムやパーカッションのソロアルバムはきいたことがありますが、これらを多重録音したものというのも、意外とあるスタイルで、多重録音ということになると、一人で二つの、あるいはそれ以上の数の楽器を演奏しているというアルバムも存在しますが、一人で全曲多重録音のアルバムとなると、ほとんどないのかもしれません。

 前も書きましたが、一人あるいは二人に依る演奏は録音しやすく、経費もかかりにくい、、というメリットもあり、そういう作品が増えたということは経済的な事情に依るところもあるということが言えるでしょう。制作費用が少なければ、アルバムがたくさん売れなくても、採算がとれる。あるいはスタープレーヤーを使ってそれを行えば、たくさん枚数が売れた時の利益も大きいということも、製作者から見た事情として存在しているということは言えるでしょう。

13-1,,.JPG



CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報



2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile (終了しました)
https://www.facebook.com/kuhonjismile/

〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F (終了しました)
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss


東海関西地区ツアー(中止になりました)

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門 (中止になりました)
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2224)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(169)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記