2020年03月29日

映画の話の続き(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-3,,.JPG


 小説や映画を若い頃たくさん鑑賞していたが、その後いろいろな理由でそれらをあんまり読んだり鑑賞しなくなった、、ということを昨日、一昨日と書きましたが、昨日の分のブログを、もう次の日の夕方近くになって書いています。
 
 続きを書きますが、映画は、特にアメリカのハリウッド映画などの場合、とにかく絢爛豪華というか、お金とか時間を潤沢にかけて、一代娯楽作品を作り上げてあるわけなのですが、個人的にはあの豪華な盛りだくさんな感じに、喜んだり感激していたのはほんとそれを鑑賞し始めの頃だけ、、だったよう気がします。

 実は最近はあまりにも長い間映画、それもアメリカ発の映画をみていないので、それが今どうなっているのかさえよく知らないのですが、たまにどこかでみる予告編などを見る限り、それほど昔と変わっていない、、そういう感じがします。

29-2,,.JPG


 映画といえばハリウッド映画、、というのが日本では定番になっていますが、実際のところ映画というものは、日本をはじめ世界の多くの国で製作されているはずです。日本人のほとんどが別に英語に堪能なわけではないので、アメリカの映画には和訳のテロップが出てきますが、同じように世界の各国の映画を日本で鑑賞できるかというと、それほどでもありませんよね、、?。

 ほとんどアメリカの映画以外の外国映画は、日本では鑑賞できないというのが現実で、他の外国でもアメリカ製の大予算をかけられた映画がよく見られている、、というところはあるようです。もちろんそれぞれの国で自国製作の映画も存在していて、それをみることもできるでしょうが、逆の言い方をすれば、映画の世界でアメリカ産の絢爛豪華な映画作品がアメリカの、お家芸の様に成っていると言えるのではないでしょうか、、?。

 かつてはヨーロッパの、とりわけフランスや、イタリアの映画が繁栄していて、アメリカの西部劇映画をイタリアで製作していた時代などもあったそうで、その後インドでの映画の人気が沸騰し、話題になったこともありました。その後「ワールドマーケティング」、つまり、英語を話さない国の人々、世界の観客を相手にした映画をアメリカで製作するようになってきたのですが、ITなどの影響でグローバル化が進んできたとはいえ、「世界の誰にでも」理解できるように造っている映画が増えて、それが作品の内容にとって良い方に働くとは私には思えないのです。

 映画に限らず、アメリカの技術はいろいろと進んでいるところもあり、ITなどの分野もアメリカから始まったというところもありますが、国力イコール宣伝力みたいな感じで、世界を席巻しているアメリカの映画は芸術作品というよりも、より多くの観客を獲得する娯楽作品であり、私の興味の対象にはなりにくいところであるのではないのかな、、と思っています。

29-1,,.JPG






CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報



2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile (終了しました)
https://www.facebook.com/kuhonjismile/

〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F (終了しました)
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss


東海関西地区ツアー

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2180)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)å
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(168)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記