2020年03月16日

オタクなはなし。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-3,,.JPG


 今日も昨日に引き続き沖縄は晴天でした。そして、まさかの二日連続の超低湿度でした。ほぼ昨日と同じ最低湿度38%。昨日の気温は18℃止まりでしたが、今日はかろうじて20℃まで、、あがりましたが、それほど暖かくは感じなかったのは、やはり湿度がかなり低いからなのでしょう。

 よく言えばかなり爽やかな気候ということができますが、年間を通して平均湿度がかなり高い沖縄で、こんな低い湿度の日が続くというのは、年に一度有るか無いか、、というほど珍しいことです。というか、簡単に言えばチョット、、というよりかなり異常な感じです。

 世間の昨日書いたような異常さと、この気候は全く関係がないこととは思いますが、この異常気象はどうしてなのか、、そうして今後どうなるのか、、ということに無関心でいることはなかなかできないでいます。

 私がこれをどう気にしても、昨今に社会状況と同様に、どうにもならない、仕方がないことなので、もうこの話はやめて(笑)、、たまには音楽の話を、、、。

 昨日のブログを書きながら、実は珍しく、YouTube で音楽を聴いていました。それはいつものように、好きなバイオリン音楽からはじまったのですが、その曲の後に、最初に聴いた曲と同じ作曲家のチェロの協奏曲をききました。その曲は、ポーランド生まれで、ロシアで活動した作曲家 Mieczysław Wajnberg(ミエチスラフ ワインベルク)のものでした。

16-2,,.JPG


 この人は1996年まで生きていた人で、生前それほどは有名ではなかったのですが、死後再評価され、Gidon Kremer を始め世界の様々な演奏家によっていろいろな曲を演奏されている作曲家です。そのチェロ協奏曲は昨日初めて聴いたのですが、一楽章だけを、ある演奏家で聴きました。続きを探すうち、曲全体を別の演奏者で聞くことができるクリップを見つけましたので、それを聴きました。

 それを聴き始めた時、最初に聴いた曲と同じはずなのに、なぜかずいぶん違う曲に聴こえました。当たり前の話ですが、やはりクラシック音楽は演奏の内容でずいぶん違ってきこえるものですね、、。同じ楽譜を使っているはずなのに、あれほど違って聞こえるとは、、。テンポが違うとか、そういうのではなく、演奏の質がちがう、、まあ、簡単に言えば、上手い下手の違いが演奏に出てしまう、、、ということなのでしょうか、、。とてもゆっくりの第一楽章で、細かいパッセージなどは全くない曲なんですが、楽器の音色とか、アーティキュレーションとかが与える印象が全然違いました。

 このことを書こうと、今日また別の曲を、かねがね注目していた最近の若手のアジア系の演奏家で聴きながら準備をしていたら、その曲はとても難しいと言われている曲なのですが、やはりイマイチ、、。

 結局曲が難しすぎるのですね、、、。クラシックは皆が同じ楽譜を使って演奏するので、あからさまに演奏能力の違いが出てしまいます。比較するつもりがなくても、その違いを自然と感じてしまいます。本当に厳しい世界だなと思いますが、これは好みの問題も全然ないとは言えないところもあるのですが、音程やアーティキュレーションに関しては、技術の優劣がはっきり出てしまいますね、、。

 それにしても、クラシック音楽ですから、かなり昔に作られた曲も多く、おそらく現代の優秀な演奏家が演奏している演奏は、当時の作曲家が想像していたより精度の高い、、というか、想像を超えるレベルの演奏も存在するでしょうし、技術だけが音楽の本質を表すとは限らないのでしょうが、いろいろ考えさせられる話ではあります、、、っていうか、話がマニアックすぎますよねえ、、、(笑)。

 私、麺の話か、天気の話か、こういうマニアックな話しか書けないオタクな人間なんでしょう、、^ ^ 。


16-1,,.JPG





CMS レコード主宰 細川正彦の演奏情報



2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile (終了しました)
https://www.facebook.com/kuhonjismile/

〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F (終了しました)
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss


東海関西地区ツアー

4/25土曜 名古屋 キャバレロクラブ
ピアノトリオ 加藤雅史b 倉田大輔 ds
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜2丁目15−28 小島ビル 1F 052-931-0914



4/26日曜 放出 ディアロード
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒538-0044 大阪府 大阪市 鶴見区 放出東3丁目-20-21東大阪リビングセンター 4F 090-8141-7309


4/27日月曜 八戸ノ里 バー蓄音機
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔、ゲスト辻 元重g
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪5丁目6−5 06-4307-0080


4/28日火曜 大阪本町 燈門
 武井 努tsデュオ
〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町4丁目4−14 NIPPO ニュー本町ビル 06-4708-8844

4/29日水曜 神戸 Jazz & Live Born Free
武井 努tsデュオ
〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2丁目5−8 078-441-7890


4/30日木曜 神戸 ジング ミュージック ラボ
ピアノ トリオ ベース山本学 ドラム 弦牧 潔
〒658-0012 兵庫県神戸市東灘区本庄町1丁目16−14 サンフォレストビル201号 078-413-4888






CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2169)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(167)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記