2020年01月19日

なんとかせねば、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1,,.JPG



昨日書いた、、と言うか今日の早朝に書いたブログですが、若干の反響もありましたので、続きの内容を書きたいと思います。

医療機関は患者の健康を考え、常に最良の選択をもって、治療や検査、並びに投薬を行なっている、つまり病院とは聖域であり、医師は聖職者である、、と言う事は長い間信じられて来たことではあります。

しかし実際には医師の一人一人の職業意識は様々であり、地域によって、開業医のレベルは格差があり、確実に俗に言うヤブ医者と呼ばれる、診断及び治療に熱心でない、あるいは能力が劣る医師は、昔から存在していました。

そんな時代が長く続いてきましたが、現代の医療事情にはさらに複雑なさまざまな事情が入り組んで存在していると、私は思っています。

19-2,,.JPG


世の中景気が良いとは言えず、お金の動きが滞っているだけでなく、健康保険の個人の負担率も上がっているので、以前より手軽に病院を訪れない人も増えていると言う状況もあり、医療機関の採算状況もそれほど良くはありません。

そういう状況は、念のため、、と言う言い訳の元、検査を増やしたり、治療に必要と言う事で、様々な薬を処方して稼ぐというやり方で、採算を採っていると言う事はない、と言い切ることはできないのではないでしょうか?。

診療所のいいなりにならない、と言う決心をもって病院に行き、実際に検査や投薬を断る、強い意志を表明することができる人が、どれだけいるのか分かりませんが、そのような意志を表明することが、医療機関のやりたい放題な運営方法を、是正する方向に向かわせる力になると私は思っています。

って、今日は文章が硬いですねえ、、(笑)。

19-3,,.JPG


1月18日土曜日  20時〜  チサトGroup at Perkers Mood Jazz Club
沖縄県那覇市久茂地3丁目9−11 アーバンビル 5F ‎ Tel 098-861-2565
チサトvo 細川正彦 p 城間巧介 g 松浦直樹 b Sebastiaan Kaptein Ds

1月19日日曜日 19時〜 チサトGroup at プールバーリアル
沖縄県うるま市曙3丁目5−25 098-965-3933
チサトvo 細川正彦 p 佐藤右皐 g Arita sax 松浦直樹 b Sebastiaan Kaptein Ds


2月2日 日曜日 21時〜 辻 元重 Group at Perkers Mood Jazz Club
沖縄県那覇市久茂地3丁目9−11 アーバンビル 5F ‎ Tel 098-861-2565
辻 元重 g 細川正彦 p 若井俊也 b

2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile
〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2119)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(159)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

本当はどうなのか、、、?(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-3,,.JPG


 またまた夜中の更新、日付が変わってからの更新になりましたが、今の時間、、夜中の3時ですが、そとはかなりこちらにしては冷えています、、って言ったって、15℃くらいなのですが、沖縄の冬って感じです、、(笑)。

 仕事とか、いろんな用事があって、かなり遅くに戻ってきて、ブログを書き始めましたが、はっきり言って、もう寝たいんですけど、これ書いておかないとですね、、´д` ; 。
 旅先で忙しくて、次の日に二日分書いたことは前にあったのですが、できればそれは避けたいです。実は明日もいろいろ忙しくて、いつもの時間にちゃんと更新できるかどうかわからないので、とりあえず頑張って、キーボードに向かっています、、が、、。

 何にも書くことが浮かんできませんね、、、(笑)。

 笑っている場合でもないのですが、とりあえず早く書き終わって、寝たい、、、。

 昨日書いていたのは、健康のはなし、、現代人の健康への不安は、現実の環境のせいというよりも、作られた不安というところが多いというのが私の意見ですが、皆さんどう思いますか、、?。公共機関が行っている無料もしくは、それに近い金額で受けることができる「健康診断」を受診すると、必ずと言って良いほど、何かの病気であるとか、その可能性がある、、ということで、検査をした方が良いと言われます。

 健康診断は無料でも、その後の検査は当然有料です。そして何かの疾患がみつかると、薬やそのほか様々な治療が行われるのですが、あれって本当に必要なのかどうか、、、と思うことが多いです。

18-1,,.JPG


 医師に、「これは心配だから検査しましょう、、」と言われて、ほとんどの人が、それを拒否しないのでしょうが、私にはああいう検査が必ずしも必要だとは思いません。多くの人は、医者がいっているんだから、一応検査しておかなきゃ、、と思って、検査するわけですが、その結果、まれに手術、、、ということもあるのですが、多くの場合はそれはありません。

 「念のため」という言葉は、極めてまともな、、感じで、文字どうり転ばぬ先の杖、、というわけなのでしょうが、やっておいて損はない、、もし大きな病気にかかっていたら大変だ、、ということで、検査をするのですが、、私には、多くの場合無駄な検査とういう気がしています。

 健康のため、、という名目で、医療機関の収益確保に貢献させられている、、ということが極めて多いと、私は思います。本当に必要な検査なのか、、?、、そのまえに、データをもとに「〜の可能性がある、、」という判断がどれほど真っ当な判断なのか、、、、?。

 そういう疑問を持つこと、そして検査の結果その後の治療や、再検査が果たして妥当なものなのか、、、これについては甚だ疑問な点が沢山あるのではないのか、、と私は思っています。

18-2,,.JPG


1月18日土曜日  20時〜  チサトGroup at Perkers Mood Jazz Club
沖縄県那覇市久茂地3丁目9−11 アーバンビル 5F ‎ Tel 098-861-2565
チサトvo 細川正彦 p 城間巧介 g 松浦直樹 b Sebastiaan Kaptein Ds

1月19日日曜日 19時〜 チサトGroup at プールバーリアル
沖縄県うるま市曙3丁目5−25 098-965-3933
チサトvo 細川正彦 p 佐藤右皐 g Arita sax 松浦直樹 b Sebastiaan Kaptein Ds


2月2日 日曜日 21時〜 辻 元重 Group at Perkers Mood Jazz Club
沖縄県那覇市久茂地3丁目9−11 アーバンビル 5F ‎ Tel 098-861-2565
辻 元重 g 細川正彦 p 若井俊也 b

2月26日水曜日 19時半〜 細川正彦 伊澤隆嗣 Duo at 九品寺Smile
〒862−0976 熊本県 熊本市 中央区九品寺2丁目8−14 ヴィラコスモス2F
096-362-3586
細川正彦 p 伊澤隆嗣 as ss





CMS レコードのアルバム、ネットでも配信中です。

(サブスクリプション Subscription)
Apple Music
amazon prime Music
Spotify
LINE MUSIC
Google Play Music
kkbox
レコチョクBest
ひかりTVミュージック
dヒッツ月額コース
AWA
rakuten music

(ダウンロード Download)
iTunes Store
amazon music
ORICON
mora
レコチョク
dミュージック
Music Store
ひかりTVミュージック
dヒッツ
replay
Google Play
ドワンゴジェイピー
OTOTOY
mysound
着信★うたbyKONAMI
/span>



CMS Records web site  http://cms-records.biz



日記(2118)

音楽(113)
エンジニアの独り言(74)
アルバム紹介(6)
この一枚(39)
Gidon Kremer(43)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(159)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記