2019年10月09日

パスタの話と台風の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-1,,.JPG


 何日か前に早朝にブログを書いて、まあ実際に更新したのは夕方だったのですが、朝早く書くのがなんとなく集中できてよかったので、今日もそうしてみようかな、、と思ったりしていたら、全然できなくて、もう夕方の4時すぎになってしまいました。でも、早めに書いてみようと、書き出したわけですが、昨日書き損なった、台風の話をちょっと、、、。

 今回の19号は徐々に東寄りの進路になって、沖縄直撃はないのでは、、ということをネット上にある世界の気象台のデータをまとめて表示しているのを見て何日か前に書きましたが、その後実際にそうなったみたいですね、、。 沖縄とか九州は直撃どころか、ほとんど影響を受けないような台風の動きになってきたようです。

 台風の特徴として、西側、地図や天気図で見ると右側には影響が強いが、左側、つまり西側への影響は少ないという特徴がありますが、台風がフィリピンくらいから北上してきた場合沖縄や九州の西側を通っていると、かなり台風からの距離があっても、台風の東側にある沖縄や九州にはそれなりに影響があるわけです。

 今回の場合、台風は東海地方のあたりに向かっていて、その後関東に向かうわけですが、そうなると、九州や沖縄などは台風からは遠く離れているだけでなく、完全に西側にあるので、ほとんど影響がない、、という事になるのだと思います。 
 そうはいってもかなり大きくそして強い勢力をもっている台風なのですが、今日の沖縄は天気は快晴で、湿度も低く、昼過ぎにはまさかの40%台まで下がりました。なんだかちょっと不思議な感じです。

9-2,,.JPG


 いまの予想だと12日の土曜日位に本州上陸という事になっていますが、その頃の沖縄の天気は曇りか晴れで、雨は無し、、。 やはりほとんど台風の影響は無いという予想です。

 それにしても、先日の15号の関東地方の被害はものすごかったですが、今回も似たようなコースなので、ちょっと心配です。そしてその頃世の中は、ちょうど連休なので、せっかくのお休みが台無しになってしまいますしね、、。

 ところで、昨日のパスタの話の続きなのですが、パスタに入っている具材のあり方というものは日本とイタリアではずいぶん違うのだろうな、、と思います。それと、見本以外の西洋や中国なども含めた外国の麺料理の具材の考え方には、日本とはずいぶん違う様な気がします。

 もしかしたら麺に限らないのかもしれませんが、日本の麺、例えばうどんや蕎麦やラーメンなどもなのですが、具材の存在感が物質的にも味覚的にも大きい気がするんです。つまり、なんというか、具材と麺の関係が、おかずとご飯みたいな感じ。
 具材は大きめで、口でガブって噛んで、それをおかずにして白ご飯を食べる、、みたいな、、。そういうところは、パスタは限りなく具材は麺に近い存在というか、具材はあくまでも麺やソースに味や香りをつける役目なんだと思うんです。だから大きさは大きすぎないもしくはかなり小さくて、あまり主張しない、、。

 中華料理的な麺の場合は、日本のラーメンの場合、チャーシューは必ず見かけ上ものすごく主張していますし、玉子とかもとっても目立っていますが、中華料理の麺料理は具材はそれほど大きくないですし、チャーシュウなども細切りになっているものがありますよね、、。
 それで思い出したのがきつねうどんの場合、関西では大きなお揚げさんが「ドン!」とのっているものもありますが、細かく刻んでいわゆる「きざみ」になっているのもあって、あれって、あまり日本的ではないな、、と思ったりします。

 麺以外の具材は、存在感があったほうがいい、、と言う感覚は、間違いなく日本人の感覚の中にはある気がします。それをそのままパスタの具材との大きさとか、盛り付けに応用すると、イタリア人から見れば違和感があるのかもしれませんね、、。 向こうで塊といえば肉料理くらいかもしれません。パスタの具材は細かくしたほうが、麺やソースに具材の味がよく移る(混ざる)ということは当たり前にあるでしょうしね、、。

 イタリアでも、魚介系のパスタで、エビとかカニとかを大きな形のまま盛り付ける、、という海鮮パスタみたいなものがないわけではありませんが、あれは例外と言うか、観光客向けという気もします。

 なんか今日の沖縄は日が暮れてもあんまり湿度が上がらなくて、涼しい感じですね、、。ちょと早めですけど更新しちゃいます。

9-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live (終了しました。)

9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




フルートパラダイス in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209


ピアノトリオ Live in 徳之島 A-HOUSE

11月21日木曜日  演奏開始時間未定

出演 高尾英樹 Bass 川原大輔 Drums 細川正彦 Piano

〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津7315
電話: 0997-83-2981


CMS Records web site  http://cms-records.biz






日記(2030)

音楽(112)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)a
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(154)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記