2019年08月20日

昨日の続き、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-1,,.JPG


 昨日のブログに書いたウイスキーの話は以前そのウイスキーを初めて飲んでからずいぶん後に、ある雑誌で偶然見た話を読んでとても興味を持ちました。ユニークな味、個性を感じる味覚、を、それを飲んでとても強く感じましたが、同時にずば抜けた透明感と、深みも感じ、言ってみれば素晴らしい楽器や、その楽器が優秀な演奏家によって奏でられた時だけに出る、素晴らしい音楽のような感覚を、そのウイスキーの味は感じさせてくれました。

 とても小さな醸造所、最初は本当に一人だけではじめた工場だったそうです。ある事情で廃棄しなければならない運命にあった、ウイスキーの原酒を使って手探りで始められたウイスキーのブレンドやボトリング作業。 手探りの工程から始まって、世界に名前を知られるまでになるまでには、想像を絶する厳しい時間を過ごしていたに違いないその製作者の努力と忍耐には本当に頭が下がります。

 同じものづくりをする人間として、とても尊敬すると同時に、経済的にも成功している素晴らしい経営センスの秘密はどこにあるのか、、。

 実は今日ネット上で、その会社を始めた人物を取り上げた30分弱のテレビのドキュメンタリー映像をみたのですが、その人物がその映像の中で、何度か言っていた言葉がとても印象に残っています。
 「大量生産ではできない、個性のある味」を目指してウイスキーづくりをしている、、というその言葉は、そのまま、なんの予備知識もなく、初めて飲んだそのウイスキーを飲んだ時の私の感想そのままだったのです。

 私が飲んだのが多分10年弱くらい前、その番組が放映されたのが2014年だったようですから、彼は最初の段階から、首尾一貫して、そのポリシーを持って、製造や商品企画を行っていたのだな、、ということを知りました。

20-2,,.JPG


 今回そのウイスキーが高額な値段で取引されたのを知って、それをきっかけに、このブログにその話を書いているわけですが、無論オークションで、いくら高額取引をされたと言っても、そのウイスキーを製造した会社には、一銭もお金は入ってこないわけです。 物造りには創意工夫、忍耐そのほか様々な葛藤がつきものですが、この高額取引の話題だけが一人歩きしてしまうことは、ある意味危険なこととも思うわけですが、だいたい今以上にあのウイスキーが有名になってしまうと、限定生産のあり方からして、本当にそれを待っている人たちへ商品が届きにくくなってしまうことに、間違いなくなるでしょう。


 オークションのニュースをわたしはネット上で知りましたが、どうやらその話題はテレビでも普通に放送されていたようなので、興味本位の人々に、たくさん情報が流れて知れ渡ってしまったと思いますので、その後の効果について少し心配しています。
 製造、研究の努力が報われる形で、ウイスキーの消費者の手元に商品が届く事がなくならないように、心から祈っていますが、こういうブログも、必ずしも良い影響を与える情報ではない、、ということを考えると、悩ましい話ではあります。

 今日の写真は今日の昼間撮ったもので、やっと少しだけ青い空を見ることができました。

20-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1986)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記