2019年08月24日

最近食べた麺 151 ラーメン

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-4,,.JPG


 昨日は久しぶりに晴れて、すっきりして、テンション上がりましたが、今日はなんだか中途半端な天気で、すっきりしませんでした。 台風11号は台湾を越えて、早めに中国大陸までさしかかっていて、沖縄への影響はあんまり感じませんでしたが、今日の鈍よりした天気や、高めの湿度はもしかしたら、台風のせいなのかもしれません。

 まあ、台風が上陸して大変だった、、とかいうよりは、全然マシなのですが、、、。  テンションはかなり下がってしまったので、それを上げるために、まだ前回から一週間経っていませんが、「最近食べた麺」をお送りします!。

 というわけで、どういう麺を食べたのかというと、、、それは、、いわゆる「二郎系ラーメン」、、、。 「二郎系」ってなあに、、?という方は、説明すると紙面がなくなてしまうので、このブログの過去の、「二郎系」についての投稿をまとめましたので、おヒマな方は読んでみてください↓ http://soboro.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%93%F1%98Y%8Cn&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis           

 とか書いてみてみたら、2013年の投稿まで出てきていて、懐かしかったです、、(笑)。

 二郎系ラーメンの最大の特徴は、物量的な多さだけでなく、その調理法にも特徴があります。それはどういうものかというと、ラーメンというと、いわゆる醤油だとか味噌だとかのベースがあったり、ダシをどうやってとっているか、、とか、いろんなノウハウがあって、いろいろめんどくさいプロセスが存在していることが多いのですが、この二郎系のラーメンはとってもシンプルな造り方なんです。

 いわゆるダシ、、スープは豚の肉、、チャーシュウ的なものや豚の脂の部分やガラを煮出していますが、基本的にこれに鶏ガラとか、魚介系とかのダシを混ぜることはありません。そして、そうやって煮た豚の肉を塊のまま、醤油やそのほかの調味料を混ぜたものの中に、浸して、味付けをすると同時に、その調味料にも豚肉の脂や味を付けてラーメンの元ダレにします。

 基本的に仕込みはこれだけ、、なんです。 豚肉と醤油やその他の調味料だけで味ができているシンプルな、、そしてある意味他の巧妙に作られたラーメンとくらべると、ちょっと雑な感じのレシピなのですが、この雑さが、独特の味を作り出す素になっています。

24-2,,.JPG


 それから、麺はかなり太め、、これは多くのお店で、簡単な製麺機を入れて作っているところがおおいのですが、今回食べたお店もそうなのですが、とにかく太麺で、箸より太く、ゴソゴソした食感が特徴です。ゴソゴソした麺と、脂っぽいスープ、、そして、もう一つの特徴は、もやしとキャベツを麺を茹でるお湯で茹でたもの、、なんです。それを多めにトッピングした景色は、「二郎系ラーメン」ならではのビジュアルです。

 それからもう一つの特徴は、調理の仕上げに粗みじん切りのニンニクを入れる、、ということで、これは結構強烈です。このニンニクと、濃いめの醤油味のスープと山盛りの野菜をグリグリ混ぜて、味を渾然一体化して楽しむのが、「二郎系」ラーメンの醍醐味です。

 まあ、強烈な味とルックスで、あんまり女性向きではないので、今回行った、関西系のチェーン店には女性のお客さんはいませんでしたね、、、(笑)。
 一応冷房はしていますが、熱くて大量の麺や具材を口に入れれば、顔から汗がだらだらとしたたり落ちます、、。 暑いの苦手で、冷やし担々麺を食べている男がこういうのも食べるって、全く正反対の感じですが、たまにはいいんですよ、これが、、。

 少し若返ったのかな、、、?、、(笑)。 しかし凄いボリュームですね、、´д` ; 。

24-3,,.JPG


24-1,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001



辻 元重 g 細川正彦 p Duo Live in Jazz inn Okura

10月30日水曜日 20:00 〜  

〒860-0848 熊本県熊本市中央区南坪井町1−12 096-325-9209
CMS Records web site  http://cms-records.biz







日記(1989)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(151)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年08月23日

コーヒーを飲むと、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-2,,.JPG


 今日は久しぶりに、クッキリ晴れました。なんか、詰まっていた鼻が一機に通ったような感じがしました。空には少しは雲がありましたが、基本的には、青い抜けるような空に、雲はチラホラ、、という感じで、気持ちよかったです。今日のブログの写真は、そんな今日の午前中撮った沖縄の空です。

 このところ湿度が高く、梅雨並みの80〜90%代ばかりでしたので、今日は75%くらいでも、やたらとカラッとして感じました。まあ、人間の感覚なんて、相対的なものです、よね?。でも、この天気のせいで、少しだけ、テンション高めになりましたが、暑いけど、「かき氷」は、無しで、、、(笑)。
 アイスコーヒーは飲みましたが、、。なにげに、今日は夜にいろいろ忙しいので、朝早めに起きたので、スタミナ切れしないように、コーヒーで、あらかじめドーピングしました、、(笑)。

 基本的に、コーヒー好きなわりに、飲むと、夜眠れなくなったり、テンション上がってしまったりして、体調が変わるのですが、先日なぜか夜中に飲んだのに、その晩はぐっすり眠れました。これって、私としてはかなり不思議なことです。すごく疲れていた訳でもないのに、、、。なんでだろう、、?。

 まあ、眠れたのだからいいんですけどね、、、。

23-1,,.JPG


 ってことは、ドーピングのつもりで飲んだコーヒーも効かない可能性が、、あるかも、、?ってことですが、どうなるのかは、時間が経ってみないとわかりません。

 実は、何度も、気のせいなんじゃないのか、、と思って、たくさんコーヒーを続けて飲んだり、とか、いろいろやってみたのですが、基本的には、眠れなくなってしまうんですよね、、。午後に二杯飲んだ場合、夜寝ても、2時間ぐらいで目が覚めてしまいます。これを続けていると、明らかに睡眠不足になってしまって、困ったので、しばらくコーヒーを飲まなくなってしまったこともあります。

 そういえば、コーヒーで思い出したのですが、今日かなり久しぶりに行ってアイスコーヒーを飲んだお店の店主と話して聞いた話が面白かったです。アイスのカフェオレを飲んだのですが、牛乳とコーヒーの味というか香りのバランスがあって、質の良い牛乳を使うと、かえって、コーヒーの香りを抑制してしまったり、牛乳のコクも、コーヒーで、抑えられてしまうことがあるのだそうです。1+1が2にならずに、1.5 くらいになってしまうことがある、、。

 そういうことって、実はいろいろな分野であることなのかもしれません。

 火に油を注ぐ、、、という言葉がありますが、油を火にそそげば、必ず炎は大きくなる、、ということの例えなのでしょうが、実はそうでもない、、、こともある、、ということなんだと思うのですが、もしそうだとすると、それにあたる、言葉、古事成語とか、ことわざみたいなものって、ないのでしょうか、、?。

 そう言うことを少し考えましたが、音の世界でもそうなんですが、良かれと思った、もしくは、「そうなるにちがいない、、」と思ってやったことが、そうでもない結果になる、、ということは意外とよくあることだったりします。
 コーヒーに砂糖入れないで飲みますが、例えば、砂糖を入れて美味しくなると感じる人でも、ある程度以上の量を入れたら、甘すぎて美味しくはないですよね、、。普通はそう感じるはずですが、そういうことと似ているのでしょうかね、、。

 なんでも程々が良い、、とか言うつもりもないのですが、、。

 芸術文化の分野に関しては、ほどほどより、徹底的にやらなければ、、、中途半端ならやらないほうが良い!、、という考え方なんですがね、、本来は私は、、。


23-3,,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1989)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月22日

夏も終わりか、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-2,,,.JPG


 気がつけば8月も後半になってきましたが、ここにきて思うことは、今年はあんまり暑くない、、。それほどギンギンに暑い、、という日が今のところそれほどない、、、と言うことです。
 台風の直撃もありませんし、何気に穏やかな、、夏、、という感じですが、こちらの夏はまだまだ続くので、これからはまだどうなるのかは、ちょっとわかりませんが、、、。

 本土の方では8月も後半に入れば、朝晩涼しくなってきて、秋の足音が、、という感じになってきているようですが、こちらはまだまだ夏が続きます、、、、と昨日だったか、一昨日だったか、このブログに書きましたが、その夏自体が、それほど夏らしくない、、というか、優しい感じだな、、と思っていますが、今日沖縄生まれの方と夕方お話ししたら、「なんだか、だんだん気候が変わってきている気がする、、」とおっしゃっていました。

 私はこちらに来て3年とちょっとですので、その気候のサイクルというか、例年並みというのが、どうなのかということを、いまいちはっきりわからないのですが、どうやらここ数年の傾向として、典型的な亜熱帯の真夏の気候とは少し違う、、という印象を、こちらの一般の人は持っているようです。

22-1,,,.JPG


 あんまり暑くない、、と書いたばかりですが、今日はかき氷、、しかも大盛りみたいなものを食べてしまいました。「大盛りみたい、、」と書いたのは、「大盛り」をオーダしたわけではなく、このお店の盛りが普通に大きい、、ということです。 このかき氷は、イチゴミルクに見えますが、器の底の方には沖縄のかき氷、ぜんざいの定番の煮豆が入っています。

 こういう大きめの冷たいものを頂くときは、お水ではなく、温かいお茶とかを一緒に飲みたいものですが、このお店では、セルフで、お茶飲み放題、、なので、舌と胃を休める為に、お茶をいただきながらかき氷をいただきます。ちょっと大きすぎるのですが、温かいお茶を飲みながら食べ進めば、身体も冷えすぎず、お腹も痛くなりません。

 今川焼もあって、舌を休めるために、アイスクリームのウエハースのように、今川焼を食べながら、かき氷を食べるという楽しみ方もあるとは思うのですが、それだと、カロリー取りすぎ、、ということで、我慢しました、、(笑)。

 しょうもないブログで申し訳ありませんが、今日はこんな感じで〜、、、。


22-1,,.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1988)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月21日

例外

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3,,.jpeg


 昨日はおとといに続いてある小さなウイスキーメーカーの話を書きました。そのメーカーに関することをパソコンで検索し、2014年に放送されたドキュメンタリーを見つけて見ましたが、その後また夜遅く、、というか、早朝にその動画をまた見ました。

 テレビ番組なら、自分で録画するか、再放送を見ない限り、もう一度みることはなかなかできませんが、ネットにアップロードされているものは、その気になれば、削除されない限り何度でも見ることができます。私はかねがね、テレビジョンがいかに良くないものであるか、それが大衆の意思をコントロールし、イディオロギーを操作し、広告も含めて、力あるものが世の中をコントロールする道具としてそれを使っていることを危惧しているということをこのブログに書いてきました。

 そういう意味で、もう10年以上テレビを所有していないわけですが、昨日見たドキュメンタリー映像は専門家から見て、音楽面では今ひとつでしたが、演出上もよくできていましたし、何しろ題材になっている主人公の歩んできた道がドラマティックであることも手伝って、とても素晴らしいドキュメンタリーであったことを間違いなく感じました。

 そのテレビ番組は大手電機メーカーの資金提供による番組だったのですが、ああいう番組ならば、簡単に言って、「ほとんど社会にに対して害はない、」、そう思いました。

21-1,,.JPG


 その番組はウイスキーメーカーを取材して、醸造所やブレンドの試作現場などを撮影していますが、それはけして、宣伝目的のタイアップ番組ではなく、演出上必要な最小限の取材によるものでしょう。
 無論あの番組を見た人が、その会社が作るウイスキーに興味を持って、購入する、、、ということがあるかもしれませんが、そもそもあのメーカーは新聞や雑誌、テレビなどに広告費を使っておらず、そういうメディアの広報をつかってお金を使うことをしないで、そういう経費を使わない分、原材料や設備にお金をかける、、というポリシーで、良質な商品を使っている事業所です。
 その姿勢と、商品が目論見通り世の中に評価されて、きしくも労せずして、テレビ番組の取材を受け多くの人にその存在を知られ、番組の放映後5年以上も経ったあとに、私のような者がその番組を見るということがおこるということは、とても興味深いことです。

 我がCMSレコードは最初のアルバムを出してから10年以上が経ちますが、近年は実質活動は休止状態であり、この毎日のブログ更新が、唯一の活動、、ということになってしまっていますが、強固なポリシーと持続する忍耐を持ちつつ、事業を繁栄させるウイスキーメーカーの姿勢を改めて知り、不屈の精神で、今後も頑張らなくては、、と決意しつつ、今後の活動について、いろいろ策を練らなければならないと、考えているところです。
 ここ数日ノリが真面目ですが、別に病にかかっている訳ではありません、、(笑)。


21-2,, のコピー.jpg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1987)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月20日

昨日の続き、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-1,,.JPG


 昨日のブログに書いたウイスキーの話は以前そのウイスキーを初めて飲んでからずいぶん後に、ある雑誌で偶然見た話を読んでとても興味を持ちました。ユニークな味、個性を感じる味覚、を、それを飲んでとても強く感じましたが、同時にずば抜けた透明感と、深みも感じ、言ってみれば素晴らしい楽器や、その楽器が優秀な演奏家によって奏でられた時だけに出る、素晴らしい音楽のような感覚を、そのウイスキーの味は感じさせてくれました。

 とても小さな醸造所、最初は本当に一人だけではじめた工場だったそうです。ある事情で廃棄しなければならない運命にあった、ウイスキーの原酒を使って手探りで始められたウイスキーのブレンドやボトリング作業。 手探りの工程から始まって、世界に名前を知られるまでになるまでには、想像を絶する厳しい時間を過ごしていたに違いないその製作者の努力と忍耐には本当に頭が下がります。

 同じものづくりをする人間として、とても尊敬すると同時に、経済的にも成功している素晴らしい経営センスの秘密はどこにあるのか、、。

 実は今日ネット上で、その会社を始めた人物を取り上げた30分弱のテレビのドキュメンタリー映像をみたのですが、その人物がその映像の中で、何度か言っていた言葉がとても印象に残っています。
 「大量生産ではできない、個性のある味」を目指してウイスキーづくりをしている、、というその言葉は、そのまま、なんの予備知識もなく、初めて飲んだそのウイスキーを飲んだ時の私の感想そのままだったのです。

 私が飲んだのが多分10年弱くらい前、その番組が放映されたのが2014年だったようですから、彼は最初の段階から、首尾一貫して、そのポリシーを持って、製造や商品企画を行っていたのだな、、ということを知りました。

20-2,,.JPG


 今回そのウイスキーが高額な値段で取引されたのを知って、それをきっかけに、このブログにその話を書いているわけですが、無論オークションで、いくら高額取引をされたと言っても、そのウイスキーを製造した会社には、一銭もお金は入ってこないわけです。 物造りには創意工夫、忍耐そのほか様々な葛藤がつきものですが、この高額取引の話題だけが一人歩きしてしまうことは、ある意味危険なこととも思うわけですが、だいたい今以上にあのウイスキーが有名になってしまうと、限定生産のあり方からして、本当にそれを待っている人たちへ商品が届きにくくなってしまうことに、間違いなくなるでしょう。


 オークションのニュースをわたしはネット上で知りましたが、どうやらその話題はテレビでも普通に放送されていたようなので、興味本位の人々に、たくさん情報が流れて知れ渡ってしまったと思いますので、その後の効果について少し心配しています。
 製造、研究の努力が報われる形で、ウイスキーの消費者の手元に商品が届く事がなくならないように、心から祈っていますが、こういうブログも、必ずしも良い影響を与える情報ではない、、ということを考えると、悩ましい話ではあります。

 今日の写真は今日の昼間撮ったもので、やっと少しだけ青い空を見ることができました。

20-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1986)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月19日

ものすごい値上がり

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-2,,.JPG


 昨日はあんまり書くこともないので、投げやりな感じで、「麺」の話を書きましたが、今日は何を書こうかな、、と思いつつ、今日もあんまり「これを書こう、、」っていう話はないんですヨネ、、、´д` ; 。というわけで、じゃあ今日も麺の話、、というわけにもいかないので、困っていますが、どうしましょうか、、´д` ; 。

 こんな困り顔の顔文字を打っても、書くことは出てきませんが、8月も半ば過ぎ、本州などでは、真夏も峠が過ぎ、少し秋の訪れが、、、みたいなはなしを、SNS などで見ますが、こちら沖縄は、まだまだ、真夏です。

 毎度書いていますが、本土のような暑さにはならないのですが、まあそうですね、、10月ぐらいまでは夏の気候で、普通に30℃くらいはあるのかもしれません。

 それにしても、台風が去ってから、まともに晴れる真夏らしい日がなくて、ずっと曇りの日がつづいていて、少しは太陽が出るのですが、すっきりしません。おかげで、あんまり暑くなく、今日も最高は30℃までしかあがりませんでしたので、楽といえば楽です。「晴れて暑いのと、曇って暑くないのと、どっちがいいのよ、、?」と言われると、ん〜ん、、、微妙、、(笑)って感じなのですが。
 どっちみち湿度は高めで、ずっと90%くらいあり、にわか雨とかもあって、ジメジメしてるんですよね、、。

19-1,,.JPG


 ここまで書いて、書くことを思い出したので、書きますけど、(笑)、日本のウイスキー屋さんのあるシリーズ全てがそろった50本以上なのですが、これがオークションにかけられて、なんと、一億円の値段がついたそうです、、。 
って、いきなりですが、このメーカーは、サントリーとか、ニッカとかじゃなくて、とても小さなメーカーで、書けばとっても長くなるので、書きませんが、かつて私も味わったことがあるものも入っているあるシリーズがあったのですが、今回そのネットのニュースを見るまでそんなにたくさんのラインナップがあるっていうことを知らなかったのですが、とっても美味しいそのウイスキーなのですが、もうとっくに絶版になっているとはいえ、50本あまりで、一億円って、、一本200万円くらいってことになるわけで、それはもうビックリですが、そのまえに、その小さなメーカーが50種類以上のウイスキーを短期間にリリースしていたというのも、相当びっくりしました。

 こういう落札結果がでると、まだ開けていないそのシリースのウイスキーの価値がど〜んと上がるのでしょうが、元の値段は一本一万円前後なので、ものすごい上がり具合ですよね、、。

 わたしは、それが全く有名ではなかった時代に、多分10年くらい前に、何回かお店で飲んでいて、いっぱい3千円くらいだったと思うのですが、当時はちょっと贅沢、、という感じ、、そして、いまごろ、「ちょっと得した気分、、」になってしまい、ニンマリしています、、(笑)。 お酒の話を書いていますが、お酒には全然強くなくて、一二杯飲んだら、ベロベロなんですが、美味しいものはダイスキです!。

 一本200万円のウイスキーをショットで飲むと、一杯は幾らになるのでしょうね、、?(笑)。


18-1,,.JPG



blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001




日記(1985)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月18日

最近食べた麺 150 こうぞう麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-3,,.JPG


 というわけで、台風や天気のことも書き飽きたので、今日は10日振りの「最近食べた麺」を書きます。

 前回の「最近食べた麺」で、沖縄の最近のラーメンの流れに乗り遅れた時代錯誤なラーメンについて書きましたが、そういった「不味いラーメン探検」の副産物として出会ったのが、今日取り上げる麺なんです。

 こちらでは少しは知れているチェーン店で、県内に何ヶ所かあるお店なのですが、お店によってオリジナル麺とか、少し異なる献立を出している、ちょっと特徴あるラーメン屋さんなのですが、またまた書いてしまいますが、「はっきり言ってそんなに美味しくはありません!」。
 ラーメンは醤油とか、塩とか、味噌とかがあって、餃子もあったりして、本土や、関東のラーメン屋さんを思わせるメニューで、チャーハンもあり、このお店限定の、「ウマ辛チャーハン」というメニューもあったりして、これは私はまあまあ好きです。

 それで、この麺なのですが、名前が変わっていて「こうぞう麺」というのだそうで、この名前から味を想像できる人はいないと思いますが、前に食べた時から気になていて、今回勇気を出して訊いてみました。そうしたら、この名前はこの麺を考えた人の名前なんだそうです。そして更に、ネットで調べてみたら、自社製麺所の工場長の名前が「こうぞう」さんと言うらしく、それで「こうぞう麺」なんだそうです。

 ずいぶん個性的な名前をつけるものですね、、、(笑)。  こういうセンスも、私はあんまり嫌いではありません。

18-4,,.JPG


 それで、この「こうぞう麺」ですが、メニューには「混ぜ麺」という説明が書いてあるのですが、注文して出てくるのは下の写真のようなものです。これの変わっているところは、茹でたての温かい麺が冷たいゴマ風味のタレみたいなものに浸って来るんです。なので、生ぬるいのですが、その辺りが暑い夏に大変よろしい、いい感じなんです。

 そして具材は肉味噌と、ゆで卵と、白ネギの薬味だけの、まったくシンプルなものあと飾りで糸唐辛子がのっています。タレの味はゴマベースで、酸味もありますが、ちょっとマヨネーズっぽい味もしますが、あらかじめよく混ぜられていて、よくわかりません、(笑)。 肉味噌は辛味があって、要するに、担々麺のそれみたいな感じですね、、。これをよく混ぜて食べるのが本来の食べ方なのかもしれませんが、お店の方からは、なんのレクチャーもありませんでした(笑)。こういうところ、ああしろこうしろ、、というのがないのも、昔のラーメン屋さんぽくって好きです。

18-7,,.JPG


 麺はかなり太め、写真でわかる通り、割り箸と同じくらいの太さがあります。そして、何か黒っぽいものが練り込んであります。これが最近流行りの「ライ麦」なのかどうかわかりませんが、私にはもしかして、「もずく」なんじゃあないのか、、?という気がしていますが、本当のところは「こうぞうさん」しか知らないのかもしれません、(笑)。 ちなみにここのラーメンの麺は普通の細麺で、少し柔麺で茹で上げられてきます。

 そういうわけで、この「こうぞう麺」なかなか美味しいのですが、それにしても不思議な味です。ちなみに「生ぬるい」と書きましたが、ゆで卵も冷やしたものがのっていて、やはり「冷やし」に寄ったメニューなのでしょうね、、。これって、麺を水で冷やしてもらえはしないのでしょうか、、?。
 一度そのバージョンで食べてみたい気がします。

 あんまり美味しくないお店の、まあまあ美味しいメニューということで書いていますが、麺の名前を書いているので、これ検索したら出てきてしまいますから、お店の人に怒られるかもしれませんね、、(笑)。

18-8,,.JPG


18-6,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1984)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年08月17日

廃墟すぎない風景

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-3,,.jpeg


 今日は少しは青空が見えましたが、色は薄めの青で、曇りがちの白っぽい空は続いています。そのせいか今日の最高気温は30℃どまり、午前中が一番暑くて、その後28〜9℃の気温がつづいています。これで、湿度が低めなら、かなり快適なのですが、そちらの方は、終始80%あまりありましたので、快適というわけには行きませんでした。

 今日の一枚目の写真のような、抜けるような青い空を、早く見たいなあ、、とおもっていますが、今のところそれがいつになるのかは、ちょっとわからないくらい、不安定な天気が続いています。

 ところで、ここのところ、なんとなく、有るもので、、、っという感じで選んでいたブログの写真ですが、今日は少し吟味して選んでみました。と言っても、「これのどこが吟味したの、、?」という訳のわからない抽象的な写真ばかりですが、、、(笑)。 どれもどこかで見た風景を写真に撮ったもの、、ですが、これ3枚とも私にとってはお気に入りの写真なんですよ、、。わかってもらえないと思いますが、、(笑)。

 1枚目は、どこぞの御宅の屋上の植木鉢から伸びて空中に葉をのばしているドラゴンフルーツの葉っぱですが、これって、要するにサボテンの一種なのでしょうが、青い空と白い建物、そして緑のドラゴンフルーツの葉っぱのコントラストが綺麗、、ですし、南国らしい雰囲気かなと思って、写真にとりました。
 手前にある窓の日よけも南国ならでは、、という気がします。
 
17-1,,.JPG


 2枚目は建物の壁と窓、沖縄の強い日差しが真上から注いでできた、わずかな影も、一緒に写真に収まっていますが、ホント何気ない風景です。 こういう何気ないというか、ちょっと寂しい風景が好きなんですが、これを見て、ちょっと暗い感じがする人もいるかもしれません。

 3枚目はこれはもう、どこで撮ったか忘れてしまいましたが、閉まっている、お店か会社のシャッターに、映る、影ですが、これは多分、テントというか、幌みたいなものの骨組みなんじゃあないかと思います。こういう影の写真を以前はよく撮っていましたが、最近なぜかあんまり撮っていないんですよね、、別に飽きたというわけではないんですけど、、。

 茶色く錆びたシャッターの色の古臭い感じがイイ味出している感じがします。こういう傷んだもの、古臭いものって、なぜか魅力があって、それを写真に撮るわけですが、こういうのって、ちょっと廃墟系なんでしょうか、そういうジャンルみたいのがあって、廃墟の写真ばかりの写真集とかもありますが、私個人的には、あんまり陰惨な感じの古びた建物とか、そういう風景は廃墟過ぎてあんまり好きではありません。

 錆びたシャッターくらいの、「ライト廃墟」くらいが、私の好みです、、。って、「ライト廃墟」って言葉、は私の創作ですが、、、(笑)。


17-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1983)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

台風その後(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-2,,.JPG


 珍しく日付が変わってからの投稿になりました。投稿の準備は昨日の夜中にしてあったのですが、疲れてねむってしまいました。そういうわけで、次の日の朝にこのブログを書いています。

 台風はあっという間に、温帯低気圧に変わってしまったようですが、ほとんどのところでそれほど被害はなかったようですが、それでも亡くなった方はゼロというわけでにはゆかなかったそうで、残念なことです。

 昨日のブログも、今日のブログも青空の写真を使っていますが、そういう青空をもうずいぶん長い間見ていない気がします。台風は去ったのですが、天気予報を見るとしばらくは気持ち良く晴れる日はなさそうです。晴れたら晴れたで、暑いので、ナンダカナ〜というふうになるのですが、それでもしばらくぶりに青い空を肉眼で見てみたいきがします。

 台風が近づいているときから、空は雲が多く、色は青ではなく白っぽくて、閉塞感がありました。台風が去った後のいわゆる「台風一過」の抜けるような青空を待っていたのですが、どうも今回はそれは見ることができないようです。

16-1,,.JPG


 衛星画像をみると、本州から九州にかけてほとんど雲がありませんが、沖縄の近く、南側や西側には結構雲が漂っていて、晴れが期待できないのはそのせいのようです。
 それにしても、今回の台風は人騒がせなノロノロ台風でした。なかなか北上しなくてほぼ止まったような時間が長かったですし、やっと動き出してからもかなり遅いスピードで、ずいぶん気をもまされましたが、本州を通り過ぎたら、急にスピードアップして、消滅してしまい、いまは跡形もない状態になりました。

 幸いにして被害は最小限で済んだようですが、この間も書きましたが、もう少ししっかりとした予報を専門機関は出せないものでしょうか?。被害を少なめに見積もって、実際にはそれを上回ってしまい、糾弾されることをおそれているのか、それとも、あまりにもトリッキーな動きをする台風の進路や勢力の変化を本当に予想できないのか、、?。

 備えあれば憂いなし、、ということはわかるのですが、どうも台風の予報に関する限り、それを見て、個人的にはなんとも、納得できない気持ちはあります。

16-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1984)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月15日

台風上陸

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-1,,.JPG


 今日の更新は夜10時近くなってしまいましたが、昨日から今日の間、あの台風10号は本州を通り過ぎ、中心は日本海側に移動しているようです、、と思った早とちりで、まだギリギリ本州の日本海側海岸線のあたりにあるようですが、いざ上陸してみたら、スピードははやまりましたが、雨とか風とかは、それほどひどくないみたいで、ちょっと拍子抜けしました。雨の強かった地域は台風の大きさにしては少なかったようで、たくさん降った地域もあるようですがそうでもない地域が多いようです。

 被害は少ないに越したことは、もちろんないのですが、大型、超大型と言われながら、ずっと停滞してなかなか北上せず、やっと上陸したら意外とおとなしい、、。 いろいろなイベントが台風が接近しているので中止になってしまったようですが、こういう実際にはそれほどの猛威を振るわない、、ということは、現代の観測技術を持ってしては、事前にわからないのですね、、。

 「備えあれば、
憂いなし、、」という言葉がありますが、全くその通りですが、自然の動きを予測することは本当に難しい。予想より被害が下回った場合、まあそれで助かった、、ということで、OKなのですが、予想を上回る猛威を振るうということも可能性としてはあるわけで、そのあたりの事をいろいろ考えると、やはり台風というものを甘く見てはいけないのかもしれません。

15-2,,.JPG


 今日は台風の話ばかり書いていますが、新潟では気温が40℃を超えたということで、本州ではここ数日40℃近い気温があちこちで記録されそうだ、、ということを知って大変びっくりしました。この高温は台風の影響でもあるのでしょうが、こちら沖縄ではちょっと想像がつかない気温ですし、このくらいの温度になると、健康上も危険な領域に入ってくる、つまり体が弱っているお年寄りなどは、死亡する危険性がある温度ですので、できれば体験したくない気温ですが、自分の住んでいる地域がそういう温度になってしまったら、否が応でも体験させられると思うと、ゾッとします。

 37〜8℃は九州で以前経験しましたが、40℃というのは、まだ人生で未体験ゾーンです。

 ところで今日の写真は、なぜか幹線道路沿いにある照明の写真ばかり3枚を載せてみましたが、もちろんわざと選んだのですが、改めて見てみると、あんまり面白くはないですね、、(笑)。そうかと言って、もう10時を過ぎてしまいましたので、今更新しい写真を探すのも面倒なので、今日はこのまま、、、ということでゆきます。

 明日は面白い写真、何か載せられると良いのですがね、、。

15-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1983)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月14日

雑草の花

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1,,.JPG


 台風10号は少し北上して、だんだん速度が速くなる、、、と言われていましたが、それほどは速くならず、そして、少しだけ東寄りの進路をとって、進んでいます。結果、沖縄からは少し離れましたので、こちらの天気予報で雨マークがありましたが、きょうは雨は降りませんでした。

 東寄りに進路がそれたおかげで、夕方から、沖縄本島は防風圏外になりましたが、直撃を免れない、四国あたりには、雨が降ってはいますが、それほどの量ではないようです。その理由としては、少し台風が小さくなっているということがあるようですね、、。気象庁の「台風情報」のページをみると、昨日まで書いてあった「超大型」という文字は修正されて、「大型」になっていました。

 ここへきてまだスピードがいまいち遅い、、というのが気になりますが、まあ、あんまり大きな被害はなさそうで、ホッとしています。

 そんなわけで、今日の沖縄は、意外と晴れていたのですが、そのうえ、風もあって、気温は31℃どまり、、。

14-3,..JPG


 用事もありましたので、外へ出ましたが、今日のブログの写真1枚目と3枚目は、その時に撮った写真です。それぞれ場所はちがうのですが、この小さな花って多分雑草だと思うのですが、この時期だけ咲くのか、、最近道端にたくさん咲いていて、とても目を楽しませてくれています。

 1枚目の写真には色違いの黄色と、ピンク色みたいな花が写っていますが、これは同じ種類でしょうね、、、両方ともとっても鮮やかな花で、咲いている場所は道端なのですが、そこだけ花畑になったように、パッと明るくなっています。

 これが台風が直撃していれば、雨も風もものすごくて、道端の小さな花なんて鑑賞している場合ではないのかもしれませんが、こちら沖縄は、この夏まだ台風の直撃を受けてはいません。

 雲が多かったり、風が強かったのですが、陽射しもあって、なんとなく過ごしやすいお盆のひと時という感じがして、今日は街ものんびりした、夏休みな感じがしていました。これでサッサと台風が北上してくれれば、もっと天気が良くなるのでしょうが、そうすると今日より暑くなりますので、このぐらいの天気が楽でいいんですが、、(笑)まあそうこちらの都合のいいようには行きませんよね、、、。


14-2,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1982)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月13日

10号の行方は、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-1,,.JPG


 台風10号は相変わらずの牛歩状態ですが、ジリジリと北西に移動してきています。でも、まだ雨らしい雨が降っている地域はありません。台風は沖縄本島の真東くらいの位置にさしかかっているのですが、沖縄本島でも、雲こそ多いものの、晴れ間もあって、曇り時々晴れ、、みたいな天気で、風が少し強めで、少し涼しめの天気でしたよ、今日は、、。

 地球の空気の流れは西から東、、つまり地図でいうと、上が北だとすると、左から右に流れているので、いま台風がある場所の西側に位置する沖縄本島には影響は少ないのかもしれません。 もう大陸に到達して、熱帯低気圧になってしまった9号が近づいていた時は、いまの10号の位置より遥か手前にあったのに、風や雨はずいぶん強かったのに不思議なものです。 まあ、平穏なのはいいんですけどね、、。なんか怖いな、、この先どうなるのか、、ちょっとスピードも含めて、この台風10号というやつの動きは、先が読めませんね、、、。

 どっちみち、沖縄方面直撃というコースはあまりなさそうですが、九州、四国、近畿地方上陸は避けられそうもありません。しかしそれにしても不思議なのは、気象衛星の画像を見ると南部九州は、台風の雲がかかっているのですが、雨がほとんど降っていないということです。 いま、鹿児島と熊本の天気を調べてみたら、雨も降っていませんし、風もあんまりなく、湿度も結構低いのですが、これはかなり不思議です。

 九州で雲がかかっていないのは、北部の福岡のあたりだけなんですけどね、、。

13-2,,.JPG


 まあ、でも多くの人の、、特に九州、四国、近畿地方の方々のお盆休みが台無しになっていないのは、いまのところありがたい状況ではあります。これが一歩間違えば、高速道路が通行止になり、お盆のUターンラッシュが、大雨洪水注意報発令中の下道大渋滞ということにもなりかねませんからね、、。それだけは避けたいですし、もしそうなった時はかなりの注意が必要です。

 今日は、もう随分たくさん文章を書いてしまいましたが、最後に写真の話を、、、。

 1枚目と2枚目は似たような写真ですが、よく見ると別の場所です、(笑)でももう2年以上前の写真で、どこで撮ったのかわからないのですが、1枚目には変電トランスが写っていますが、2枚目にはないので、別の電柱であることはハッキリわかりますが、この二つが近い場所なのかどうかというのは、ちょっとわかりません。
 この写真はスマホじゃなくて、一眼レフで撮っているので、場所の記録がないんです。

 最後の写真は、時期は同じ頃なのですが、海の近くの公園にいた猫なのですが、この猫かなりかわった猫でした。どう変わっているのかというと、スマホを構えて写真を撮ろうとすると、なぜかとても変な顔をするんです。最初は偶然かと思いましたが、何度かトライしてみたのですが、スマホを構えて写真をとろうとした時だけ、いろんな変な顔をするのですよ、、。けして、写真が苦手で、逃げる、、ということはないんですが、ろくな顔をしない、、(笑)。

 長い白いひげも、余計に変な表情に見える原因になっていますが、こんな目だけ上を向けた猫って見たことありますか?、、。 これって、絶対変ですよね、、(笑)。 人間をバカにしているような、、ふざけているような、、。
 
 今日はこんなところで、、、またあしたあ〜!。

13-3,,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1981)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月12日

遠くの景色

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-3,.JPG


 ここ数日皆さんのSNSなどで、あちこちレジャーに行った場所などの映像や、画像などを見ることが多いのですが、山奥にある滝の涼しげな動画とか、1000メートル近い高さの山の頂上の様子とか、これはもう確実に平地より涼しい、、風景をみて、とても癒されます。

 でも実際にはそこへ行くためには、平地よりは涼しい場所、大都会よりは空気も澄んでいて、清々しい場所なのでしょうが、ものすごく急な山道を登って、汗をたっぷりかかなければ、あの場所には行けないわけです。運動嫌いの私にしてみれば、「あの風景が見たいんなら、一緒に山に登って現地に行ってみましょうよ、、。」というわれても、ちょっとそれは勘弁して下さい、、という、とっても情けない男なんです、、、´д` ; 。

 とてもお恥ずかしい話ですが、要するに面倒臭い、、努力したくない、、という感覚で、その途中の努力を無視して、景色だけ見て「最高!」とか言っても、本当の素晴らしさは、自分の足を使って、実際に行かなければわからないのかもしれません。

 もちろん私にもかつては登山の経験はありますし、高い山の奥まで行って、とっても喉が渇いた状態で飲む、清流の冷たい水の美味しさを、知らないわけではありません。

12-1,.JPG


 でもなぜか最近は、もう、そういう感じの登山とか、運動とかって、もうあんまりしたくない、、という感覚なんですよね、、、。

 勝手に、無理やり例えれば、美味しい料理は食べたいけれど、調理場は、とっても暑いですし、実際の料理の現場は、戦場のようで、いくら美味しいものが好きでも、わざわざ普通は調理場には入りませんよね、、。冷房の効いた客席で、のんびり待って、綺麗に盛り付けられた料理の到着を待つ、、、。 
 これが、SNS で投稿された、野山の涼しげな風景を楽しむ感覚なんだと思います。 

 昔ならば、テレビ番組の中継などでなければ見ることができなかった風景を、手軽に見ることができる、、。昔のテレビの中継ならば、大掛かりな撮影機材、カメラや、中継のシステムをスタッフが担いで山に登って行かなければ見ることができなかった、景色を、ほとんど重さどころか、持っている認識もないほどの小さな、手軽なスマートフォンさえ持って行けば、誰でも、そして、世界中に山の上や、森林の奥地の様子を、知らせることができるって、、ものすごいことだと思います。記録して投稿もできますが、ライブ配信までできてしまうのですからね、、ホント凄いことです。

 そんなわけで、みなさん、眺めの良いところや、気持ちの良いところに行った時には、スマートフォンで、そしてできれば動画で、音声も含めて、記録してSNS などに、投稿してみせてくださいね、、、。わたしは、都会の片隅で、不健康な生活をしながら、その投稿を待っていますから、、、(笑)。


12-2,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1980)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月11日

お盆

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-2,.JPG


 ずいぶん遅くなってしまいましたが、今日のブログを夜の10時過ぎに書いています。

 今日は日曜日で、お盆休みの始め、ということで、街は静か、ひっそりとしていますが、沖縄の場合、旧暦お盆が優先なのですが、今年は新暦のお盆と、旧暦のそれが重なっているのだそうです。私自身そういうことにはあまり詳しくはないのですが、ともかくそういうことだそうです。

 台風も去って、快晴、、というわけには行きませんが、まあまあの天気で、お盆の行事や親戚の集まりなども、滞りなく行われているのかもしれません。

 台風はといえば、9号は、はるか中国大陸まで行ってしまいましたが、10号の方は未だに停滞気味で、なかなか北上してきません。今ひとつ気持ちよく晴れないのも、停滞している10号の影響のせいなのかもしれません。

11-1,.JPG


 そんなひっそりとした都市部の小さな部屋で、文章を書いていると、夜遅いせいもあるのでしょうが、何か特別な静寂感を感じます。気のせいかもしれませんし、先日まで台風の影響で、雨や風の音が激しかったので、余計に静かに感じるのかもしれませんが、それだけではないような気もします。

 フェイスブックなどSNSを見ると、関東や九州では連日猛暑が続いているようで、気温35とか36℃と聞くだけで、もうしばらく体験していない、想像もつかない暑さを思い浮かべますが、実際かなりの暑さなのでしょう。
 幸いにして沖縄は、高くても33℃止まりですので、陽射しの強さがあっても、そういう暑さに苛まれることはありませんし、ここ数日は台風のおかげで、かなり涼しかったのは事実です。

 実は色々書きたいことがあって、画策しているのですが、天気のこととか、台風の話題を書いていると、結構な文字数になってしまい、他の話を書くスペースがなくなってしまっています。
 しょうがないので、最後に、今日の写真の話を少しだけ、、。

 1枚目は数年前に沖縄の海に行った時の、海藻みたいなものの写真です。そして、2枚目はその時に見つけた「蟹」のような生き物を手に取っているところなのですが、実際にはもう少し明るいエメラルドグリーンのような緑色でした。そして最後の写真は、どこで撮ったか忘れた、猫の写真。どこかの室内みたいなのですが、どこなのか、一向に思い出せません。

11-3,.JPG



blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1979)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月10日

台風の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-3,.JPG


 きょう2回目の更新ですが、台風はとっくに過ぎ去ったのに、雲や雨がずっとそのままなので、おかしいな、、と思い気象衛星画像を見てみたら、中国大陸に台風の中心部は到達しているのに、その台風の尻尾みたいなものの雲が立ち込めていて、それで天気があまり良くないのカナ、、と思いました。実質的には台風に近いはずの九州は雨は降っていなくて、それは、台風の尻尾にかかっていないから、、。

 こちらで降っている雨は、ザアザア降っているわけでもなく、今日の昼頃は、少し晴れ間も見えたのですが、いわゆる台風一過の爽やかさは、全くなくて、曇りと、時々降る雨が続いています。太陽がほとんどでていないおかげで、涼しいですが、できればもう少し晴れて欲しい気がします。

 この台風とその尻尾というのは、もしかして、太平洋上にある台風10号と関係がある気もしますが、それについては専門ではないので、詳しくはわかりませんが、この10号がほぼ止まった状態で、長時間日本列島のはるか南に停滞していますので、このままの状態がつづくと、いつまでも不安定な天気が続くのかもしれません。

 今の予報では、これまでと、少し進路を西寄りに移した台風10号は14日木曜くらいに鹿児島の手前くらいまで来る、、ということで、その頃はまた風が強くなったりするのかもしれませんが、なにしろ、この10号の進路は迷走していて、どうなるのか今ひとつハッキリした事がわかりません。

10-2,.JPG


 この迷走中の台風が10号ですから、今年に入ってもう10個の台風が発生しているわけですが、いまのところ、沖縄本島に到達、、というか上陸した台風はまだありません。周辺を通り過ぎているだけで、直撃はまだありませんので、去年のようなものすごい、台風の猛威はまだ今年は体験していないことになります。

 べつに、「せっかく夏なんだから、台風は直撃して欲しいな、、」とは決して思いませんが、(笑)、それにして、台風が来ると飛行機は飛びませんし、直撃すれば、街の動きは全く止まりますし、こちら沖縄の風物詩的なものとはいえ、台風の存在はこちら沖縄の生活に大きな影響のある出来事ではあります。

 知り合いが台湾に行っていて、飛行機でわずか一時間ほどのところの筈なのに、飛行機が帰ってこれず、3泊も滞在が延びてしまったそうですが、島国の場合いくらすぐ近くでも、飛行機が飛ばなければ帰ってこれませんので、いちいち大変です。

 この台風の季節になると、一般の市民生活だけではなく、例えば生鮮食品の流通なども大きな影響を受けるようです。お寿司屋さんをやっている人に会い話をしましたが、台風でお客さんが来ない、、ということもありますが、その前に、沖縄近海で採れる魚以外のものをたくさん使っているので、台風で船が漁に出られないと、使いたい魚が入ってこないことはよくあるそうで、それも問題だそうです。

 あと先ほどの、台湾で足止めされた人のように、沖縄で足止めされた観光客が、することがなくて、ホテルのバーとかレストランとかに押しかけることもあって、そういうところの場合、街には人がいないのに、結構忙しくなることもあるのだそうです。


10-1,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1978)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日のブログ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-3,.JPG


 昨日は色々な用事を足していたら、日付が変わっていて、すっかりブログ更新する気が無くなり、寝てしまいました。たいして疲れていたわけではないような気がするのですが、まあ、たまには、、、。 このところいい子にしていましたからね、、、(笑)。

 そんなわけで、サボりついでにいま、このブログ、昨日の分をとっくに昼もすぎた、3時近くに書いています。

 台風9号は台湾に向かっていた当初の進路から、幾分北よりにかわって、与那国あたりを抜けて、とっくに中国大陸に上陸していますが、昨日の夜までは、雨も風も結構強くて、かなり離れているはずの沖縄本島でも台風の影響ははっきり感じました。そして今現在も、風も雨もないのですが、空は雲に覆われています。

 これは遠くにある台風10号の影響もあるのかな、、と思って天気図をみてみたら、数日前からほとんど移動していなくて、一応沖縄方面をかするような感じで、九州に上陸するような進路、、ということになっていますが、本当に上陸するとしたら、来週末くらいになる、、というくらい、かなり遅いスピードになっているようです。
 
9-2,.JPG


 天気予報では、明日の日曜にはもう、晴れマークが出ていますので、しばらくは台風10号の影響は少ないのかもしれませんが、あの台風が一度動き出し、少しでも方向がブレれば、沖縄の方に来ないとも限りません。

 
 というわけで、あんまり書く話もないので、写真の話を、、、(笑)。

 きょう2枚目の写真は、久しぶりの猫の写真ですが、この猫、写真を撮る直前まで、塀の上で寝ていたのですが、私が近づいて、写真を撮ろうとすると、びっくりして起きてしまい、「一体なんだって言うんだ!」というかんじで、こちらを睨んでいるところを、お構えなしで、写真に撮ったというところです。

 最後の3枚目は、数日前に続いて、また食べた、紅芋バニラミックスソフトクリームの写真ですが、前回より少し小さいです、(笑)。 これ、なかなかおいしくて、また食べたのですが、色がイマイチ地味なのですが、ちゃんと、お芋の味がして、いい感じです。 バニラの部分も、カスタード的な香ばしい感じで美味しいですし、紅芋の香りとも良く合っています。

 適度に、脂肪分がすくなく、幾分ジェラート的な旨さがあるんです。 外はとっても暑いですから、これは実はお店で椅子に座って食べるのですが、味覚と涼感の両方を楽しめる楽しい遊びです。いい歳をして、こういうのが好きなんですよね、、^ ^ 。


9-1,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1977)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月08日

最近食べた麺 149 ラーメン定食

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-5,.JPG


 台風は徐々に近づいていますがそれは沖縄に近く、台湾に向かっている9号のほう。ずいぶん離れてはいますが、さすがに今日の沖縄は、雨と風が強いです。そしてもう一つの10号の方は、ほとんど動かず、停滞しているようです。

 というわけで、今日は10日ぶりくらいの「最近食べた麺」を。

 沖縄に来て、3年ちょっとになりますが、最近はほとんど沖縄そばを何故か食べないのですが、代わりに時々食べるのが、醤油ラーメンなんです、これが、、。
 もともと関東人の私、歳をとるにつれ、関東時代、、というか子供から少年時代、学生時代に食べた醤油ラーメンが懐かしく感じられています。

 ところが、最近といえば、やれ家系だ、魚介系だ、、と、色々凝った味のラーメンが世の中に溢れていて、いわゆる昔ながらの、というか、はっきり言って、決して美味しくはないのですが(笑)、懐かしいシンプルな醤油味のラーメンを食べることが難しくなってきている気がします。

 美味しくないより、最近の感じの色々工夫された「美味しいラーメンの方がいいじゃん!」という方々がほとんどだと思うのですが、そこは私マニアックというか、ひねくれているので、「中途半端に旨く没個性なら、少しまずいくらいの方が、いい!」という、超ひねくれた価値観のもと、心のどこかで、昔ながらの不味いラーメン、寂しい感じの場末の味、、あの昭和の醤油ラーメンを心のどこかで、探していたのかもしれません。

8-4,.jpg


 それが意外にも、沖縄にはあるんですよ、、昔っぽい味付けの地味なラーメンが、、、。上にも書きましたが、決して美味しくはない(失礼m(_ _)m)のですが、懐かしい感じの、ラーメンが。

 今日取り上げるのは、正にそういうラーメンです。 昔は関東の国鉄の駅の近くや、ガード下とか、場末の目立たないところにあった中華料理屋さんとか、ラーメン屋さんとか、そして決してお店は綺麗でなく、味は美味しくもない、、というお店のラーメン。 高度成長にまるで取り残されたような、わびしい味のラーメン、、。

 お酒を飲んだ後や、仕事が遅くなって、他にどこにも開いているお店がなくて、しょうがなくて入ったようなところで食べた、あのわびしい味のラーメン、、。

 スープはまるで、醤油にお湯を注いで、味の素を混ぜたような味で、麺は薬臭い潅水の香り、コクも奥行きもなく、ただただ塩辛く脂っこいラーメン、、。でも、そんな味の中に、何かの記憶や、思い出、色々な人に食べられてきた、手垢にまみれたような、味のラーメンに感じる哀愁みたいなものを確かに感じることが、私にはあります。

 ここまで書いたら、もう、あまりにも美味しくない、、と書きすぎなので、お店の名前は書けませんよね、、。 でも、このお店、私はまた行くと思いますよ、、またあの懐かしさを感じつつ、お腹を満たすために、、。 どんだけマニアックなんだ、、、?と思われるかも知れませんが、、。

 「最近食べた麺」というタイトルで、書いていますが、最近のお店、ラーメン店のあの明るい照明や、小綺麗なインテリア、、洗練された味って、本当は苦手なんですよね、、、(笑)。
 なんか、ある種の罰ゲームみたいな、あのわびしい味のラーメンて、もう多分こういうところに来ないと食べられないのかもしれません。

 とても小さくて、薄暗くて、昼間はやっていなくて、夜遅くまで開いているお店、メニューはラーメンと餃子とご飯くらいしかない、、シンプルな、、とかじゃなくて、そういうメニューしかつくれない人がやっているお店、、。
 グルメな人には、絶対お勧めしません、、それでも行きたい方がいらっしゃったら、お教えしますけどね、。

8-3,.JPG


8-2,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1976)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年08月07日

昔の写真

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-1,.jpg


 夕方ちょっと昼寝、、のつもりが、たくさん寝てしまい、夜の9時になってしまいました。それでその間見た夢が、あまりにも荒唐無稽過ぎて、かなり笑えました。あくまでも夢なので、そういう経験がある方はいるのかもしれませんが、なんか歴史上の人物がでてきましたよ、、(笑)。
 まあ、それなりに面白かったから、いいんですけど、これってなんなんでしょうか、、??(笑)。

 そんなわけで、ブログ更新が遅くなり、今慌てて書いていますが、台風は比較的遅いスピードで、北上していて、沖縄は風が強くなりつつも、今のところ雨は降っていません。昼間は太陽が出たり、曇ったりの繰り返しでした。

 それにしても、台風の8号はさっさと、北上して熱帯低気圧になってしまいましたが、9号と10号はなんでこんなに遅いのでしょうね、、。早く通りすぎて欲しいのですが、、、なかなかこちらの思うようには動いてくれません。
 そんな中、近所で見つけた蓮の花を撮りましたが、なかなか綺麗なので、今日のブログの写真の1枚目に使いました。これは手のひらより小さな花なのですが、ちょっと珍しい色ですよね、、、?。

7-2,.JPG


 花の写真を載せるのはかなり久しぶりかもしれません、、。 ピンクと黄色の色のコントラストが、なんとも美しいですが、これってやはり亜熱帯の蓮だからなのでしょうか?。 2枚目の写真は、ずいぶん前に撮った写真で、これは6月頃ですが、真夏のような感で、やはりこれは亜熱帯だからなのでしょう。モクモクとした白い雲が、真夏のような感じがします。

 どこで撮影したかはもう覚えていないのですが、こういうちょっと古いコンクリートの建物がたくさんあるのが沖縄の町ですが、ほとんどの建物には、外壁材がつかってありません。コンクリート丸出しで、没個性なかんじです。タイルとか、そういうのは使っていなくて、ただペンキとかが塗ってある建物が非常に多いです。

 これが新しかったら、都会的な感じがするのかもしれませんが、ほとんどのビルがかなり古いので、この写真もそうですが、窓枠のところから、錆が浮き出ていたり、昭和感みたいな雰囲気があり、「廃墟」とまではいきませんが、なんとなく「うらぶれた」感じがします。まあ、風情があるといえばあるとも言えますが、、。

 それから、最後の写真、これも沖縄だと思うのですが、どこで撮った夕焼けなのか、ちょっとわかりません。大きめの川に掛かる橋から撮った写真であることはわかるのですが、最初福岡の中州かな、、と思ったのですが、日付を見るとそうではないようなのですが、場所を特定するには至っていません。

 まあ、でも、なんか雰囲気のある写真ではありますよね、、。 これ、もしかしたら夕焼けじゃなくて、朝焼けだったりするのかな、、?とも考えましたが、いまいちよくわかりません。

 もう10時を過ぎてしまいましたね、、。 それではまたあした〜。 


7-3,.jpeg


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1975)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月06日

三っつ目、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-3,.JPG


 また台風が一つ発生しました。台風10号、関東地方のはるか南のマリアナ諸島のあたりにありかなり大型なのですが、その台風はそのまま北上し、関東関西東北と、広い範囲を直撃しそうですが、沖縄方面には来そうにありません。九州地方に上陸した8号は朝鮮半島に抜けつつありますが、9号の方は、沖縄直撃はないものの、明日あたりからこちらでも雨が降りそうです。

 台風の早さにもよりますが、今週いっぱいは雨が降りそうです。この9号はかなりジグザグな進路を進んできている上に、スピードがかなり遅いので、今後どうなるのかは、いまひとつ分からないところがあります。これは先ほどの台風10号などとの関係もあるのかもしれません。こちら沖縄は間のところ雨などはありませんが、日が暮れてからの湿度の高さは、昨日よりはるかに高く、気温も少し高め、そして、風は昨日より強い気がします。

 矢継ぎ早に台風が日本列島付近にやってきていますが、まだ沖縄地方直撃というのは今年はいちどもありません。ちなみに、九州地方を通った台風はそれほど強くはなかったのと、スピードが速かったので、あまり被害がなかったようで、良かったです。

6-2,.JPG


 今日の写真1枚目と2枚目は、今日の昼間撮ったものです。台風なんて来そうにもない晴天ですが、確実に台風は沖縄に近づいているのかもしれません。

 普通このくらい台風が近づいていると、もう少し天気が崩れても良い気がしますが、高気圧の影響なのか、遠くにあるもう一つの台風の影響なのかわかりませんが、今のところ天気は持ちこたえています。
 予報によると、明日の朝から昼にかけては雨が降るという事になっていますが、その後また止んで曇りになっています。
 そしてさらに先の予報だと、雨は金曜までで、土曜日は曇り、そしてその後もしばらく曇りという予報になっていますが、台風がかなり遅いので、果たしてどうなるのかはちょっとわかりませんね、、。
 もしかしたら九州地方を通りすぎた台風や、マリアナ諸島にある10号の動き次第では、今の予想より沖縄よりの進路になる可能性もあるのかもしれません。


6-1,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1974)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月05日

台風が二つも、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1,.JPG


 ここ数日天気の話を珍しく書きませんでしたが、その間に、日本近海に、台風が二つ、そして熱帯低気圧が一つ発生、そして接近しているようです。
 一つは8号で、四国沖にあり、北西に向かっていて、九州直撃しそうな進路、そして、9号は台湾のはるか南東にあり、今週末あたりに台湾直撃コースという感じなのですが、要するに、今私がいるこちら沖縄にはギリギリで、来ない確率が高いコースとなっています。

 ほぼ同時に2つの台風が発生しているにもかかわらず、台風銀座、沖縄を経て、九州に抜ける、、という定番のコースになっていないのは、珍しい事なのかもしれません。それでも数日後には雨が降る、、という予報がでてはいますが、今日はいつもの真夏の天気でしたし、台風と関係あるかどうかわかりませんが、最高気温は31℃で、涼しめ、そして湿度も低めの昼間でしたし、日が暮れてからも、比較的低めの湿度が続いています。

 ちなみに、今日のブログの写真、1枚目と2枚目は、今日のお昼頃の撮影、、、。

 これでもか、、というくらい陽射しが出ていましたので、気温が最高で31℃止まりだった、、ということは、やはり遠くにある台風の影響なのかもしれません。でも風は特に強くありませんでしたし、通り雨も全くありませんでした。

5-3,.JPG


 昨日は少し雨が降ったり止んだりしていましたが、今日はそれもなかったです。先ほどから台風情報のサイトを見ていますが、四国沖の九州の方向に向かっている台風8号の方が進むスピードが早いようで、もしかしたら、未明には九州にさしかかるかもしれません。

 昨日今日と、知り合いが、九州から家族で沖縄旅行に来ていますが、天気に恵まれてよかったのですが、明日は九州に帰る飛行機が飛ぶか飛ばないか、、もしくは飛んでもまっすぐに福岡に帰れるかどうかわからない状況になるかもしれません。

 台風9号ということは今年9個目の台風、、ということなのだと思いますが、これが例年に比べて早いペースなのか、そうでもないのか、、といいうことは調べて見ないとわかりませんが、去年は梅雨明け前に、2つ沖縄に台風が上陸しましたので、沖縄に来た台風の数は、いまのところ少ない、、と言うことは言えると思います。


5-2,.JPG

blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1973)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月04日

また冷やし担々麺の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-1,.JPG


 すっかり更新の時間が遅くなってしまいました。昨日の能天気な担々麺の話って、興味のない人にはどうでもいい話でしたが、あれから色々考えてみて、感じることは、ラーメンという大衆食は多くの人に人気があり、日本全国どこにでもお店がありますし、いまや世界のいろいろな地域にまで、日本の料理として浸透していますよね、。
 ラーメンは中国発祥の中華料理の一種、、という風に多くの日本人は思っていますが、それは間違い無いのかもしれませんが、現代のラーメンはもう日本独自の中華系食べ物で、広い世界から見れば、日本の味、、、と言って差し支えない食文化になっています。
 そのなかでも担々麺は中国四川省発祥と言われていますが、実際には四川の汁なしたん担々麺的なものを、四川から移住した中国人が、ラーメン好きの日本人向けに、アレンジして出来上がったものらしいです。

 胡麻や唐辛子、八角やその他いろいろな香味を含んだスープはラーメンの一種、というカテゴリーを超えて、担々麺としてアイデンティティーを確立していますが、それでもなおまだ進化している形としての、昨日ブログに書いた、京都の「つけ担々麺」専門店の存在は、とても独特のものがあります。

 いわゆる「つけ麺」と言われる、中華そばの変化形、それも、日本のスタイルの麺、ざるそばや、ざるうどんのような、濃いめの汁に麺をつけて食べるというものは、これはまさに日本のスタイルですが、近年人気が出て、ラーメン店のメニューとして定着しつつありますが、ラーメンファンの間でも好みが分かれていて、ラーメンは好きだが、つけ麺は食べない人もたくさんいるというのも、事実です。

4-2,.JPG


 そんな状況の中、つけ麺専門店もないわけではありませんが、その数はそれほど多くはなく、一つの個性派であり、メインのラーメン系のメニューではない、、という位置にあるのが、つけ麺ではないのかと、私は把握していますが、その定番として位置をのがしつつ存在している、つけ麺カテゴリーの一種として、担々麺味のつけ汁に麺をつけて食べる、「つけ担々麺」の存在も稀有ですが、その専門店が存在していることに、とても興味を覚えます。

 インスタグラムをみてみると、そのお店のメニューは何種類かの坦坦つけ麺のみで、ラーメンとか他の料理は無いようで、このメニュー構成で、営業して行くことはとても難しいと思うのですが、これが連日満員という快挙を成し遂げているそうです。

 そして、つけ麺の専門店にもかかわらず、なぜか夏季限定で、だされているのが、昨日のブログにかいた、「冷やし担々麺」だそうで、これは普通のラーメン丼にはいった汁ありの担々麺の冷やしバージョンで、これまた珍しいメニューです。 私自身、「冷やし担々麺」という名前の料理を食べたことは何度かありますが、それらは、坦坦味の冷やし中華のような感じで、汁はあまりないか、あってもラーメンの様な、なみなみとしたスープのなかに、麺が入っているというものではありませんでした。

 でも、その京都の「冷やし担々麺」はスープがなみなみと注がれた冷やし担々麺で、そういうスタイルの独自性という面でも、とっても気になりますし、インスタグラムに書かれたレポートをみると、食べた人の絶賛する文章には目を見張らされます。

 この手のSNSや、ウエヴサイトに投稿された飲食店の評判は捏造されたものもあり、必ずしも信頼できるものではありませんが、これまでの経験で、インンスタグラムの複数の投稿を見て、評判のよかったものにはそれほどハズレはないと私は思っています。

 興味のある方はインスタのリンクを貼っておきますので、見てみてください、ネ。https://www.instagram.com/p/B0vZbvBgEnP/?utm_source=ig_web_copy_link


4-3,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1972)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月03日

昨今興味のある話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-1,.jpg


 このブログ毎日書いていますが、いつも書いていますが、話題に困っていない、、といったら、真っ赤な嘘で、なかなかいつも大変なのですが、ほぼ「日記」という感じで毎日感じたこと、考えたことなど、いろいろ書いています。
 ご存知の通り、天気の話が多いわけですが、もうその話も、読んでいる方以上に書いているほうが、とっくに飽きていますが、移住3年とちょっと、、ということで、とりあえずまだこちらの気候が、私にとって珍しいので、書いています。

 面白いと思うこと、興味があることを書くようにはしていますが、昨今個人的には、ほぼ楽しいこともありませんし、とりたてて興味があることもありません。

 しかし、これ、ここまで書いて、いくら毎日書いているとはいっても、これほどに「書くことねえよ、、」的な書き出しは、如何なものか、、?とも思いますが、これも含めて、このブログそんなもんです、、(笑)。

 そんな実にくだらない書き出しで書き出して、「何を書こうかな、、」と困りながら考えていたら、ここ数日ちょっとだけ気になる話があります。 「どうせくだらない話だろう、、」とお察しだと思いますが、「そう、大した話ではございません!!」。

 その話とは、、、まあ、大した話ではないのですが(シツコイ?)、、担々麺の話!。

 このブログには「最近食べた麺」という、わざわざ麺の話を取り上げて書いているコーナーがありますが、そのコーナーでは文字通り食べた麺の話を書いているのですが、その担々麺はまだ、一度もたべていないものなのですが、ものすごく気になっています。なぜ気になっているのかというと、そして、なぜにサッサと食べに行かないのかというと、それは沖縄では食べられないからなんですね、、。

3-2.JPG


 すぐ近くにあれば、すぐに食べに行って、「最近食べた麺」でブログにかくわけですが、、、。 その担々麺にはイスタグラムで出会いました。多くの人がそうであるように、私もすっかりスマホ依存症で、暇な時はインスタをダラダラと漁っているわけですが、インスタグラムというやつは、よくできているというか、小賢しいというか、過去に私自身が検索したりしたものを、興味があるものと判断して、選んで見せてくれる、、みたいなことがあります。

 そこで発見したのが、京都にある、お店、それも「つけタンタン専門店」という、なんともマニアックなお店の麺なんです。そのお店は、いわゆるつけ麺タイプの麺専門店、しかも、つけだれが全て坦坦味、、つまりゴマとか唐辛子とか、八角とか、そういう感じの味のつけだれに麺をつけて食べるメニューだけのお店なんですね、、。これはなかなか珍しいタイプのお店で、沖縄はおろか、全国的にもかなり珍しいタイプのお店なんじゃないのか、、ということで、ものすごく気になってしまっています。

 しかも、そのお店には、夏季限定の「冷やし担々麺」となずけられた麺があり、それはつけ麺タイプではなくて、普通のラーメン丼に、冷たいスープ、冷たい麺という、冷やしラーメン的な担々麺なんだそうで、その写真を見ると、たっぷりの坦坦肉味噌と、多めのメンマが目に入り、これはもうたまらなく美味そうなんです。メンマは沖縄ではほとんど食べられない食材ですが、私は大好きなんですよ、、。

 この麺に関していろいろな投稿を見てみると、かなり評判が良く、「京都の夏の冷たい麺と云へば、これ!」みたいな記述もたくさん見られるんですよね、、。
 担々麺好き、、いや、担々麺マニアと言って差し支えない私の好奇心は、かなり強烈に刺激されました。

 と、まあ、かなり熱く語りましたが、「他に興味あることないのかよ!」とお叱りを受けそうですが、とりあえず、昨今興味のある関心事は他には、何にもありません!、、(笑)。

 というわけで、早く京都にいって、それを食べたいのですが、この夏は関西方面も本州も九州も、行く予定はないんですよね、、´д` ; 。ということは来年の夏までお預けえ〜?、、なの?。 って感じで、なんとも寂しいですが、、。 秋か冬にでも、「冷やし担々麺」はなくても、「つけ担々麺」というものを食べに行ってみるという手もあるかと思っていますが、どうしようかな、、♪( ´▽`) 。

 というわけで今日はオシマイ、、!。


3-3,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001











日記(1971)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月02日

雷鳴

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1,.JPG


 昨日の晩というか、未明から物凄い雷鳴がして、雨がかなり降りました。朝から濃い雲が空を覆っていて、天気は悪かったのですが、おかげでかなり涼しかったです。

 今日の最高気温は未明の29℃でしたが、午前10時くらいには25℃くらいまで下がって、今は夕方の6時前ですが、晴れてきましたが、26℃チョットしかありませんから、ずいぶん涼しいです。おかげで、部屋のエアコンもよく効いています。
 先ほど「雲が厚くて」みたいなことを書きましたが、昨日までが、ものすごい陽射し、明るさが凄かったですから、今日は昼間なのに、異常なくらい薄暗かったですが、なんかホッとしました。梅雨時は何日も曇りがつづいて、苛まれる、、と書きましたが、人間というものは勝手なもので、今日はこんなに気持ちが楽になる曇りや、雨の日があるものか、、と思いました。

 雨の日はとても嫌いで、できれば少ない方が良い、、という方が多いのは知っていますが、実は個人的には「雨」はそれほどはきらいではありません。 曇りの日があまり続くと、憂鬱になりますが、雨は「恵みの雨」という感じで、リラックスできる事の方がおおいです。

 そういうわけで、真夏の照り返しが激しい、沖縄に降った昨日から今日にかけての雨は私には恵みの雨という感じがしました。天気図を見ると高気圧に覆われているように見えたのですが、気象衛星の画像を見ると沖縄のあたりだけに雲があって、島の形が見えません。
 それで雨が降ったのでしょうが、雷の音と光はかなり強くて、昨晩はよく眠れなかった人も多かったと思います。

2-3,.JPG


 そういえば昨日ブログで、北欧はこの季節でも「涼しいのでしょうね」と書きましたが、調べてみたら、ノルウエーの首都、オスロでは今日と明日は最高気温が26℃、最低気温が15℃そして湿度が40%くらいということで、これはもう沖縄に比べたら、めちゃくちゃ過ごしやすいですね、、。
 最低気温の15℃というのは、こちらの真冬の温度ですが、来週はもう少し涼しくて、最高気温が23℃くらいらしいです。

 昔は夏は北海道に行って、冬は沖縄に、、なんて言う冗談みたいな話をよくこのブログに書いていましたが、いまや北海道は春先からかなり暑いので、避暑には向いていないですね。思い切って北欧まで行って涼みたいものです、、(笑)。 まあ、冗談ですけどね、、、っていうか、本当に行ければ素晴らしいですけど、、。
 旅行ではなくて、仕事とか、一時的に生活圏を移すということなんですが、これはなかなかそうは行きませんよね、、。
 ところで行ったことないんですけど、ノルウエーのオスロって、どんなところなんでしょうね、、?。北欧は物価が高くて、滞在費もかさみますし、旅行で行ったとしても、お金がかかるので、何度かヨーロッパに行っていますが、まだ足を踏み入れていません。

 でももし行ったとしても、昔は西洋の食べ物が大好きでしたが、最近は日本の食べ物を数日食べないと、とても寂しくなるので、気候は過ごしやすくても、長い間いることは辛いかもしれません。


2-2,.JPG


blanc de blanc Live  バー ブラン ド ブラン ピアノメインテナンス記念 Duo Live
9月23日月曜祝日 20:00 〜
出演 細川正彦 piano Emma Arcaya flute

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目19−1

電話: 098-943-9955




ダブル フルートライヴ in Kumamoto レストラン & ライブバー キーブ

10月29日火曜日 20:00 〜  
出演 小島のり子 大元 薫 flute 細川正彦 piano 明日正就 bass 武本強志 drums

 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11−14 電話: 096-355-1001












日記(1970)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月01日

半袖じゃなくて、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1,.JPG


 今日は一瞬ですが、33℃まで気温が上がりました。でも風もあって、なんとなくそれほど暑くはなかったのですが。実を言うと私、今日は珍しく半袖で外へ出ました。 え、真夏に半袖じゃなくて、いつもはどんなかっこで、外へ出ているんですか、、?と、思われてしまうかもしれませんが、実を言うと私の場合、どんなに暑くても長袖のシャツで出かけるんです。 「頭おかしいんじゃないの?」と思う人がいるかもしれませんが、これは本当の話なんです。

 じゃあ、なんで長袖なのか、、?。 理由の一つは、真夏になると、どこへ行っても建物の中に入ると、ものすごく冷房が効いているんです。それで、半袖でそういう環境に行くと、もうこれが寒くて仕方がないんです。ひどい場合は腕が痛くなっています。そういうわけで長袖のシャツを着て、外にいるときには袖をまくって、擬似半袖状態にして、建物の中に入った時は袖をもどして長袖にして、寒さ(?)を凌ぐ、、というやり方をしています。

 それと、長袖を着るもう一つの理由は、日焼けを最小限にとどめたい、、という理由もあります。それは、こちらに来て3年以上経ちますが、こちらの強い陽射しにあたると、あとで皮膚が痒くなることがあるんです。これは一種のアレルギーで、太陽の光が強いので、肌がそれに耐えられずにそういう作用が出ることがあるのだそうですが、こちらにきて人生で初めて体験したことです。

1-3,.JPG


 なのですが、今日はなぜか、気まぐれで、いつもの麻のシャツではなく、Tシャツ一枚で外へ出てみました。おかげで、随分腕が日焼けしてしまいましたが、当たり前のことですが、半袖だと随分涼しい、、、(笑)。外へは出ましたが、どこか建物に入る予定がほとんどなかったので、そうしてみたのですが、風もあったし、快適に外を歩くことができましたが、その後、腕の皮膚が痒くなる現象はいまのところ出ていません。

 これが仕事とか、いろいろな用事で冷房がよく効いた建物に入るとなると、半袖だとちょっと寒すぎるんですね、、。 上着を持って行く、、という手もあるのですが、それでは何かと、かさばってしまい不便です。上着を持って歩くのが面倒で、着て歩いたことがありますが、それが麻の上着でも、かなり暑かったですし、これはちょっと無理な感じ。

 そういうわけで、沖縄に来る前から、半袖のシャツはほとんど持っていなかったのですが、「やはりこっちは暑いから半袖ですむなら半袖がいいなあ、、」と、ちょっと思ったのですが、この悩みはもう何十年も前から、のもので、移動が車だけとかで、外の空気にほとんど触れない、、ということならば、長袖でも全然かまわないのでしょうし、ヨーロッパ並みの湿度だったたら、真夏で長袖でもそこまで暑くはないのだと思うのですが、、。

 実を言うと、過去に主に車移動で、長袖の上着を夏でも着ていた時期があったのですが、あの生活は不健康すぎます。運動量も少なすぎますし、ほとんど太陽に当たらず、歩くこともない生活は健康に良いとは思えません。

 もう日が暮れて夜になりつつありますが、半袖で昼間太陽の下にでたので、腕が火照っているので、涼しいところの音楽、シベリウスのバイオリン協奏曲を聴きながらこのブログを書いていますが、不思議なもので随分涼しく感じます、(笑)。北欧は随分と涼しいのでしょうね、、、。


1-2,.JPG


沖縄を代表するミュージシャンとCMSレコード主宰、細川正彦の演奏が那覇であります(終了しました)。

Trio NHK 2nd Live at 天妃 !  N ishkawa H osokawa K aptain 西川勲 bass 細川正彦 piano セバスティアン カプテイン ds

4月29日月曜祝日 20:00〜

〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



東京からドラムの秀英 藤井学氏が来沖し、セッションライブがあります(終了しました)。

那覇市おもろまち4−19−1ルカフおもろまち2F 「Kanon」
4月16日火曜祝日 19:30〜
メンバー 藤井 学 ds 高尾英樹 b 高尾しおり tb 細川正彦 p






日記(1969)

音楽(109)a
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(36)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(147)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記