2019年01月05日

意外な組み合わせの妙、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1,.JPG


 昨日のブログは後半長々と、音楽の話を、、書きましたが、一体どんな音楽だったのか、、?、、(笑)。演奏する演奏家の組み合わせによって、演奏の出来不出来がある、、それは、即興演奏の要素がある場合なおさら、、。
 楽譜ですべて決まっている、クラシックのような音楽でも、演奏者の相性の問題はあるわけですが、アドリブ満載のジャズとかだと、、なおさらですよね、、。

 昨日のミュージシャンは秘密ですが、大昔に(30年以上前)、日本で行われたジャズフェステバルで、ピアノのチックコリアと、ベースがバニーブルネル、、そしてドラムがトニーウイリアムスに、それから、だれか、ギタリスト、、という組み合わせがありましたが、とても珍しい組み合わせ、、面白そうだな、、と思ったのですが、やはり、とっても良い演奏ではなかったと記憶しています。 ドラムと、ベースの組み合わせ、相性がよくないと、だいたい悲惨な結果になりますよね、、。でも、昨日書いたライブでは、悲惨な結果とまでは、なっていませんでした。みんなで頑張って、盛り上げていましたから、、。でも、演奏者は疲れたでしょうね、、(笑)。

 ジャズフェステバルの場合、オールスターメンバー的な演奏家を集めて、客寄せするというか、そう言う有名どころを集めるのが、企画力というか、ちょっと高い入場料をとる、方便として、行われますが、それにふさわしい演奏内容というのは、そんなに多くはない気がします。

 音楽にあまり詳しくない人にとっては、メンバーがどうの、、というのは、あんまり関係ないのかもしれませんが、マニアにとっては、すごい組み合わせだな、、とか、あの組み合わせで、ちゃんといい音楽ができるのかな、、とか、いろいろ考えたわけですが、、素人が考える範囲を超えない、残念な結果になる、、ということは、しばしばでした。

 でも、考えてみると、ああいう、今考えれば、バブリーな催しって、もうほとんどなくなっていますよね、、。 なので、そういうバブリーなメンバーの組み合わせも、なくなっています。しかし、あの昔の、、今若い人はほとんど知らないでしょうが、オールスターセッションみたいなのって、未だにYoutube とかに投稿されていますが、いろんな意味で、面白かったです。

5-2,.JPG


 日本で行われていたフェステバルもなかなか派手な催しで、面白かったですが、それより昔のニューポートジャズフェステバルみたいな、いわゆるモダンジャズ黄金期みたいな時代のオールスターセッションも、なかなか奇抜なものがあります。

 少し前に私が見たのは、トランペット5人か、6人に、リズム隊が加わったセッションでしたが、いろんなスタイル、ベテランから、新人まで、いろんな人が演奏していました。その中の演奏者は、もうほとんどなくなってしまいましたが、あれはなかなかの眺めでした。

 それを考えてみると、日本のフェステバルの場合、同じ楽器を集めて競わせる、、という企画はあんまりなかった気がします。でも、そういえば、大昔に日本で行われた催しに、ドラム合戦というのが、ありました。
 私は、それをリアルタイムでは知らないのですが、アートブレーキーと、エルビンジョーンズと、トニーウイリアムスと、ロイヘインズという、それはまあ、うるさそうな(笑)編成、、。

 基台の名ドラマーが集まって、コンサートがあったそうです、、。これは、どこかの空港で、かれらが一緒に写真に写っているのを、見たことがあるのですが、残念ながら、録音や、映像はまだ見たことがありません。

 あれは、日本人の企画だったのか、それとも、アメリカの呼び屋さんの企画だったのかな、、。

 沖縄地方今日は、かなり雨が降りましたが、一日中暖かかったです。

5-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1784)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽