2018年05月14日

たまには音楽について 7

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1.JPG


 今日は気温は朝から28℃くらいまで気温が上がりましたが、湿度は70%くらい。とっても日差しが強くて、全く雨はなし、、。昨日もそうですが、かなりの晴天っていうか、立派な快晴で、今週中は、天気予報に雨マークはありません。

 これって、もう完全にカラ梅雨ですね、、、。 気象庁さん、完全に早まった、、フライング梅雨入り宣言でしたね、、、。

 まあ、快適だから、、いいんですけどね、、(笑)。

 夜になるとそれなりに湿度が上がりますが、昼間は70%あるかないかで、カラッとはしていませんが、梅雨なので、ジメジメ、、、という感じは全くありません。あんまり快適すぎて、本当の梅雨が来るのが怖いな、、って感じですが、今のところは「しめしめ」って感じです。


 「たまには音楽について」ということで書き出して、1日だけお休みして、麺の話で、今日で、 7日目になってしまいましたが、昨日書いたのは、日本人があんまり、日本の伝統音楽を知らない、、というか、とっても疎遠であるという話でした。

14-3.JPG


 とくに都市部ではそうで、農村部というか、地方都市なら、まだ、農業の収穫に関係した芸能とか、民謡というのがまだまだ残っていたり、地域の青年団がそういう芸能を保存していたりしますので、全く無い、、ということはないのですが、そもそも、「保存」しよう、、、というスタンスで、そうしなければなくなってしまう、、という危機的な状況であるとも言えます。

 なかには、何十年もそういう伝統芸能が廃れてしまっていて、それを復活させたり、それらを、観光資源の一つとする取り組みなどもあったりするぐらいですから、もはや風前の灯的な状況であることは間違いありません。

 日本の場合、、大正時代に文部省が、何を勘違いしたのか、「これからは日本の音楽ではなく、洋楽を推奨して行きたい、、」みたいな、おふれを出した経緯もあり、いまでこそ学校で三味線を教えたりしていますが、そういう事をやるようになった、のは、某団体系政党が政府与党と共同で政権を持つようになった最近になってからの話です。

 海外に勉強に行った音楽家が、現地の人に、「日本の音楽ってどんなものなの?、何か聞かせてよ?」と言われて、ちゃんと演奏できる曲がなくて、困った、、という話は、何気によく聴く話なのですが、それって、やっぱりちょっと変、、、というか、とても残念なことです。

 でも確かに、民謡の曲で、メロディーはある程度知っていても、歌詞まで覚えていて、ちゃんと歌える曲なんて、お恥ずかしいことですが、一曲もありませんし、ピアノやバイオリンなど西洋楽器でも良いので、弾いて見てくれと言われて、日本の曲をちゃんと弾ける日本人の音楽家はそれほど多くはないでしょう。

 音楽を聴く人は、別に日本の曲を知らなくても、今日本で聴くことができる洋楽を聴くのに何も困りはしないはずですが、音楽の専門家で、日本の曲をあまり知らない、、というのは、どうなんだろう、、?。 いや、日本人として、音楽家ではなくても、あんまり自国の音楽を知らないのは、やはり恥ずかしいことではないのかと思います。 

14-2.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1576)


音楽(97)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(119)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

たまには音楽について 6(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-1.JPG


 昨日のブログに、あんまり梅雨らしくない気候だ、、ということを書きましたが、今日もその続きで、ほぼ快晴。気温は28℃まで上がりましたが、昼間の湿度は60%まで下がりましたし、とにかく、陽射しが強く真夏の気温ではないのですが、「梅雨」という感じは全くありませんでした。

 今日はいろいろあって、気がつけば夜も11時過ぎで、いつものブログ更新時間をとっくに過ぎてしまいましたが、まあ、たまにはいいですよね、、、一応日曜ですし、、、(⌒-⌒; ) 。

 「たまには音楽について」 という題目で、5日もブログを書いてしまいましたが、5日間も書いたら、「たまには」という文言が嘘になるのですが、、まあ、いいですよね?、、って、今日は「いいですよね」っていう表現がまだ書き始めからそれほどの文字数を書いていないのに、2回も、、。

 昨日のブログの終わりの方に、多くの日本人は自国の伝統的な音楽より、海外発祥の音楽、クラシックとか、ロックとか、ジャズとか、そういうものを、普段の生活の中で「音楽」として聴いていて、それはちょっと変わった環境である、ということを書きました。

13-2.JPG


 アジアのどこの国に行っても、おそらくヨーロッパや、アメリカの音楽はファンがたくさんいますが、これは、経済圏、というか、国力のせいということは、概ね言えると思います。私たちは普段それほどどういうことを意識して暮らしてはいませんが、アメリカという国と同盟関係にありますので、日本では多くの世界の文化が、音楽に限らず、アメリカ経由で、、つまりアメリカのフィルターを通してから伝わってくる、、というところがあります。

 近年はそれほど以前ほどではなくなってきてはいますが、それでも今でもその傾向はなくなったわけではありません。
 日本人として、自国の文化(音楽)より、外国の文化に関して詳しい、、というところが強いというのは、ナショナリズムに関して言えば、残念なことですがそれと同じくらい、アメリカ以外の文化に関してのたとえば、ヨーロッパの音楽などに関しても、あちらから直接入ってくるというより、アメリカのマスコミとか、企業を経由して入ってくる情報は、意外に多いので、そういうことを称して、アメリカのフィルターがかかっている、、という言い方が適切なのかな、、と思います。

 そのこと自体はあんまり好ましくはないという気が、私はしていますが、これはそうかと言って、個人の力ではどうにもできない問題です。 産業構造、、特にエンターテイメント(音楽)産業、、とくに、レコード業界が、アメリカ資本が圧倒的に強い、、ということが、音楽に関しては強く言えるわけで、世界のエンターテインメント産業が、何かしらの形で、アメリカの影響を、強く受けています。

 あっ、今日のブログの写真は、今日撮影したものです、天気良かったですね、、。

 日付も変わってしまいましたので、続きは明日に、、。

13-3.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が大阪であります。

5/23(水) 20時 〜 天王寺 「カクレンガ」

〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1丁目3−43 アパートモナ 1F Tel 06-7182-0041

細川正彦(p) 畠山 令(b) 弦牧 潔(ds)


5/25(金)20時 〜 八戸ノ里「bar 蓄音機」

〒577-0803, 5丁目-6-5 下小阪 東大阪市 大阪府 577-0803 Tel 06-4307-0080

宮 哲之(ts) 松元 敬志(b) 弦牧 潔(d) 細川正彦(p)


日記(1576)


音楽(93)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(119)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽