2018年03月10日

写真の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-1.JPG


 昨日は写真の話を書きました。 

 っと言うか、デジタルと、アナログの写真の話を書いたわけですが、カメラに関して言えば、デジタルカメラになる前から、もう、30年以上まえから、アナログフィルムを使っていても、光の分析、露出時間のコントロールなどは、電気仕掛けのカメラが主流で、いわゆる、純粋な昔ながらのアナログ受光型のカメラではありませんでしたよね、、。

 光の量や、その種類、、つまり色の違いに応じて、露出時間や、その他いろいろな要素を、コンピューター制御で、コントロールする、ということが、実はかなり前から行われていました。

 ただそれを、光を受けるところが、アナログのフィルム、、つまり、化学的な物体か、電気的、、つまりデジタルの受光素子なのかという違いであって、カメラの光学的な技術は、かなり昔から、デジタルカメラに向かいながら、進化しつつ、改良され続けられていたとも言えますし、言い換えれば、現代のデジタルカメラの技術は、長い間の、電気仕掛け、デジタル制御のアナログカメラの生産と、それが使用されてきた現場からのフィードバックを生かした、そのデータを研究に生かした結果だと言えると思います。

 ですから、膨大なデータを元に、素晴らしい改良と、アナログカメラの限界を明らかに凌駕する、技術革新によって、実際の写真データの分量はものすごい情報量になっています。 その結果写真データのサイズも、かなり大きくなっていて、昔の携帯電話のカメラの100倍くらいのデータ量に、一枚の写真がなってしまうこともありますよね、、。

10-2.JPG


 これは、アナログの世界のカメラの考え方では全然ありえない話で、同じことをもし、無理やりアナログカメラでやろうとしたら、光のスペクトラムを分類して、すべての光の成分を複数の(というか、膨大な数の)印画紙に焼き付けて、それらを、全て現像して、また一枚の写真に統合する、、とい言うような、きの遠くなるような、忍耐をもって、作業をしたとしても、現代のデジタルカメラの情報量に迫ることは、かなり難しいでしょう。

 大きなレンズ、そして、大きなフィルムや、印画紙に、光=画像を焼き付ける、アナログの最高品質のカメラの画像は、とても素晴らしく、これは、理想的なアナログ録音機器を使って得ることのできる最高の音質にも似て、現代最高のデジタル技術と並ぶか、それを超える魅力がありますが、使い勝手や、コストの高さをかんがえると、驚くほど不便なモノと言うしかありません。

 それらとは比べ物にならないほどの、手軽さや、低コストさ、そして、それにもかかわらず、それなりにそれとかなり近い効果を実現できるデジタル技術を使った写真や、音源は、ひたすら経済的には、低コスト化を迫られている昨今のプロの現場だけでなく、一般の人たちの使用環境においても、アナログを選択する理由のすべてを、スポイルするに十分な性能を持っています。

 なんだか、昨日から理屈っぽい文章が続いていますが、ほんとうは、今日書きたかったことは、カラー写真と、モノクロ(白黒)写真の話で、そのまえに、デジタルとアナログの写真の違いについて、整理しておこうと思ったわけですが、ことの外文章が長くなってしまいました、、、~_~; 。

10-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記