2018年03月31日

今日は真面目な話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1.JPG


 昨日書いた花粉症的な症状は、今日はありません。 ほとんど出かけていないからかもしれませんが、風もありますので、そのせいかもしれませんが、よくわかりません。

 そう思って空を見てみると、汚染物質によると思われる、白さは今日はあんまりない気がしますし、上空の雲は風で、早い動きで、流れていますし、もし、中国大陸から有害物質が流されてきても、気流のおかげで、この島には飛来していないか、していても、その量はわずかなのかもしれません。

 どんな汚染物質がどのくらいこちらに来ていて、それがどう言う影響を体に与えるような物質なのか、、ということは、全く情報がなくてわからないのですが、そういうものが、遠いところから、気流に乗って運ばれてくる、、、ということは、けして、気持ちのよいものではありませんよね、、、?。

 水や空気で、国と国どうしは、国境を越えて、繋がっていますから、汚染物質はやってくるわけですが、福島の原発あとからの放射線物質も、確実に、世界のさまざまな地域に汚染を撒き散らしているわけですから、罪な話ですし、恐ろしい話と言わざろうえません。

31-2.JPG


 原子力発電所は沖縄にはありませんが、台湾や、中国大陸の海岸線にはたくさん存在していて、もしそれに事故が起こったら、、通常の汚染物質とはちがう、匂いも色もない、極めて危険な放射線が、海を越えてやってきます。
 中国の海岸線は地震の起きやすい場所ではないようなので、少し安全な気がしますが、人為的なミスに依る事故の可能性は、あるわけですし、台湾の原発はあと数年で、すべて、運転停止する予定ですが、その前に事故が起きないことを祈るしかありません。

 沖縄本島への影響を考えると、台湾の原発の事故が一番恐ろしいですが、どうにか、無事にあと数年がすぎて欲しいと祈っています。

 今日はなんだか、真面目なブログになってしまいましたが、いつも書いているような、くだらない話や、ふざけた話は、あくまでも、健康と、日常生活のゆるぎない安全があって、初めて書ける話なわけで、そういう、当たり前ことが、平常ではなく、偶然と幸運の結果である、、ということを忘れているわけではありません。

 そんじゃまたあした〜、、、!。

31-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1544)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

花粉じゃなくて、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-1.JPG


 今日もお天気良く、年度末の喧騒とは、全く関係なく、爽やかなお天気でした。

 実は、数日前から、一日中ではないのですが、時々、目がしばしばしたり、くしゃみや鼻が出る症状が起こっています。 まあ、いわゆる、花粉症的なやつですが、、、。

 昨日もそうなのですが、天気が良くて、青空のはずなのですが、すこし、白みがかっている、、。 たぶん大陸の汚染が来ているのだと思いますが、もしかしたら、この花粉症的な症状は、そのせいなのかもしれません。

 以前からこのブログに書いていますが、こちら沖縄には、杉の木はなくて、いわゆる、杉花粉症候群はないみたいで、去年はそういう自覚症状はなかったのですが、今年はちょっとだけそれを感じます。

 でも、本当少しだけで、戸外に出た時にそういう感じになるのですが、部屋の中に入ると、その症状はなくなります。 この時期、激しいくしゃみや、目の痛みなどに見舞われている人に比べたら、ものすごく軽い症状なのですが、それなりに煩わしいので、ちょっと不快では、あります。

 
30-3.JPG


 適度な風もあり、湿度は午前10時くらいから、夕方まで、40%代で、かなり低めで、気温は21〜24℃くらいですから、気候的には快適であると同時に、春先とはいえ、こちらにしては、かなりの低い湿度です。
 ふつう、こういう湿度だと、異常乾燥注意報、、というのが出るはずなのですが、テレビや、新聞を見ないので知らないだけなのかもしれませんが、それが出ている、、というのを聞いたことがありません。

 昨日は、夕方に、消防自動車のサイレンが聞こえましたから、もしかしたら、乾燥のせいで、火災がおこっていたのかもしれませんが、さすがに、こちらではもうストーブは使っていないでしょうから、、理由はわかりませんね、、。

 ところで、今日のブログの写真は、去年も載せたと記憶していますが、とっても小さな、道に咲いている花の様子です。 この紫色の花は、とてもちいさくて、3〜4ミリの大きさしかありません。でも、とっても可愛いので、去年も写真にとりましたが、今日は、同じ種類の花と思われるものの、白い花も見つけたので、写真にとりましたが、あんまり綺麗には撮れませんでしたね、、。

 でも、これって、もしかしたら、同じ茎から、違う色の花が咲いているのかな、、?。 桜とか、ブーゲンビレアでは、そういう例があって、とても珍しくて、驚いていましたが、この植物は、とても小さくて、地面にへばりつくように、群生しているので、それを確認することはなかなか難しいです。

 関係ありませんが、春のせいか、最近やたらと、お腹がすくのですが、、皆さんはどうですか、、?、(笑)。


30-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1543)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月29日

夏じゃないのに、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-3.JPG


 昨日も今日も、25℃近くまで気温が上がりました。

 さすが亜熱帯だけあって、もう夏っぽくなってきたな、、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、陽射しもまだ弱めですし、まだまだ「夏」という感じはしません。

 でも、昨日はどこかで、蚊に刺されたみたいで、それも、刺されたのが、指先あたりで、とっても痒かったです。最初なんでこんなに痒いのかな、、?っという感じで、原因がわからなかったのですが、かいているうちに、そこが擦れすぎて、ちょっと痛くなってきて、「あれ、これっと蚊に刺されてるじゃん!」ということに気付きました。

 こちらは夏になっても、そんなに蚊が多い、、というところではないのですが、一体どこで刺されたのか、、、不思議ですが、確かに刺されていたのですが、痒みはもう、収まりました。

 蚊といえば、昆虫ですが、昆虫ネタとしては他に、先月くらいに、道路の排水溝のなかから、コオロギの鳴き声が聞こえました。最初気のせいだと思いましたが、確かにコオロギでした。 今の時期鳴いているとすると、一年中コオロギはいるのかな、、?。

 そういえば、一昨年の年末に、田舎の方にいったら、藪の中で、コオロギが大合唱していました。 ということは、やはり、一年中なのか、、でも、夏はあんまり鳴き声が聞こえませんし、あと、その鳴き声も、こちらのコオロギはすこし、小さい気がします。

 そのコオロギをまだ、鳴き声だけで、肉眼で見ていないのでわかりませんが、もしかして、個体が小さいとか、、?なのかな、、。

29-2.JPG


 鳴き声の種類自体は、何種類かあって、本土のコオロギの鳴き声と大きく違わないので、種類は同じか、近いものだと思うのですが、、、。でも、暖かい所に住んでいるから、からだが大きくても、おかしくないきがするのですが、鳴き声がなぜ小さいのか、、ということが、ちょっと理由がわかりません。

 蚊に刺された、、という話や、コオロギのはなしは、本土では、夏から、秋の話ですが、やはり亜熱帯地域ですから、今の季節でもそういう話題になるのでしょうね、、。

 しかし、一体どこで蚊に刺されたのか、、、ということが、未だにわかりません。草むらとか、そういうところに出かけてはいませんし、、、。 大体、蚊に刺されたと思われる頃に、池や沼などがあるところにも行っていません。

 きっと、長袖の服を着ていますから、さすところがなくて、手の先、、というか、指を刺したのでしょうが、、。 そうか、どこかで、スマホをいじっている時に刺されたのかもしれませんね、、。

 じっと画面を見て、集中していて、蚊が近づいていることに、全く気がつかなかったのかもしれません。

 今後は気をつけます、、。 痒いのいやですからね、、。 まあ好きな人いないでしょうが、、(笑)。


29-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1542)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月28日

満腹

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-3.JPG


 人間、ストレスがたまると、発散したくなりますが、その発散のしかたって、いろいろだと思いますが、私の場合、昔は物をたくさん食べる、、、ということで、ストレス解消をしていたことがあります。

 今は、もう、最近はそんなにたくさん食べられなくなったので、それをしなくなりました、、というかできなくなりましたが、今日は、久しぶりにちょっと食べ過ぎてしまいました。

 って、なんだかくだらない話で、申し訳ありませんが、くだらない、、という意味では、昨日の花見でゴミが散らかる話も、考えようによっては、かなりくだらない話なので、似たようなものですよね、、。

 最近はたくさん食べる、、お腹いっぱい食べる、、ということをしていなかったので、ものすごくくるしくなって、気を失った、、というか、眠くなって、寝てしまったのですが、食べ過ぎた時って、こんなに苦しいかな、、、と思うほど、苦しかったのですが、だいたい、量的には、それほど馬鹿げたほどたくさん食べたわけではなかったです。

 明らかに、私の胃袋の許容量が、小さくなっている、、のだと思います、、。 って、なんだか、さみしいな、、、´д` ; 。

28-1.JPG


 昔は、これでもか、、ってくらい食べても、全然平気だったのですが、、、。

 やっぱり、歳ですかね、、、そうですよね、、。 いつまでも、若いつもりでいては、いけませんよね、、
(笑)。

 満腹、、といえば、一度だけ、本当に、今の比じゃないくらい、苦しくなるほど食べて、気絶したことが、20代にありました。 旅先で、だったと思うのですが、いろいろな事情で、何度か食事をしなければならなくなり、本当にお腹がパンパンになりました。 べつに、その結果気持ち悪くなったとか、そういうことはなくて、胃袋がパンパンで、姿勢を変えたり、動いたり、歩いたりするだけで、お腹のあたりが張り裂けそうな感じで、痛くて、動けなくなりました。

 本当馬鹿な話ですが、普通に歩けなくて、すり足で、ホテルの部屋までいって、寝巻きに着替えようとしましたが、苦しくてできず、半裸のまんま、きがついたら、ベットの上で気を失っていて、眠くなったといよりも、気を失ったという感じで、朝を迎えました。

 さすがに、朝になったら、ずいぶん楽になっていましたが、本当に苦しかったです、あのときは、、。 もう、何十年も経っていますが、いまだに、昨日のことのように、覚えています。 あれは、四国の愛媛県のことでした。

 その時のことを思い出したくらい、今日はお腹が一時的にいっぱいな感じになりましたが、今日は、そのときの半分も食べていませんし、もしかしたら、三分の一くらいかもしれませんが、くるしかったですね、、。

 もう最近は、大盛りとかって、食べなくなりましたが、昔は、大盛りサービスとかだと、喜んでいましたしね、、。いまでも、たまに大盛りサービスで、食い意地をはって、それを食べると、絶対に、後で、苦しくなります。

 ストレスもあったのかもしれませんが、暖かくなって、ちょっと体が、たくさんの食物を食べたくなったのかな、、?、どうなのかな、、?。

 まあ、少し若返ったということで、、。 それはないかな、、、´д` ; 。

28-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1541)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月27日

花見の話から、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-2.JPG


 今日は穏やかな1日でした。気温も上がり、暖かくて、風もなく、湿度も低め、、。

 そろそろ、冬服はしまっても良さそう、、という天候になってきました。

 だからといっても、気持ちは相変わらずのローテンションですがね、、、^ ^ 。

 月内完結予定の仕事の物件はなかなか進まずに、難航していますが、、。 

 本州、や九州では、桜満開で、みなさんお花見などに出かけて、盛り上がっていることでしょうね、、、。そういえば、こちら沖縄では、もうずいぶん前に、桜は終わりましたが、特に、「お花見」というイベントは、あんまりみなさんしている様子はありませんでしたね、、、。

 本州とかだと、公園に集まって、酒盛りが、盛んに行われて、かなりのゴミが出たり、、、。 おかげで、その処理に経費がかかるせいか、公園への立ち入りに、料金が徴収されることもある、、、。 

 考えてみたら、昔はそれほど馬鹿騒ぎになっていることはありませんでしたし、ゴミも自分たちで持って帰る人がほとんどだった気がしますが、、。なんで最近の人はゴミを散らかしたまんまで、帰ってしまうのか、、?。

 と、いう疑問があります、、。

27-3.JPG


 日本の人口は増えていませんから、未処理のゴミ屑が増えているとしたら、それは、間違いなくモラルが低下している、、ということなのだと思うのですが、、。どうしてなんだ、、、?。

 ナンダカナ〜、、。

 毎度書いていますが、テレビを見ないのですが、たまに見ると、やはり、なんというか、「くだらない」と思うことが多いですし、報道関係の話題の取り上げ方も、「だからどうなの、、?」って、思うことがしばしば、、。 ついでにもっと書くと、国会とかも、というか、政界というか、永田町というんでしょうか、、?、そういうのも、とってもレベルが低い話が多い、、。

 政界というものは、基本的に、選挙で選ばれた(ことになっている?)人たちが形作っている、世界ですから、もしその民度が低いとしたら、それは、有権者のレベルが低い、、ということですよね、、?。

 ということは、国民のレベルも下がっていて、そういうことであれば、花見のゴミを持ち帰らずに、散らかして帰る人が増えたとしても、それは当然、、ということなのかな、、。

 ナンダカナ〜(二回目ですが、きょう)。

 いやはや、残念な話ですね、、この国は一体どうなってしまうのでしょうか、、、これから。

 なんて、この国のこれからを憂慮する、、、なんて、柄じゃないので止めますが、、~_~; 。

27-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1540)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月26日

沖縄語

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


26-2.JPG


 最近ホント、更新遅くなっています、、。 こうやって、気まぐれみたいに更新時間遅めで、一定じゃないと、読んでくださる方が、減ってきてしまうんですよね、、。

 忙しい中、読もうかな、、と思って見てみたら、更新されてない、、、とか、そういうのが続くと、、「なあ〜んだ、、」みたいになって、、だんだん見なくなる、、という風になります。

 「頼むから、見捨てないで、、´д` ; (半分本気)」、、、って感じなんですが、最近なかなか定刻に更新できません。

 そんな最近なのですが、気がつけば、今日は3月の26日、、、。 なんだ、もう3月も終わり近くですよね、、。年度末も押し迫って、仕事上で、テンパっている方もいらっしゃるかもしれませんが、、。

 まあ、私も今月一杯という物件があるにはありますが、、、これがなかなか、、´д` ; 。

 しかし、3月が終われば、今年の4分の1が終わってしまうわけで、、、。「早いな、、〜」。

 これ九州弁で言うと、「早か〜」っとなりますが、地域によっては、「早さ〜」というのも聞いたことがあります。 熊本とかですかね、、。きっと私が知らないだけで、まだ他の表現があると思いますが、、。

 なんか、「早か」より、「早さ〜」の方が、あっという間に時間が過ぎ去っていった感じがします。個人的には、、。

 
_MG_3343.JPG


 では、沖縄弁では、どうなるのか、、、というと、、これが、私は全然しりません。

 先日、食堂で、隣に座ったおじさんが、注文して待っている間に電話がかかってきて、話していたのですが、その話の内容が、ぜんぜんわかりませんでした。 方言というより、「沖縄語」もしくは「琉球語」なのだと思うのですが、これはもう、完全に外国語みたいな感じ、、。最初、どこか、アジアの他の国の人かと思いましたが、ちらっと見たら、普通にこちらの人でした。

 その後、また電話がかかってきたのですが、今度は相手が違う(多分若い人)らしく、普通の日本語を話していました。 要するに、こちら沖縄では、沖縄弁と、日本の中央集権的標準語と、二つの言葉があるんです。

 これ、こちらに来るまで知りませんでしたが、本当です。 なので、おじいいちゃんや、おばあちゃんと、孫たちの会話がうまく行かない、、ということは、よくあることだそうで、なんというか、ジェネレーションギャップならぬ、言語のギャップが、親族の間で存在するんですよ、、。

 事情があって、田舎のおばあちゃんに育てられたような人は、若くても沖縄語がある程度わかるそうですが、普通の若い人は、学校では、特に昔は、沖縄語禁止だったので、ほとんどそういう言葉がわかりません。 まあ、でも、私ほどではないのですが、、。

 私はもう、ほとんど、何にもわかりませんから、、、なんか、お恥ずかしい状況です。

 そういうことでは、いけないということで、いまは、沖縄語禁止ではないらしいですが、今更そうなっても、基本的には、テレビもラジオも、標準語ですしね、、。 このままいても、沖縄の言葉を覚えることできそうにありませんが、動詞も名詞も形容詞も、全く違う言葉が存在しているので、ちょっと興味はあります。

 少しは、覚えたいんですけどね、、。

 しかし、英語よりわからない、言葉それも、住んでいる地域の言葉があるって、初めての経験です。今思えば、九州の田舎の言葉なんて、全然普通の日本語のオルタネイトバージョンでしたが、こちらの言葉は手強いですよ、、、。

 テンションちょっと、上がりました、、´д` ; 。

26-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1539)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月25日

結局は、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-2.JPG


 写真が少ないので、久しぶりに蔵出し写真を導入しています。

 こういう写真って、撮った当時はイマイチと思って、ボツにしたやつなのですが、改めて見ると、なかなか良いな、、、と思ったりして、、、。 そう思うと、写真不足と言っていても、まだまだ写真あるのかなとも思いますが、、やはりベストは尽くしたくて、ボツ写真ばかりではね、、、。

 しかし、今日も湿度はすごく低くて、昼間に、一瞬40%をきりました、、、。

 変な写真ばかり載せていますが、あれはあれで、私なりに、厳選しているんですよ、、、。そんなこと、誰も興味ないでしょうけどね、、、(笑)。

 もちろん、変なテンション、、というか、低いテンションは続いていますが、、続きすぎて、なんだかよくわからない感じです。

25-3.JPG


 テンションが低い理由を改めて考えてみたら、食べるものに関して、やはり、あんまり好みが合わないというか、寂しい、、ということが、今更ですが、あげられる気がします。

 こちらの食べ物がおいしくない、という風には感じていませんが、旨いともおもわないことが多いです。そうなると、自炊が増えますが、それも、限界がありますし、材料が、思うようなものが、手に入りにくい、、。

 ネットを使えば、なんでも手に入るのでしょうが、そういうのって、あんまり好きではないんですよね、、、。

 とにかく、なんだか、そういう方面のことは、満足感がうすくて、とても寂しいです。おもえば、九州に行った頃も、同じような感じになったことがありましたが、長年いたので、その環境にだんだん慣れてきましたし、あのころは、あんまりいろいろなところに行かなかったので、比較対象もほとんどありませんでした。

 こちらに来てからは、九州も、関西も、関東もゆくので、出先でいろいろなものを食べて、刺激をうけることが、かえって、こちらに戻ってから、不満に思うことの、原因になっている、気がします。

 だからと言って、出先で、いろいろ我慢するのも、変な話ですしね、、、。

 テンション低いと、文章量が増えなくて、読みやすいブログになる気がします,(笑)。


25-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1538)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月24日

ひどいブログの続き。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1.JPG


 昨日のブログは、かなりひどかったですが、今日も、ローテンションはそのまま続いています、、´д` ; 。
 
 昨日も今日も、写真は青空が続いていますが、これ、特に意味はありません。

 三日間、湿度が低くて、晴天の日が続いていますが、おとといの夜中、というか、昨日の早朝は、15℃まで気温が放射冷却で、下がりましたので、その気温は、こちらで言えば、「真冬」のもの、、。 東京では、雪が降ったくらいですから、こちらも真冬の温度になるのは、仕方がなかったのかもしれません。

 今日は、昨日と一昨日よりは気温は少し上がりましたが、湿度は40%まで下がり、年間最低湿度的な状態ですから、それなりに、今夜も放射冷却状態になるのでしょうね、、。

 こういう気候だと、洗濯物だけは綺麗に乾くのでしょうね、、。 夜になってから、洗って、干しておけば、朝にはカラッと、、、パリパリになっていることでしょう。

 こういう日に限って、洗濯していないので、なんだか、もったいない、、(笑)。 これで洗濯していれば、「なんだか得した気分」で、テンションは少しは上がるのになあ、、、。

 ナンダカナ、、~_~; 。

24-2.JPG


 そんな、どうでも良い、大したことない、ことで、テンションあげたい程のローテンションで、困っていますが、こんな、私の気持ちとは何も関係なく、週末のイベントで、盛り上がったりしている方たちも、たくさんいることでしょう、、。 桜も咲いているみたいですし、、、。

 こちらの桜は、とっくに終わっていて、今更、撮り溜めた桜の写真を使うことは、はばかれられる感じですが、まだまだたくさん桜の写真があって、今日も、もう少しで、使いそうになってしまいました。


 いつも、毎度の事のように、書いているように、写真不足は続いていますが、抜本的な解決策は何にもありません、、。 昨日も今日も、天気は良かったのですが、快晴なので、空に雲は、ほとんどあありませんでした、、。なので、写真はあんまり撮れていません。

 雲ひとつない真っ青なそらは、気持ち良いですが、その真っ青な、雲ひとつない空の写真をいくら撮っても、全く絵になりませんから、全然撮りません、、ヨ!、、。

 ナンダカナ〜。

 今夜は、何度まで下がるのかな、、、。寒いのやだな、、。

 テンション低いときに、気温低くなると、余計テンション低くなりますよね、、。なんか、テンション高くなる良い方法ないものですかね、、?。高すぎになるのはダメですが、もう少しあげたいです、テンション。

 テンション、テンション、テンション、テンション、、、って、なんども唱えてみても、しょうがないですがね、、。

24-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1537)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月23日

!!

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-2.JPG


 今日も、花冷えみたいな天気でした。 この時期に20℃を下回るととても、寒く感じます。

 かなり天気が良くて、雲ひとつない、快晴だったのですが、気温は上がりませんでしたね、、。

 明日はもう少し暖かくなるようですが、、なんだか、今日はローテンション、、。 疲れが溜まっているのか、心配事があるのか、、(笑)。 お腹が空いているのか、体調が悪いのか、人生に行き詰っているのか、それとも、恋人にふられたのか(ないけど)、お腹が痛いのか、?、お金がないのか、、、って、どれでもないのですが、ローテンション。

 ハイテンションはそれはそれで、疲れますが、ローテンションも、ネ、、、、、?。 それはそれで、楽しくはない、、。

23-1.JPG


 「空は晴れても、心は闇だ」っていうお芝居のセリフがありましたが、別に、そんなに、暗黒じゃないですけど、、、。 ちょっと寒いけど、暑いよりはましですが、、、

 ん〜、、、なんというか、、´д` ; 。

 今日は、いろいろ無理!!って感じでえ〜、、。

 オシマイ!!。

 (°_°)

23-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1536)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月22日

医療について、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-2.JPG


 今日は全国的に、寒くて、雪が降っているところもあるそうですね、、。こちら、亜熱帯の沖縄も涼しくて、最高気温17℃でした。湿度もかなり低いので、日が暮れてからは、かなり寒くなってきました、、っていっても、他の地域からすれば、全然寒い、、というレベルの気温ではありませんが、、、。

 3月もとっくに半ばを過ぎてからの、この冷え込みはなかなか応えます、、、ヨネ、、!。

 今日はいろいろと疲れが溜まっていて、おやすみモードで、のんびり疲れをとりながらの活動でしたが、天気はよかったので、外へも出かけました。

 昨日までに書いた花粉症の話ですが、なにも科学的根拠はなくても、なんだか変だなぁ、、と、普段から思っていることを書きましたが、本来自然と共存しているはずの、人間が、自然の何かに、傷つけられる、、ということは、全くない訳ではないのでしょうが、あまりにも、日常生活に支障が出るほどの花粉症と言われている、症状は、なにか、普通ではない複合的な理由があるはずです。

 花粉症の症状は、ピンから、キリまでで、ちょっと、くしゃみが出るくらいの人から、涙がでたり、顔や皮膚がかゆくなったり、痛みまで伴うような辛い症状が出る人もいて、たかが花粉症と、あなどれなくて、毎年、春が来ると憂鬱だ、、、というひとも、それなりの数いると言うことも、否定できません。

 それにたいして、ただひたすら耐えている人もいれば、病院に行って薬を処方してもらっている人もいたりしますし、治療めいたいろいろな対処法がありますが、ちゃんとした解決方法というか、「これをすれば大丈夫」というような、解決法は、今のところないようですよね、、。

22-3.JPG


 そもそも、一種のアレルギー的な症状は、人によって、千差万別。 原因もいろいろですし、その原因の特定もしにくいことが多いですよね、、。

 古くは、漆の木や、樹液などにアレルギーがある人がいたりして、かなり昔からアレルギー症状自体は全然存在しないわけではありませんが、現代のような、複雑な、アレルギー症状や、その原因を特定できないままの、状況は、昔では考えられない、混沌とした状況なのだと思います。

 ずうっと健康だった人が、或る日突然アレルギー症状に見舞われて、最悪な場合、命に別状がる場合もある、、、ということがあり得る状況というのは、やはり、現代的な、いろいろな汚染物質や、一人一人が感じているストレスと、何か関係があるはずなのですが、それを解明することが、積極的に行われていないで、対処する薬の開発だけが推し進められているような印象を、私は、強く感じています。

 医療というものの、あり方が、病気を予防するのではなく、発症した病を、何かの方法で、直す、、という質のものになっていて、総じて、お金を稼ぐ事業としての「医療」という性格がとても強いわけですが、その状況に、世間の人がすっかり慣れてしまっていて、違和感や、憤りを感じることなく、医療機関に出入りしている、、ということは、なんとも、情けないことです。

 薬を使うための医療、完治(根治)することよりも、長々と通院させて、医療機関の利益になりやすい治療の仕方、検査という名の、集金行為を繰り返しながら、ある意味明らかに異常な診療行為が、慣例化している、現代の医療現場の病巣は深いといわざろうません。

22-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。「終了」

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1535)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月21日

花粉症 2

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。

EE8B2340-E85D-45E8-B15E-5CBBE2820350.jpeg


昨日の分のブログで、花粉症の原因は、杉花粉だけではないのではないのか?、という仮説の理由の1つとして、杉の木がたくさん植えてある、山間部では、それほどひどい花粉症の人があまりいない、、という事をかきました。

それ以外に、私が感じていることは、花粉症といわれる、症状が広く世の中に認知される、随分前に、都心部では、そういう症状がある人がそれなりの数いたということです。

私の記憶では、東京都心部では、40位前から、花粉症の人をみました。おそらくその頃は、地方では、花粉症の人は、ほとんどいなかったのではないのかと思います。

つまり、私の想像では、花粉症の原因は、花粉だけでなく、何か他にも原因があって、それは、おそらく、化学的な汚染物質なのではないかということです。

04BA69C9-1EB5-497F-A66F-BE3017D76908.jpeg


そこで考えられるのは、これはあくまでも、私の想像で、実験などをしっかり行なって得た結論ではないのですが、車とか、工場から排出される汚染物質が、花粉症の原因の1つになっているのではないのか、ということです。

あと考えられるのは、食品添加物でしょうか、、。

これも、ある意味根拠のない仮説なのですが、コンビニ弁当や、色々な食べ物に添加されている、保存料が身体に入り、それらと花粉が反応して、花粉症といわれる、症状を発症させている気がして、しょうがありません。

つまり、大気汚染や、食品添加物が増えるにつれ、そして、都市型の車の普及した生活や、食品添加物の摂取が、地方都市においても、増え続けることで、主に大都市で、起こっていた花粉症が、地方でも多くなってきたのではないのではなだろうか、と思っています。

DAB5AD82-38D2-4BA4-8EE4-B8511145E451.jpeg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1530)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(116)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

花粉症 1 昨日のブログ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


806DDBF7-462A-453F-93F0-913F40D84ECC.jpeg


昨日も更新が次の日になりましたが、今日もまた、そうなりました、、(・_・; 。

春になると、花粉症の季節で、毎年つらい、、という人がたくさんいらっしゃると思います。

花粉症は杉の木の花の花粉が飛散して、それを吸い込んだ人がなると言われています。なので、杉の木がない、亜熱帯の沖縄などでは、花粉症になる人はいないと、言われています。

私の場合、春になると、毎年、花粉症の症状は軽くありましたが、沖縄に来てからは、そういう症状は、去年の春まではでていなくて、花粉症という言葉自体を忘れかけていました。
ところが、今年の2月には、ふとした事で、急に鼻水がでたりして、花粉症的な症状が出ることがあって、「おかしな、、」と思うこともありました。

果たして、本当に、花粉症と言われているような、症状が、杉花粉によるものなのかどうか、?という事は、間違いないのだろうか、という疑問があります。

3EA2046F-085A-4191-9046-C3782518BAFB.jpeg


実際のところ、花粉症以外にも、色々なアレルギー症状はありますし、それらのアレルギーの原因が、杉花粉だけとは限らないということは、考えられますが、私には、花粉症と言われている症状が、杉花粉などの自然の効果だけではないのではないのではないのか?という、疑念があります。

そういう考えかたになるに至ったのは、いくつかの体験によるものなのですが、まず1つは、かつて山の中で生活していたことがあり、すぐ近くに、杉の木がたくさんある環境に、暮らしていたことがあるのですが、その時は、強度の花粉症の症状におちいることを覚悟していたにもかかわらず、春になっても、ほとんど花粉症らしい症状が出なかったということです。

花粉症がもし、杉花粉だけが原因で起こっているならば、杉林がたくさんある、山間部に住んでいる人たちは、春が来て杉の花が咲く度に、物凄い花粉症になやまされているはずなのですが、私も含めて、そういう目にあっているひとに、ほとんど会ったことがありません。

58CB65A2-8E78-4BE2-B314-F0E3DAC8A0F5.jpeg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1530)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(116)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3
CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

最近食べた麺 116 濃厚担々麺 (昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


574D5ACB-F1FD-410A-9BC4-A43593341A5C.jpeg


1週間前に、一か月振りくらいに書いた、「最近食べた麺」。また、1か月後くらいかな、、と、思っていましたが、諸々の事情で、今日も
「最近食べた麺」を、書きます、、(笑)。

前回は、坦々つけ麺でしたが、今日も担々麺。どんだけ、担々麺す 好きなの、、?と、思われるかもしれませんが、そんなこと気にせずに、淡々と、、(・_・; 。

担々麺ずきですが、沖縄にきてからは、なかなか好きな担々麺がなくて、担々麺難民(大げさ?)、気味な私なのですが、先日市場の近くに新しくできた、建物のなかに、担々麺とか、麻婆豆腐の専門店が出来ているのを、発見しました。

実は実際に入店する少し前に、お店の前を何度か通ったのですが、なんとなく入りにくかった、というか、ぶっちゃけ、あんまり美味しそうではない感じで、躊躇していました。

B681973F-4EEB-4C6E-AC39-7C96E0BA47AB.jpeg


その後何度か前を通る機会があったのですが、それでもなかなか入店しませんでした。

担々麺が、何種類かと、そして麻婆豆腐位しかない、絞り込んだメニューで営業しているって、とても珍しいですし、カウンターだけのとても小さなお店なのですが、そういうタイプの、専門店的なお店は、こちらでもほとんどありません。

以前まだ東京と違い、九州に、あんまり担々麺のお店がなかった頃、担々麺を求めて、色々なお店に行きましたが、滅多に、いや、ほとんど美味しい担々麺に出会う事は出来ませんでした。

そんな経験から、少しの間、躊躇していましたが、お店の近くに用事が出来たこともあり、やっと、行ってきました。

その担々麺は、写真の通り、あまり赤みがない見かけです。赤みがない、というと、唐辛子が少なく辛さが少ない印象がありますが、味は見かけの通りで、辛さは弱めでした。

担々麺が好き、、というと、辛いものが好きなので、辛さが弱いと、残念、、という人が多いのかもしれませんが、私はそれ程でもありません。それに、このお店には、山椒の粉とか、ラー油や、粉末ニンニクとか、色々なものが、用意されていました。

この担々麺の少し変わったところは、辛味が少ない以外に、具材として、菜の花と、柚子の皮が入っているところと、乾麺を使っているところです。

具材と共に、全体の印象は、上品な感じなのですが、旨味とか、インパクトは、残念ながらイマイチということは、否定できないのですが、悪い印象はあんまりありませんでした。

お昼の時間を過ぎていたので、お客さんは、自分以外にいなかったので、お店の人と少し話しました。

お店にたっていた人は、経営者で30代くらいの若い人でした。味の印象を、訊かれたので、正直な感想をいいました。その後、色々なな話をして、今度は麻婆豆腐を食べにきます、と言って店を、出ました。

9920298A-88D4-43E6-BE97-059A31C8CFED.jpeg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1529)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(116)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz cards
posted by えんこみ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年03月18日

快晴

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-1.JPG


 今日は午後2時くらいに、昨日の分のブログを書きましたが、今日の分は、夜10時くらいになりましたね、、、。 

 こちらの天気は昼間書きました通り、ほぼ快晴でしたが、夜は湿度が低めなので、冷えるかな、、と思いましたが、それなりに気温はさがりましたが、湿度が上がってきましたので、蒸す、、ということはありませんが、寒くはないです。といっても、今の時間21℃弱ですかね、、。

 体調が悪くないのか、わりと暖かく感じます。

 明日は早起きなので、早く床につきたいのですが、もう何ヶ月も作業とか、いろいろで、ものすごく不規則な生活時間で、うっかりすれば、朝に寝るみたいなこともありましたし、不規則といっても、実は規則正しく世間とずれているだけ、、ということもあるのですが、最近は、かなり、めちゃくちゃな、生活時間でした。

 でも、体調は別に悪くなくて、大丈夫なのですが、朝早く起きる、、ということに関しては、自信はあんまりありません、、(笑)。

 まあ、どうにかはなるのでしょうが、こういうパターンだと、寝坊して、慌ててタクシーに乗る、、なんていう事になりかねませんので、かなり注意しなければなりませんね、、、。

18-2.JPG


 今日のブログの写真は、三枚とも、今日の撮影です。 天気が良いところ、結構あちこち行きましたので、もしかしたら、それなりに日焼けしているのかもしれませんが、わざわざ鏡を見ないので、わかりませんが、昼間は、それなりに暑かったです。

 雲はチラホラ見えましたが、ほとんどが青空。 ただの青空を写真に撮っても、あんまり面白くないので、雲があるところを探して、撮りました。 地表はそれほど風はありませんでしたが、上空もあんまり風はないみたいで、雲は、緩やかな感じで、漂っていました。

 これから、どんどん湿度と気温が上がって、だんだん暑くなり、5月には梅雨入りしますが、今のうちが快適なのかもしれませんが、今は、本土との温度差が少ない日の方が多いので、観光客は、飛行機から降りても、それほど、沖縄にきた、、、という感じはしないのかもしれません。

 それでも、曇りや、雨が多い季節が終わりつつあるので、これからが、観光シーズンの本番です。

 今日は、久しぶりにブログ、文章短めで、、、オシマイ。

18-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1529)
)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日のブログです。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-1.JPG


 毎日書いているこのブログですが、珍しく、というか、久しぶりに、いろいろあって、次の日の更新になりました。

 次の日といっても、夜中の2時とか、3時とかということあたまにあるのですが、今回はもう次の日の昼も過ぎた午後2時近く、、。

 こちら沖縄は、今日は晴れで、かなりの陽射し、気温は夜があけてから、どんどん上がって、いまは、24℃に成っていますが、湿度は低めなので、それほど暑さは感じません。

 昨日は沖縄本島の真ん中あたり、昔はコザと言われていた地域、今は町名変更で、沖縄市と言われているところに行ってきました。以前にも何度か行ったことはありましたが、街の中心部に行ったのは初めてでした。

 昔は、米軍基地を中心に、かなり栄えた地域で、最近はちょっと斜陽気味、、という風に聞いていましたが、週末ということもあり、かなり、賑わっていました。

 英語の看板のお店がたくさんあり、アメリカ人や、それ以外の外国人の姿もたくさんあって、かなり国際的、、。首都の那覇よりも、もっと、本土から来た人間には、「沖縄」を感じさせる、エキゾチックな雰囲気でした。

17-2.JPG


 ペルー料理、という看板が出ているお店がありましたので、入ってみましたが、日系ペルー人なのか、お客さんは、誰も日本語を話していなくて、お店の中ではスペイン語が飛び交っていました。

 ただでさえ、エキゾチックな街で、どこの国にいるのか、よくわからない感じでしたので、ちょっとした海外旅行に行った様な感じになりながら、食事をしましたが、その料理の味も、ものすごくエキゾチック。

 いままでに、全く食べたことがない味の食べ物で、とっても楽しめました。豆とお肉を煮たものと、ジャガイモのペーストみたいなものと、ご飯。 これに、辛いソース、というか、調味料のような物を好みでかけて食べる料理でした。

 スペインは何度か行ったことがありますが、南米の言葉なので、スペイン語がわかるわけではないのですが、ヨーロッパのスペイン語とは少し違う発音、、というか、アクセントという感じがしましたし、お店の内装も独特で、すっかり異国情緒をたのしみました。

 壁には、有名なペルーの、ナスカの地上絵を模したした図案が書いてあったり、なかなかベタなところも面白かったですが、たくさんあるメニューのうち、一つしか食べていませんので、また行って、他の料理にも、トライしてみたいな、、と思いました。

 やっぱり、このブログって、食べ物の話が多いですね、、今更ですが、。

 今日の分のブログは何か他の話題を、、、(笑)。

17-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1528)
)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月16日

雨の日の、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-2.JPG


 今日は雨。

 昨日夕方に干した洗濯物は、どうにか乾いて、取り込みました。 予報ではもう少し早く雨が降るはずだったのですが、それが遅くなって助かりました。

 天気のせいではないのだと思いますが、今日はローテンション。 なので、なんだか、あんまり書くことがないな〜という感じなので、載せている写真にかんして、だらだらと書きましょうかね、、(笑)。

 1枚目は沖縄那覇の中心部にある外資系ホテルのビルの周りの空の雲。 自然にできた造形というのかどうかわかりませんが、かなり高度の高いところにある、雲の不思議な景色は大好きです。
 これがいつ頃撮った写真かは覚えていませんが、こちらでは、わりと良くこういう雲を見ることができます。

 余談ですが、この外資系ホテルの前には日本蕎麦屋さんがあって、最近できた平屋の鉄筋造りのお店なのですが、厨房を覗いてみたら、どう見ても素人、、、という人たちが働いていたので、入店することなくみていましたが、やはり、美味しくないらしいです、(笑)。

 基本、10割蕎麦なのだそうですが、沖縄に観光でいらっしゃる機会がありましたら、間違って入らないようにお気をつけください。 たかが蕎麦屋さんで、わざわざ新築でお店を始めるなんて、どんな資本の業態が経営しているのかと思ったら、あくまでも噂ですが、真ん前の、外資系有名ホテルがやっているらしいです。

 明らかに、観光客向けのお店ですが、どうせやるなら、良いお店をやればよいのに、、と思いますが、、。外資系なので、日本そばのことをあんまり知らない外国の方が企画したのでしょうか、、?。泊まりに来た、外国の方が、それを食べて、「これが日本の蕎麦なのか、あんまり美味しくないな、、」という風な感想を持つとしたら、それは残念なことです。

 「ここは観光地なので、こんな感じでお店やれば、儲かるんで、特に真面目にやる必要はないんですよ、、」とおもってやっているのでしょうかね、、?。

 ふざけるな!!!。

 というわけで、次の写真。

 これ、どっかにあった、鉄塔なのか、電信柱なのか、どこで撮ったか、全く覚えていません。沖縄ではあるのか、、、どうか、、。 まあ、鉄塔というより、やはり、空の雲がすきなので、撮った写真の様な気がしますが、、。塔の途中にある、出っ張りみたいなものって、これ、一体なんなのかな、、?と思いますが、全然わかりません。

16-1.JPG


 立っている以上は、何かの役に立つためにあるのだと思うのですが、、よく見てみたら、電線のようなものは、ついていませんから、電信柱の類ではないのでしょうね、、。 この物体を立てた会社の人なら、わかるのでしょうか、どなたか、関係者の方、偶然これをご覧になっていらっしゃったら、お知らせ下さい、(笑)。

 そういえば、パソコンで、文字を入れて、検索をすることがありますが文字じゃなくて画像とかを貼り付けて、検索すると、例えば顔写真とかで、それが有名人とかだと、名前がわかる、、という検索の仕方があるんですね、、。 顔が、データとして、登録されている、、というわけで、ハイテクって、すごいデスネ〜。
 こういう写真の場合は、「◯◯の鉄塔」と言う風には出てこないんでしょうね。でも、もっと技術が進んだら、それもできるようになるのかもしれません。

 でも、この写真の場合、なんの為の塔か、、っていうことがわかっても、まあ、別にそれほど意味はありませんけどね、、(笑)。 でも、なんか知りたい、、(´・_・`) 。

 そんでもって、最後の写真は、、、。

 これは、東京の渋谷の老舗大衆中華料理屋さん、「喜楽」のもやしそば、です。

 お世話になっている、シンガーソングライター兼、木育キャラバンプロデューサーの K さんと一緒に食べました。私が20代のころから通っているお店で、もうかなりまえに、建物は建て替えられていますが、大昔に働いていた従業員の方で、まだ働いている方が一人だけいて、行くと、なんだか懐かしいです。

 たっぷりの「シャキシャキ」のモヤシと、人参、豚肉などが炒めて乗っているラーメンなのですが、こちらのお店では、メニューには、「ラーメン」と書いてなくて、「中華麺」と記載されています。なので、これも、たしか、「モヤシ麺」と書いてあったような、、、。

 スープの表面には、細かく切って、油で揚げた茶色い「揚げネギ」がはいっていて、香ばしさを演出しています。ラーメンだとこれに、煮卵と、チャーシュウがのっています。

 麺は黄色っぽい平打ち麺、、。 これが独特の味わいで、スープによく絡んでいい味出してますが、この時はなぜか、イマイチでした、近くに住んでいないので、何年かに一度くらいしか行けませんが、味がイマイチ、、、というのは、本当に残念でした。

 でも、また来ますよ、、チャーハンも美味しいですしね、、。 青春の味、、、幾つになっても、忘れません。
 
 あと何回たべられるかな、、?。 店がなくなるのが先か、こっちがこの世からいなくなるのが先か、、?なんていうことを、考えます、、。 歳ですな、、、。

 ナンダカナ〜。

 ということで、今日はオシマイ、、。

16-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1527)
)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月15日

写真

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-1.JPG


 写真のモノクロや、動画の話を昨日のブログに書きましたが、いく人かの方から、FB上でコメントをいただいたり、個人的にメールをいただいたりしました。

 最近のデジカメ、それも、一眼レフではない、コンパクトデジカメでは、昔の白黒のアナログカメラのような写真を撮れる、モードがあったりするようです。それほどに、白黒写真の人気があり、そういう写真を撮ろうと思っても、現代のカメラではなかなか撮ることができない、、ということなのかもしれません。

 でも、そういうモード、、というか、カメラ製造会社が考えたプログラムで、昔のような写真も撮れる、、ということであれば、それは素晴らしいことですよね、、。 そのモードで撮った写真を見せてもらいましたが、まさに昔の、ローテクのカメラのようなモノクロの写真がとれていました。

 あれは、シャッターを押す前に、スイッチで、モードをきりかえたら、撮影した直後に、カメラの中で、レンダリングしているようで、その間は、カメラの動作が止まってしまうのだそうです。なので、連写は不可なのですが、、。

 ということは、それなりのデータの量の操作をしていて、撮影後に、PCのソフトでやるようなことを、カメラの中で、行っているのだと思います。確かに、撮った写真を後から編集するような機構にすると、小さいコンパクトデジカメだと、操作が煩雑になりますから、時間がかかっても、あえて、撮影後に自動でするようになっているのだと思います。

15-2.JPG


 さすがに、録音して、その直後に、Lo-Fi にする、、という機能がある録音機はないのかもしれませんが、これは、ファイルのサイズにも関係あるのかもしれませんね、、。 写真だと一枚、大きくても10メガくらいですが、音声だと、1分くらいの長さのステレオのファイルが10メガくらい、24ビットだと、もっと大きくなってしまうので、3〜4分の曲でも、結構な量のデータになりますので、そういう機能はオーディオの場合、やりにくいのかもしれません。

 ところで、今日の写真ですが、3枚目の写真は、もう一ヶ月以上前に撮った、沖縄の桜の花ですが、さすがに、もう、ほとんど枯れてしまいました。本土は、これからが、桜の季節ですが、こちらは、だんだんと、「暖かい」から、「暑い」という気候になり、5月には梅雨入りします、、。

 今頃が、暑くなく、寒くない、というちょうど良い気候なのかもしれませんが、今晩は、日が暮れてから、急に湿度が上がってきて、ちょっと蒸し暑くなってきました。

 21〜2℃でも、80%くらいになると、蒸し暑く感じますね、、。明日は雨みたいですが、夕方に干した、洗濯物が、それまでに乾くのかどうなのか、、ちょっと不安です。

15-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1526)
)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月14日

どうしてなのか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-2.JPG


 昨日も今日も暖かく、今日は24℃まで上がりましたので、外で歩いていると、軽く汗ばみましたね、、。

 モノクロ写真の話が、映画というか、動画の話になってしまった昨日のブログでしたが、何が書きたかったのかというと、必ずしも情報量が多いからといって、画像がよく見えるわけではない、、、みたいなことだったのですが、あれから、映像関係の友人にいろいろ訪ねたのですが、現代の映像製作は、ほぼ、ヴィデオ収録で、一秒間のコマ数は、30、もしくは60コマなんだそうです。

 ちなみに、フィルムっぽい映像が欲しい時は、編集時にいろいろなエフェクトをいれて、コマ少なくしたり、それなりの効果を撮影後にやるそうです。

 最初から、24コマで記録するより、あらかじめ情報量を、多く撮影して、あとからいじる、、、みたいなことって、考えてみたら正当なやりかたですね、、、。

 モノクロの写真も、カラーで、撮影してから、色を抜く、、みたいなことをしたほうが、いろいろな感じに仕上げるには、有利なのかもしれません。

 わざわざ、色とりどりの情報から、色の要素をぬいて、光の濃淡だけで、表現する、、というか、画像を見せるっていうやり方は、やはり、モノクロの画像に魅力がある、、ということなのでしょうが、、もうなんども、このブログで、何日もかかって書いていますが、どうして、色がない方が、綺麗というか、かっこよく見えるのか、、?ということを、説明することが、どうしてもできません。

14-3.JPG


 色の要素がなくなると、ほとんどの場合、形も見にくくなりますし、画像自体に変化がなくなりますから、リアリティーみたいなものは、少なくなるのですが、そのかわりに、独特の雰囲気が出る、、。 ということは誰でもわかるのですが、白黒にしてでる、その雰囲気が、どういう風だから、好ましく見えるのか、、?っていうのが、謎ですよね、、。

 これって、美人を見て、その顔のどこが魅力的なのか、、?ということと、ちょっと似ていて、ただ目が大きいとか、鼻筋が通っている、、とかって、簡単に言うことはできますが、それだけで、美人に見えるわけではない、、ですよね?。

 いろいろ要素があるのでしょうが、それを見てきた人のそれまでの経験とか、見てきたものと、無意識に照らし合わせて、「美しい」と感じているはずなのですが、それを、明快に説明することは、とっても難しい、、そんな気がします。

 ある種の雰囲気、イメージみたいなものが、人間の脳にどういう風な感じを起こさせるのか、、?っていうことは、簡単なようでそれを説明することは並大抵のことではありません。

 色がない分、その物の形に目が行く、、?ってことなのか、そうなのか、、。

 何日もかかって、結局話が全く前へ進んでいない、、というのも、なんだかなぁ〜という感じですが、、、。

 誰か、助けてください〜、、(笑)。

14-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)


音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月13日

モノクロ写真や、映画について、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-1.JPG


 今日の昼間は、カラッとして、暖かくて、日差しもあり、とっても春らしい感じでしたが、湿度を調べたら、なんと、、午後の3時頃に、32%まで下がっていました。 これって、多分私の知っている、沖縄の最低湿度だと思います。そこまで乾燥している感じはしていなかったのですが、昨日の夜中から、60%ぐらいの低湿でしたから、夜があけて、じわじわ下がってそこまで下がったので、気がつかなかったのでしょう。

 昨日は久しぶりに麺の話を書きましたが、その麺があんまり美味しくなかったというのは、ちょっと残念でしたよね、、。 基本的に、美味しかったから書く、、というところから始めた「最近食べた麺」というブログなわけですが、たとえ美味しくなくても、ブログとしては一応成立します、、(笑)よね?。

 何かについて文章を書く、、ということで、このブログを書いていますが、一昨日の「モノクロ写真」の話って、なかなか書きにくかったです。

 つまり、モノクロ写真には、カラー写真にはない、独特の魅力があるのですが、それが一体どういうものなのか、、?、、ということを説明することが、どうにもなかなかできない、、。まあ、味にしても、音楽の良さにしても、簡単に文章で説明することはできにくいことではあるのですが、、、。

 カラー写真に比べて、情報量や、リアリティーが、多いわけでもなく、昔の写真の様にも見えるモノクロ写真なのですが、情報量とか、リアリティー =「感動の度合い」、、ということはないにしても、いろいろと、研究して、リアリティーとか、情報量を出すために、改良した結果の現代のカラー写真に対して、それにない魅力がモノクロにある、、、ということは一体どういうことなのか、、?。

 ほとんどの写真がカラーになった現代にわざわざモノクロを使うと、ただただ目を引く、、というところも否定できませんが、絶対にそれだけではない、魅力がモノクロにはある気がします。 勿論モノクロで撮ればなんでも格好良くなる、、、ということはありませんが、モノクロでなければ出ない世界、、そういう魅力みたいなものがある、、ということは否定できませんよね、、。

13-3.jpg


 ちなみに、動画の世界では、あんまり一般の人たちは気づいていませんが、昔のフィルム撮影のばあい、一秒間のコマ数は24コマ。 要するに、一秒間に、24枚の写真が、パラパラ漫画みたいに切り替わって、画像が動いて見えるんですよね、、。 それに対して、一般的なヴィデオの場合、24コマではなくて、約30コマなんです。 要するに、フィルムカメラより、ヴィデオカメラの方が、数字の上では情報量は多いわけなんです。

 一秒間を24コマに分割するのと、30コマに分割するのでは、当然見え方が違います。24だと、早い動きは少し端折って、というか、少しコマが飛んで見える、、つまり、24分の一秒以下の速さの動きはコマとコマの間に入ってしまい、記録できませんが、30コマあれば、もう少しだけ、一秒間が細かく記録されて、動きがもう少しスムーズになる、、というのが、理屈の上でのフィルムと、ヴィデオの違いです。

 でも、ビデオが出始めの時、画質のせいもあるのでしょうが、コマ数の少ないフィルムの方が、雰囲気がある、、というか、良い画像に見える、、ということが言われて、最近まで、経費のかかるフイルムでの撮影はなかなかなくならず、予算のないプロジェクトだけで、ヴィデオ撮影が行われていました。

 それから、ビデオで撮影するときに、あえて、コマ数をおとして撮ったり、編集時に、コマを落とす、、ということもされましたが、結局、フィルムのような効果はなかなか出なかったわけですが、なんでわざわざ、フィルムより細かい動きを撮影できる(=リアリティーがある)ように改良したヴィデオより、昔ながらのコマが少ないフィルムのテイストが好まれていたのか、、って、?、はっきりと説明できる理屈がありません。

 ちなみに、今では、ほとんどの撮影現場では、ビデオしか使っていませんが、わざわざコマ数を落として撮影することはないようですね、、。 コマ数を増やして、理屈の上ではハイレゾリューションに成、った映像は、現代のビデオの高画質なら良い画質には見えるのでしょうか、、?。

 って、なんか、モノクロ写真の話が、いつのまにか、動画の話になってしまいましたが、何が言いたいかというと、情報量が増えたからって言っても、良い画像に見えるとは限らない、、というところが、人間の感覚にはあるのではないのか?ということなのですが、、。 これ、明日も書きますね、、モノクロ写真の話として、、ネ、、(笑)。


13-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月12日

最近食べた麺 115 坦々つけ麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-3.JPG


 昨日は、モノクロ写真の魅力について書きたかったのですが、私の貧しいボキャブラリーと、文章力では、どうにも表現できませんでした。

 なので、ひとまずお休みして、きょうは、一ヶ月以上ぶりの「最近食べた麺」。

 前回が、2月3日の節分の日だったので、実に、一ヶ月以上ぶりの、「最近食べた麺」になりますね、、。

 過去の例をあげると、週一くらいで、麺の話を書いていたこともありますが、最近なぜか少なめ、、です。2月の前が1月の14日ですから、月一くらいのペースみたいになっています。

 毎度書いていますが、こちら沖縄は、日本そばとか、うどんを食べる習慣があんまりないので、どうしても、沖縄そばとか、ラーメンについて書くことが多いです。 近年こちらでは、混ぜ麺や、つけ麺などの、ラーメン系の麺を提供するお店が増えていますので、当然それを取り上げることが多いのですが、今日書くのは、混ぜ麺専門店の、「つけ麺」。

 混ぜ麺専門とうたっているのに、つけ麺を出しては、混ぜ麺専門ではなくなる気がしますが、このお店、他には、ラーメン的な、スープのある麺はありません。

 どうして、つけ麺ができたのかは、不明ですが、とりあえず久しぶりに入ったら、それがありましたので、オーダーしてみました。ちなみに、私は、坦々麺とか、そういう、辛い系とか、山椒とか、ゴマとかそういう味系の麺は大好きですので、そういう好みのせいもあるのですが、大好きな「坦々麺」の美味しいものがこちらで、なかなか見つからず、坦々飢餓状態?、、に成っている、というせいで、オーダーした、、、という経緯もあります。

12-2.JPG


 このお店、以前この「最近食べた麺」で2016年の1月24日に取り上げた二郎系ラーメンのお店があった場所に、去年の後半に新規オープンした混ぜ麺屋さんなんです。 いわゆる地方都市なのですが、つけ麺とか、混ぜ麺というような、ニューウエーヴの麺屋さんが意外とこちらには多いのですが、このお店を入れて、半径2キロ以内の場所に、混ぜ麺屋さんが3店舗もあります。どの店もメニューを絞り込んだ営業方針ですが、そういう少なめのメニューに、一つ麺が増える、、ということは、それなりに意図があってのこと、、と思い、そういう興味と坦々好きが講じて食べることになりました。

 麺とつけだれ以外に、お茶碗のご飯もあって、なかなかお得感もありますので、それなりに期待して食べましたが、味の話をすれば、ちょっとつけだれが、塩辛すぎ、、。 とっても喉が乾く味でした。薄すぎるよりはましなのですが、かなり味濃いめで、ご飯があってもそう感じましたので、実際にかなりしょっぱかったのでしょうね、、。

 このお店ちょっと変わっていて、混ぜ麺の具に「桜エビ」みたいなものがのっていたりしますが、このつけ麺にも、それが乗っていて、鮮烈な赤みで、強烈な色でした。 つけ麺の麺は、機械で押し出したような、丸麺(角がない)だったようなきがしていましたが、今回のつけ麺は断面正方形の、縮れ麺でした。

 私の記憶違いかもしれませんが、もしかしたら、麺はスタイルがかわったか、つけ麺だけこの麺を使っているのかもしれません。

 写真の見かけの通り、それなりに個性を感じるお店なのですが、「なんだか癖になる」とか、「美味しいからまた必ず来たい、、」というような感想は持っていませんが、なんか気になる不思議なお店で、また来てしまう気がします。

 次来るまでに、もっと美味しくなっていてほしいですが、、どうかな、、?。 ´д` ; 。

 お客さんが私以外にいなかったので、お店の人には、「ちょっと塩辛すぎ、、」っていうのは伝えておきましたがね、、、。

12-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(115)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

モノクロ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-2.JPG


昨日は、本当は、モノクロ写真の話を書きたかったのですが、その前に、それに関連してデジタルとアナログの写真について書いていたら、かなりの文章量になってしまいました。

モノクロ、あるいは白黒の写真については、動画(映画)でもそうですが、昔は、それが当たり前だった、、というか、それしかありませんでした。

オーディオの世界で言えば今はステレオ(2チャンネル)が当たり前ですが、かつては、1チャンネルだけの、モノラルが当たり前でした。

どちらの世界でも、よりリアルなもの、現実に近いリアリティを得る為に、画像に色をつけたり、チャンネルを増やしたり、、という改良が行われてきた訳てす。

音の世界では、ステレオになってからは、あえて、モノラルで音源を制作するということは、ほとんどありませんし、動画(映画)の世界でも、カラー化されてからは、同じくわざわざ、白黒で映画をつくることは、あまりありません。

ところが、写真の世界では、わざわざモノクロで撮影したり、カラーで撮影したものをモノクロに変換して使うことがあります。
 これは、どうしてなのかな、、?と、考えてみると、要するに、カラー写真や、動画以上のリアリティーがあるわけもないわけですから、モノクロの世界の画像に、独特の魅力があるということに他ならないということが言えるのかもしれません。

11-1.JPG


 その理由を細かく検証することは、なかなか容易なことではありませんが、現在ほとんどの現場で使用されている、デジタルカメラのすべてが、カラーで撮影できるものですから、わざわざモノクロの写真をつくりあげるのは、それなりの深い理由があるはずなのですが、それを詳らかに説明することはそれほど簡単なことではないのかもしれません。

 記録用の写真や、通常の広告写真などなら、誰しも、当たり前のように、カラー写真を選ぶ方が、被写体の、、つまり、撮りたい、記録に残したいものを、リアルに記録できるはずです。 これが、モノクロですと、自ずと表現できる世界が狭くなってしまいますし、色のわからない写真はもはや、実用性はかなり低いのかもしれません。

 年齢の若い人には理解できないかもしれませんが、私が子供の頃は、まだ写真はほとんどがモノクロでしたし、テレビは完全に白黒、、、。 広告や、百科事典、週刊誌なども、特別な写真以外は、ほとんどモノクロでした。

 モノクロで表せない化学的な図や表などは、人間が手で描いたカラーのイラストだったり、モノクロで撮った写真に着色したりしたものも、たくさんありました。

 そういう時代とはちがい、安い経費で、カラー写真を撮影したり、印刷できるようになった現代に、あえて、白黒の写真を使うということは、明らかにその独特の効果をねらってのことに違いありません。

 なかには、レトロ感、、というか、わざわざ古臭さを出す為だけに、モノクロ写真を使うこともありますが、多くのモノクロ写真は、そうではなく、モノクロの魅力を生かすため、被写体をより魅力的に見せるためにカラーではないやり方で見せているのだと思いますが、どうして、それがより魅力的なのか、、をはっきりと説明することは、簡単なことではありません。

 私は個人的には、あえて、モノクロというやり方をしないで、写真をとりますが、もちろん、モノクロの魅力については、感覚的に、理解しているつもりではあります。

 すっかり更新時間が遅くなってしまいました、´д` ; 。

11-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月10日

写真の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-1.JPG


 昨日は写真の話を書きました。 

 っと言うか、デジタルと、アナログの写真の話を書いたわけですが、カメラに関して言えば、デジタルカメラになる前から、もう、30年以上まえから、アナログフィルムを使っていても、光の分析、露出時間のコントロールなどは、電気仕掛けのカメラが主流で、いわゆる、純粋な昔ながらのアナログ受光型のカメラではありませんでしたよね、、。

 光の量や、その種類、、つまり色の違いに応じて、露出時間や、その他いろいろな要素を、コンピューター制御で、コントロールする、ということが、実はかなり前から行われていました。

 ただそれを、光を受けるところが、アナログのフィルム、、つまり、化学的な物体か、電気的、、つまりデジタルの受光素子なのかという違いであって、カメラの光学的な技術は、かなり昔から、デジタルカメラに向かいながら、進化しつつ、改良され続けられていたとも言えますし、言い換えれば、現代のデジタルカメラの技術は、長い間の、電気仕掛け、デジタル制御のアナログカメラの生産と、それが使用されてきた現場からのフィードバックを生かした、そのデータを研究に生かした結果だと言えると思います。

 ですから、膨大なデータを元に、素晴らしい改良と、アナログカメラの限界を明らかに凌駕する、技術革新によって、実際の写真データの分量はものすごい情報量になっています。 その結果写真データのサイズも、かなり大きくなっていて、昔の携帯電話のカメラの100倍くらいのデータ量に、一枚の写真がなってしまうこともありますよね、、。

10-2.JPG


 これは、アナログの世界のカメラの考え方では全然ありえない話で、同じことをもし、無理やりアナログカメラでやろうとしたら、光のスペクトラムを分類して、すべての光の成分を複数の(というか、膨大な数の)印画紙に焼き付けて、それらを、全て現像して、また一枚の写真に統合する、、とい言うような、きの遠くなるような、忍耐をもって、作業をしたとしても、現代のデジタルカメラの情報量に迫ることは、かなり難しいでしょう。

 大きなレンズ、そして、大きなフィルムや、印画紙に、光=画像を焼き付ける、アナログの最高品質のカメラの画像は、とても素晴らしく、これは、理想的なアナログ録音機器を使って得ることのできる最高の音質にも似て、現代最高のデジタル技術と並ぶか、それを超える魅力がありますが、使い勝手や、コストの高さをかんがえると、驚くほど不便なモノと言うしかありません。

 それらとは比べ物にならないほどの、手軽さや、低コストさ、そして、それにもかかわらず、それなりにそれとかなり近い効果を実現できるデジタル技術を使った写真や、音源は、ひたすら経済的には、低コスト化を迫られている昨今のプロの現場だけでなく、一般の人たちの使用環境においても、アナログを選択する理由のすべてを、スポイルするに十分な性能を持っています。

 なんだか、昨日から理屈っぽい文章が続いていますが、ほんとうは、今日書きたかったことは、カラー写真と、モノクロ(白黒)写真の話で、そのまえに、デジタルとアナログの写真の違いについて、整理しておこうと思ったわけですが、ことの外文章が長くなってしまいました、、、~_~; 。

10-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1525)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月09日

結局はスキルの話か、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-2.jpeg


 今日もバタバタで、気がつけば、夕方を過ぎており、またまた、7時までに更新することができませんでした〜、、、。

 まあ、誰も「え〜なんで7時まで更新してないのお〜」とかいう人はこの地球上探しても、どこにもいないとは思いますけどね、、、。

 慢性的なブログ用写真不足であるということは毎度書いていますが、勿論それは、今に至るまで、全く解消していません。 昨日の写真もかなり地味目、、、という指摘がありましたが、そんな日もあります、、、~_~; 。

 でも、それならば、、ということで、今日は夕焼けの写真を、、。別にこれが派手、、とか、華やかとか面白い写真とかではないのですが、、、。まあ、「色ついてます」、、、(笑)、よね?。

 今日の3枚は、ずいぶん前、、去年の真夏の7月に撮った写真なんです。7月といえば、夏真っ盛りで、沖縄の場合ものすごい湿気で、ジメジメな頃なのですが、なぜか、写真を見る限り、そんな風には見えません、、よね?。どうしてなのかな、、、。

 私が撮ると、何気に、見かけ湿度の低い写真になることが、多いです。湿度が低いのが好きなので、それが写真に出る、、、?とかいうことはないでしょうが、、、。

9-1.jpeg


 そんな加減ができたら、それはそれですごいことですが、それはありえない、、、。

 しかし、一年は経っていないとは言え、昔の写真って、自分が撮ったものでも、なんだか面白いです。なんだか、他人事みたいな、、。 はっきり言って、ほとんどそれを撮った時のことを覚えていない、、、ので、それなりに新鮮に見えますし、良い意味で客観的に見ると、長所も、短所もいろいろ解りますね、、。

 改めて見て、3枚目の写真に写っている船の上に、おっさんがいて、水を撒いている、、とか、今日までしりませんでした。ブログに載せているものは、圧縮してしまっているので、そこまでわかりませんが、元本は、かなり拡大しても、綺麗でクッキリと、、。

 カラーの写真って、その写真を撮った、ある日ある時の空気感みたいなものが、それを撮影した人の感覚のフィルターを通して無意識のうちに、一枚一枚の四角いフレームの中に、封印されているのかもしれません。

 デジタルの場合、アナログの写真と大きく違うところは、画素数がある程度多ければ、光の環境にもよりますが、ほとんどの場合、アナログの写真より、かなり情報量が多い、、。

 アナログの場合、あくまでも、薬剤的な反応が色や形を表現していますので、ディテールや、雰囲気は、そういう光学的という前に、化学的な要素で、決まってくるのですが、デジタルは、光の分析力、捉え方が、巧妙で、こういう時は、こんな感じ、こういう時は、こんな風に描く、、、ということを、精巧に組まれたプログラムが察知して表現して、色や形として表現してくれています。

 アナログの場合、一度現像してしまったあとは、もう基本的な表情は変えることができず、デジタル的に取り込んでの、修正の方が巧みにできますが、元からデジタルで取り込んだ画像は、さらにいろいろと、そして、オペレーターのスキルさえあれば、限りなく完璧に近く、撮影者=表現者の意思を反映して、画像を投影することができることは間違いありません。

 これって、実は、写真だけじゃなくて、録音再生の分野、私の専門の音の世界でも、同じなのですが、なぜか、未だにアナログが好き、みたいな話が、専門家の間でも言われていて、それって、全然素晴らしい話ではなくて、要するに、機械が苦手、オペレートするスキルがない、、と言っていることと同じだと思うのですが、、。

 ナンダカナ〜、、。

9-3.jpeg


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1524)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月08日

寒かったですね。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-3.JPG


 未明は20℃くらいあった気温が、緩やかなカーブを描いてどんどん下がって、夜の8時には16℃まで下がって、さらに下がる勢いです。 一度暖かくなった後のこの冷え方は、寒く感じます。

 夕方には細かい雨と強風も、、、寒かったです。今は雨は止んでいますが、気温はどんどん下がる、、。

 ところで、もう夜の9時を過ぎてしまっていますが、先日も書きましたが、できれば夜の7時すぎに更新したい、このブログですが、最近なかなか思い通りの時間に更新できません。

 遅くても8時には更新したいのですが、今日はもうこんな時間になってしまいました。

 別にそれは、寒いとか、そういうこととは関係ないのですが、、。

 でも、今日は一日中かなりのどんよりした曇りでしたが、明日は太陽は出るみたいですが、さらに寒くなるようです。おそらく、本州や九州もかなり寒くなるのでしょうね、、。

8-2.JPG


 でも、来週の木曜は、予報では25℃まで気温が上がる予報が出ています。「それは暑い」、、ですね、、。

 春先とは言え、寒暖の差が激しいと、体調を崩しやすいですよね、、。 注意しなければ、、、。

 この間3月になったばかりだと思ったら、もう、今日は8日。 なんか、あっという間の一週間でした。まあ、年度末ということもあるのでしょうが、なんだかんだと、忙しい、、、。世の中みなさん忙しいのでしょうかね、、。 学校の先生とかは、新学期前で、少しだけ時間があるのでしょうか、、?。

 どうかな、、?。 実はそういう世間の話題には、ものすごく疎いです、私。

 疎い私でも、それなりに忙しい、、、師走のような、、まあ、年度末ということなのでしょうが、確定申告などは、1月〜12月のデータを集計しますが、いわゆる、日本独特の「年度制」だと、年の頭は1月ではなく、4月、年度末は12月ではなく、3月。

 これって、なんだか、面倒臭いというか、ややこしいという感じがしますよね、、。どうしてそうなったのか、前に調べて、理由がわかった、、というか、「そうなんだ、、」みたいになったのですが、もうすっかり忘れてしまいました、、、~_~; 。 

 ナンダカナ〜 。

 ここのところ、エクストラ長い文章が続いたので、今日はこのくらいで終わりにしますね、、。

 そんじゃまた明日!!。

8-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1523)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月07日

記憶

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-2.JPG


 なんか、今日は、お久しぶりの、晴天プラス湿度低めの春らしい1日でした。

 午前中はかなり陽射しが出ていましたし、風もほとんど無くて、かなり気持ち良い感じでした、、。でも、いろいろあって、外に出られたのは午後になってからで、結構曇ってしまっていましたが、それでも、ずいぶんリフレッシュしました。

 最近何気にブログの更新時間が遅くなってしまっているのですが、今日も気づけば夜の7時を過ぎてしまっています。私の理想を言えば、7時位に更新したい、、というところなのですが、これがなかなか、、できないんですよね〜、、、´д` ; 。

 ところで、昨日書いた、アメリカ人の「餃子生焼け事件」的なはなしですが、あれって、ある意味、餃子という料理を知らない可能性もあるのですが、ああ言う、無理な注文って、本当は失礼なんだと思います。

 極端な話を言えば、食文化を冒涜している、、、。 でも、そうかといって、あそこで、私のつたない英語で、「あんた、食文化冒涜してるよ!、これ生じゃないアルよ!、、(なぜか片言日本語(笑))」的なこといっても、うまく通じるかどうかわかりませんし、あんなところで、知らない外人相手に、口論してもね、、、^^; 。

 ってことで、優しくしてあげましたが、本来は、「郷に入っては郷に従え」で、あんまりよろしくない、、ですよね、、?、ああ言うのは、、、。 

 お金さえ払えば、、言い換えれば、客だからと言っても、何言ってもいい、、、わきゃないわけで、、、。 頭の悪い人、無礼な人、恥知らずな人ほど、無理難題を、ふっかけてくる傾向があります。

 とっても迷惑、、、。 私の仕事でもいるんですよね、、、そういう人、、>_< 。

 はよ、もう少しお客選べる身分になりたいな〜、、。

 話をもどして、、あのアメリカから来た男の人、、あれから、どこかで、また餃子を食べて、「餃子って、全体に焦げ目が付いていなくても、食べられるものなんだ、、、」とか、「あのとき、対応してくれたお店の人って、とっても優しかったな、、」とか、「下手くそながら、通訳してくれた人がいてほんと助かったけど、ちょっと悪かったな、、、」とか、そういうことに気づくことがあったのでしょうか、、、?。

 それとも、あれきり、めんどくさくなって、餃子は二度と頼まない、、というふうになったのか、、。

7-1.JPG


 ちょっと気になりますが、それを知る手立てはありません、、(°_°) 。

 ここのところ、かなり長めな文章量なので、今日は短めに、、、と思っていましたが、すでにかなりのながさですよね、、。 

 でも、あのとき、本当に困った顔をして、懇願するように、「餃子に焦げ目を、、」と、言っていたあの人はクレーマーではなく、迷える子羊か、雨に濡れた迷い猫みたいな目をしていましたしね、、、。

 例えば、無理やり深読みすれば、彼はパイロットで、健康状態の管理が厳しくて、仮に下痢になったりしたら、飛行機を運行できないとか、そういう深い事情があった、、ということも、考えられないことではありませんが、、。 たしかに、そのラーメン屋さんは地下にあって、そのとなりには、大きなホテルがあり、客室乗務員や、パイロットなどが、制服のまま泊まりに来ていたな、、。

 でも、そういう職業なら、いままでに餃子くらい食べたことありますよね、、?。まあ、なにしろ、もう20年くらい前の話なんですよね、、、、あれは、、(笑)。

 ん〜謎だ、、よくわからない、、。どうしてなんだろう、、、。

 ある意味どうでもいい話、、多分本人も、もう覚えていない話でしょうね、、。まさか20年後に、こんなところで、どうこう言われているとは、、、(笑)。でもなんか、気になるんですよね、、。

7-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1522)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月06日

easy over

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-2.JPG


 3月2日から、昨日の5日まで、なぜか玉子の話が続いていましたが、欧米では、ニワトリに与えるストレスを以前より少なめにして、玉子を生産している、、、という話をかきました。

 その過程で、玉子の生食は、日本だけの習慣であるとか、向こうではワンパック10個ではなく、一ダースの12個だとか、目玉焼きを、アメリカでは、「Sunny Side up」と言っているとか、いろいろ書きました。

 「Sunny Side up」でなく、裏返して両面焼く、、「 easy over 」 という焼き方もある、、という事も書きましたが、これって、まだ見たことはありませんが、おそらく、よく焼いていないと、気持ち悪い、、みたいな感覚で、わざわざ両面焼くのではないでしょうか?。

 それは、日本の場合、基本的に玉子は生でも食べるので、わざわざよく焼いて固めにしなくても、少し半熟で食べたほうが美味しいジャン!!という、好みがあるのだと思うのですが、あちらでは、半熟は無い、、ということはないにしても、少なからず、よく焼いたほうが良い、、あるいは、あまり火が通っていないと、衛生的に、、、という感覚がある気がします。

 なぜそういう風に思うのかというと、こういう体験をしたんです、、、。

 もうずいぶん前に、九州福岡のラーメン屋さん、、いわゆる博多ラーメン屋さんみたいなところで、カウンターで一人でラーメンを食べていたら、アメリカ人らしき男性一人が、ラーメンと、餃子をオーダーして、出てきた餃子について、アルバイトのおばちゃんに、一生懸命英語で何か言っていました。

 最初は、「あっ何か言っているな、、」くらいの感じで、あんまり気にしていなかったのですが、なんか、もめているというか、言葉が通じていないのに、その男性は執拗に、おばちゃんに、何かを訴えているのですが、全然言葉が通じないので、ラチがあかない、、という感じでした。

 そこで、ラーメンを食べながら、その男の人が言っていることを聞いてみると、「餃子が生焼けだから、もっと焼いてほしい、、これでは、食べられない、、お腹を壊す、、」みたいな話だったんです、、。

 私はなんだか、気の毒になって、3席ぐらい隣に座っていたそのアメリカ人に近づいていって、お皿に乗っている餃子をみて、「一体どうしたの?」みたいな感じで、声をかけました。

 すると、彼が言うには、「餃子の、鍋肌ににあたっていた、茶色く焦げたところは食べられるが、白いところは、生焼けだから、もう一度焼きなおしてくれ、、と頼んでいるんだけど、言葉が通じなくて困っている」みたいなことをいいました。  わたしは、この人は、今までに餃子を食べたことないのかな、、?と思いながらも、「この、白いところは、焦げ目が付いていないけど、蒸してあるので、生じゃあないんだよ、、」と教えてあげました。

 ところが、彼は、「いやいや、こんな生焼けを食うと、お腹を壊すから、この焦げ目が付いていない白いところも、よく焼いてほしいんだ、、」というのです。

6-3.JPG


 しょうがないので、ラーメン屋のアルバイトのおばちゃんにそのことを伝えると、「え〜信じられない」という顔をして、「じゃあどうしましょうかね、、?」と私に訊いてきました、、。私に聞かれても困るのですが、そのままにしていても、お互い困るでしょうから、餃子鍋か、フライパンで「餃子の皮の白いところ押し付けて焼いて、ごげ目をつけてあげればいいんじゃない、、?」、とレクチャーしてあげました。

 そのおばちゃんは、「まったくしょうがないなあ、、」という顔をしてその作業をして、改めて餃子を提供しなおしていましたが、それは、私たちからみれば、もう、餃子には見えない、なんだかよくわからない、潰れたラビオリみたいな食べ物になっていました、、、(笑)。

 あの男性が特別に神経質な人だったのか、たまたま餃子をそれまでに食べたことがなくて、白いところが生だという風に思ったのか、、よくわからないのですが、、まあ、美味しく食べられてよかったですが、、なんとも不思議な体験で、目玉焼きを裏返して両面焼く、「 easy over 」を知ったときに、その話を思い出したわけです、、。

 ここまで書いて、まだ見たことのない「 easy over 」って、どんな感じなのかな、とおもって、Instagram で、「#easyover 」で、検索してみました。

 そうしたら、ありました、、普通の目玉焼きの写真もあるのですが、黄身が潰れた、そして、全体褐色の、日本人の私たちから見たら、あんまり美味しそうに見えない、つぶれた目玉焼きもどきみたいな写真、、。まあ、食べたら、別に不味くはないのでしょうが、、、(笑)。 いびつなパンケーキみたいにも見えなくもない、、かな、´д` ; 。
 
 今度やってみようかな、、、^^; 、わたしも 。

 でも、これ、日本の喫茶店のモーニングとか、食堂で、「イージーオーバー」です、とか言って、お客さんにああ言う目玉焼きを出したら、「なんだこのつぶれた目玉焼きは!」って、怒られてしまうかもしれません。

 結局5日連続玉子の話、、になってしまいました(笑)、、。明日は、どんな玉子の話をかこうかな、、って、、もうたくさん、、?、ですかね、、。

6-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1521)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月05日

ジメジメした。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-3.JPG


 昨日も今日もやたらと湿度が高くて、気温も高め、、。 今日は、夕方から雨が降ってきました。今日の湿度は、ほぼ1日中90%代で、気温も、もう少しで25℃というところまで上がりました。

 これはもう、かなり蒸し暑い、、、。 でも、予報を見てみると、今週後半には最低気温14℃という日もあります。 今日のような気候を経験してから、また14℃なんていう気温になると、さぞかし寒く感じることでしょう、、、。  やだな、、、´д` ; 。 そん時は、厚着しかないですよね、、。

 厚着っていうのは、まあ、冬の服装ということになると思いますが、昨日なんて、あんまりジメジメするから、エアコンで、除湿してしまいました。そのおかげで、25℃くらいあった室温が23℃くらいまで下がりましたが、まだ3月初旬ですからね、、、。 ナンダカナ〜、、。

 玉子の話、今日はさすがにしないのだろうな、、と思っていらっしゃる方が多いのかもしれませんが、今日もします、、(笑)。

 実はアメリカの友人が、スーパーで売っている玉子の写真を送ってくださったのですが、そこに写っていた玉子をいれるケースみたいなものは、日本のものとは全然違うものでした。 日本では、透明なプラスティックみたいなパックに入っていますが、あちらでは、厚手の荒い繊維の紙が使われているんですね、、、。

5-2.JPG


 そして、その厚手の紙の上に、直接印刷がしてあったり、色とりどりの紙が貼ってあったりします。見かけ、かなり頑丈というか、紙が厚くて、丈夫で玉子が割れにくいきがしますし、多分スーパーの床に落としても、大丈夫そうなくらい厚手のすこしフワフワ感のある紙の素材なのですが、あちらで売っている玉子の殻は、こちらで売っているものと、比べ物にならないほど厚いのだそうです。

 それは与えている餌のせいなのか、ニワトリの種類のせいなのか、、、?。 殻が厚いと、割れにくくて良い気がしますが、逆に、調理する時なかなか割れないと不便な気がします。 もしかして、玉子の殻を割る、器具みたいなものがあるのかな、、?。

 ここまで書いてふと思ったのですが、通常日本でみんな食べている玉子の調理の仕方で、「目玉焼き」っていうのがありますが、これは、アメリカでは、「Sunny Side up」と言いますが、。直訳すると「太陽が上向き」みたいな意味ですが、要するに、黄身がちゃんと見える、、という意味で、これをわざわざヒックリ返して、両面焼く、「 easy over 」 という焼き方もあるのだそうです。

 「Sunny Side up」というのは、なんというか、見かけの景色を表した言葉だと思うのですが、日本の「目玉焼き」って、よくかんがえてみると、ちょっとグロテスクな表現ですよね、、。

 玉子を人間の目玉にたとえているなんて、、、。 そういえば、とんかつ屋さんの看板に、にっこり笑った豚の絵とか、ステーキ屋さんで、牛が舌を出している絵とかが、ありますが、あれって、あちらの人が見ると、ちょっと引くことがあるらしいです。

 なんか、そういうかなりの感覚の違いが、欧米と、日本ではあるのでしょうね、、。

5-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1520)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月04日

まだ玉子。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-1.JPG


 いや〜今日は暖かかった、、というか、ちょっと、いや、かなり湿度が高くなって、ジメジメでした、夕方になって、気温が下がって、24℃、最高は26℃まで上がりましたよ、、。

 なんか本土の梅雨みたいな感じ、、、。 未明は21℃でしたから、けっこうこちらにしては温度差がある1日だったと言えると思います。 このぐらいの気温と湿度だと、外に出て動くとかなり汗ばみますね、、。

 昨日書いた「蛇と日本人しか、生の玉子を食べない!」という話、、、後で考えてみたら、一度このブログで、ずいぶん前に書いた気もします、、。 まあ、いいけど、、。 

 それを見て、覚えている人いるのかな、、。 なにしろ、このブログ、今日で、1912回目(日目)なので、、。
 たまたま、以前にその話を書いたときに、読んでいて、それ以来、久しぶりに、偶然昨日のブログを見た方がいれば、「あれ、また同じこと書いているじゃん、、」と思ったかもしれませんが、、。

 でも、本当に書いたかどうか、、は、書いている本人もわかりません、、、´д` ; 。

 そのご、モノののついでに、米国に住む友人にあちらの玉子事情をメールで、問い合わせてみました。

 値段とか、、いろいろと、、、。

4-3.JPG


 米国の友人が住んでいるあたりでは、玉子は、ワンパックが日本の10個ではなく、12個か、6個なんだそうです。値段は、幅広くて、1.2$ から、5$ くらいだそうで、1$=120円で換算すると、140円〜600円ということになりますが、12個で140円というのは、小さな大きさの玉子だとしても、ずいぶん安い気がします。 

 値段の違いは、大きさ以外に、餌にビタミンを添加したものとか、フリーレンジと呼ばれる、こちらでいう、平飼いみたいな、ケージに入れずに育てているニワトリが産んだ玉子もスーパーで売っているそうです。こっちでは、スーパーで、平飼い玉子は、まず売っていないですよね、、。

 それから、アメリカでも、狭いところに閉じ込めた家畜からとった玉子や、肉は人間の体にも悪い、、という考え方は、多くの人のあいだで、語られていることだそうです。

 アメリカでは、やはり、玉子の生食はしないそうで、日本とはずいぶん事情がちがうようで、あちらでも人気の日本のユーチューバーが、カレーとか、牛丼とかに、生卵をのせて食べているのを見て、ずいぶん指摘があったそうで、そのユーチューブには、今では英語で、「日本の玉子は生でも食べられる、、」という文言が添えられているそうです。

 というわけで、なんで3日にも渡って、玉子の話を書いているのかは、まったく不明ですが、明日も書くのかな、、、?。 

 どうしましょ。

4-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1519)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

玉子の続き、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-3.JPG


 玉子、というか、養鶏の話をなぜか昨日から書いています。

 手軽で安価なタンパク源として、毎日の生活の中で多くの人が食べている鶏卵ですが、実は、この玉子を生のまま食べる習慣があるのは、世界広しといえども、日本だけなんだそうです。

 生食をするには、それなりの衛生管理も必要で、鮮度も大事ですが、昨日書いたようなニワトリの飼育方法と、玉子の産ませ方にも、少し関係があるのだそうです。 つまり、通常のケージにニワトリを閉じ込めて生活させ、玉子を産ませるやりかただと、ニワトリの糞尿が、玉子につきにくい、、ある意味衛生的な飼育のしかたなのだそうです。

 昨日書いたとおり、EUでは、従来のケージに入れずに育てたり、ケージを廃止して、ニワトリにストレスをあまり与えずに、玉子を産ませる、、というやり方をしていますが、それは、あちらでは生の卵を食べる習慣がないので、そういうことをやりやすい、、ということもあるようで、同じことを日本でやろうとすると、いろいろと、越えなければならないハードルがあるようです。

 先ほど、生卵を食べるのは、日本人だけ、、、ということを書きましたが、これは実に本当で、海外の人からすれば、生の玉子を食べることは、かなり「気持ち悪い」ことのようです。

3-2.JPG


 そのことを証明する言葉として、「生の玉子をたべるのは、蛇と日本人だけだ」という言うような言葉があるそうで、これは相当、気持ち悪がられていることはまちがいないですよね、、、(笑)。

 まあ、でも、ついこの間まで、生の魚(刺身)を食べることも、気持ち悪い、、=不衛生である、というふうに海外では言われていましたが、いまはそうでもありませんからね、、。ちなみに、牡蠣は、ずいぶんあちらでも、生食することがありますが、牡蠣がよくて、玉子がダメ、、というのは、日本人の感覚ではあんまり理解でしません。 でも、個人的には、それほど生の玉子は好きではなかったりして、前はすき焼きを食べるときは使ってはいませんでした。

 ちなみに、今は気分で、生卵にすき焼きを浸してたべることは、ないことではありません。

 もうずいぶんまえですが、シルベスター・スターローン主演の映画、「ロッキー」で、トレイニングのあいまに、生の玉子を丸呑みするシーンがありましたが、あれが放映された時、観客たちは、「エ〜気持ちわり〜い!!」となって、映画館は怒号に包まれたんだそうですよ、、。

 話がかなり思いっきり横道にそれましたが、日本でも、ニワトリにストレスをあまり与えずに育てて、玉子をうまく産ませる方法ができれば良いのかもしれませんが、この狭い国土では、それはなかなか難しいことなのかもしれなくて、限りなく不可能に近いのかもしれません。

 海外の玉子の値段がいくらくらいなのか、ちょっと私は知らないのですが、日本では、かなり低廉ですので、今のままの価格を維持するには、現在の生産体制を維持するしかなさそうです。 

 たまに平飼いのニワトリが産んだ玉子を見ますが、ずいぶん値段が違いますよね、、。 スーパーなどでは全然見ませんが、、。

3-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1518)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月02日

なぜか突然、たまごの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-3.JPG


 今日はなぜか突然たまごの話を書きます。

 「たまご」って、なあに?、、。 「たまご」って玉子、、つまり鶏卵のことです。

 鶏(ニワトリ)が産んだたまごを、普段の生活の中で、ほとんどの人が食べていますが、私は、沖縄に来てから、こちらの玉子が以前住んでいた地域のものより、、というか、全国の平均的な玉子の味より美味しいので、よく食べるようになりました。おそらくは、島が狭いので、流通が単純なので、新鮮なものがお店に出ているという理由ではないのかと思います。

 音楽より、食の分野に強い興味があり、いろいろな食物を探求したりしていますが、その過程で、業界関係者(食物関係)の人が書いたブログなどをみることも、よくあります。

 農業や畜産は、狭い面積の土地から、より多くの生産物を生みだすための工夫をしており、そのために、農薬をつかったり、畜産品を生みだす動物たちに、少なくない、ストレスを与えてしまいながら、商品を生み出しています。

 今日あるブログを読んで、日本の玉子の生産法は、すでに私が知っているスタイルですが、狭いケージの中にニワトリを押し込め、ひたすら餌を食べさせ、たまごを産ませる、、というのにたいして、それをやらないで、、つまり、より広い飼育環境のなかで、ニワトリを生活させて、玉子を産ませる、九州の、ある畜産農家の話を読みました。

 世の中、探せば、平飼い、つまりケージ、、檻の中にニワトリを入れずに、つまり、名前のとおり、昔の農家の庭で飼うようにして、玉子を生産しているところもありますが、それだと、たくさんの玉子を供給するためには、いまの何十倍もの面積の養鶏場が必要になってしまうため、生産効率を考えると、それをすることは難しい、、という事情があります。

2-2.JPG


 ところが、ヨーロッパでは、EUの農業に関する法律で、日本でやっているような、狭い檻に押し込める飼育方は今では禁止されていて、より広い拡張型のケージをつかうことが義務ずけられているばかりか、ドイツでは、すでに、90%の養鶏場で、ケージを廃止しているという話を読んで、ちょっとショックをうけました。

 日本は狭い国土のため、家畜動物に、ストレスを与えつつ生産する、、というスタイルが普及しているのは、ある程度しょうがないと思っていましたが、そういうストレスを与えながら、家畜動物を利用して、生産するやりかたから脱却しようとする動きが、国単位で、いや、もっと大きなEUという単位で行われているということに驚きました。

 動物に、人間の都合で、過度のストレスを与えながら、まるで、機械のように扱い、不健康な体から生まれるものを、食用にする、、ということは、常識で考えれば、あまりよくないことなのだと思うのですが、生産性を考えると、それを実行せざろうえない、、というのが、現代社会のやり方だと思っていたのですが、欧州では、もうそこから脱却しつつある、、という事を知ると、いろいろと考えさせられます。

 物を言わないニワトリをはじめとした動物たちですが、自由に動きたい、とか、そういう欲求は当然あるわけで、不自由な環境で産む玉子には、それ自体にもストレスがかかっているでしょうし、それを食する人間にも、何も影響がない、、ということは、考えにくいですよね、、。

 いまさらですが、そういうことを考えました。

2-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds) 「終了」

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1517)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(114)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記