2018年01月31日

写真

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1.JPG


 昨日は少しだけ晴れて、久しぶりに写真をとりましたが、今日はまた曇り、、。 今日は、あんまり寒くはないのですが、かなり雲が暑くて、なんか、なんか極端なはなし薄暗い感じ。

 昨日は、いさんで写真を撮りましたが、今日のブログの写真はその時撮ったもの、、。

 二枚目の写真は、最近撮った中でも、私の好きな感じなんですが、、普通に見ている人からすれば、「これって、なあに?」という感じで、わけわからない写真かもしれませんが、なかなか気に入っています。
 これは、ただ、ものの影が、地面のコンクリートに写っているだけの写真ですが、当たり前な話ですが、これは、陽射しがないと影ができないので、撮れない写真です。

 まあ、無理やり、ライトとかつけて、影を作れば、撮れないこともないかもしれませんが、本当にライトをつかったりしたら、ものすごく大変ですし、太陽とは光の質も強さも全然違うので、こういう風にはとれません。 それに、この写真がなにかお金を生むとかそういう次元の話ではないので、現実的には照明をつかってこういう写真は無理、、です。 そういうわけで、太陽の光は本当に尊いものだな、、と思います。

 そういえば、県産のキャベツを買いましたが、やはり、日照時間が少ないので、緑色がすごく少ないものでした。 それに、本土の野菜の価格が高騰しているので、なぜか、関係ないはずのこちらのキャベツの値段まで上がってしまっています。 まあ、相場というものはそういうものなのかもしれませんが、、。

31-2.JPG


 三枚目の植物の写真は、以前にもこのブログで使った青いはなですが、前に真夏に撮った時は、とてもたくさん咲いていましたが、植物はけして枯れていないのですが、今回は少ししか咲いていませんでした。 というか、真夏と同じ花が咲いている、、というのも、亜熱帯ならではですが、さすがに花の数はかなり少なかったですね、、。

 この花は全然匂いはしないのですが、なんか、青くて、小さくてかわいい花で、気に入っていますが、路地を入った集合住宅の入り口に咲いていますが、雑草なのか、誰かが種を植えたものなのか、、。

 他の場所では、まだ見ていませんので、誰かが植えているものなのかもしれませんが、なんか、雑草っぽい感じもしますが、本当のところはわかりません。

 さすがに、真冬なので、一年中花があちこちに咲いている沖縄ですが、今が一番花は少ないのかもしれません。ハイビスカスも、咲いていないことはないのですが、数はすくないです。それに、咲いていることは咲いていますが、ちょっと萎れたような感じになっています。

 ブーゲンビリアもちょっと少なめですが、ハイビスカスほどは少なくなくて、あちこちで咲いています。

 花は、赤や桃色、黄色などの色が多いのですが、この写真の花は青色で、なかなかめずらしい花です。本土にある花だと、桔梗とか、竜胆(りんどう)とかが、青い花ですが、これはなんという花なんでしょうかね。

31-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1492)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月30日

太陽

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-3.JPG


 今日、昼頃空を見てみたら、久しぶりの晴天でした。

 陽射しが恋しい、、、と毎日のようにブログに書いていましたが、作業続きで、完全に運動不足でもあり、久しぶりに、お外へ、、、。

 昼過ぎで、晴れている割には、それほど暖かくはなかったのですが、久しぶりにそれなりの距離を歩きました。そして、ただ歩くだけではもったいないので、写真も、、。特別なところに行ったわけではないのですが、あちこち歩き回って、いろいろと撮影しました。 とった枚数は、84枚でしたが、なかなか面白い写真も撮れました、、って言ったって、いつも通りの、影の写真とか、空とかがほとんどなんですが、、(笑)。

 でも、陽射しがあったのは、私が出かけて、一時間ほどで、すぐにまた、曇ってしまいましたが、。

 ナンダカナ〜、、せっかく久しぶりの日光浴だったのですが、まあ、少しは日に当たれたので、よかったのですが、、。 昔、テレビで、ロシアとか、ああいう寒い地域の人が、陽射しが出ると、一斉に外に出て、日光浴をする、、という話を見ましたが、これほどに陽射しに、自分が飢えるような環境にいるようになるとは、その時は想像していませんでした。

 一年のサイクルで、長年冬は寒くても日光に当たる、という風に体質ができていて、まだ二回目のこちらの冬ですから、無意識のうちに、日光に当たろうとする気分になっているのだと思います。

 いつも書いていますが、亜熱帯地域で、一年中あったかくて、陽射しもずっとある、、と思っていらっしゃる方が多いみたいですが、沖縄の冬は本当に、曇りと雨が多いです。

30-2.JPG


 今日のブログの写真には載せていませんが、あるところで、休憩していたら、そこのすぐ近くにある木に花が咲いていました。 あっ梅かな、、とおもったら、そうじゃなくて、桜でした。 もうこちらでは、桜が咲き始めているんです。 しかも、その桜は、こちらでよく咲いている赤というか、ピンク色の花びらと、白い花も咲いていて、だから梅かな、、と思ったわけですが、同じ木から、色の違う花が咲いているというのも、不思議な話です。 

 でも、こちらのどこにでも咲いている、ブーゲンビリアの花は、やはり、同じ幹から、複数の色の花が咲いていることが、時々あります。こういうことって、突然変異なのでしょうか、それとも、亜熱帯地域では、そういうことがしばしばあるのでしょうか、、?。ちょっと理由はわかりませんが、まだまだ寒いのに、桜の花をみて、ちょっとだけ和みました。

 昨日も一昨日も、ちょっと真面目な話を長々と書きましたが、とてもたくさんの方達が読んでくださったみたいですが、まあ、医者も人間ですし、お金も稼がなければならないことは間違いありませんし、聖人君主のような人格、生き方をしている人はほとんど居ない、、というのは、わかってはいるのですが、なにか、もうすこし、折り目を正して欲しい、というか、初心に返って、診療にあたって欲しい気がします。

 中には、大真面目に、お金を稼ぐことが一番の目的で、医療に関わっている人も、居る、ということも、否定できませんので、そのあたりは、なんとかならないものなのかな、、と、思いますが、、。

 こればかりは、私の力では、全く、どうにもできません、、´д` ; 。

 今日は面白いことを書きたいなと、思っていましたが、それほど面白い話は、なんにもかけませんでしたね、、。
 そんじゃあ、またあした〜、、。

30-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1491)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月29日

そんなこと言われたって、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-3.JPG


 沖縄地方は今日も曇天で、そろそろ太陽の光を拝みたい気分なのですが、、なかなかの閉塞感と、ず〜っと続いている低いテンションのせいもあり、ナンダカナ〜という感じが続いています。

 仕事柄、プロのミュージシャン以外に音楽が好きな人、、もしくは、音楽を演奏、つまり、楽器を演奏する人たちによく会いますが、その中に、医師とか、歯科医師とか、そういう職種の人も結構います。 そして、そういう方達と、たまさか親しくなることもあるわけですが、ある程度以上の回数会ったり、、それなりに個人的な話とか、気を許すような仲になった時に、かれらが、示し合わせたように、必ず発する言葉があります。

 それは、、、「医者を信用しちゃいけませんよ、◯◯さん、、」という言葉。

 みなさん、真面目な顔で、あなたのためを思って、、と、そういう感じで、おっしゃります。

 これは、まあ、親切心の賜物で、社会的にある程度信頼されていたり、尊敬されている事が多い医者という職業ですが、それほどでもないんですよ、、実は、、というニュアンス。 なのですが、わざわざそういうことを、病気などの話をしているわけでもないのに、個人的に言ってくる、、というのが、まあ、現実を表しているのだと思います。

 そんな話をされた時、最初は、どういう風に返答してよいものか、困っていたのですが、そのうちに、慣れたもので、「大丈夫ですよ、、こう言っては失礼かもしれませんが、全然信用していませんから、、」というと、だいたい、相手の親しいお医者さんは、無口になる、、というか、今度はあちらがどういう風に返答してよいかわからなくなるみたいです、、(笑)。

 昨日から、医療現場の利益優先主義、保険行政の問題みたいなはなしを偉そうに書いていますが、何気に今日もその続きを書いていますが、本来医療というものは、人間の健康を守り、豊かな人生を過ごすことに寄与するためにあるものです。

29-2.JPG


 医療の進歩は日進月歩で、以前は治すことができなかった病気を治したり、いろいろな新薬ができたりして、技術の発展は、どんどん進んでいるのだと思います。技術の進歩には、研究が必要ですし、その研究には時間も経費もかかります。つまり、お金の存在は医療の世界においても、当たり前に、いや、人の命に関わる分野ですから、尚更に、その存在というものは無縁ではいられない世界なのだと思います。

 医療、医学の世界にかかわらず、世界的に資本主義の嵐は、依然吹き荒れており、人間のしわせのためにしているはずの研究開発が、いかにして、効率よくお金を生むことができるか、、というところをクローズアップして行われているというところは、世界大恐慌=リーマンショック以降、その傾向に拍車がかかっている、というところがあります。

 私が、ここで、何を、どう書こうが、そのながれ、動きを、どうすることもできませんが、専門家の導く、道にそのまま従うのではなく、いろいろと、自分自身の頭で考えて行動する、、という気持ちが大切なのだと思いますし、もし、健康を害してしまったときには、できるだけ、お金に縛られずに診療をしている、医師に、自分の体を預けられるように、普段から、アンテナを張りつつ、生活していなければならないのかもしれません。

 きょうは、少し楽しい話を書くはずだったのですが、無理でしたね、、(笑)。

 今日のブログの写真は全部青空ですが、こちらの天気は正反対、早く青い空を拝みたいものですが、今年の冬はいつもより寒く、そして、陽射しが少ない、閉塞感が、去年より多い冬のようです。

 暖かさより、明るい陽射しが欲しい、、そんな風に思いますね、この冬は。

29-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1487)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月28日

健康の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-3.JPG


 このブログ、大体いつもは、夜の7時頃更新していますが、今日はこれを今書き始めたら、もう8時近くに成っています。
 いつもと違う時間になることは時々ありますが、旅先とか、出かけている時以外で、そうなることは滅多にありませんが、今日はその滅多にない、出かけてないのに、更新が遅くなっているパターンです。

 ところで、フェイスブックとか、いろいろそう言うSNS的なもので、いろいろな人がいろいろな場所で、いろんなことをしていることを知ることがでいますが、今日も見て思ったのですが、真冬のせいもありますが、インフルエンザも含め、いろいろと、健康を害している人が多い、、。

 風邪とかならまだマシなのですが、いろいろと、怪我だとか、様々な、病気というか、疾患で、手術とか、入院とかをしなければならない人の話を見るにつけ、健康であることのありがたみを強く感じます。でも、それと同時に、もし自分がそういう立場になったら、、とうことを考えると、いろいろ考えさせられることがあります。

 元来、割と、健康には自信というほどはなくても、まあ、病弱ではない、、というところで、なんとなく、健康、、と言って良い、状態が長年続いていますが、年齢のこともあり、いつまでもそういうわけには行かないかもしれない、、ということを意識しつつ生活しています。

 世の中いろいろな病にあふれていて、ストレスが原因なのか、体質なのか、先天的なものなのか、後天的、つまり、生活習慣によるものなのか、いろいろと患い、医療機関のお世話になっている人はたくさんいますよね、、?。

 以前、コレステロール値や、血圧に関する話を書いて、必ずしも薬を飲まなくても良いのに、医療機関の処方箋によって、薬を飲まされている事実がある、、ということを書きましたが、 ちょっとしたきっかけで、ある医療機関に、その手のところには、何年も行っていなかったのですが、顔を出す機会がったのですが、どこでもそう、、というわけではないのかもしれませんが、どうも、やはり、医療機関は、病を直す、、というよりも、病人を造り上げる方に、尽力しているように感じます。

 検査をして、その結果を見て、何か投薬したり、疾患の可能性があるところを、見つけて、「健康になる」という方便をもって、お金を稼ぐ、、ということに、専心しているということは、残念ながら、否定することはできません。

 
28-1.JPG


 多くの方は知っているか、ある程度想像していらっしゃるかもしれませんが、多くの医療機関の場合、何かと言えば、投薬、、、。 とりあえず薬を飲ませようとする、、。 多くの人は健康に不安があるので、医療機関に足を運びますので、国家資格をもった医師が「これこれこうです、、だから、こうしましょう」という感じで、認定したことは、あまり疑わない、、というか、多くの場合鵜呑みにしてしまいますが、あれをすんなり受け入れていたら、ほぼ健康な人でも、簡単に病人に認定されてしまいます。

 この文章を、どれだけの医療関係の人が見ているのかわかりませんが、薬を買わせたり、何かの検査をすることによって、当然経費が発生し、そのことで、医療機関の採算が成立しているわけですが、「念のため」というある意味親切心をもって、言っている様に聞こえる検査や、投薬って、ほとんどがただの商売なんですよね、、、。

 言ってみれば、レストランで、「今日のオススメは?」と訊いたら、高いワインを推薦されるみたいな、、、。

 患者、もしくは健康に不安をもっている人に、専門家が「これはこうしたほうがよい、、ですよ」と言えば、「よろしくお願い致します」みたいなことになって、言ってみれば言いなりになりますが、その手の医療行為のほとんどが、本当は必要ない、ということの方が多いというようなことは、その手の仕事をしているひとなら、本当は知っているはずです。

 本当に病に犯されているなら、一刻もはやく、治療しなければならない、、それは当然ですし、手遅れ、、にならないように、というのが、医療の常識なのでしょうが、本当に必要な治療って、外科的な施術以外には、今行われている医療行為のかなりのものが、不要もしくは、過度に収益を追求する行為を正当化する、方便でしかしかない気がします。

 これを飲め、と言われた薬を飲んで、かえって、体調に支障をきたし、今度はこれ、その後また、、という風に飲まされる、、。 いってみれば、薬漬けの医療現場が、この国の医療関係者の生業と、国の納税を支えている、、という、ある意味完全な気違い沙汰が、毎日平然と行われている、、。

 保険行政は、国民のためではなくて、大きな利潤を生み出す、医療機関のためあるのではないのか、、という風にも思うほど、おかしなお金の動きがたくさんあります。

 昨日に引き続き、なんか、シリアスなブログ、、なんか、書くことないと、こんな風に、本当のことを書きたくなってしまうんですよね、、。 

 明日はなんか、もう少し楽しい話を、、。

28-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1489)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月27日

タブロイド

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-2.JPG


 昨日に引き続き、低めの気温と、曇天でした。先週から続いている、底テンションは、天気のせいもあって、だら〜んと、継続、、。今日は夕方まで外に出ていませんので、余計にだら〜んとしています。

 昨日と、一昨日のブログで、「口は災いの元」みたいなことについて書きましたが、時々、日本のマスコミが、政府要人とかが、不意に発した発言を手玉にとるように、取り上げて、問題視して攻撃することがあります。

 要職にあるものにとって、発言は常に注目されていて、不用意にした一言が大きな問題になる、、ということがあった時、大抵わたしは、基本的には、なんだかくだらない、枝葉末節について、騒いでいるようにしか見えない時がほとんどです。
 最近はテレビはほとんど見ていませんし、それほどそういうことに詳しいわけではないのですが、そういう発言をした大臣が、果ては辞任させられるようなことがあると、これがまさに「口は災いの元」なのだと思いますが、「本当にそうまでしなければならないのか、、」とおもうことがほとんどです。

 テレビのコメンテーターや、評論家が、コメントを求められたとき、いかにも、常識人を気取って、その発言について、のべるわけですが、私個人的には、「あんたそんなに偉いのか?」っと思うことが多いです。

 マスコミと、時の権力者との関係は、いまや、マスコミが完全にコントロールされているはずなのですが、そのマスコミが情報をリークして、大臣に限らず政治家を、辞職に追いやる、、というやり方は、なにか、裏があるとしか、私には思えません。

27-3.JPG


 芸能人や、議員の不倫の問題についての報道についても、わたしは、すごく違和感をもっています。

 ああいった、個人的な問題を、ひたすら社会的な「悪」として、とらえ、メディアを使って吹聴する、、というやり方に、一般大衆が違和感を覚えていなことが、まったくおかしなことで、社会の中の病巣を感じます。

 人間、何をしても良い、、とは思いませんが、人殺しをしたわけでもないのに、あれほどに糾弾され、おとしめられる、、ということは、私には異常な感じがします。

 国民の民度がマスコミのそれに比例する、もしくは、それに色濃く反映されるとしたら、近年のマスコミのその手の報道の仕方には、極めて下劣な、国民性が出ているということを、否定できる要素は少ない気がします。
 もしそうでないにしても、ああいった報道(と言えるのかわかりませんが)を喜ぶ大衆が少なからず存在することは、マスコミ各社の動きをみれば、間違いないということは、はっきり言えると思います。

 私などは、そもそも、メディアにたいして、なんの希望や、権威も期待しいないので、「またやってるな、、(笑)」という感じで受け流していますが、一般の人、良識ある方々が、いつのまにか、ああいった、低レベルのタブロイド紙的な次元の報道に慣れてしまうことによって、この国の良識や、価値観のレベルが、確実に下がってしまう、、。 そういう事を危惧しています。

 今日はなんか、マジメなこと書いてる、、?。なんか、あった、?。

 ベツニナンニモ〜、、、(笑)。

27-1.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1488)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月26日

これも言葉の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


26-3.JPG


 今日はもう1月の26日で、あと数日で、1月も終わりか〜、、早いな〜という感じで、今年も12分の一もう直ぐ終わり、、。
 日本列島は、ものすごい寒波が来ていて、先日の東京に引き続いて、今度は、名古屋あたりが結構な雪景色になっているようですが、沖縄も、こちらにしては、かなり寒い気候になっています。

 こちらの寒さ(?)にもずいぶん慣れてきたので、以前ほどは凍えていませんが、まあ、それなりに寒いです。今日はの深夜0時の15℃が最高気温で、その後どんどん下がり、いまは13℃台まで下がっていて、こちらの皆さんは、みんな「寒い寒い」と言っています。

 0℃とか、マイナスの気温のところにいらっしゃる方々からすれば、二桁あるんだから、寒いうちに入らない、、と言う風に思われるかもしれませんが、いつもが暖かいところなので、体感温度はかなり低く感じる人がほとんどで、夜になって風も強めに吹いてきましたので、余計に寒く、歩いている人は、寒い時にする独特の姿勢、、背中を幾分丸めて歩いています。

 ところで、昨日素晴らしい音楽家が、人格も優良とは限らない、、、みたいな話をちょっと書きましたが、昨日のエピソードでは、その人の人格までは完全には推し量れませんが、音楽だけではなく、ちょっとした性格の一端に触れることで、その音楽家の実像に近づくことができたきがするわけですが、その一端が、なんというか、あんまり愛すべき感じじゃなかったら、やっぱり多少は引きますよね、、(笑)。

26-1.JPG


 人間だから、だれでもいろんな面を持っていますし、いつも聖人君主、、というわけにはいかないのは、わかりますが、なんというか、そういうギャップを見知ったときって、なんか、「意外で微笑ましいな、、」とおもうこともあれば、「なんか、がっかりしたな、、」ということもあるのかもしれません。

 そういう意味では、音楽家でも、歌を歌う人とか、スタープレーヤーみたいな人って、人の目にさらされる機会が多いですし、個人的な話をつっこまれることは、有名人ほど多いのかもしれません。逆に言えば、一般の演奏家みたいな人は、音楽自体がそこそこ有名な人でも、その人のパーソナリティーみたいなものは、一般人というか、聴衆はほとんど知らないことが多いですよね、、。

 年齢や、背格好以外の情報って、外国の人ならなおさら、ほとんどありません。 外国の人だと、場合によっては生死の確認もとれないことがあって、ホント情報はかなり少ないです。

 そんな感じのところ、昨日書いた話はライヴの模様を撮影した映像で、けっこう雄弁に話しているのですが、なんか、こう、嫌らしい、、(ってスケべじゃなくて)かんじとか、かっこつけた、なんか、見栄っ張りな性格みたいなところが気見えたので、私自身愉快な感じはしませんでしたが、まあ、あれが残念ながら、そのミュージシャンに実像を表しているのでしょうね、、。
 
 その人物と、個人的な付き合いがなければ、全然気にならないというか、知り得ないその人の性格ですが、そういうものをちょっとだけでも垣間見たときって、意外と強烈な印象、、とまではいかないまでも、それなりに強い印象を持ってしまいます。

 やっぱ、口は災いの元、、?。 ってことかな、、。

26-2.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1487)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月25日

ことばの話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-2.JPG


 昨日、方言の話を書いて、同じ日本人同士でも、コミュニケーションが難しいのだから、外国の人とは、もっと大変だ、、と書きましたが、これは、ケースバイケースな所があります。

 何が言いたいのかというと、昨日書いた様な誤解って、ある程度コミュニケーションができているから、かえって起こることなんだと思うんです。つまり、例えば、外人と日本人の場合、言葉に不自由なところがあると、感情に直接触れるような、コミュニケーションはあまりできない、、。 

 お互い、相手の言っていることが100%わかるわけではない、あるいはどのぐらい理解しているのか、少しというか、ある程度不安がある、、という場合は、基本的におかしな表現とか、間違った言葉の使い方をしていても、それをそのまま受け付けるわけではなくて、ある程度間引いて、、というか、相手の真意を推し量って理解してあげようとするところがあると思うんです。

 簡単にいえば、言葉が不自由だと、なかなか喧嘩になりにいというところがあります。

 かつて、知り合いで、ちょっと、物言いが悪くて、何かとトラブルになる人がいたのですが、その人が、アメリカに渡って何年も住んでいて、現地の人とうまくやっているらしいと、聞いたとき、「あれ、心を入れ替えたか、人間がずいぶん変わったのかな、、」と思ったのですが、帰国したその人物に訊いてみると、その人は英語が苦手で、あちらに何年いてもあんまり話せなくて、未だに不自由している、、といっていました。

 要するに、細かい話とか、意思の疎通ができないので、かえって喧嘩になりにくかったということなんだと思います。日本では、酔っ払ってよく喧嘩をしていた人物ですが、あちらでは、酔っても、酔っていなくても、コミュニケ−ションがあんまり成立していないので、喧嘩にはならなかったみたいです、、(笑)。

25-1.JPG


 そういうことを考えれば、つまり、過度に相手に期待しないで、ニュートラルな感じのコミュニケーションをすれば、言葉の誤解はかなり少なくなると思うのですが、まあ、それができたら、苦労しないですよね、、(笑)。 近親者、親や、兄弟、夫婦とか同士の場合、つい気を許して、不用意な発言をして、喧嘩になる、、ということはよくあると思いますが、これは、親しい間柄だから起こる次元の話ですよね、、。

 なので、初めてあったもの同士が、生きなる喧嘩になる、、ということは、素面の場合あんまり考えられませんし、どちらかが話の上で、憤慨していても、我慢して何も言わなければ、トラブルになることもないわけです。

 まあ、できれば、誤解とか、相手に嫌な思いをさせないで、あるいは自分が嫌な思いをしないでコミュにケーションできればよいのですが、いつもそういう風にできるとは限らないというわけなのでしょう。

 言葉を知っていれば、意思の疎通ができて、いろいろなコニュニケーションができるわけですが、いってみれば、言葉は刃物みたいなもので、使い方を間違うと、怪我をする、、というところがありますよね、、。まあ、外国語に関しては、トラブルが起こるくらいの理解と話すスキルがあれば、かなりのもの、、ということになるのでしょうが、そこまで行くのはなかなか難しいですよね、、。

 かつて、外国に長年住んでいた日本人の友人が、あるミュージシャンのライヴに行って、話し方が、いんぎん、というか、なんかかっこつけていて、嫌な感じがした、、といっていましたが、わたしはそのミュージシャンにそういう印象は持っていなかったのですが、そのミュージシャンのライヴビデオを見て、喋っているのをきいたら、たしかに、「この人、何かっこつけてるんだ、、?」という印象はもちました、、(笑)。

 知らなくていい情報だったのかな、、と思いつつ、ああいう見栄っ張りなところが、その人の厳格な、、もしくは、かくしゃくとした音楽の雰囲気を作り出しているのかもしれないな、、と思いましたが、その後、あんまり以前のようには、熱心には彼の音楽を聴かなくなりましたね、、(笑)。

 口は災いの元、、、?。

 音楽だけでは、その人の細かい性格とかは、わからないですが、その方が幸せといううこともありますね、、。

 ナンダカナ〜、、、。

25-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981



日記(1486)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月24日

いまさら書く話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1.JPG


 一昨日のブログを何気に読んでいたら、方言の話を書いていて、明日もそういう事を書きます、、みたいなことを書いていましたが、次の日(昨日)は、全く違う話を書いていました、、(笑)。

 ナンダカナ〜、、、、。   まあ、誰も、文句は言っていない気がしますが、方言の話に興味を持っていた、これを読んでいらっしゃる方が、「あれ、、?」となっていたかもしれません。 ごめんなさいm(_ _)m 。

 でも今更、また書くのもなんですが、、日本全国いろんな言葉があって、面白いです。 小さな島国ですが、東西に広がっているので、そういう風に言葉が違うのかもしれませんが、代表的によく言われるのが、関東と関西のちがい。 これは、言葉を聞いたらすぐわかる大きな特徴ですよね、、。

 でも、昔はこの違いが、大きな壁というか、意思の疎通に障害になったり、違和感を感じたり、、ということはありましたが、いまは、メディアのおかげで、それぞれの言葉を、頻繁に聞いていますから、それほどの違和感は感じずに、すんなり受け入れているという人が多いのかもしれません。

 私が子供の頃に、関西から東京に引っ越してきた子が学校のクラスにいて、なんとかして、必死に関西弁もしくは、関西アクセントで話さないようにして、シックハックしているのを見て、いまでも、記憶に強く残っています。 その子は、もともとは関東の生まれなのですが、数年間関西に親の仕事の関係で、引っ越していいて、その後また戻ってきたのですが、多感な少年時代ですから、完全に関西の言葉を吸収していて、当時の関東の感覚をしっていますから、すごく自分の話す、関西弁が恥ずかしかったのだと思います。

24-2.JPG


 でも、その前に、関東から、関西に行った時に、もしかしたら言葉のことで、それなりに、いじめられていたりしていたのかもしれませんね、、。 とにかく、苦しそうにしていたのを、なぜか強く覚えています。

 実は、かく言うわたしも、九州に行ったばかりのの時、あんまり、テキパキとした関東弁を話すと、相手が違和感を持っている事に気付き、なんか、居心地がわるくなり、変な言葉、関東弁じゃなく、でも、九州弁はできないし、、、っていう、訳のわからない言葉で話していたことがあります。

 そのとき、仕事関係の人と話したことが、いまでもはっきり覚えているのですが、関東でつかう、「あのさ〜」、「そんでさ〜」みたいな、「さ〜」という語尾の表現がすごく、違和感がある、、というか、気持ち悪い、、という話をききました。 なにか、すごく、カッコをつけて話しているように聞こえるそうで、それがひたすら「嫌らしく」感じる、、と、私より一回りくらい年上の福岡の方にそういう話をされたことがあります。

 「そんでさ〜」とか、そういう「さ」という表現は、ごく親しい間でしか使わない表現なので、そういう年上の仕事関係の方には使っていませんでしたが、自分も普通にそういう言葉は、使っていましたので、「へ〜っそうなんだ、、」と思いながら、「気をつけなければな、、」と思ったものです。

 「さ〜」という言葉の語尾は、とても親しい間柄の人にしか使わない、ある意味、親愛の情をはらんだ表現だと思うのですが、その言葉が九州福岡の人には、とても違和感がある表現、、、いいかえれば、親愛の情とは、正反対の失礼な感じがするというのが、不思議というか、びっくりしましたが、そう思うのだからしかたありません。

 その後も、もっと、それも私より若い人から、九州から、東京に仕事で行ったら、打ち合わせているひとから、「◯◯さんは、◯◯だからさ〜、、◯◯なんでしょ〜?」とかいう感じで、話をされて、なんだかすごく馬鹿にされた、、という話をききました。「なんで、いったいあんな話し方をされなければいけないのか、、?」と、その人かなり怒っていました。

 でも、その話し方って、多分、いや、間違いなく、心を許して、友達と話す感じで、話した、つまり、もちろん感じをわるくしようと思って話したわけでは、絶対なくて、むしろその反対の親愛の情が入っていると思うのですが、言葉を受け取った人間は、かなり苛まれてしまったということで、同じ日本人同士なのに、親しみを込めて話したら、敵意を持たれた、、という、まあ、一種の誤解なのですが、言葉って、難しいですね、ほんと、、。

 同国人同士ですら、そういう誤解があるのですから、外国の人とのコミュニケーションはもっと難しいのでしょうね、、。

24-3.JPG


大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。
2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981


日記(1485)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月23日

雪とか、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-2.JPG


 やっぱり、昨日の東京の雪はすごかったみたいですね、、。 毎度書いていますが、すごかったって言ったって、雪国の人から、言わせれば、「あんなの雪のうちに入らない、、」という量ですが、20センチは積もったところがたくさんあったということで、交通は大混乱。

 あれ、道を、普通に除雪車で、しっかり除雪すれば、難なく車は通れるはずなのですが、年に一度か二度の為に、そういうものを用意しておく予算は、明らかにもったいないですし、まさか、その時だけ雪国から持ってくるわけにも行きませんよね、、。

 そういうわけで、もう雪のなすがまま、、、。 知り合いの参加する、アルバム発売記念ライブが、メンバー全部揃って、ライブハウスに来ていたみたいですが、肝心のお客さんが来ることができないので、中止になっていましたが、プロらしく悪天候にもかかわらず出勤してきたミュージシャンは可愛そうですし、よりによってその日が、アルバム発売記念ライヴというのも、とってもとっても残念な話しです。

 でも、いつもの話ですが、次の日が晴れれば、あっという間に雪は溶けて、「昨日はなんだったんだろう、、」という風になりますが、今回もそうでした。 でも、仕事から家に帰れない人はたくさんいたみたいで、ビジネスホテルは、多くのところで満員だったみたいです。

 ああいうことなら、最初から休日にすれば良いと思うのですが、なぜかそうならない、、。 どうしてナンでしょうね、、?。ただでさえストレスは溜まっているのに、夜遅くまで家に帰れないのは、大変ですよね、、。ビジネスホテルに泊まった人は、お金は会社が出してくれるのでしょうか?。 翌日の出勤は近くて楽でしょうが、、、どうなのかな、、。

23-3.JPG


 でも、そういう日って、子供達は外に出て、雪合戦したり、雪だるま作ったり、、。 最近の子はしないのかな、、?、どうなんでしょうか、、。

 ちなみに、今日の沖縄は、どんより曇っていました。 もっとも、こちらの冬らしい天気。寒くないけど、どんよりと曇って、日差しがない、、。 これって、何日も続くと嫌になります。 雪もなく、凍えるほど寒くもならないって、とてもありがたいことですが、そんな環境にも慣れると、だんだん贅沢なことを言うようになるので、人間って、ホント勝手ですよね、、。

 夏と違って、湿度も少なめなのですが、陽射しがないのが、私個人的には、とっても寂しい、、。 じゃあ、本土の冬みたいに寒くても、くっきりと晴れて、カラっ風が吹く気候はどうなのかというと、、。
 まあ、嫌いではないんですけどね、、、´д` ; 。先日東京で、そういう気候を体験した時には懐かしかったですが、、ね、、。 でもやはり暖かい方がいいかな、、、(って、どっちやねん!!(笑))。

 冬は冬らしく、、で良いのかもしれませんが、、、。 歳とると、いろいろ辛いんです、、(笑)。寒くて、たくさん着ていると洗濯物が増えますが、その辺は暖かいと少ないのでいいかなあ、、。


 明後日くらいから、また少しこちらは、寒くなるようです、、。 って言っても最低気温13〜4℃ですが、これが、結構寒く感じるんですよ、暖かいのに慣れると、、、。

23-1.JPG




大阪と鹿児島で CMSレコード主宰 ピアニスト 細川正彦の演奏があります。


2月18日(日) 大阪 DEAR LORD
細川正彦(p) 山本学(b) 弦牧潔(ds)

大阪府大阪市鶴見区放出東 3-20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309

3月20日(火) 徳之島 A-House
細川正彦(p) 納浩一(b)
CMSレコードのアルバム「Little Song Book」からのレパートリーを中心に演奏いたします。

鹿児島県大島郡徳之島町亀津 7315 TEL 0997-83-2981

日記(1483)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月22日

お出かけとか、いろいろ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


23-3.JPG


 引き続き、テンション低いまま、今日は午前中から、大雨の中お出かけ、、、。

 出かけてすぐはそうでもなかったのですが、15分くらいの間に、大雨になりました。でも、その後嘘のように止みましたが、ずっと曇りでしたね今日は、、。 でも、寒くなくて、上着着て、あるいていたら、ちょっと汗ばむくらい、、。 

 そのご、湿度はかなり下がりましたので、快適でしたが、もう使わなくなった傘を持って移動するのが、億劫でした、、。 ビニールの安もんの傘でも、大事に使うので、必ず持って帰ります。 とか言って、よく無くす人なので、昔、失くさないように、高い傘を買ってみたら、すぐに電車の中におき忘れて、もう、ずいぶん前の話なのに、とっても、悔しい記憶が、なかなか消えません。

 あんな高い傘買わなければよかった、、、´д` ; 。

 そういえば、その高級傘を失くした東京のあたりは、雪で大変みたいですね、、。 雪国の人から見れば、全然たいしたことがない雪なのですが、年に何度か、多少降り積もると、あの大都市の交通網は、大混乱します。多分今夜あたり、仕事から帰る人が足止めを食らったり、コンサートや、イベントが中止になっているに違いありません。

 こういう時って、地下鉄沿線に住んでいれば、昔は大丈夫な事も多かったんですが、いまは、地上を走る電車との乗り入れとかがあって、便利になっている分、こういう非常事態(?)のときは、いろいろ面倒みたいですし、駅をでてからも、広い東京、皆さん駅前に住んでいるわけではないので、なかなか帰宅できなかったりしますし、バスも、タクシーも開店休業状態で、何十分も、いや、一時間ちかく、歩いて帰宅する人もいるかもしれません。
 もしかしたら、雪の中、歩きながら、とか、電車がなかなか来ないホームとかで、スマホで、このブログを読んでくださっている人も、いるかもしれませんが、気をつけて、帰ってくださいね、、。 

23-2.JPG


 毎度の話になりますが、地球温暖化、、という言葉を聞くようになって、ずいぶん経ちますが、本当に温暖化ってしてるの、、?という疑問がありますがその辺は全くわかりません。 IT化とか、いろいろの科学技術のおかげで、いろいろと、人間のわがままが通る時代になっていると思うのですが、天気というか、気象のことは、空任せ、、というか、全く自由にはなりませんよね、、。 ところが、中国で、砂漠のあたりに雨を降らせる実験をしているという話をきいたことがありますが、果たして本当のことなのかどうか、、。

 そういう事をした場合、海とか、空とかって、全部繋がっていますから、他の地域の気象状況に影響を与えたりしないのかどうか、、?。

 もしかしたら、近年の梅雨時期の九州の豪雨とかって、その影響だったりしたら、ものすごく迷惑な話ですが、実際のところはわかりませんし、そういう情報は、隠ぺいされますからね、、、。

 沖縄の場合、夏はスコールみたいな、豪雨が昼間や夕方にあることが多かったですが、去年の夏はそういう雨の降りかたが、ほとんどなかったですね、、。 いわゆる、バケツをひっくり返したような雨、、。あれが降ると、ゴミがたくさん落ちている道が、すっかり綺麗になってしまうのが不思議というか、すごいな、、と思います。

 あれが、人為的に掃除したら、経費がたくさんかかるでしょうが、、、。でも、あのゴミが、ぜんぶ海に流れてしまう、、と思うと、ちょっと心配にもなります。

  昼間は20℃、そして、いま、夜の7時すぎは、18℃の沖縄から、いつもの、とりとめのないブログをお送りしました〜。

23-1.JPG


日記(1483)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

てんしょんひくいまま、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-2.JPG


 引き続き、テンション極低のまんま、日曜日になりました。テンション低いので、「あ〜書くことないな〜」という、毎度のやる気ない感じの書き出しで、始まりましたが、、まあ、なんとか最後まで書きます、´д` ; 。  とか言って、こういうときに限って、意外とながながと書いたりすることもあるので、自分でもよくわからないところがあります。

 今日はず〜っと曇りだったのですが、湿度が高くて、寒くはないと思い外へ出たら、歩いたりするだけで、なんだか、暑い、、というか、汗ばむ感じ、、、。まあ、寒いよりいいんですけどね、、(笑)。

 そういえば、昨日の言葉の話、、、。最終的に方言の話になりましたが、方言という言葉、もともとどういう風にして、こう言う字になったのかわからないのですが、それぞれ地元には、いろいろな方言がありますが、そういう言葉を使うことが、ちょっと恥ずかしい、、、みたいな風潮は、どこにでもありますが、あれって、どうして何でしょうか、、?。 

 それとともに、標準語的な言葉は、なにか、かっこいいみたいな、、と同時に、よそよそしい感じも持っているのですが、そういう、言葉に対する概念って、どうして出来上がったのかなぁ、、と疑問を持つことがあります。
 言葉である以上、いろいろな地域の人が、集まっても、意味が通じることが大切なところはありますが、今の時代、ほとんどの地域で、昔ほどは言葉の差異がなくて、大体通じるわけで、もし、「あれっ」と思う表現があっても、前後の流れがわかっていれば、話の内容は無理なく通じます。

 でもなんか、正式な場所に出たときに、あんまり方言は使わないほうが、、、みたいなところがあるのは、間違い無いですよね、、?。

21-1.JPG


 例えば、地方の国立大学の付属病院とかに行くと、なぜか、誰も方言を使っていなくて、みんな標準語だったりしますが、あれって、どうして何でしょうか、、?。それから、大きな会社とかの地方統括の支店なんかも、あんまり、方言を使っていないところが多いです。 それは、まあ、中央からきた人が働いているせいもあるでしょうが、ほとんどが地元出身の人にもかかわらず、標準語ばかり使っていることに、わたしは違和感を感じます。

 あと、たまに、地元の人でも、都市部の中心に生活する人のなかに、やはり、家庭では方言を使っていないという人にも、何度かあったことがあります。 なにか、これは、方言は程度の大小はありますが、「悪しきもの」、、みたいな概念がある気がしてならないのですが、それって、不思議というか、変な感じがします、私には、、。 なんで、地元の言葉を愛さないのかな、、。 正直にそう思います。でも、それには、いろいろな事情があるのかもしれませんが、、。

 沖縄の場合、過去に、地理的条件が違う関係上、日本の典型的な言葉と、違う言葉、言ってみれば、琉球語を使っていたので、米国からの返還時に日本の中央政府が、方言(琉球語)禁止的な政策をとり、学校などで、強制的に標準語を話させた、、という文化弾圧的な事実があり、これは悲しい、そして、けしからんことなのですが、辛くも、そのおかげで、九州からきた私がいきなり、標準語で話しても、通じさせてもらっているというところがあります。

 もちろん島国のせいか、こちらの人たちは、方言的な言葉を別に恥ずかしいとは思っていないようで、お年寄りどおしが会話しているのを聞くと、私などほとんど内容がわからない言葉をつかっています。

 このことは、ある意味素晴らしいことですが、これは、日本の中でも、とても珍しいことかもしれません。本土でも、田舎に行けば、そういうことがあるのは知っていますが、沖縄の場合、大都会でも、お年寄りどおしは、ネイティブの言葉を使って、堂々と会話していますし、お年寄り向けの広告などでは、そういう言葉で、アナウンスも読んでいるのを、なんども体験しました。

 テンション低いと、話が真面目になるのかどうかわかりませんが、明日もこういうことを書こうかな、、と思っています、(笑)。

21-3.JPG


日記(1482)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月20日

ことばのはなし。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-1.JPG


 今日は、なんとなくすっきりしない天気、、。 でも、寒くもなく、まあまあ快適だったのですが、個人的に、テンションはかなり低め、、。

 その理由は、、、特になくて、辛いこともないけど、面白いことも何にもない、、という、ナンダカナ〜という感じでございます。

 「ございます」、、とかいて、ふと、思い出したのですが、メールなどで、なにか、時代劇調の言葉を使う人を、最近ちょくちょく見かけます。いま書いた「ございます」は、まあ、普通の書き方ですが、「ござります」とか、「ござりまする」とか、なんかそういう終わり方で、文章を締めくくっている人が、周りにいます。

 若い人に多いんですが、これなんか、面白いな、、と思って、「どうして、ああいう風書くの?」と訊いてみたら、なんか一応「洒落てる」んだそうですが、特に深い意味はないそうです。 もしかしたら、なんか、小説とか、コミックの影響なのかな、、とも思っていたので、「なんだ、そうなんだ、、」と、ちょっと拍子抜けしましたが、。 FBの投稿でも、そういう書き方を時々見ることがあり、一つの流行りなのかなとも、思います。 

 最初にその表現を見たときは、「これって、何か、特別なニュアンスがあるのかな、、」と思ったのですが、そういうことでもない、らしい、、デス。 「そういうことでも、なさそうでござりまする」(笑)。

 こういう表現というか、言い回しを、「けしからん」という人、、言語学者とか、そういう専門家が多分いるのかもしれませんが、私は気にはなりません。 

 言葉というものは、「正しく使わなければ、、」という考え方がありますが、じゃあ、その正しい使い方って、どういう基準があるのですか、、?とききたいです。 外国人に日本語を教えるとき、これが、正しい日本語です、、みたいなのが、多分あって、それが教科書みたいなものに書いてあるのかもしれませんが、実際には、言葉は生き物で、時代や、地域、社会性などによって、変化するもの、、。

20-2.JPG


 まあ、教えたり、習ったりするときは、ある程度基準があったほうが良いのかもしれませんが、実際には言葉は理屈で縛るものではなく、その時の感情や、用法によっていろいろと変化する、、。 時には、言い間違いが講じて、それを多くの人が使い出して、その表現が定着してしまうということもあるはずです。でも、それもまた時を経て変化したりする、、、。 地方によっての方言が、まさにそれだと思います。

 というか、標準語と言われている言葉が、本来便宜的につくられたもの、、、。いろいろな地方の人が出会っても、言葉が通じるために、規定された、一つの表現にすぎません。

 昔、九州で、「あなたは、まるで、NHK のレポーターみたいな喋り方をしますね」といわれましたが、それは私が東京の出身で、あまり方言がない地帯で育ったせいで、いわゆる、「標準語」的なことばに近い言葉をつかって、生活してきたからなのですが、どうやら、そういう言葉を地方で使うと、それなりに、違和感をそれぞれの地域の人たちは感じるらしいです。

 でも、決して、かっこつけて、そういう言葉を使っているわけじゃなくて、正直、ああいう言葉しか、上手に話せないんです、、。 でも、長い時間地方でせいかつすると、耳、、というか、脳はその地域の言葉の感覚の影響を受けて、他人が話す、標準語的な言葉を聞くと、なんか、感情がこもっていない、、というか、よそよそしい感じがするのも事実です、、(笑)。

 本当は、言葉だけではなく、地域性が、あらゆる物にはあって、食物や、音楽、それこそ、すべての文化が、そのようにして、変化しながら、形成されているということなんだと思いますが、現代のように、あちこちの様子が、インターネットを通じて伝わると、そういう地域性みたいなものは、ひと昔とはちがった様相をもってくるのでしょうね、、。 

 Instagram で、いろいろな国の料理の盛り付けを見ていると、地域性をすごく感じますが、そういう映像が、ネットを通じて、いろいろな地域に伝わることで、それぞれの地域の文化も、変化してゆくのかもしれません。

 音楽なんて、もしかしたら、もう、グチャグチャに影響を受けまくって、ごちゃ混ぜになっているのかもしれません。

 このブログは、日本語で書いているので、基本的に、日本の人しか理解できないので、世界文化の変質には、関わっていませんがネ、、、(笑)。

 いろいろ書いても、テンションは上がりませんね〜、、、´д` ; 。

20-3.JPG


日記(1480)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月19日

続くBGMのはなしから、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-1.JPG


 今日は、一日中雨、、みたいです。 日がくれたら、急に気温が下がってきました、、。

 昨日は、結局、BGMの話は、「BGM って、いらないんじゃない、、」みたいな話になってしまいましたが、音楽が媒体に記録され、それがどこでも再生できるようになってからは、いろいろな音楽が、作曲した人や、演奏した人の思いとは関係ない形で、流される(聴かれる)ようになって、それはもう、現代の音楽の宿命、、みたいになっているのかもしれません。

 もちろん、有線放送などで、流されている音楽は、正規の手続きを経て、合法的に再生されているわけですが、それらの多くは、録音時に演奏者になんらかの了解を得て、契約が成立しており、不法なものではないはずです。 そして、演奏者は金銭と引き換えに、自分たちの音楽の権利を放棄しているわけなので、人道的、法律的には、なんの問題もないのかもしれません。

 著作権という、実は曖昧な形で、契約処理、使用される音楽の量は膨大な数のものなのだと思いますが、それらの使い方、聴かれ方に関して、契約した音楽家たちが、あらゆるケースを想定して、完全に納得して契約していることになってはいますが、例えば、ピアニストが自分の演奏したショパンの曲が、真冬の商店街BGMとして、使われる、、ということを、完全に予想していたか、、と言われると、それはどうでしょうか、、?。

 現代において、音楽とは、完全に消費されるものであり、いつどこで誰が作曲し、演奏したか、録音したかというようなことは、二の次で、便利な壁紙として、地球上のあらゆるところで、消費され続ける宿命だとしたら、それは、芸術という「崇高」で、「美しい」ものであるはずの価値観とはけして一致していないよいうな気がします。

19-2.JPG


 それらの音楽を受け取る、もしくは無意識のうちに体験させられている聴衆(?)には、罪はないのかもしれませんが、音楽に携わる者として、それらのことに、全く無神経になることだけはしたくない、、そのように私は考えます。

 まだ録音技術がなかった、大昔の音楽シーンは、演奏者がいるところで、そして、様々な事情をくぐり抜けて、そこにいることができた人間だけの前でのみ、奏でられる音を、有難く聴いていたものだと思うのです。つまり、正に「一期一会」という言葉がふさわしいとおもうのですが、街中にいろいろな形で、音楽が溢れている今からは想像がつかないほど、ありがたい、貴重な体験、、それが「音楽」だったのだと思います。

 その環境のかで、演奏したり、鑑賞したりする人々の経験は、間違いなく、今とは比べ物にならない、貴重な体験だったに違いありません。

 「昔はよかったね」ただそういう意味のことを書いているのではない、、ということは、これをよんでくださっている方にはわかっていただけると思います(わかりますよね?)。

 そういった、音楽と聴衆の環境の積み重ねが、豊かな音楽を生み出し、いまの音楽につながっているのは間違いありません。

 こんなことを、録音技術に深く関わる私が書くのは、少し変なことなのかもしれませんが、どんな環境で、聞かれようとも、音楽家のメッセージが、できるだけ変質することなく、聴衆に訴えかけるような仕事を、常に念頭において、作業をしなければならないと、日頃から思っています。

 ところで、今晩の夕飯は、お好み焼きとご飯と味噌汁を作りましたが、お好み焼きの粉とダシの混ぜ方って、難しいですね〜、、、(笑)。

19-3.JPG


日記(1480)

音楽(89)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年01月18日

BGMのはなし、から、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-1.JPG


 昨日は、東京に行って、お店や、商店街で何気なく流れているBGMに、クラシックのピアノの曲が多かった、、という話から、BGMって本当にいるの、、?みたいな話になりました。

 なぜBGMが流れているのか、、ということを考えると、まあ、それを流すことで、商店街や、お店の雰囲気が良くなる、、もしくは、お店の販売促進になる、、と、考えているから、わざわざ有線放送の業者とお金を払って契約している、、ということなのだと思います。

 別の言い方をすれば、お金を払った分、その結果、その分の効果がある、、。 その分稼げる、、ということなのかもしれません。 本当かな?。 あれから、いろいろ考えたのですが、商店街のクラシックとか、居酒屋や、ラーメン屋さんのジャズって、きているお客さんが、クラシックやジャズを好きだからかけているのではなくて、それらの音楽を流すと、「いい感じ」がするから、、なんだと思うんです。

 「いい感じっ」て、いったいなんなんでしょうか?。快適になる、、ということなのだと思うのですが、商店街に、ショパンのピアノ曲がながれていると、快適な感じがする、、人ってどのくらいいるのでしょうか?。不快になる人はあんまりいないのかもしれませんが、、、。

 どこかの奥さんが、「今日のおかずは何にしようかしら、、」とか、考えながら、買い物かごを持って歩いていたら、ショパンが流れてきて、「あっ、そうだ、今日は、寒いし、ポーランド風のロールキャベツにしよう、、」とか、そういうことって、あるとは思えません、、(笑)。

18-2.JPG


 居酒屋で、「次は何を飲もうかな、、」と考えているお客さんが、ジャズのBGMを聞いて、音楽に合っておいしいかもしれないから、ウイスキーのハイボールにしよう、、とかっていうことは、ないですよね、、、?(笑)。 カニコロッケと、ポテトサラダ、しらすおろしには、テナーサックスのカルテットの演奏が、この上なく合って、お酒も進むから、居酒屋のBGMは、モダンジャズにかぎるね、、、とか言っている、お客さんとか、居酒屋店主って、探せばいるのでしょうか?。

 いくら考えても、BGMの存在意義、必然性みたいなものは、見つかりません、、。

 おそらくは、壁紙みたいなものなんじゃないのか、、、と思うのですがどうでしょうか?。本当の家の壁の壁紙でもいいんですが、パソコンの画面の背景の壁紙。そのパソコンでする、作業とかとは関係なくても、「なんかいい感じ」だから、それなりの写真を貼り付ける。

 自分で選択してはいるのですが、普段使うときは、しげしげと見ることはないもの、、。

 写真も、絵も、音楽も、それぞれ、誰かが撮ったり、書いたり、演奏しているわけですが、その人たちは、最終的にどのようにして、それが使われるかは知る由もなく、撮ったり、書いたり、演奏している、、。

 でも、なんか、私には、そういう音楽とか、写真とか、絵とか、そういう形で世の中に存在する作品って、情けないというか、本当はそういう意味で使われるために、つくられているわけではないのにな、、と思うのですが、どうでしょうか?。

 鑑賞されるのではなく、何かの後ろで、流されて、決して気に留められることなく、存在している音楽って、本当はあってはならないですし、必要もないものなのだと思うことが、社会の慣習に反した意見に、ある意味なってしまうこの状況って、あんまり個人的には納得できないのですが、、。

 別に、私だって、普通にBGMをかけて、このブログを書いたりすることはあるのですがね、、。

18-3.JPG


日記(1480)

音楽(88)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年01月17日

BGMのはなし。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-1.JPG


 今日の雨はちょうど良いお湿りという感じで、雨足は弱く、少しだけ出かけましたが、上着を着て歩いていたら、少し暑かったです。

 先週の木曜に、東京から帰ってきましたが、その土産話というほどのことではないのですが、少しあちらに行った感想めいたことを書いてみたいと思います。
 昨日のブログの最後にも書きましたが、お店とか、商店街でかかっているBGMについて、気づいたことがありました。

 もしかしたら、たまたまなのかもしれませんが、BGMでかかっている音楽が、ピアノ音楽、それもクラシック音楽が多かったきがしました。 横浜の商店街では、ショパンの曲でした。
 もちろん、有線放送なのだと思いますが、ご存知でない方も多いかもしれませんが、有線放送の業者と契約している場合、とてもたくさんの種類(ジャンル)の音楽を選んで、聞くことができます。

 もちろん、クラシックからジャズ、歌謡曲や、民謡、演歌もありますし、各国の民族音楽なんかも、いろいろな国のものが用意されていたりしますし、ジャズや、クラシックの場合、編成や演奏や作曲されている時代まで選べたりします。
 先ほどの横浜の商店街ではショパンだったと書きましたが、東京で、時間調整で入った、ファミレスで流れていたのは、イタリアのバロック時代の作曲家、スカルラッティーの曲をピアノで演奏したものでした。

 ピアノ音楽は、なんというか、無難、、ということなのかもしれませんが、他の場所でも、多くのところで、ピアノ曲が流れていた気がします。 ほとんどの人が、BGMで、何が流れているということに関して、気にしない、もしくは、ほとんど聞いていないので、気にはならないのだと思うのですが、音楽に携わる者としては、少し気になりました。

17-2.JPG


 気になった、、というのは、別に印象が悪かった、、ということではなくて、どうして、クラシック、それも、ピアノ曲が多いのかなぁ、、ということです。 まあ、それは、さっき書いたように、「無難」である、、ということなのかもしれませんが、それがどうして無難なのか、、、ということが、よくわからないんです。

 自分で「無難」と書いていて、それがわからないというのは、変な話なのかもしれませんが、どう理由で、ああいう音楽がえらばれているのか、、、?ということの説明がつかない。 同じクラシックなら、ピアノじゃなくても、ヴァイオリンとか、フルートとかでも良い気がします。 まあ、その場合も、ピアノで伴奏が付いているのかもしれませんが、、。

 そもそも、日本の公共の場所で、ポーランドの作曲家、ショパンの音楽が流れていることが、適切なことなのか、300年以上まえのイタリアの曲が、ながれているのが適切なのか、、?。

 じゃあ、日本だから、日本の曲を流せば、どうなるか、、というと、お正月でもないのに、お正月みたいな感じがする、、、というのが、ほとんどの日本人が感じること、、。日本の曲、いわゆる純邦楽といわれる音楽をながすと、お正月か、和風喫茶にいるような感じがする、、というのが、あまりにも自国の音楽に馴染みがない多くの日本人が感じることなんですが、そもそも、本来BGMって、絶対必要なものなのかな、、?とも思います。

 ちなみに、クラシックの本場、ヨーロッパのレストランとか、駅とかに行くと、音楽自体が、全然流れていないところがほとんどです。 いまここで、BGMなんていらない、、ということを言いたいわけではないのですが、果たして、日本で流れているBGMは、なぜ流れていて、その流れている音楽がなんで、クラシックなのか、、?ということへの、合理的な説明がつかないことに、違和感を覚えています、私は。

 ちなみに、今日歩いてみて、沖縄の商店街では、特に、BGMは流れていませんでしたが、各お店が勝手に、民謡やら、いろいろと流してはいました、、、。 まあ、観光地ですからね、、、。

 ラーメン屋さんとか、居酒屋とか、レストランに行くと、やたらとジャズが流れていることもありますが、ジャズも、クラシックも、別に、日本の多くの人が愛好している音楽である、、わけではありませんよね、、?。まあ、悪い感じはしない、、ということなのかもしれませんが、、。

 「そんなの、どうでもいいじゃん、」と多くの方が思うのでしょうが、、。

 不思議だな、、、。私にとっては謎です、、これって、。
 
 一応表現者の側に立ってみると、その音楽を演奏するとか、音源を作る時には、いろんなことを考えるんですよ、歴史とか、意味合いとか、、。 まあ聞く側、使う側は、どういう風に聞いてもらっても構わないんですけど、、、、´д` ; 。

17-3.JPG


日記(1481)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2018年01月16日

ブログの中身

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-1.JPG


 今日は昨日にも増して暖かかったです。
 気温は23℃近くまで上がりましたが、天気は良くて、湿度も一日中50〜60% 。 しばらくこの気候は続くのかな、、と思っていたら、明日は朝から雨らしいです。

 せっかく天気がよかったのですが、今日は全く外へ出ないで作業をしていましたので、写真も撮れませんでした。明日も天気が良ければ、写真は明日にでも、、と思っていましたが、明日は雨か〜。

 ところで、数日前から、なんだか、眠くて仕方ないんです、、。 別に寝不足というわけではないのですが、なんだか眠い、、。 それほど疲れてもいませんし、しっかり寝ているのですが、なんだか眠いんです。

 暖かくなったから、、?、と思いましたが、よくわかりません。

 まあ、睡眠時間はしっかりとった方が、風邪も流行っていますし、体を休ませるというのは良いことだと思うのですが、、。

16-2.JPG


 休みすぎてもね、、、^^; 。

 明日は雨でも、気温は今日と変わらないみたいで、暖かいそうです。  よかった、、、。

 しかし、今日は1月の16日で、今月も早いもので、半ば過ぎたんですね、、。

 先日のブログで、曜日ごとになにか、テーマを決めて書く、、なんていうことを書きましたが、毎日書いているので、そうなると、7つのテーマを考えなければならない、ということがわかったのですが、それって、結構大変ですし、何曜はなんの話、、みたいになると、なんだか、自由に書けない気がします、、。 

 やっぱりそういうのは難しいのかな、、。

 それが無理なら幾つかのテーマを、第何何曜日に書くみたいなことも考えられますが、、。それでなくても、いままでに、11種類のカテゴリーを用意しているのですが、最近はほとんどが「日記」ばかり、、。 それとたまに「最近食べた麺」ですが、、。他のネタって、最近はほんとご無沙汰ですが、、。

 なにか、もう少しブログを面白いものにしたいな、、、という気がしていますが、どうすれば良いのか、、。

 テレビでも見て、話題をさがしますか、、、?っていっても、テレビは持っていないし、、(笑)。ラジオでも聞いて、、とか、、色々考えますがね、、。

 これは、明日書こうとおもいますが、この間東京に行った時に、感じた、街のBGMの事について書こうと思います。

 
 そんじゃまた明日、、。

 
16-3.JPG


日記(1480)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月15日

南方志向

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-3.JPG


 先週の寒さには、久しぶりにまいりましたが、今週はまた沖縄らしい気候にもどったので、ホッとしています。なのですが、どうも、今日はとても温度差が大きい、、。

 1日の気温が少ないので、過ごしやすい、、と、度々書いていますが、今日はそうでもなくて、早朝に15℃ちかくまで下がりましたが、お昼過ぎには22℃近くまで気温が上がりました。今日は、いつもより更新時間が遅くなっていますが、今の時間でも、20℃近くありますので、かなり暖かく感じます。

 先週の癖で、ついマフラーをして出かけたら、「さすがにこれは暑いな、、」っとなって、外しました。

 予報によると、明日は24℃まで上がるということで、それなりに気温差はありますが、「それでも、暖かいからいいや、、」という感じです。気温が高めでも、湿度は、まずまず低めなので、ホント快適です、本土の初夏や、秋口、あるいは、春先の暖かい頃のような過ごしやすい気候です。

 一度寒くなっていて、それを体験しているので、余計にありがたいですが、昼間の暖かさは、しばらく続くみたいです。

 先日知り合いの、タイのバンコクに住んでいる人のフェイスブックをみたら、「今日の朝は気温が20℃で、カラッとしてとても過ごしやすくて、快適です、、」みたいなことが書いてありました。どうやら、一応冬でも、あちらは、25〜6℃はあるらしく、暑いのだそうですが、それが、20℃くらいになって、爽やかな感じになっているようでした。多分それにスライドして、こちらは、それに寒かったのでしょうが、なんか、だんだん、ここより暖かいところに行きたい、、という願望が強くなってきました。

15-1.JPG


 九州から、沖縄に移動ということで、暖かいところにきたわけですが、さらに暖かいところに本気で行きたくなる感覚になってきたことは、自分でもちょっと予想外です。

 人間って、だんだん楽な方に行きたくなるものなのでしょうが、以前このブログに書きましたが、人類は、長い歴史の中で、温暖な地域から、どんどん北上して、いまのヨーロッパにどうして移動したのかな、、という疑問がありますが、私の場合、進化の過程に逆らって、南に降りようとする、変な性向があるのかもしれません。

 まあ、でも、沖縄で、意外と北海道出身の人に会いますが、一般的に寒いところで、生まれたから、それが嫌で、暖かいところに引っ越す、、という人はそれほどいないのかもしれません。本州や、その他の地域より、冬は少しは暖かい九州、それも南部ですが、人口はそれほど多くない、、というか、九州全体から見れば、少なめですから、普通の人は気候的な住みやすさより、それ以外の要素で、住む場所を決めているのでしょうね、、。

 それは当然なのかもしれませんが、私などは、移住して、はや、2年未満で、さらに暖かいところへ、行きたい、、なんて、考える、、という発想がなんだかちょっと変なのかもしれません。

 今日は、家族旅行で、ドバイに行っている人のポスティングも見ましたが、正月明けの運賃が安い時に行く、、というのは、良い選択ですが、日本に帰ってきてからは、真冬ですから、ものすごく寒く感じるのでしょうね、、。

 なんだか、暖かいところばかりに目が行く、不思議な精神状態が続いています、、。

15-2.JPG


日記(1479)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月14日

最近食べた麺 113 牛肉麺

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-1.JPG


 昨日より暖かく、今日はホッとしました。2〜3℃でずいぶん感覚が違うものです。

 今日は、1月2日以来、今年二回目の「最近食べた麺」。

 今回の麺は「牛肉麺」。これ、牛肉麺と書いて、中国語で、ニュウロウ麺と発音します。先日東京に行った時に、横浜に用事があり、出かけたのですが、その時に、飛び込みで入ったお店で食べたものです。

 このお店、昔ながらの商店街から、横道にそれた、路地にひっそりとありました。
恐らく、中国の人がやっているお店で、日本語のふりがな(ニュウロウと)は付いていましたが、メニューは基本的に中国語で書かれていました。

 台湾では、紅焼牛肉麺(ホンシャオニュウロウミェン)という、スタンダードなラーメンがあって、薄切りした牛ヒレ肉を甘辛く煮込んで、唐辛子の効いたスープに入れたものがありますが、このお店のものは、味付けは似ていますが、牛肉は角切り。

 具材は、牛肉の他に、菜っ葉(名前がわからないものでした)とネギ(薬味)でした。スープは、ラー油色した辛めで、八角の香りもしていました。 少しお酢が入っていて、酸味もあり、酸辣湯(サンラータン)的な、中国味。

 麺は、中太の縮れ麺。 全体に「ラーメン」という、日本の料理ではなく、中国の味丸出しな感じで、横浜ならではという感じがしました。
 
14-2.JPG


 お店の人は、おそらくは親子で、息子さんが調理担当していて、お母さんが接客をするという感じでしたが、カウンターだけ7席くらいのお店でしたし、御飯時ではなかったので、お客は私一人でした。

 お店にはテレビがありましたが、中国人向けの有線放送なのか、中国語の番組が流れていました。中国(多分台湾)のタレントが、食べ歩きをする、、というような番組で、タレントと、調理をした職人さんが、あれこれ話していましたが、もちろん、私は中国語はわからないので、何を話しているのかは、わかりません。

 ちなみに、お店のお親子も、私がいる間、ずっと何やら話していましたが、もちろん何を言っているのかはわかりません。 もしかしたら、「この人日本人だけど、このそば、辛いけど大丈夫かね、、?」とか、言っていたのかもしれませんが、本当はどんな話をしていたのかな、、(笑)。

 ああいう中国語の番組が流れるテレビって、どういう仕組みなのでしょうか?、中国人の多い(ほとんどが台湾系)横浜なので、そういうケーブルテレビのネットワークがあるのかもしれませんが、もしかしたら、ブロードバンド的な、インターネット放送なのかもしれません。

 牛肉麺の味は、まあまあでしたが、それより、店の中に溢れる中国語の方が、印象に残っています。多分あのお店って、ほとんどのお客さんは、中国の人なんだと思います。

 横浜ならではのお店で、味わい深い気もしましたが、沖縄にも台湾人がたくさんいて、よく考えてみたら、あんまり違わない環境だな、、とも、思いました。でも、沖縄って、信じられないくらい、台湾料理のお店がないんです、、。

 不思議だな、、。 なにしろ、飛行機で、一時間弱で、台湾なんですけどね、、。

 でも、横浜まで行って、わざわざ台湾料理食べたのも、ちょっとマヌケな話かもしれません、、(笑)。

14-4.JPG


日記(1478)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(113)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2018年01月13日

寒さの話ばかりでは、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-2.JPG


 今日も寒いです。

 昨晩というか、未明に、一桁まで気温が、ガツン!と下がりました。朝は10℃くらいで、こちらとしては、一番寒いくらいの気温で、昼間は、最高で16℃、、。1日の気温差が、6〜7℃というのは、こちらでは珍しいことです。

 毎度書いていることですが、亜熱帯ですから、真冬でも、0℃とか、マイナスにはなりませんが、普段から暖かいので、一桁になると、ものすごく寒く感じます。この手の話題を書いて、さすがに手袋をする人は居ないのではないだろうか、、ということを前に書きましたが、昨日と今日の寒さでは、普通に手袋が欲しくなりました、、。

 今は14℃ ない、くらいですが、マジで、めちゃくちゃ寒く感じます。

 体調は悪くないのですが、こちらの気候になれた、二回目の冬は、こんなに、寒さを感じるなんて思ってもいませんでした。5℃とか、6℃とか、っていう東京の気温を体験したばかりでしたが、こちらに移動して、一晩経ったら、体がすっかり、こちらの気候になれてしまって、不思議な適応力があるおかげで、東京より、10℃くらい気温が高いのに、それほど暖かく感じません。

 来月大阪に行く時も、まだ真冬なので、相当寒いのかもしれませんが、むしろあんまり気にしないで、普通に構えていた方が、「寒いな〜」という風にならないのかもしれません。

13-1.JPG


 ただ、1月より2月のほうが、通常寒いと思うので、どんな感じなのかな、、という風にも思いますが、あれこれ気にやむより、あんまり気にしないでいた方がいいのかもしれません。

 気候がこうなると、やはり、鍋とかそういう、なにか、お汁がある食べ物を食べたくなりますね、、。そんなことをかんがえながら、今、このブログを書きながら、暖かい牛乳をコーヒーカップで飲んでいます。

 ところで、最近このブログで、ほぼ、気候のことしか書いていませんが、そろそろ何か他のことも書かなくてはと思うのですが、あんまり、そういうことが頭に浮かびません。べつに、寒さのせいではないと思うのですが、、。
 CDレーベルのホームページのブログですから、何か音楽のこととか、エンジニアリングのこととか、、そういうことを書くのが、本来の筋なのでしょうが、、、。広報の一環で書いていると言っても、なにげに、このブログぐで、リフレッシュしてしまっているところがあるので、そこに、わざわざ仕事に関係のある話を書くのを、無意識のうちに避けているところがあるのかもしれません。

 自分のためのブログ、、、?、。 そうではないのかもしれませんが、長い間に、だんだんそういう傾向が出てきているのは間違いないのかもしれません。

 それじゃ、本当の「日記」になってしまい、ブログではなくなってしまうのかもしれませんね、、。と、そこまで考えて、今思ったことは、曜日によって、内容のカテゴリー分けをしてみるのはどうかな、、ということです。

 例えば、月曜は、音楽の話、火曜はエンジニアリングの話、水曜は、食べ物の話、、、という風に、、。これは、いままで、全く考えていない、、というか、思いついたことのない話ですが、ランダムに書くことも別に悪くはないのですが、曜日別に内容をある程度分類する、、ということは、もしかしたら、面白いかもしれないな、、と思っています。

 
13-3.JPG


日記(1477)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

寒波

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-1.JPG


 昨日の夜に、東京から沖縄に戻りましたが、こちらも結構冷えています。

 おそらく、この冬一番の低温。 東京も寒かったので、昨日の夜は、それでも幾分暖かく感じましたが、今朝になると、こっちの気候に慣れた体が戻ってきて、ずいぶん寒く感じました。風も強いですし、マフラーや、コートがないと、とても寒く感じます。

 こちらに来て、はじめて、少しだけ、手が、かじかむ感じがしました。この感じは手袋がほしくなる気候ですね、、。それでも、11℃くらいの気温はあるのですが、、。一桁の東京から、こちらに来て、一晩過ぎたら、大して変わらない気温に感じるのは、本当に不思議です。

 この気候のせいか、風邪に悩ませれている人が、全国的におおいですね、、。 去年の暮れから、なかなか治らない人が知り合いでもたくさんいます。 無理は禁物なので、わたしは、今のところ健康ですが、暖房をつけています。去年は、あまり寒さを感じなかったので、暖房はしませんでしたが、体質がかわってきました。

 ちなみに、こちらのオフィースビルとか、お店の空調には、暖房が付いていないところもたくさんあるようで、さすが南国だなと、思いますが、今日みたいな日は、少し寒くて困っているのかもしれません。

12-2.JPG


 そういえば、今頃書くのも変なんですが、昨日のこのサイト(フェイスブックじゃない方の)のブログを更新した時に、写真を一枚しか貼り付けないで、アップしてしまいました。それに気づいて、修正しましたが、それはずいぶん後のことでした。 すみませんでした。もし昨日読んでくださった方で、「あれ、写真が、、」と思った方は、直していますので、よろしくお願いします。

 ちなみに、今日の写真、1枚目は、飛行機から、昨日の夕方見た、富士山の写真。拡大していますので、少し画質が落ちてしまっていますが、綺麗だなと思ったので、載せてみました。

 2枚目は、東京で撮った、どこかの、影の写真。 ほぼずっと晴天でしたから、くっきりとした影を、あちこちで見ることができました。でも、こういう影って、写真だけ見たら、東京で撮っても、沖縄で撮っても、ブラジルで撮っても、どこで撮ったかわかりませんよね、、(笑)。

 そういえば、一昨日のブログの三枚目の写真は、ブリのお刺身なのですが、東京で食べて、一番感動した味でした。 島根県で取れたものだったのですが、冬の日本海側独特の、キレがありながらも、まったりとした脂が乗った、絶品の味でした。

 最後の写真は、沖縄の駐車場のブロックの間から生えている、雑草です。暖かいところなので、あちこちに、植物が生えていますが、真冬でも、とても元気な雑草たちです。

 来週は、少しは暖かくなるそうですね、、。それでは、また明日あ〜。


12-3.JPG


日記(1477)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月11日

あたたかいところへ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_4335.JPG


3日間の東京滞在も終わり、、。1日目と2日目はあんまり寒くなかったのですが、今日は昼間でも一桁で、朝は結構冷えました。
今日の夜は氷点下近くまで下がるそうですが、夜にはもう沖縄なので、もう少し暖かいはずですが、今晩の沖縄はあちらにしては、寒いようです。

今回何故か沖縄との気温差程は、寒さを感じませんでしたが、体調が良かったのかな、、。

あんまり美味しいモノは食べませんでしたが、懸案の、羊料理専門店は行くことができました。

一応予約して行ったのですが、行ったら、お客さんは誰もいなくて、予約はいらなかった感じでしたが、そのうちに混んでくるのかな、、と思っていましたが、結局最後までなぜかガラガラ。

IMG_4340.JPG


ところで、料理の方はなかなか良かったです。働いている人は、色の黒めの、羊をよく食べる国の人達だけで、お客さんは他にいなかったので、エキゾチックな味と共に、なんだか外国にいる様な感じがしました。

印象に残っているのは、クスクスと、ラムや野菜を炒めた料理。お店では、お米の代わりにクスクスを使った、チャーハン です、、と言う解説がメニューに書いてありましたが、かえって分かりにくい説明でしたが、味は大変美味しかったです。

もう少しスパイシーな料理が多いのかなと思っていましたが、意外と、羊本来の味を生かした料理が多かったです。

いまそのお店は、支店が都心を中心に、何店舗かあるらしいのですが、沖縄にも支店をだしてほしいな、、無理でしょうけど、、(笑)。

IMG_4280.JPG





日記(1475)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

電車のはなし(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_4289.JPG


昨日のブログ、いろいろあって、昨晩は書けませんでした。

昨日は横浜に行ったりしましたが、昔は(相当昔ですが)、1時間以上かかって、東京と横浜の間を移動していましたが、いまはとても早くなっています。

それに、電車の路線の乗り入れが、工夫されるようになって、池袋などの、東京の海沿いではない地域に、横浜から移動する時間も、昔とは比べ物にならない程、移動が便利になっています。

前回来た時に横浜から渋谷や池袋に移動しましたが、昔は絶対に乗り換えて、階段を昇り降りして、違うホームに移動して、ある程度まってから、次の電車に乗らなければなりませんでしたが、いつごらからかは、わかりませんが、いまは、直通で行ける様になっています。

IMG_4291.JPG


直通で行けると言うのは、寒い冬には、ホームで冷たい風に当たらずに済むので、とてもありがたいことですし、時間が40分以下で移動できるのは、素晴らしいですね。私が東京で暮らしていた時も、こんな感じで移動できていたら、どれだけ楽だっただろうなと、思います。

しかしそれにしても、既に路線網が出来上がっている所に、あたらしく利便性の高い路線をつくるための工事を、その時走っている電車を止めないで行ったのは、一体どの様にしてやったのだろうなと、思います。

恐らく電車が止まっている深夜に工事したのだと思うのですが、それにしても、並大抵の事ではなかったと思います。

今日はもう、沖縄にもどります。今日の分のブログは、早く書きたいのですが、できるかな、、。

IMG_4318.JPG





日記(1474)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月09日

暖かい東京

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


IMG_4276.JPG


東京に、昼頃ついたのですが、天気もよく、あんまり寒くなかったので、ホッとしましたが、電車の中でスマホをみたら、なんと、沖縄より、東京の方があたたかかったんです、昼間は、。

そ、そんなはずは、、っと、本当ビックリしました。九州も寒いみたいなので、日本の西の方の気候が寒くなっているようでした。

でも、今日は湿度も低く、夜になれば、放射冷却で必ず冷えるでしょう。予報を見ると最低気温1度、、。昼間15度で、夜が一桁って、この温度差は、沖縄では体験できません。って、あんまり体験したくないですが、、(笑)。

夜は人に会う予定があるので、まだ明るいうちに、山手線のなかで、このブログを書き始めていますが、本当に1度までさがるなら、かなり辛いでしょうね。

IMG_4281.JPG


しかし、こんなこと書くのも変ですが、山手線に乗ると、なんだか都会だ、、と言う感じがします。皆さん深妙な顔をして、座ったり吊革につかまっていますが、ホント忙しそう。

かつて私も東京のど真ん中で、生まれ、育ったわけですが、その後、高度成長を経て、日本もいろいろ変化しましたが、今の私にとって、東京と言う場所は、住むところでも、遊ぶところでも、なく、全く知らない場所ではありませんが、とても縁の薄いところ、、。

たまに来て思うことは、おそらく、世界で一番人を疲れさせるところ、、。
人々の生気がこの大きな街に吸い取られていて、かつては、それが経済的な富につながっていたのでしょうが、今は搾取の主が、国内から国外に移って、脱け殻のような状態。

表面的には、建物はきれいになり、かつての交通の不便さも、極限まで是正されてはいますが、人間の生気を吸い取るところは、何も変わっていない気がします。

電車に乗っている人が、深妙な顔にみえるのは、私が田舎からでてきたから、、というわけ、だけではない気がします。

なんか、面白みのないブログになってしまいました。

IMG_4286.JPG



日記(1463)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(109)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

さむいところへ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-3.JPG


 祝日の今日は、明日がかなり寒くなるのが嘘のように暖かくなりました。

 雨が降っていて、一時24℃まで気温が上がりましたから、ちょっと暑い、、という感じにまでなりましたが、明日はかなり冷える上に、わたしは、それよりはるかに寒い東京へ、、。

 あちらは、明日の最低気温は、2℃とか、、、。 木曜の予報では、−1℃という文字も見えました。

 ん〜これはかなりの寒さです、、。よりによって、亜熱帯から行くのに、そんな寒さじゃ、凍え死んじゃうかもしれません、、、ということはないにしても、かなり応えるでしょうね、、。

 それもそうなんですが、沖縄から、東京に飛行機で行くと、、って言ったって飛行機しか手段はないんですが、(笑)、時間がとてもかかります。 二時間半くらいなのですが、九州から東京とか、沖縄から九州とか、関西とかって、だいたい一時間半くらいの旅程なのですが、これが二時間を越えると、やはり、狭い機内にずっといるのが辛くなってきます。

 そんな思いをしてまで、わざわざ寒〜いところまで行くのって、バカみたいですが、いろいろ用事があるのだからしょうがありません。

8-1.JPG


 仕事とか、その他の用事の合間に当然お腹が空くので、食事をしますが、前は東京に行っても、お金をたくさん出さなければ美味しいものはなかなか食べられないな、、という感じだったのですが、歳をとって、関東の味に飢えているということや、バブル時期に比べて、デフレ気味の経済のせいで、わりとリーゾナブルに食事ができることもあり、以前とは違った楽しみ方ができるようになりました。

 デフレといえば、それにしても、航空チケットはやすくなりました。それがなければ、これほど頻繁にはいろいろなところには行けませんよね、、。移動費が安くなった分、目的地で使うかといえば、それもまあまあ節約するので、本当にお手軽に、遠距離移動の旅行ができるようになってきています。

 ところで、今回の旅行の楽しみの一つは、九州にも、沖縄にもない、羊料理店に行くことです。前々から行きたかったのですが、もうかれこれ何年も行こうとしても行けなくて、今回やっと行くことにしました。そのお店、一部では有名なんですが、なぜかあんまり知られていなくて、今回ホームページを見て知ったんですが、メディアの取材を断っているお店らしいです。

 なので、実際行ったことのある人しか、お店の内容を知らないのだと思いますが、いまは、昔と違って、支店がたくさんあったりして、とても繁盛しているようです。

 あっ、別に遊びに行くのではないので、、、。 

 誰に対して言ってるのか、、(笑)。

8-2.JPG


日記(1471)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

更新おそくなりました〜

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-1.JPG


 いつも、このブログできるだけ午後7時前後に更新しようとしていますが、今日はちょっと遅め、、。

 午後に少し用事があって出かけましたが、出先で、お知り合いにお会いして、結構な長話を、、、。その後、長いメールとか、電話とか、、いろいろと用事を足していたら、すっかり夜になってしまいました。

 世の中は日曜ですが、私はあんまり関係なくて、当然仕事、、。 

 ところで、今日は雨でしたが、気温はそれほど冷えませんでした。

 実はあんまり傘をさすのが好きではありませんが、珍しくなんとなく、それほど強く雨が降っている訳でもないのに、傘を持って外へ、、。 その後、先ほど書いたように偶然知り合いにあって、、、。 

 何気ない事ですが、なんというか、いつもと違い、大して雨が降ってもいないのに、傘を持って出かけた後に、そのことに関係するかの様に、予想していなかった展開になる。 関係ないのかもしれませんが、その後の長電話も含めて、イレギュラーなことが続くという、、。 だからどうした、、ということではないのですが、何か、それらのことが関係はないのですが、少し関連している、、気がするだけなのですが、なんか不思議な感じ、、。

 こんなこと考えるのは、普段あまりにも単純明快、予定調和的な日常が続いているからなのでしょうか?。

 音楽を聴いていて、初めて聴いた曲でも、その前奏だけで、なんか、その先が予想できて、実際その通りの展開で、なんの驚きもなく、曲が終わる、、。だからと言って、つまらない、、ということでは必ずしもないのですが、、。
 そういうことの逆な感じの事が、今日起こった気がします。 そのことで、何か、支障があったというほどではなかったのですが、いろいろな情報交換をするうちに、考えさせられる事もあり、私個人的には何か問題ということはないにしろ、世の中のいろんな事象について、いつもと違った味方をして見る機会にはなりました、、。

 って、「いったい何がどうしたの?」って感じですが、それをいちいち細かく書いていたら、いつものただでさえ長いこのブログの文章が、何倍にもなってしまいそうです。

7-2.JPG


 「書くことがない、、」といつも書いているのだから、この話題を引っ張って、何日も書いたら「ブログネタになるじゃん!!」という考え方もあるかな、、、(笑)。

 偶然が重なって、意外なことのシンクロニシティーがある、、もしくは、それが、ある気がするという話ですが、これが、今日1日の事ではなく、今後の何日、いや、何週間、何ヶ月の、、もしかしたら何年かのいろいろの出来事の先駆けになっていた、、と後で思えばそうだった、、ということも考えられないこともない、、という事になったりする、、、という可能性も否定できないような、不思議な気持ちになっていることは事実です。

 すみません、、何を書いているのかわかりにくい、、、文章ですが、、、そんな感じい〜、、。

 「受けるウ〜」とか、◯◯〜っていうこの、波線を使うと、ふざけている、おちゃらけている、、といういうようなニュアンスがでますが、なぜか、今日のこのわけのわからない文章に、この波線を使いたくなってしまっている自分がいます。 

 なんか、白日夢を見ていたような感覚。 それは、ある昔の出来事について、電話で話しているときに、ある体験した出来事を思い出して、それが、リアリティーのないなにか、不思議な絵空事のように感じていたせいもあるのかもしれませんが、雨の沖縄の街をあるきながら、した長電話は、興味深いながらも、不思議な感覚を持ちながらの、つかみどころのない時間でした。

 今日のブログ、この辺で、終了しま〜す、、(´д` ; 。

7-3.JPG


日記(1470)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月06日

とりとめのない

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-1.JPG


 今日は曇りでしたが、明日以降も天気が悪くて、来週に中頃は、最高でもm11℃までしか上がらない日があるそうです、、。 その頃東京にいるのですが、かなりあちらも寒いのでしょうね、、。

 昨日も気温の話のブログでしたが、なんとなく、テンション低く、なんの話を書こうかな、、という状態です、私の頭。

 正月が終われば、冬も本番というか、暖かくなるまで、一ヶ月とちょっとくらいなのでしょうか、、。あんまり寒くない、、といいつつ、もう少し暖かくなってほしいのですが、暖かくなると、こちらの場合、すぐに「暑い」という風になってしまいます。

 一年の半分以上は「夏」という感じの気候ですから、やはり、寒くなると、「あ〜寒くなったな」とおもうのは当たり前ですよね、、。こちらの方たちも、普通に鍋とか食べている人はいるみたいですしね、、。

 なんか寒いと思ったら、いま、17℃をきっていますが、沖縄以外の人には、「なんだ全然暖かいじゃん!」とつっ込みを入れられてしまうかもしれませんが、来週はもっと寒いと思うと、、ぞ〜っとします。あっでもその頃は、東京か、、、って、もっと寒いじゃん、、^^; 。ん〜なんだか得しているような、損しているような、、どっちでもいいけど、寒いのはいやですよね、、(笑)。

6-2.JPG


 もう今日は書くことがないので、写真の話にしますが、1枚目の写真は、なんか、金属のポールに鎖がついていて、その影がコンクリートの塀に写っているしゃしんですが、、あっこんな説明しなくても、みればわかりますよね、、?(笑)。

 次の写真は、どこか忘れましたが、駐車場の写真。なんか、昔、こんなレコードジャケットの写真があった気がしますが、、。こういうなんでもないものを写真にとって、ジャケットにすることがありますが、そういうのが私も好きで、そんな写真ばかり撮っていますが、そんな写真ばかり撮ってもね、、、(笑)。

 CMSレコードはもう何年も新譜を出せていませんが、そのうち年に何枚もアルバムを出せるようになって、ああいう写真をたくさん使うぞ〜、、と思っているわけではありませんが、怪しい写真のストックはどんどん増えていますよね、。 アホか、、、´д` ; 。

 まあでも、ことしも謎な写真をいっぱい撮るのでしょうね、、。

 最後の写真は、どこかの、、、どこか忘れましたが、街路樹の写真。天気が良い時に撮りました。いつも光の関係で、できるだけ天気が良い時に写真をとっていますが、雨の日とか、曇りの日に面白い写真を撮れるようになりたいですね、、。 無理かな、、。

 どうにかして、そういう技というかテクニックを編み出して、たくさん写真をとれば、ブログの写真にも困らないぞ、、!。

 できるかな?。

 いま、ブラームスを聞きながら文章を書いていますが、ブラームスって、寒い感じがしますね、、。とりとめもないブログ、、、これで、おわりま〜すm(_ _)m 。

6-3.JPG


日記(1469)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月05日

温度差

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1.JPG


 昨日の夜からかなり暖かかったのですが、やはり雨が降りました。

 今日の今のところの最高気温は、朝8時頃の22℃。 湿度は久しぶりにかなり高めでしたが、まあいいお湿りという感じ。

 正月休みはそろそろ終わりで、世の中動き出しはじめています。私はあんまり正月とか、年末とかあんまり関係ない、、と言っても、周りが休みですから、やはり少しは年末年始モードにはなっていました。とは言っても、仕事はずっとしていましたので、なんだか変な感じがしますが、逆に言えば、世の中動き出してなんとなくホッとしています。

 来週は、ちょっと出張もありますので、その間こちらでしている作業はストップしますので、その分今のうちに頑張っておかなければなりません。それにしても、いまごろの本州は寒いこと間違いなし。暖かい沖縄でも寒さを感じているのですから、このままの感じであちらへ行って、健康を保てるのでしょうか、、?。

 かなり怖いな、、、。 とりあえず、行く前は、よく寝て、疲れをとって、体調を整えてゆかなければ、、。

 「そんなことあたりまえじゃん!」と言われてしまいそうですが、なぜか、遠出する前って、仕事とかいろいろで、ストレスが溜まっていたり、寝不足だったりするので、出先でも疲れがたまって、戻ってきたときに体調を崩すということになりがちです。

5-2.JPG


 今の沖縄の温度が19℃で、東京が4℃、、。15℃差か、、、。 15℃って、一口に言いますが、、ものすごい温度差ですよね、、。やっぱいろいろ着込んで行かないと大変なことになる気もします。実は北海道とかにも行ったことはなくて、あんまり大きな温度差は経験したことがないんですよね、、。

 去年も冬に本土に行きましたが、あの頃はまだ、あんまりこちらの気候に慣れていなかったですし、、。なんか、外国に行く気分。ちなみに、ヨーロッパも冬には行ったことはないので、いわゆる本当の寒さは体験していないんです。ヨーロッパだと、大都市でも冬はかなり冷えますので、それを体験していればまだましな感じですが、温度差15℃に備えて、やはり体調管理を、、、(´Д` ) 。

 天気予報によると、来週は寒波到来、、みたいなことが書いてありましたが、、。 寒波ってことは、、マイナス1℃とかになったりするんでしょうか、、?。近年平均的には昔のようには、寒くはなりませんが、時々すごく寒くなったり、大雪が降ったりということがありあすよね、、。

 あらためて、いま天気予報をみてみたら、雪はなさそうですが、気温は2℃くらいまで、下がるみたいです。最高気温は10℃くらい。やはり1日の温度差が大きいですよね。すっかり温度差の少ないのになれてしまっていますので、、。
 
 ちなみに今日は1日の温度差は2℃くらいしかありません。 やはりこういう環境って、楽ですよね、。

 「冬はやはり、朝晩冷え込みが厳しいですよね、、」みたいな会話は、こちらではないと思います。まあ、冬ですからそれなりに寒いんでしょうけど、、^^; 。

5-3.JPG


日記(1468)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月04日

どこからか出てきた写真

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-3.JPG


 今日はあんまり天気は良くなかったのですが、割と暖かかったです。

 今日から仕事始め、、という人も多いみたいですが、私はいつが仕事はじめかというと、よくわかりません(笑)。

 ところで、いつものようにこのブログで使う写真を物色していたら、いつもと違う場所に、今まで使っていない写真がまとめて、何十枚か、、、。 「あれ、こんなところに写真が、、」、、。 どうも、去年の夏ごろ一眼レフで撮った写真が、いろいろなデータの間に紛れていました。

 そういうわけで、今日の写真はその写真を、、、。

 先日天気が良い時にそれなりの枚数を撮りましたが、まだまだ写真不足なので、飛びつきましたが、どれも似たような写真ですね、、。 かなり前に撮ったので、何時どんな感じで撮影したのか、全く覚えていないんですが、、まあ、それほど嫌いではない写真です。

 でも、よく考えてみると、空とか、雲の写真って、とても多いので、ナンですが、、(´Д` ) 。

 ところで、今日の夜はちょっと、遠くから来た、お知り合いに会うので、まだ明るいうちにこのブログを書いていますが、FM放送で、音楽コンクールの本選会の模様が放送されていて、チェロの優勝者の青年の演奏が流れていました。

 ショスタコービッチのチェロ協奏曲のピアノ伴奏版だったのですが、なかなか素晴らしい演奏で感激しました。 おそらくは、まだ十代か、二十代前半の演奏者だと思うのですが、とても表現がしっかりしていました。学生とか、子供、、、という感じは全くしませんでしたし、技術は国際級でした。

4-1.JPG


 実は、最近の日本人のクラシック演奏家のレベルはとても高く、オーケストラなどの団員の演奏レベルはヨーロッパのオーケストラを凌いでいるところもある程です。ところが、世の中の経済状態があまり良くないので、お金のたくさん稼げる仕事はあまりありませんし、技術に見合った待遇を受けている人は、残念ながらあんまりいません。

 海外から来る、実は名前だけの、2流オーケストラのコンサートに大枚叩いて通っている日本の聴衆の多くは、若い団員が頑張っている、日本のオーケストラに見向きもしない、、という現象もあり、なんともやるせない気がしています。 無論音楽は技術だけではありませんが、技術レベルの底上げが目覚ましい日本のオーケストラの演奏は、ひと昔の前のそれとは、良い意味で、随分違っています。

 なんか今日は、写真の話を書こうと思って、書き始めましたが、クラシックのオーケストラの話に成ってしまいましたが、、まあ、CDレーベルのブログだからいいんでしょうか、、?、、ね?。

 そういえば、最近、何気にミスタイピング、、誤植が多いです。 ブログを読み返して、修正することが多いのですが、まあ、意味は通じているので、そのままにしておこうかな、、と思うこともあるのですが、「やはり直しておこう、、」となって、書き直しますが、あんまり前のブログに誤植を発見すると、そのままにしていたりもします。

 ところで、この、「誤植」という言葉、、多分昔、印刷所で、いろいろな文字、、漢字だとかカタカナとかの活字を人の手で一つ一つ揃えていた作業で、間違って、ハンコを並べてしまったときにできた言葉なのですが、いまは、タイピングしたものがそのまま印刷されたり、ディスプレイに現れるので、「誤植」という表現に違和感がありますが、そんな風に感じている人はそんなにいないのでしょうね、、。

 昔の印刷所では、一文字一文字の版(印鑑みたいなもの)を原稿を見ながら、人間の手で並べて、印刷機にいれて、紙に印刷していた、、ということを知っている人も、もうほとんどいなくなってしまったのでしょうね、、。 

4-2.JPG


日記(1469)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(112)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月03日

散歩

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-1.JPG


 今日は、とても爽やかな天気でした。  正月というより、春先(本土の)のような気候で、気温は21℃まで上がりましたし、湿度も50%くらい、、。

 ここのところ、忙しいのと、自転車のせいで、あんまり歩いていなかったので、運動不足解消のため、散歩に出ました。自転車に乗るようになってからも、できるだけ歩こうとはしているのですが、時間が節約できるので、忙しかった暮れは、自転車に乗ることが多かったです。

 元日も、昨日も、ブログの内容は、なんだかんだ言って、食べ物の話に成ってしまいました。一年の計は元旦にあり、なんてえ事を言います(なぜか落語風)ので、ことしもこのブログ、音楽より、食べ物の話が多いのか、、?。 ということは、容易に想像がつきますが、、今日はそういう話は無しで、、、^^; .

 話を戻しますと、天気が良くて、暖かかったので、散歩をしましたが、せっかく散歩をしているんだったら、と言うことで、写真も撮りました。でも、散歩に出ようとしたら、外国から、メールが来て、散歩の間中、チャットみたいになって、あんまり写真をたくさん撮れませんでした。

 まあ、いろいろと楽しかったからいいんですけどね、、。

 こちらは、亜熱帯なので、当たり前ですが、真冬でもいろんな花が咲いています。今日の一枚目の写真は、真っ赤なとても派手な感じの花ですが、マンションの入り口の植え込みに生えていたものでした。

3-2.JPG


 名前は知らない花でしたが、こちらのあちこちに咲いている、ハイビスカスや、ブーゲンビリアとは全然違う種類の花でした。

 今日は、正月のまだ2日ということで、人通りはとても少なかったです。

 こちら沖縄では、基本的に、正月は旧正月をさすのですが、それでも正月はほとんどの会社がおやすみです。でも、今日歩いて思ったのですが、門松とか、松飾りが、お店のシャッターとかに飾ってあるところはほとんどなかったです。

 東京本店の大きな本屋さんがあるのですが、そこの入り口には門松がありましたが、今日私が歩いたところには、どこにもなかった気がします。

 昼間晴れていたので、日が暮れて、急速に冷えてきましたが、それでも今は17℃くらい、、、。でも、昼間かなり暖かくて、こちらでは通常気温差が少ないので、すこし寒く感じます。

 最近実は、写真だけでなく、動画を撮る趣味ができてきて、ちょくちょく撮っています。撮った動画を、日本から遠くに住んでいる人に見せると、とても喜んでくれます。

3-3.JPG


日記(1468)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月02日

最近食べた麺 112 ピリ辛ジャン麺 

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1.JPG


 正月2日目、今日も天気が良かったですし、比較的暖かめの気候でした。

 今日は、去年の11月13日以来の「最近食べた麺」を書きたいと思います。「最近食べた麺」というのは、文字通り、私が最近食べた麺について、書いていますが、こちら沖縄は、おそばやうどんのお店がほとんどありませんから、どうしても、沖縄そばか、ラーメンについて書く、、という事になってしまいます。

 このブログを見て、ラーメンばかり私が食べている、、と思っていらっしゃる方がいるみたいなんですが、それほどでもないんですよ、実は。 そういうわけで、あんまり麺を食べないので、気がつけば、12月は、このブログ、「最近食べた麺」を書かないで終わってしまいました。

 今日の麺は、去年の3月にこのブログで書いた麺を食べたお店で食べたものです。 このお店、札幌で修行した、沖縄出身の人が経営していて、本店はなんと、北海道にありますが、支店がたくさん沖縄にある、チェーン店です。

 チェーン店なんですが、私は他のお店は行ったことないのですが、いつも行っているお店を見る限り、良い意味でチェーン店らしくない、丁寧な内容のお店です。

 実は北海道に行ったことがないので、あちらのラーメンがどんな感じなのか、、?ということは、想像するしかないのですが、ここのお店は、麺やその他の多くの材料を、北海道から運んでいるのだそうです。わざわざ北海道から、沖縄まで日本の北から南まで、空輸している、、というのはなかなかコストがかかって大変だろうな、、と思います。

2-2.JPG


 当然北海道のラーメンといえば、味噌ラーメン、、ということになるのでしょうが、、ここのお店には二種類の味噌ラーメンがあります。 あと、醤油と塩のほか、創作系のラーメン。去年の3月のブログで書いた、バカニラオロチョンラーメンは、辛味のある塩系ラーメンなのですが、今回食べたのは、コチジャンや、豆板醤が入った、辛い味の「ピリ辛ジャン麺」というものでした。 

2-3.JPG


 そんなものを注文しているのに、その時はそれほど激辛を欲してはいなかったので、今回は、辛さ弱めでお願いしました。どんな味かは、頼む前に聞いて想像していましたが、出てきたものは少し違う感じがしましたが、良い意味で、想像を裏切られるものでした。 こういう創作系のラーメンって、なんというか、簡単に言えば、企画倒れ、、という感じが否めないものが多いのですが、そうでもありませんでした。

 まずびっくりしたのが、温かいラーメンなのに、生のキューリがのっていたことでした。冷やし中華じゃあるまいし、、。 それから、二匹のエビ。 この二つが、普通にのっているチャーシュウとか、メンマと一緒にトッピングされています。

 麺は、北海道らしい、中太の黄色っぽい縮れ麺。 名前の通り、色々なジャン(醬)が含まれた特製ダレと、濃厚なスープが、このエビやキュウリと、独特の調和を保っています。海苔や、チャーシュウも楽しめますが、ちょっと変わったトッピングが、企画倒れではなく、ラーメン全体のキャラクターを、引き締めていました。

 これ、美味しかったので、また食べたいと思いました。 ブログには載せていませんが、夏に出していた、冷やし担々麺も、なかなかの美味しさでしたし、このお店、「なかなかやるなあ〜」と思っています。

 そんなこと書いていたら、なんか、食べたくなってきましたが、まだ、お正月休みで、空いていませんね、、。

 それにしても、今日は、昨日の餅つきのせいで、体が痛い、、、。

2-4.JPG


日記(1467)

音楽(82)
エンジニアの独り言(70)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(111)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺