2017年11月02日

便利なんですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1.JPG


 今日はちょっと、暑かった、、27℃近くまで、気温が上がりました。

 涼しい、、と言っても、まだこのくらいの気温はありますが、明け方に22℃くらいまでさがると、少し寒く感じますね、、。

 昨日まで書いた、デジタル関係のいろいろの話、、、。 今日は、そのマイナス面についても書こうかな、、と思っていたのですが、ブログを読んでいる海外の方から、個人的にメールをいただいたので、ちょっと、それについて書きたいと思います。

 その方は、たくさんのCDアルバムを持っていらっしゃったそうですが、ほぼ全て、二年くらいかけてデータ化して、CD盤自体は処分してしまったらしいです。 そして、昨日までの文章には一切登場しなかったことですが、データとして、読み込んだ、音楽を、いわゆる、クラウドサービスっていうやつに預けているのだそうです。 

 クラウドサービスって、なあに?、、、という方も、いらっしゃるかもしれないので、とても簡単に説明すると、、、。 つまり、読み込んだデータを、パソコンの中のハードディスクとか、スマートフォンに保存しないで、ネット上のサーバーにすべて、アップロードして、管理するというやり方です。
 このやり方のメリットとしては、ネット環境があれば、いつどこに居ても、そのデータにアクセスすることができる、、ということ、。 そして、機器の記録媒体にはほとんどデータが入っていないので、いろいろと便利というかんじでしょうか。

 つまり、携帯電話をもっていれば、どこでも、そのデータを呼び出すことができる、、つまり、どこでも、膨大な量のデータ化された、音楽を聴くことができるというわけなんですね、、。そのぐらいの大量のデータということになると、預けるのに多少のお金はかかりますが、その利便性にくらべれば、それほどのコストではない、、ということなんでしょう。

もちろん、家のPCでも、ネットさえあれば、データにアクセスできます。

2-2.JPG


 あ〜あの曲を聴きたいけども、今持っている、このスマホには、入っていので、聞けないな、、ということはない、、というわけです。

 ちなみにその方は、他に音楽を聞く手段として、定額の聴き放題サービスにも加入していて、それもあわせると、スマホから、かなりの数の曲にアクセスできるわけで、これは、かなり今日的な音楽の楽しみ方と言えると思います。

 でも、その定額制の、音楽配信サービスっていうのが、私たちが作っているような、CDアルバムの売れ行きに大きな影響を与えている、、ということは、間違いありません。 

 安価なコストで、ジャンルに関係なく、たくさんの曲が聞けるということで、わざわざCDを買う人が激減しているということは、事実なわけですが、それは、すごく当たり前のことですよね、、。

 やれ、やれ、なんとも、、ハイテクのマイナス面を書こうかな、、なんて言っていましたが、このマイナス面は、音楽ユーザーにとって、ではなく、私たち製作者側にとっての、マイナス面の話に、辛くもなってしまいました。

 でも、CDを置くスペースも、オーディオセットもなにも持たなくても、どこでも簡単に、好きな音楽に触れることができるって、昨日書いた、まさに「SF的」な、未来的な、現代の最先端の状況ではないのかな、、という気がします。 

 ちなみに、わたしはそこまで、割り切って、ハイテクを使いこなす勇気とか、なんだかわからないいろいろはなくて、まだまだ中途半端な使い方しかできていないので、なんだか恥ずかしい気もしますが、、。

 ちなみに、データ化された、写真でも音楽でも、文章でも、クラウドサービスをつかえば、パスワードをいれて、ログインすれば、他の場所や、機器を使っている人とも、共有できたりして、便利なことずくめなのですが、その辺を、何にも考えないで、サクッと利用することって、どうしたらできるのかな、、、?、、という、なんというか、鈍臭い疑問を持っているのが、私みたいな、古いタイプのおじさんナンでしょうね、、´д` ; 。

 しかしまあ、便利な世の中になってるんですね、、、って、またハイテク礼賛の文章になってるし、、、。

 ナンダカナ〜、、、。

 そういえば、写真不足で、今日使っている写真は、今日慌てて撮影した写真なんですが、、。

 たあだそれだけ〜え〜。

2-3.JPG


日記(1410)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記