2017年11月01日

SFの世界、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1.JPG


 このブログは、CMSレコードのホームページの中にあるブログなので、音楽とか、オーディオの話を中心に書く、、という大義名分のもとに、書き始めましたが、ご存知の通り、実際にはいろいろな、、というか、食べ物話とかが、多かったりします、、(笑)。

 昨日は、PCオーディオとか、デジタルオーディオプレーヤーの話を書こうとしていたにもかかわらず、PCそのものの、現代の位置というか、パソコンが、いま置かれている立場みたいな話に、自然となってしまいました。

 コンピューターで、未来の社会は変わる、、というようなことが、私が子供の頃、これからコンピューターが普及しだす、、というころに、未来の話として、あくまでも、SF的な未来像が言われていました。

 ところが、現実にはそういうSF的な話よりも、さらに、早いテンポで、時代というか、技術は進んでいってしまっているところがあり、オーディオメーカーは、まったくそれに乗り遅れてしまっているという現実があると書きましたが、その予想されていた未来像と、やや違うことになった理由の一つになっているのが、スマートフォンの発達です。

 随分前、携帯電話に、日本のメーカーがカメラをつけた時、まだスマホはなかったですが、個人的には、「そりゃ、電話に簡易的なデジカメをつけることはできても、そんなの使う人っているのかな、、?」と、思っていました。ところが、実際にはこれが大好評、、。主に遊びの分野での使用法がメインだったと思うのですが、これが、現在のスマホのカメラ、、というか、万能スキャナーみたいな機能に繋がっているんですよね、、。
 スキャナーという言い方をしたのは、写真を撮る道具としてだけでなく、ビデオや、QRコードの取得とか、とにかく、周りにある情報をスキャンニングして、デジタル化する道具に、携帯電話につけた簡易デジカメが、短い間に格段の進歩をしていったという意味なんです。

1-3.JPG


 そして、スマートフォンが登場して、言ってみれば、社会生活をしている皆んなが、持っている電話に、パソコンの機能が、もれなくプラスされただけでなく、音楽を聴く機能とか、先ほど書いた写真やビデオを含む、スキャナー機能も備えて、一大情報端末としての機能が、あの小さな物体に集約されて、それを人々が使いこないている、、という状況になりました。

 これは、コンピューターが普及して、時代が変わる、、という、予想されていた、SF的な未来像以上の、進歩というか、革新的な技術の進歩であるということは、間違いなく言えると思います。

 多くのSF小説などで、携帯電話と、パソコンは必ず登場しますが、卓上のディスプレイと、キーボードに、主人公がパスワードなどを入れて、操作する場面は出てきましたが、全てが携帯端末で、事足りてしまい、これほどシンプルになる、、というような、予想された未来を描いていた小説や、映画はなかったような気がします。 もしかしたら、それは想像がついても、映像作品として、絵面(えずら)のインパクトがないので、描かれていなかったということも考えられなくはないですが、、。

 将来、携帯(スマートフォン)があれば、パソコンも、デジカメもビデオカメラも、テレビもCDプレーヤーも、そして、もちらん加入電話もいらない、、、という世の中に、いつの間にかなっていた、、というのは、少なくとも私には予想はついていない世界でした。

 小型の端末=簡易的なもの、、である、、という概念は、小型のトランジスタラジオや、カセットのウオークマンが登場した頃の当たり前の概念でしたが、現代においては、決してそうではない、、ということは、スマートフォンの音楽再生機能の性能の高さが証明していますが、それを認識している人が、まだまだ少ない、、という事は、ここ数日のブログで書いています。

 手のひらに乗るような小型のスマートフォンが、いろいろな機能を持って作動している事自体、今は当たり前と思っている人がほとんどですが、これはまさにSF的な世界である、、と思っているのは、私のような中年のおっさんだけなのかもしれませんが、まさか、その端末に、昔は数百万もするような、録音再生機と、さして変わらない性能が、組み込まれていると気づいている人は、まだそれほど多くはないのではないでしょうか、、?。

 なんか、ハイテク万歳、、みたいな、能天気な、文章を書いているようですが、ハイテク(死語?)で得られたもの、失われたもの、、みたいな感じで、文章が、明日は書けないかな、、っと思っています。

 うまく書けるかな、、、´д` ; 。

1-2.JPG


日記(1409)

音楽(82)
エンジニアの独り言(63)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(108)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記