2017年03月14日

昨日書き忘れた、植物の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


14-2.JPG


 昨日は先に選んでおいた写真について、ブログを書こうと思っていましたが、全く別のことを書いてしまい、後でそのことに気がついたので、今日は、その話題を書こうと思います。

 昨日のは植物の話を書こうとおもっていました。昨日掲載の1枚目の写真は、紫陽花みたいな植物の写真でした。

 あれは、一昨日撮影したものなのですが、近くに、花屋さんがあって、そこの建物に植え込みのスペースがあるのですが、そこに生えていたものです。
 多分間違えなく紫陽花の一種だと思うのですが、こちらは、暖かいので咲いているのだと思います。 それにしても、真冬に紫陽花を見ると思いませんでしたが、こちらではそれが可能なのかもしれません。

 ちなみに、こちらの夏は、近所を見回しましたが、紫陽花をみることはできませんでした。

 そして、二枚目の写真は、道端の壁にはう、ツタのような、苔のような、、植物。 これとおなじものは、九州でもみました。 

 私は、こういう道端の小さな植物が大好きで、時々立ち止まって、しゃがんだりして、見るのですが、それをみた周りの人は、「何か落ちているのかな、、?」と思うみたいで、私のみている方を、遠目に、一生懸命みていることがあります。もしかしたら、「この人、ちょっと頭がおかしいのかな、、?」と思っている人もいるかもしれません。

 別にどう思われても構いませんが、、(⌒-⌒; ) 。

 そして、3枚目の写真ですが、これは最近よく載せている、今咲いている、こちらの桜の写真、、。 これ、撮っているときは気づかなかったのですが、同じ幹、そして枝からでて咲いている桜の花なのですが、雄しべの色が全く違うんです。

14-3.JPG
 

 上の2つの花は、雄しべが赤いのに、下の花は、白い、、。 これって、かなり不思議ですよね、、?。実は近くにある、ブーゲンビリアの花でも、同じ枝から咲いている花なのに、ピンクと、白の花がある木があるのですが、こういうことって亜熱帯の植物だと多いのでしょうか、、?。

 前にも書きましたが、こちらは道端の雑草や、街路樹などにも、花が咲いていて、毎日の生活のなかで、それらを眺めると、ずいぶん癒されます。 まだこちらにきたばかりで、珍しいので、それを見ていますが、見慣れてしまったら、そういうことにも、無反応になるのでしょうか、、?。

 道端の雑草には、今まで見たこともない形の植物がたくさんあって、できればこのブログに写真を載せたいきもしていますが、とても、地味、あるいは、たいしてい綺麗ではないものも多いので、「どうしようかな、、」っとおもっています、、(笑)が、それらの植物は、私の目はとても楽しませてくれています。

 前はそうではなかったのですが、こちらに来てからは、仕事場にも、鉢植えの植物を置いています。やはり、人間って、環境が変わると、いろいろ趣味趣向が変わるものなのでしょうか、、。

 さて、明日は、「麺」の話か、また「音楽」の話を書こうか、、迷っています。

14-1.png


「ジェイー小濱クインテット ゲスト坂本菜々」の沖縄公演があります。メンバーは、ジェイ トーマス tp sax 小濱安浩ts 坂本菜々tb CMSレコード主宰、細川正彦 p 島田剛 b 倉田大輔 ds です。
3月31日金曜が宜野湾の、ジャズデュバレ、4/1土曜が久茂地 パーカーズムードです。沖縄のみなさんよろしくお願いいたします。


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記